スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
【3月23日(月)】 第5回チキン・ハーツ旅行 in 徳島県
チキン仲間と鳴門にて
一昨日(21日)から1泊で、徳島県&香川県&淡路島にいってきました。
小学校の仲間たちと行く、チキン・ハーツ旅行も、今回で5回目。
いつものことながら、美味しく楽しい旅だったよヽ(≧▽≦)ノ

それでは、ミニミニ旅行記の始まり始まり~♫

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:..。o

「ダムが熱いぜっ!」の一言で決定した、第4回目の富山県黒部ダム旅行。
「ダムの次は渦だぜっ!」ということで、今回のメインは、徳島県鳴門の渦です。
そう、チキン旅行も、ついに本州を飛び出しましたヽ(≧▽≦)ノ

話はちょっと変わりますが。
徳島県と言えば、個人的に思い出があるんです。
それは遡ること十数年前、私が小学生だった頃...

学校の宿題で、○○県について調べよう、というのが出されました。
私は、悩んだ挙句、従姉妹が住んでいるという理由で、徳島県を選んだんです。
しかし!

調べ終わった後で、従姉妹が住んでるのは徳島県ではないことが発覚!!
山口県の徳山というころだったのを、勘違いしたんですねェ...。
“山”と“島”の違いではありません、“や”と“し”の一文字違いです。

すでに調べ終わってた私は思いました。
「何の関係もない県だったんだね、徳島県よ...。」
その後、47都道府県の中でも、徳島県を忘れることはありませんでした。

そんなこんなで、印象に残ってた、徳島県。
(ちなみに、間違えた印象が強く、調べた内容はすっかり忘れた。)
それからというもの、ずっと行ってみたかったのよ、徳島県。

で、今回行けることになって、嬉しかった訳なのです(*´▽`*)
十数年の時を越えて、やっと徳島県が近い存在になるんだもの.*゚¨゚・*:☆゚・*
以上、昔話終わり。

さて、話はチキン・ハーツ旅行に戻ります。
基本ゆったりなチキン旅行も、今回ばかりはハードスケジュールでした。
ほら、折角の遠出だし、沢山楽しみたいじゃないっヽ(≧▽≦)ノ

いつもは、お昼ぐらいに適当に集まるんだけど、
今回は、6:20羽田空港集合。
う~ん、早いね\(◎o◎)/!

私は、飛行機に乗り遅れる事件を発生させてからというもの、
早朝+飛行機=遅刻の恐怖l||li(ФДФ;) il||li
という、数式が頭にこびりついてしまいまして。

前日は23時に就寝。(←私の中じゃ早めの就寝。)
そして。
普通ならまだ起きてるじゃん時間、午前2時に起きました。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:..。o

【1日目:21日(土)】

朝焼け
真っ暗な中、羽田空港へ出発~☆
朝焼けに染まった都会のビル群が綺麗でした..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
(この写真は、レインボーブリッジから撮った朝焼け。)

丁度、空港に着くと同時に、お日様が顔を出しました。
美しい.*゚¨゚・*:☆゚・*:.゚
空港にて御来光を拝んだのは、初めてだったので、ちょっと感動(;-;)

富士山
さてさて、無事に集合しまして、いよいよ徳島に出発です。
毎度お馴染み、晴れ女たち。(←あっちゃんも晴れ女。)
突き抜けるような快晴に、富士山が綺麗に見えました(*´▽`*)

空弁1
人生初の空弁を食べましたヽ(*´ー`*) ノ
前から気になってて、1度食べてみたかったの~♡
折角なので、人気ベスト1の“松坂牛すき焼きおこわ”を選んだよ。

空弁2
とても美味しいお弁当でした゚+。:.゚ヽ(*´▽`)ノ゚.:。+
すき焼きの味付けが良くて、おこわも蓮根入り八穀米が美味!
たまには、空弁も良いかも...♡

羽田空港から徳島空港までは、1時間10分。
まぁ、結構あっという間です。
途中富士山も綺麗に見えましたヽ(*´ー`*) ノ

そして、到着☆
初、徳島だ~ヽ(≧▽≦)ノ
阿波踊りをしている像を見て、徳島に来たんだな、と実感しました。

阿波踊りの像に交じって、阿波踊りポーズをしたい衝動に駆られるも、
27歳の良識が、その衝動を止めてくれました。
う~ん、大人になったなぁ...。

今回の旅のしおりは、
1.渦を見る
2.鳴門鯛を食べる
3.鳴門金時を食べる

という訳で、まずは渦を観にヽ(*´ー`*) ノ
電車やバスの交通機関が少ない地では、車って非常に便利♡
運転してくれたじんとわたに感謝です。

ところで、渦には、色んな見方があります。
・ 船に乗って、近くで見る。
・ 大鳴門橋から見下ろし、上から見る。
・ 陸から、遠めで見る。

乗船口にて
最初は船に乗って、渦へ(*´▽`*)
水中の渦も見れちゃうという、アクアエディに乗ります。
まだ見ぬ渦に、皆のテンションも高い高い♫

船の到着を待つ間、海を眺めようとしたら、
「キャーッ!」(←明らかに恐怖の悲鳴)
一足先に海を覗いたあっちゃんの悲鳴が\(◎o◎)/!

クラゲたち
「うわぁっ!」
そこには、クラゲが大量にいました。
クラゲさんには悪いけど、ちょっと思ったね、「気持ち悪っ!」

アクアエディ
アクアエディが到着しましたヽ(*´ー`*) ノ
これから、25分間、渦の旅です。
わ~い、わ~い、楽しみだ~い♫

エディの中1
エディは水中観測船。
船の中から海の中の様子が見えるようになってます。
階段を下りると...

エディの中2
こんな風になってます。
人々は指定された席で窓の方を向いてみます。
動く水族館みたいで面白い(๑→‿ฺ←๑)

エディの中3
3連休中の土曜日だったからか、満員でした。
ホント、ぎゅうぎゅうなの。
ひしめき合う船内にテンションUP~☆

窓の外を見てたら、
「うおぅっ」「ギャー!」「気持ち悪っ!」
クラゲが流れてきました。

エディの中4
突然のクラゲたちの出現は、心臓に悪かった(;☉ฺд☉ฺ)
クラゲには何の罪もないんだけど、本当に気持ち悪い~。
でも、何だかテンションが更に上がりました☆

船が動き出し、クラゲがあっという間に視界から消え、窓の外は泡だらけ。
4回程停まってくれて、その間に渦を楽しめる、この船。
でも...。

「どれ!?渦??」
「えっ!これ??」
「嘘、小さいっ!」

水の中から見る渦は、予想に反して非常に小さかったです。
「え、これかよ...。」
船内にいた全員が思ったに違いない...。

水中の渦1
ちょっと分かりにくいので、丸印をつけてみました。
竜巻みたいになってるのが、渦。
というか、渦の先端部分の1部。

水中の渦2
分かります?
この渦、一瞬にして現れ、一瞬にして消えるから、撮るのも大変...。
気になる方は、是非鳴門にて肉眼でどうぞ☆

水中の渦が期待とは違ったんだと思います。
船内の人々は瞬く間に外へ行ってしまいました。
そして、うちらも外へ。

大鳴門橋
わぁ、綺麗..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
青い海と青い空が眩しかったです。
大鳴門橋の下にいたんだね、うちら。(←渦ポイントなんだって。)

エディの外
鳴門海峡を通る海水の速度差で発生するという渦。
確かに、波が円を描いているような...。
そして...。

「あ!渦!!!」
「あれ、渦じゃないっ!?」
「ホントだ!!!」

渦1
この日の渦は中潮。
ものすごい大きな渦じゃないけど、しっかり渦が見えました。
この写真の右下辺りのが渦です。

渦2
渦を写真に撮るのは、ちょっと難しい(@_@;)
小さめだけど、分かるかしら?
くるくるが可愛いでしょ(♡▽♡)

こうして、渦を近くで満喫!
いやぁ、テンションが上がりましたヽ(≧▽≦)ノ
自然の力に大感謝です♡

25分の渦体験を終え、陸に戻ってきました。
渦の見頃は、満潮時と干潮時の2回。
干潮の頃に、上から見ることにして、次の目的、鯛丼へヽ(*´ー`*) ノ

あっちゃんと鯛丼
そして、やってきた、うづ乃家。
あっちゃんが持ってたガイドブックに載ってた鯛丼が美味しそうだったの♡
チキン全員で“鯛丼セット”を注文しました。

鯛丼
鯛丼にもお吸い物にも、鳴門の鯛、鳴門のワカメが入ってます。
まさに鳴門の幸を味わえる一品です。
いただきま~すヽ(*´ー`*) ノ

..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

「美味し~~~い♡♡♡ 」(←“~”部分は味わってる時間。)
ぷりっぷりの鯛、鯛の甘味が甘ダレ(出汁醤油?)と良く合うこと!
獲れ立て新鮮な鯛は、感動的な美味しさでした(๑→‿ฺ←๑)

徳島に詳しい方から薦められた、鳴門の鯛。
「美味しいから食べてきなさい」って。
うんうん、本当に美味しいよぅヽ(≧▽≦)ノ

ワカメも美味しかったです。
新鮮なワカメと、新鮮な鯛と、大満足なランチでした。
鳴門の鯛よ、ありがとう~♡

そして、事件は起こった!!
それは、私がとあるソフトクリームを発見したところから始まります。
今回の旅、衝撃部門第1位かもしれない...。

そもそも、私は旅に行くと、御当地ソフトを食べる習慣があるんです。
食べたことのないソフトクリームは必ず食べなきゃってね!
未知の味への探究心.*゚¨゚・*:☆゚・*:.゚

そのため、幾度かは失敗しました。
熊笹ソフトは葉っぱの味だったし。
ラベンダーソフトは、香水を食べてるみたいだったし。
(↑食べ物以外のものは危険、との知識を得た。)

でも、時に嬉しい出会いがあるんです!
四万十川の青海苔アイスも、八丁味噌ソフトも、お醤油ソフトだって、
とても美味しかったんだもん。

で。
どんな味がするのか気になるソフトが目に飛び込んできて...。
意外に美味しいかも、って思ったんです。

ワカメソフト
じゃ~ん、ワカメソフト。
見た目は薄い緑色で、粒々したのはワカメかな?
まぁ、美味しそう。

そして、1口食べた私。
瞬間、顔が変形しました。
出た言葉は、「超ワカメ!!」

その様子を見ていた、じんとあっちゃんは、
「えっ!?本当に超ワカメなの?」と嬉しそう。
食べた反応が、期待通りだったんだって。

そして、皆に回しました。
皆言う、「超ワカメ!」
だって、本当にワカメの味で、その言葉しか出てこないんだもん。

それでは。
あっちゃんが食べた瞬間の写真撮影に成功したので、
その衝撃具合をお確かめ下さい。

衝撃!
10人中9人は、この顔をすると思う。
なんていうか、衝撃を受けるんだよね!
海鮮物の味に生クリームを足した感じをイメージして頂ければよいかと。

私は1口でギブアップだったんだけど、
じんが意外にいけるってことで、残りを食べてくれました。
じん、ありがとう(;-;)

さて。
ワカメソフトに盛り上がったところで、
次なる場所は、大鳴門橋記念館エディ。

渦の秘密やら、橋の構造やら、色々学べるところです。
鳴門の渦について詳しくなりました。
鳴門の渦って、世界3大渦の1つらしいよ\(◎o◎)/!
(他の2国は、ノルウェーとフランス。)

この大鳴門橋記念館エディ。
体験コーナーがあったり、クイズコーナーがあったり、
小学生の頃によく行った科学技術館に似ていて、何だか懐かしかったです。

渦の道
そろそろ干潮時間ってことで、渦の道にやってきました。
大鳴門橋を通り、上から渦を見るのです。
レッツ・ゴーヽ(*´ー`*) ノ

展望室までは、遊歩道を0.5km程歩きます。
風が強くて寒かった(*_*)
45m下の海面を覗き込むと、ちょっぴり怖いです。

展望室にて
展望室に到着☆
床がガラス張りになっていて、上から渦が見えます。
でも、この日の干潮時の渦は小潮で、大きな渦は見れませんでした(;-;)

水中からも、近くからも、上からも、横からも、渦を見て、
渦の知識もたっぷりと得ましたし、
鳴門の渦を大満喫~ヽ(≧▽≦)ノ

鳴門金時ソフト
私の3つ目の目的、鳴門金時ソフトを食べました(*´▽`*)
これは明らかに美味しいと分かっていたのだけど、
やっぱりとても美味しい♡

うんうん、ソフトクリームはこうでなくっちゃね!
鳴門金時のソフトクリームと、ホクホクの鳴門金時が下に入っていて、
鳴門金時を大満喫出来るソフトクリームだったなァ(*´ー`*)..。o♡

3つの目的を果たしたので、後はフリーダム。
折角だし、大鳴門橋を渡りたい、淡路島にも足を踏み入れようということで、
淡路島へ行くことにしました.*゚¨゚・*:☆゚・*:.゚

大鳴門橋から見る、瀬戸内海は綺麗でした..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
でも、車の中はワカメソフトの話題で大盛り上がり。
衝撃強かったもんね...。

で、私言っちゃったんです。
「淡路島に玉葱ソフトがあったらさ、私、意地でも食べるよ~。」って。
(淡路島は玉葱が有名らしかったので。)

そして、淡路島に上陸。
兵庫県にも来ちゃいました(*´▽`*)
淡路島情報が不足のため、とりあえず道の駅へ。

そして、再び事件は起こった!!
道の駅の入口に、書いてあったんだもん。
「玉葱ソフト」って。

「いやいやワカメより、玉葱の方が合うだろう...。」
「なんたって、海鮮物じゃない、野菜だもん。」
「そう、鳴門金時は野菜、ね、仲間じゃないか!!」
(以上、心の声。)

玉葱ソフト
じゃ~ん、これが玉葱ソフトです。
色は白くて、一見バニラっぽい。
んがっ、香りが玉葱...。

で、1口食べてみた。
........。
......................?

"∑(*☼_☉*)

再び、顔が変形。
そして、出た言葉。
「超玉葱!!」

なんて言うの?
食べた瞬間は、甘いバニラソフトクリームの味なんだけど、
5秒ぐらいに、それが玉葱を生で食べた後の味そのものに変わる!!

同じ野菜でも、ちょっとこれは衝撃!!
恐るべし、玉葱ソフト。
それでは、その衝撃具合の写真撮影に成功したので、どうぞ御覧下さい。

衝撃!!
じんの顔、ね、衝撃受けてるでしょ!!
10人中9人はこの顔をすると思う。
ワカメソフトは意外にいけたじんも、流石に玉葱は駄目だったみたい...。

私も1口でギブアップ。
ワカメは駄目でも、玉葱は意外に大丈夫というわたに残りを食べて貰いました。
わた、ありがとう(;-;)

玉葱ソフトを満喫したところで、淡路島を後にしました。
時間も時間だったし、そろそろホテルに行こうってことで。
玉葱ソフトの話題で盛り上がり、再び鳴門に戻ってきました。

今回のホテルは、鳴門エディングホテル七洲園というホテル。
全室から渦が見えるというので、ここに決めたの。
大浴場からも見えるというので、初の渦見温泉だわ♫

4人で喋ってたら、夕食の時間になりました。
チキンのこだわり、夕食はお部屋で。
ってことで、今回も部屋食です。

鯛尽くし
豪華な鯛尽くしの夕ご飯でした(*´▽`*)
お刺身は勿論、御飯も鯛御飯~♫
春のお野菜もたっぷりで、旬のものと地元のものと、う~ん、贅沢っ!

鯛の御頭
特に美味しかったのが、鯛の御頭の煮付け。
最初、目が合って怖かったけど、味が最高(๑→‿ฺ←๑)
鳴門鯛、万歳!

美味しい鯛に大満足。
美味しいものは旅の醍醐味だからねェ♡
また、仲間と食べると格別(♡▽♡)

妊婦さんと化したお腹を抱え、温泉に行きました。
真っ暗なため、渦見温泉は叶わなかったもの、気持ちよかったヽ(*´ー`*) ノ
みかんが浮いてて、流石四国と思いました。

いつもは、温泉の後、宴会するんだけど。
2時起きが効いて、私は即効爆睡(U。U)..zzZZ
10時位には眠ってたらしい...。

こうして、1日目の夜が更けていきました.*゚¨゚・*:☆゚・*:.

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:..。o

【2日目:22日(日)】

7時頃目が醒めました。
夢も見ず、たっぷり8時間程。
よく眠ったなァヽ(*´ー`*) ノ

朝御飯の後、念願の渦見温泉に入りました。
横から見る渦は、くっきりはっきり見えなかったけど、
なんとなく渦っぽかった気が。

さて。
この日は何の予定も立ててないため、皆で相談。
で、本場讃岐うどんを食べに、香川県に行くことになりました(*´▽`*)

車に乗るなり、睡魔が...。
あんなに眠ったのに、まだ睡眠を欲しているのか、私よ...。
そして、爆睡(U。U)..zzZZ

起きたら、着いてました。
ごめん、わた&じん。
(あっちゃんと私は2人して爆睡していた。)

香川県には至るところに讃岐うどん屋さんがあるそうです。
ファーストフードより多いらしい。
安くて美味しいからだね、きっと。

あたりや
あたりや、というお店に入りました。
と、何やら入口に貼り紙が。
“初めてのお客様へのお願い”という貼り紙には..

・店内では従業員の指示に従って下さい。
・会計は後払いでお願いします。
・店内の写真及び、ビデオ・携帯での撮影は許可を得て下さい。

などなど、6項目にわたり書いてありました。
「わぁ~、注文の多い料理店みたい(*´▽`*)」
ちょっとドキドキしながら店内に入りました。

メニューもちょっと変わっていて、
・あつあつ
・ひやあつ
・ひやひや
などなど書いてあります。

私はオススメって書いてあった、ひやあつを選び、
横の棚から半熟玉子の天麩羅を1つ取りました。
(天麩羅は自分で取る。)

ひやあつ&半熟玉子天
ひやあつ&半熟玉子天
ひやあつは、麺が冷たくて、お汁が温かいもの。
温かいのにコシが強い~ヽ(≧▽≦)ノ

すごく気に入りました!
半熟玉子天も美味しくて、大満足です(*´▽`*)
こんなに美味しいのに、全部で450円、安いっ!

ちなみに、「写真を撮ってもいいですか?」って聞いたら
「えぇ、良いですね。」って、すぐに答えてくれました。
良かった~。

うちらが食べ終わる頃には、お店の外に行列がズラ~リ。
日曜日だし、人気店なのか、すごい混みようでした。
こんなに美味しいものねヽ(*´ー`*) ノ

あまりの美味しさに、チキンの皆(特にじん)は讃岐うどんに心を奪われ、
讃岐うどんハシゴが決定☆
車を走らせ、次なるお店は、ばん家というお店。

生醤油うどん(冷)&高野豆腐天
生醤油冷やし&高野豆腐天麩羅
レモンをかけて食べると、スッキリして美味しいのね..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
初めて食べた高野豆腐の天麩羅も美味しかったです。

このお店は、先にお会計。
お店によって、システムが違うみたいです。
面白いね☆

2軒のうどん屋さんをハシゴし、皆のお腹は閉店。
妊婦と化したチキンたち、次はどうしようかパンフレットを見つつ...
徳島県に戻り、吉野川に架かる潜水橋に行くことにしました。

車に乗ると、再び睡魔が...
またまた爆睡してしまいました。
ごめん、わた~(T_T)

潜水橋
潜水橋へ到着☆
大雨の時に橋が水面下にくるため、欄干がないのが特徴だそうです。
鶯の声が耳に心地良く、蝶々も飛んでて、長閑だなぁ(*´ー`*)..。o♡

吉野川を覗き込むと、いるいる!
お魚がいっぱい..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
どうりで釣りをしているオジサンたちが沢山いるわけだ。

車幅チェッカー
そういえば、この潜水橋、幅がすごく狭いのです。
なので、潜水橋の入口でチェックを受けます。
アトラクションみたい(*´ー`*)

道幅ぴったり☆
車の中から見ても、道幅ぴったり。
私が運転したら、左右にゴンゴンぶつかるんだろうナ(´_`。)
いやいや、吉野川にドボ~ンと行くだろう...。

潜水橋を後にしたチキンたち。
その後、学駅に行ったり、徳島駅に行ったりしました。
御土産選びも旅の楽しさの1つよね。

そういえば、学駅を出た後。
ものすごい大雨に降られました。
でも、全く濡れずにすんで、あっちゃんと晴れ女を再確認ヽ(*´ー`*) ノ~♡

支那そば巽屋
この旅最後の場所がココ、支那そば巽屋。
普段ラーメンあんまり食べないんだけど、
徳島に来たからには食べなくちゃね!

そう、徳島ラーメンを食べにきたんですョ。
閉店していたお腹を、半ば無理矢理開店させたけど、
結構ペロリと入っちゃった☆

徳島ラーメン
徳島ラーメンは、お肉が入ってるの特徴らしいです。
これはお店オススメの“肉玉入り”
味はすき焼きみたいで美味しかった~(*´▽`*)

さて。
1泊2日でなんと3県を旅した、今回の旅もそろそろ終わり。
空港へ向かいました。

羽田空港混雑のため、飛行機出発が1時間遅れるものの、
無事に羽田空港に到着☆
それぞれ帰路に着いたのでした(*´▽`*)

いやいや、充実した1泊2日だったなァ。
渦も見れたし、美味しいものも食べれたし、楽しかったし♡
チキンな皆、ありがとう~♡゚+。:.゚ヽ(*´▽`)ノ゚.:。+
第6回目もいつか行こうね~♫

【今回の旅ベスト5】
1.鳴門の渦(自然の力に乾杯)
2.鯛丼の鯛(とにかく美味)
3.あたりやのひやあつうどん(あのコシは感動!)
4.ワカメソフト&玉葱ソフト(衝撃!!!)
5.1泊2日3県達成(充実☆)

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:..。

~旅中の甘味~

・鳴門金時ソフト1つ
・ワカメソフト1口
・玉葱ソフト1口
・抹茶(?)のババロア1切れ
スポンサーサイト
【2009/03/23 13:04 】
0903 チキン旅 徳島 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。