スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
【10月30日(金)】 トルコ新婚旅行記2:ヨーロッパからアジアへ
【2日目:10月19日(月)】

イスタンブールの夜明け
イスタンブールの朝。
イスラム教の夜明けのお祈りが聞こえてきました。
街中に響き渡るお祈りを聞いて、人々の信仰心に触れた気がしました(✿◡‿◡ฺ)

さて、この日から本格的に始まりました、トルコ旅行。
ハードスケジュールな旅のため、朝5時に起床です。
まずは、イスタンブールからチャナッカレ海峡を渡り、アジア大陸へ.*゚¨゚・*:☆

因みに。
やっぱりというか、この旅行中はピッカピカの晴れ続きでしたヽ(≧▽≦)ノ
雨が振るかもしれませんと言われていたのに、傘の出番は無しだったもん。

やっぱり私は晴れ女。
トルコでも晴れ女パワーをこれでもかと発揮し、ピッカピカ。
照りつくお日様が、暑いというより熱い。

お天気に恵まれたのは嬉しかったのだけど。
日焼け対策も虚しく、ほんのり焼けてしまいました(;-;)
あぁ、12月のパーティーまでに戻りますように...。

さて。
チャナッカレ海峡へは、マルマラ海沿いにテキルダの街を抜けて行きます。
って言葉にすると1行なんだけど、実際は5時間かかりました(@_@;)

テキルダへ
道中の景色は、どこまでも続いていく大地*゚¨゚・*:☆゚・*
北海道の景色にどことなく似ているの。
故郷を思い出したのか、信介君は嬉しそうでした(*´▽`*)

にしても、壮大な大地は癒し効果抜群!
広がる大地を眺めているだけで疲れが解けていく.*゚¨゚・*:☆゚・
ここのところ忙しかったから、とても癒されました(✿◡‿◡ฺ)

一休み
途中立ち寄った休憩所で、チャイを初体験ヽ(*´ー`*) ノ
チャイは、トルコの定番飲み物。
トルコ人は、朝も昼も夜もチャイを飲むんだそうですョ。

チャイ
日本で飲むチャイ(スパイスが効いているあれのこと)を想像していたんだけど。
「あれ?これって紅茶かな...?」
トルコのチャイは、日本でいう紅茶のことみたいです。

ストレートは日本で飲むのとあまり変わらないけど、
アップルチャイは、日本のアップルティーより甘酸っぱかった。
でも、身体が温まり美味しかったです..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

ゲリボル港
ゲリボル港に到着ヽ(≧▽≦)ノ
ゲリボル港は、ヨーロッパ大陸側、海の玄関口。
ここの港からチャナッカレ海峡を渡り、アジア大陸へ向かいます。

レストラン
と、その前に、お昼っごは~ん♫
朝御飯は、ホテルのビュッフェだったため、本格的なトルコ料理はここが初!
では、世界3大料理の1つ、トルコ料理をご紹介ヽ(*´ー`*) ノ

スープ
レンズ豆のスープ。
少しドロッとていて、スパイスがちょっぴり効いてました。
初のトルコの味、美味しかったよ~..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

トルコ料理はお豆を使ったものが多いみたいです。
トルコはナッツ類が豊富だからかな?
お豆好きな私は、テンションUP.*゚¨゚・*:☆゚・*

メインプレート
お魚(種類不明)とシガラ・ボレイ(左)とムール貝の天麩羅(右)と御飯。
あんまり馴染みがなかったトルコ料理だけど、すごいクセがある訳じゃなく、
どれも美味しく頂きました(*´▽`*)

シガラ・ボレイは、チーズが入っている春巻きみたいなもの。
チーズの味が濃厚で、美味しかった~。
そう、トルコ料理は、チーズも沢山使うみたいです。

朝のビュッフェにも、沢山の種類のチーズがズラリ☆
味が濃いけれど、とても美味しくて、毎日食べてました。
この旅で、1年分のチーズを食べた気がするもん。

ムール貝の天麩羅は、天麩羅っていうよりフリッターに近いかも。
初めて食べたけれど、美味しかったです。
ここは海が近いから、きっと魚介類が美味しいんだね(*´▽`*)

お魚はあぶらがたっぷり☆
でも、油なのか、脂なのか、ちょっと分かりませんでした。
トルコ料理は、オイル(主にオリーブオイル)も大量に使うらしいので。

トルコ料理の主食はパン。
御飯は付け合せで出てきます。
パラパラしたお米に味が付いていて、私は結構好きでした♡

写真にはないけれど。
主食のパンは、本当にとっても美味しかった!!
ふんわりほわほわしてて、美味し~い♡゚+。:.゚ヽ(*´▽`)ノ゚.:。+

デザート
蜂蜜たっぷりの揚げパン(?)
トルコの甘味は、とにかく、甘いっ!甘いっ!とっても甘いっ!
大の甘党な私も降参するくらい(;☉ฺд☉ฺ)

揚げたチュロスみたいなものに、これでもかってくらい蜂蜜が。
かかっているどころじゃなく、うん、漬け込んだって感じ。
鼻血が出そうでした。

美味しいんだけどね。
1つで充分。
っていうか、1口で身体中が糖分に満たされます.*゚¨゚・*:☆

初めて食べたトルコ料理。
素材も美味しくて、味付けも美味しくて、日本人の口にも合うと思いました。
流石食料自給率100%の国!(←素晴らしいよね♡)

でもでもでもね。
ちょっと全体的に濃い感じ。
塩分多し、油分多し、糖分多し。

たまに食べるには、とても美味しいと思います。
んがっ!
あまりの濃さに、いささか食べ疲れた気もしました...。

ドネル・ケバブとお兄さん
ドネル・ケバブ(回転肉)とレストランのお兄さん☆
レストラン入り口にあった、ドネル・ケバブを撮ろうとしたら、
お兄さんがポーズを決めてくれました。

レストランのお兄さん
こちらもレストランのお兄さん☆
カメラを向けると笑顔でピース。
トルコの人は、温かくノリの良い人が殆どです(*´▽`*)

アタテュルク像
レストランからの帰り道にあった、アタテュルクさんの像。
アタテュルクさんは、トルコ革命の指導者でトルコの父と呼ばれるお方。
どこかで見たって思ったら、トルコリラ(お札)に描かれてました。

チャナッカレ海峡へ
腹ごしらえも完璧、いざチャナッカレ海峡へ.*゚¨゚・*:☆゚・*:
海がキラキラしていて、とても綺麗。
これからフェリーで渡りますヽ(*´ー`*) ノ

出港
出港~ヾ( ´ー`)ノ
だんだん小さくなっていくゲリボル港.*゚¨゚・*:☆゚・*
しばらくヨーロッパ大陸とはお別れです。

アジア側のラプセキ港までは、30分位。
美しい海と空を眺め、とても癒されました(*´ー`*)..。o♡
自然よ、ありがとう~♡

気分はコロンブス
日本では中々味わえない、船の先端。
トルコのフェリーは囲いがなく、船の先端に簡単にいけます。
「あ!大陸発見!」

アジア大陸こんにちは
アジア大陸が見えてきました☆
にしても、1番前から眺める景色は最高ヽ(≧▽≦)ノ
優しい風を浴びながら、残りの船旅を楽しみました。

後から聞いた話だけど。
このチャナッカレ海峡では、昔の戦争で沢山の犠牲者が出たんだそうです。
こんなに美しいところなのにね...。

そんなことも知らずにクルーズを楽しんだ私たち。
だんだんアジア大陸側のラプセキ港が近づいてきて、
ついに、アジア大陸に到着~☆

ここから目指すのは、本日のメインどころ。
トロイの木馬で有名な、世界遺産トロイです。
楽しみ~♫ 楽しみ~♫

オリーブ畑
道中、見かけたオリーブ畑。
トルコは世界で4番目のオリーブ産地。
オリーブ畑があちらこちらにありました。

エーゲ海
そして、見えてきたエーゲ海..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
エーゲ海は個人的に思い入れのある海なので、とても嬉しかったです!
人生初のエーゲ海に、更にテンションUP.*゚¨゚・*:☆゚・

トロイ遺跡
やっと、本日のメイン、トロイ遺跡にやってきましたヽ(*´ー`*) ノ
小さい頃、トロイ遺跡の話を本で読んで、1度来てみたかったの~♡
いざ、トロイ遺跡に出発!

トロイ1
トロイの遺跡を発見したのは、ドイツの考古学者、シェリーマン。
伝説上の都市とされていたトロイの存在を信じ続け、私財を投売って発見!
何て夢があるんだ、シェリーマンヽ(≧▽≦)ノ

そんなトロイの地に集落が出来たのは、紀元前3000年頃からだそうです。
その後、400年の間に9回時代が変わり、
同じ場所に9つの都市層が重なりあっています。

トロイ2
遺跡にいた猫ちゃん。
トルコは本当に猫ちゃんが多く、遺跡、街、海、いたるところで見かけました。
しかも、皆すっごく人懐こくて、可愛いの(♡▽♡)

トロイ3
アテナ神殿。
ここは、ちょっと高台に位置するので、エーゲ海や街がよく見えました。
当時はすぐそこが海だったんだって。

トロイ4
第1都市時代(1番古い時代)の壁。
レンガという石よりも脆い材質のため、1部漆喰で塗られています。
天井部分もシートで守られていました。

トロイ5
第1都市から第9都市までの各年代の層が1度に見られる場所。
プレートに書かれた数字が、その時代を表しています。
こんなに広い土地なのに、同じ場所に拘ったのは、何でだろう...?

トロイ6
横たわる、発掘された紀元前の遺産たち。
大昔の貴重なものに簡単に触れられます\(◎o◎)/!
トロイ、太っ腹!!

トロイ7
やってきました、トロイの木馬。
勿論、復元したものだけど、大きさは本物と同じらしい。
随分綺麗だなぁって思ってたら、1年前に修復完了したんだって。

トロイ8
登ってみましたヽ(*´ー`*) ノ
2階建になっていて、結構広い。
ここに兵隊さんが隠れていたのね。

トロイ9
木馬近くにいた子猫ちゃん。
めちゃ可愛いかった~(♡▽♡)
信介君もメロメロでした。

エーゲ海と街
トロイ遺跡で、本日の観光は終わり。
トロイから、本日のホテルがある、アイワルクへと向かいました。
エーゲ海をずっと眺めてる内に睡魔が...。

長距離の移動と炎天下でのトロイ観光が、結構肉体に効いたみたい(@_@;)
眠っては起きて、起きては眠り、山を下り、街を越え、街を越え、
アイワルクにあるエーゲ海沿いのホテルに到着しました。

エーゲ海と夕日
エーゲ海に沈む夕日。
嬉しいことにホテルにビーチがあったため、憧れのエーゲ海がすぐそこに!
夕焼け色に染められた静かで美しいエーゲ海、あぁ、感動(;-;)

入水
勿論、入りましたとも!
本当は泳ぎたかったんだけど、叶わぬなら、せめて足だけでも。
わ~い、わ~い、憧れのエーゲ海に入ったよ~♡゚+。:.゚ヽ(*´▽`)ノ゚.:。+

夕ご飯
夕ご飯は、ホテルにて、ビュッフェスタイル。
とにかく種類が豊富で、どれも美味しいの♡
沢山食べちゃいました(*´▽`*)

やっぱり、オリーブオイルを使ったお料理が多くかったと思う。
そして、甘味はどれもこれも、ど甘かった(´_`。)
トルコ料理をここでも満喫しました。

この日の夜も、早めに就寝(U。U)..zzZZ
11時前に眠ったのは、いつ振りだろう...?
こうして、2日目の夜が更けていきました.*゚¨゚・*:☆゚・*:

【トルコ新婚旅行記3:紀元前にタイムスリップ】に続く☆

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

~2日目の甘味~

・ お昼のデザート1口
・ 夕ご飯に食べた、トルコのど甘い甘味3つ
スポンサーサイト
【2009/10/30 02:21 】
0910 新婚旅行 トルコ | コメント(0) | トラックバック(0)
【10月28日(水)】 トルコ新婚旅行記1:始まりは天国と地獄
カッパドキアにて
10月18日(日)から26日(月)まで、新婚旅行にいってきましたヽ(*´ー`*) ノ
行き先は、トルコ.*゚¨゚・*:☆゚・*
色んな経験をした9日間だったなぁ...。

海外旅行の厳しさを知った1日目。
トルコの美しさに酔いしれた2日目。
紀元前にタイムスリップした3日目。
自然の神秘と信仰心に感動した4日目。
憧れの地に心を奪われた5日目。
自然と一体になることを学んだ6日目。
イスタンブールを満喫しまくった7日目。
東西の交差点を目の当たりにした8日目。
睡眠に捧げた9日目。

とにかく。
目で、舌で、耳で、鼻で、肌で、トルコを存分に味わいました。
ただ、ものすっごくハードな旅で、新婚旅行っぽくなかったけど。

それでは、新婚旅行記の始まり始まり~♫

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【1日目:10月26日(日)】

出発前
この旅。
初っ端からハードな旅でした(@_@;)
出発前の空は、ホレこの通り(↑)真っ暗けっけの早朝5時。

因みに。
前日、お仕事で新潟だった信介君と、稽古で忙しかった私は、
寝過ごし防止のため、徹夜明けでの出発でした。

こんなに体力的に心配な旅は初めてだったかも。
成田までの始発バスの中は、やっぱり殆どを睡眠に捧げた気がする...。
2人共どこでも眠れる体質で良かったわ...。

出発
さて。
今回は私達は、韓国で乗り継いで、トルコへ向かうということで、
まずは、韓国ソウルへと旅立ちました.*゚¨゚・*:☆゚・*:.

うどん
出発前に食べたうどん。
機内食があまりよろしくないと噂されてたので、万が一を考えて食べときました。
暫くお別れする日本食、胃に染み渡ったよ~(*´▽`*)

噂の機内食
噂の機内食。
あ、あれ...?
見た目はともかく、結構美味しいよ??

なんだ、美味しいじゃ~ん♡゚+。:.゚ヽ(*´▽`)ノ゚.:。+
うどんを食べていたのに食べちゃったもんね。
今回の旅で食べる機内食は6回もあったから、いやいや救われました。

韓国到着
お隣、韓国は近かった\(◎o◎)/!
時差もないんだって。(←知らなかった。)
眠って、食べて、眠ったら、あっという間に到着しました。

でね。
ここでですよ。
ここ韓国の仁川国際空港で、私、天国と地獄を見たんです。

マッサージ屋さん
ここのところ、仕事と稽古と結婚パーティー準備で疲れきっていた私たち。
新婚旅行だし、贅沢しちゃえっ!
ということで、乗り継ぎ時間を利用して、マッサージにやってきました。

1人30分54$。
ちょっぴり贅沢マッサージ。
2人分を支払おうとした時です。

何を勘違いしたのか、私は100$多く渡しちゃったのです。
で、受付のおばさんは、50$札を1枚、返してくれました。
でもこの時点で、残りの50$を返して貰ってないことに気づかなかったのね。

何も気がつかないまま、いざマッサージへ.*゚¨゚・*:☆゚・*
実は、ずっとずっとず~っとマッサージを待ち望んでいた私。
大多福公演中から、この時を待っていたのよ。

足の先から頭まで、全身を揉み解されていく...
あぁぁぁぁ、気持ちが良い~♡
ここは天国だわ~..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

韓国お姉さんの技術は、ものすんごく凄かったです!
人生で受けたマッサージの中で、1番上手だったよ、お姉さん!!
身体中が幸せの絶頂にいる気分でした♡゚+。:.゚ヽ(*´▽`)ノ゚.:。+

身体が生き返り、これで残りのフライト含め、この旅もバッチリ!
信介君と2人、最高だったね、と韓国マッサージ技術を褒め称えました。
でもね、お店を出て、搭乗口へ向かう途中...

気付いちゃったんです。
あれ?
私、どう考えても50$多く払っちゃったよね??

あそこで気が付かなかったら、知らぬが仏だったのに。
たかが50$、されど50$。
意を決して、受付のおばさんのところへと戻りました。

受付のおばさん、ボリュームもたっぷりで、迫力あって恐そうなんだよな。
うぅぅ、仕方ない。
きっと返してくれるはず。

私:「すみません、先程私、50$多く払っちゃったんですけど...」(←弱気)
婆:「ワタシ、シラナイネー、スミマセンケド、ワカラナイー」(←考えてもいない風)
(えぇ!返してくれない気???)

私:「いや、さっき払いましたよね?」(←むかついたのでちょっぴり強気)
婆:「シラナイネー、スミマセンネー」(←絶対考えてない風)
(嘘でしょ?受け取ったじゃん、さっき!)

私:「さっき、渡したんで、調べて頂けますか?」(←嘆願風)
婆:「フゥー」(←やれやれといった感じ)
(ここは、泣き落とし作戦でいこう。)

私:「調べて下さい。」(←泣き落とし風)
婆:「ジャ、アト1ジカンタッタラマタキテクダサイ。」(←調べたくなさそう)
(えぇ!1時間も待てないんですけど。)

私:「もう飛行機出ちゃうんで、すぐに調べて頂けませんか?」(←あくまで嘆願)
婆:「ジャ、15フンゴ、キテクダサイ。」(←仕様がねぇな、といった感じ)
(うぅ、これはもう無理かも知れない...)

15分後行ったさ。
おばさんのもとへね。
結果、敗北ですよ(;-;)

「アリマセン」「シリマセン」「ワカリマセン」だってさ...。
面倒くさくなり、諦めることにしました。
そもそも私が馬鹿だったんだし(´_`。)

おばさんに呪いをかけてやろうかと思いましたが。
いやいやよくないと思い、おばさんにプレゼントしたと思うことにしました。
なんか、悔しいんじゃなくって、悲しかったなぁ...。

海外の厳しさを知った瞬間でした。
地獄を見たよ、欲望地獄をね。
天国気分だったのにな(;-;)

再び出発
気を取り直し、いざトルコへ.*゚¨゚・*:☆゚・*:
韓国からトルコへは、11時間半程。
結婚披露パーティーの台本を書く作業をやり遂げました☆

キムチおにぎり
機内で出たおにぎり。
流石は韓国、中はキムチ、外は韓国海苔が巻いてありました。
刺激的だったけど、美味しかったョ(*´▽`*)

日暮れ
だんだんと日が暮れて.*゚¨゚・*:☆゚・*:
美しいグラデーションに心がハッとなりました。
綺麗ね..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

飛行機からの眺めは、壮大すぎて、あんまり現実感がないけれど、
日常では味わえない視点から見れるので、色々と感慨深いです。
眼下に広がる世界には、一体どのくらいの命があるんだろう...。

トルコ上空
トルコの灯りが下に見えてきました。
街の灯りが、宝石箱の宝石たちのようにキラキラしてて綺麗でした.*゚¨゚・*:☆
写真じゃうまく伝えられないのが、残念。

トルコ到着
そして、トルコはイスタンブールに到着~ヽ(≧▽≦)ノ
海を越え、山を越え、はるばるやってきたトルコ。
トルコだよ~♫ トルコだよ~♫ トルコにやってきたんだよ~♫

案内板
トルコ語で書かれた案内板。
トルコ語は、難しくって、全く読めません(@_@;)
絵(マーク)って大事だなって思いました。

さて。
トルコは3%がヨーロッパ大陸で、残りの97%がアジア大陸。
降り立ったイスタンブールはヨーロッパ側に位置します。

イスタンブールの夜は、どことなくひっそりした雰囲気。
ホテルへと向かうバスの中から歴史的な城壁を見て、
あぁ、トルコにきたんだな、と実感しました(✿◡‿◡ฺ)

ホテルにて
ホテルのベランダにて。
窓やドアのモスクに似た形が、トルコを感じさせます。
そう、トルコは97%がイスラム教徒の国。

異国情緒をちょっぴり味わいつつ、
この日は早めに就寝(U。U)..zzZZ
こうして、移動に費やした1日目の夜が更けていきました.*゚¨゚・*:☆゚・*:

【トルコ新婚旅行記2:ヨーロッパからアジアへ】に続く☆

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

~1日目の甘味~

・ 機内食で出たパイナップルケーキ1個
【2009/10/28 21:44 】
0910 新婚旅行 トルコ | コメント(0) | トラックバック(0)
【10月27日(火)】 ただいま~ヾ( ´ー`)ノ
昨日(26日)の夜。
無事に新婚旅行先のトルコから帰ってきました。
ただいま~ヾ( ´ー`)ノ

最初から最後までハードな旅だったけど。
あんまり新婚旅行っぽくなかったけど。
トルコを存分に味った、充実した9日間でした(*´▽`*)

素晴らしかった..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
色んな経験をしました。
楽しさと同時に厳しさも味わったし、学んだことも沢山!

詳しくは、これから旅日記に書く予定ですので、そちらをどうぞ☆

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

そして、今日。
大多福仲間たちと、夢の国、ディズニーランドへいってきましたヽ(≧▽≦)ノ
久し振りに開園前から閉園直前までいました。

楽しかった~。
美味しかった~。
ハロウィン色に染められた夢の国は、とっても可愛かったです(♡▽♡)

そう、ハロウィンの季節は、気候も良いし、何より可愛くて大好き♡
帰国直後の半オールの1日ディズニーはハードだったけどね。
空いていたし、乗り物も、お食事も、お買い物も、満喫しました..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

ちなみに。
私のふじ子さん(←MYカメラの名前)が過労死寸前のため、
夢の国での写真はありません(;-;)

帰りの電車は大爆睡。
気を失った様に眠りこけました。
やっぱり睡眠って大事ね。

というわけで、今日はもう寝ます。
明日は結婚披露パーティーの打ち合わせだし。
うおぅ、忙しいぜぃ。(←予定を詰め込んだのは、自分です、ハイ。)

では、おやすみなさい(U。U)..zzZZ

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

~本日の甘味~

・ チュロス1本
・ パンプキンソフトクリーム1つ
・ ティラミス1個
【2009/10/27 23:33 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
【10月17日(土)】 いってきま~すヾ( ´ー`)ノ
大多福公演が終わり、
間もなく香港&マカオに旅立ちましたが、
また明日から、今度はトルコにいってきますヾ( ´ー`)ノ

新婚旅行です.*゚¨゚・*:☆゚・*

新婚旅行といえば、
ゆっくりのんびり二人っきり♡
そんなイメージ。

んがっ!!
ハードな旅の予感がします...。
きっと、ゆっくりのんびりは無理でしょう...。

だって。
朝の9時半の便です。
朝の5時に家を出ます。

出発からしてハード...(;☉ฺд☉ฺ)
しかも、信介君は本日仕事で新潟県。
終電帰り...。

勿論、眠らないで行く予定です。
海外旅行の寝過ごしは洒落にもネタにもなりません。
そんな訳で、私もこれからパッキング。

では、いってきま~すヾ( ´ー`)ノ

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:..。o

~本日の甘味~

・ 塩キャラメル1粒
・ チョコレート菓子1箱
【2009/10/17 22:15 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
【10月15日(木)】 香港&マカオ旅行記5:香港下町散策
【4日目:10月10日(土)】

ホテルのお部屋からの眺め
4日目、最終日になりました。
やっぱりピカピカ、観光日和ヽ(*´ー`*) ノ
ホテルのお部屋からこの景色を眺める朝も、今日で最後です。

お粥屋さん
この日も朝食はお粥屋さん。
お粥屋さんは、香港朝御飯の定番というだけあって、
街の至るところにあります。

大根餅
とっても美味しかった大根餅(*´▽`*)
やっぱり、お粥の前に点心が出てきました。
昨日のお店でも出てきたけど、大根餅は朝の定番メニューなのかな?

鮑のお粥
この日のお粥は、鮑のお粥です..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
きゃ~、贅沢っ♡
丸ごと1つ入ってたんじゃないかってぐらい鮑がゴロゴロ。

だた、あまりの量に全部食べ切れず...。
この旅で完食出来なかったのは、初めて。
流石に、どんぶりサイズは無理だったよぅ(;-;)

春巻きと揚げ餃子
やっぱり、出てきた更なる点心、春巻きと揚げ餃子。
チリソースと揚げものの相性は抜群!
お菓子気分でパリパリ食べちゃいました☆

鳥公園入り口
さて。
本日の香港観光は下町散策。
まずは、下町のおじ様が朝から集まるという、鳥公園へヽ(*´ー`*) ノ

鳥公園って、柵に囲まれた中に鶏が沢山いるっていうイメージだったんだけど。
全然違った!
1歩踏み入れたなら、そこは美しい声が響く、そう、まるで極楽.*゚¨゚・*:☆゚・*

鳥公園にて
朝の光が差し込む中、緑が美しい木々に沢山の可愛い鳥たちが。
その歌声の美しいこと..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
心が澄み渡るような歌声だったよ。

朝の大合唱
香港では、おじ様たちが、自分の家族のように鳥さんを飼うのだそうです。
で、この公園に毎朝集まって、自慢し合うらしい。
鳥さんたちも、解放感ある公園だと、リラックスして、いっぱい歌うんだって。

熱く語るおじ様たち
確かに、公園の至るところで、熱く語るおじ様たちが。
演劇人も夜になると、演劇論を熱く語るけど、同じだね(*´▽`*)
おじ様たちの方が、朝の日差しを浴びながらだから、健康的だけど。

美しい籠
鳥籠が美しかったのでパチリ☆
こんなに美しい鳥籠は初めてかも。
因みに、下の部分が出てるのは、抱えて持つためなんだそうですョ。

嬉しそうなおじ様
と、そこに嬉しそうなおじ様が。
私がふじ子さん(←MYカメラの名前)で、鳥さんたちを撮ってたら、
一緒に撮ってもいいよって、声をかけて下さったの。

自分の愛するものを紹介する時の笑顔って、いいよねヽ(≧▽≦)ノ
おじ様、本当に嬉しそうだったもん。
で、ママとパチリ☆

胡桃を食べる鳥さん
中には、放し飼いの鳥さんも。(飼い主さんは近くにいる。)
慣れきっているんだね...。
美味しそうに胡桃を食べてました。

鳥ショップ
鳥公園の一画にある、鳥ショップ。
餌とか籠とか、鳥さん関係のお店がズラリ。
勿論、鳥さんも売られています。

まんまるほっぺ
と、その中に、まんまるほっぺの鳥さんを発見☆
わ~い、お揃いだ~(*´▽`*)
私もほっぺがまんまるなんだよ~、と親近感が湧き、ずっと見てました。

鳥公園。
清々しい場所でしたヽ(*´ー`*) ノ
鳥さんの美しい声と、おじ様たちの幸せそうな笑顔に、癒されたわ~♡

花市場1
お次は、花市場へ。
鳥公園の前にある、お花の市場です。
わ~、お花が沢山(♡▽♡)

花市場2
ここにも~♫

花市場3
ここにも~♫

花市場4
ここにも~♫

花市場5
お店の外にも中にもお花が咲き乱れていましたヽ(*´ー`*) ノ
一体何種類のお花が集まってるんだろう?
お買い物をするお客さん、こんなにあったら迷っちゃいそうね。

花市場6
不思議なお花も沢山いました。
これは、何のお花...?
花瓶になりそう☆

花市場7
過剰に守られたバラが面白かったので、パチリ☆
果物ネットならぬ、バラネット...?
バラの開花に影響しないのかな?

ラン
どこもかしこも蘭が.*゚¨゚・*:☆゚・*:
こんなに大量の蘭を見たのは、初めてかも。
蘭専門のお店なのかしら。

ワンちゃん
花市場に居た、うたた寝中のワンちゃん。
お花の香りに囲まれて、良い夢みてるんだろうね(*´▽`*)
気持ちよさそうに眠っていたもの。

朝の光を浴びて、お花も一層美しい.*゚¨゚・*:☆゚・*
心穏やかになる場所でした。
素敵な朝だったわヽ(*´ー`*) ノ

翡翠市場
さて、お次は翡翠市場です。
アクセサリーやお守りなどがズラ~リと並べられたお店が、
これまたズラ~リ、何軒も連なってます。

翡翠市場の中
掘り出し物が沢山ありそうね(*´▽`*)
因みに、お値段は定価ではなく、交渉で決まるのが主らしいョ。
ここでは、値下げ交渉が当たり前みたい。

数ある小物を物色するのは、宝探しみたいでワクワクするよね。
運命の出会いもここならありそう。
小物好きな方は是非翡翠市場へ.*゚¨゚・*:☆゚・*:

朝市場
最後にやってきたのは、朝市場。
食べ物がメインの市場です。
朝なのに大賑わいでした(*´▽`*)

お肉屋さん
わぉ!
お肉が沢山吊るされている\(◎o◎)/!
日本ではあまり見かけない光景に、ママ大興奮でした。

ナマコ
ナマコ。
朝市場には、面白い食材がいっぱい☆
私は見れなかったけど、蛙もいたらしい...。

香港の下町散策は以上で終わり。
地元の人の生活に触れ、より香港を知った気分になりました。
あぁ、面白かったヽ(≧▽≦)ノ

糖朝
お昼は、香港の人気店という糖朝へ。
このお店は、甘味も食事メニューも充実したお店。
人気店というだけあって、大繁盛でした。

ワンタン麺
ワンタン麺を食べました。
スープがすごく美味しかった..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
最後、お椀のままゴクゴク飲んじゃったもん。

マンゴープリン
食後の甘味は、この店1番人気のマンゴープリン。
私、マンゴーアレルギーなんだけど。
あまりに美味しいとの噂に、喘息覚悟で食べちゃいました☆

あぁ、久しぶりのマンゴーの味.*゚¨゚・*:☆゚・*:.゚
(↑小学校の頃、アレルギーって判明してなくて、よく食べてた。)
とってもとっても美味しかったです(♡▽♡)

そして。
ついに、香港&マカオの旅が終わりました。
見どころも食も大満喫した4日間。

目に映るものが新鮮で、知らなかった世界を味わえて、
身体にも心にも良いものを取り入れられた旅でしたヽ(*´ー`*) ノ
人生の経験値がUP.*゚¨゚・*:☆゚・*:.

大満喫したよヽ(≧▽≦)ノ
楽しかった、美しかった、美味しかった、面白かった、きてよかった!
香港、マカオ、どうもありがとう~♡

これにて、旅日記、終わり☆

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

~4日目の甘味~

・ マンゴープリン
・ 空港で食べたドーナッツ1個
【2009/10/15 11:28 】
0910 ママ旅 香港&マカオ | コメント(0) | トラックバック(0)
【10月14日(水)】 香港&マカオ旅行記4:食い倒れ香港
【3日目:10月9日(金)】

お粥屋さん
3日目もピカピカの観光日和ヽ(*´ー`*) ノ
この日はホテルの朝食ではなく、お粥屋さんへやってきました。
お粥は香港の朝御飯の定番メニューなんだって。

大根餅と焼きそば
と、あれれ?
お粥ではなく、大根餅と焼きそばが出てきたよ?
大根餅は中華料理ベスト3にランクインする大好物なので、嬉しかったけど...。

聞いたところによると。
お粥だけではなく、点心も食べるそうなのです。
ヘルシーな朝食だなって思ってたけど、ちゃんと沢山たべるんだね(*´▽`*)

豚肉とピータンのお粥
その後出てきました、豚肉とピータンのお粥です。
日本のお粥より汁気が強く、まるでスープのようなお粥でした。
旨味が詰まった味付けは美味しく、一気に健康気分ヽ(*´ー`*) ノ~♡

点心盛り合わせ
と、あれれれれ?
次から次へと出てくる点心、その数5種類\(◎o◎)/!
お粥で終わりかと思ってたら、こんなに!!

全部美味しかったんだけどね。
朝からお腹いっぱいになりました。
この朝食が毎日か........香港人の胃腸に脱帽です。

レパルスベイ・ビーチ
レパルスベイ・ビーチにやってきましたヽ(≧▽≦)ノ
香港島の南部に位置するビーチは、映画『慕情』にも出てくる場所です。
南の海は美しいね.*゚¨゚・*:☆゚・*:

ここで、1つショックな話。
香港が世界のどこにあるか、分かります?
そうです、日本よりずっとずっと南にあるんです。

沖縄よりも南~。
だから同じ10月でも、香港は日本でいう夏の気候なんだもんね。
こんなことは、世界地図を見れば分かりきったことですよ。

でね。
南ってことはさ。
暑いってことはさ。

日に焼けるil||li(ФДФ;) il||li

私は、日に焼けると黒を吸収するタイプ。
よく、白いねって言われるけど。
これは中学生の頃から日傘を差しさし頑張った努力の賜物なのです。

夏になると、日焼け対策を練り練り焼けない努力をするのだけど。
今回の香港は、全く無防備( Д|||)
日本が秋だったから、うっかりすっかり無防備。

一応持ってきた日傘も、南の紫外線には勝てなかったのか、
悲しいかな、ほんのりこんがり焼けました(;-;)
しかも、サンダル焼け&腕時計焼け付き。

12月の結婚パーティーまでに白さが戻るといいなぁ...。
うん、回復することを切に祈ろう!
以上、悲しい話、終わり。

レパルスベイ・ビーチにてママと
さて。
そんなことにも気がつかず、この日は美しい景色にはしゃいだ私。
美しい海と砂浜と高層ビルの組み合わせが面白い☆

入水
足だけ入水~。
海を見ると入りたくなる性質の私。
今度来るときは是非泳ぎたいなヽ(*´ー`*) ノ

天后廟
レパルスベイ・ビーチの端にある、天后廟も散策しました(*´▽`*)
天后廟は、海の神様を祀ってある寺院というだけではなく、
ご利益のあるものが集まっている場所でもあるのです。

お金持ちになれる!
この像を両手で上から下まで触った後、ポケットに入れると、
お金持ちになれるんだって..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
偶然にもワンピースにポケットが付いてて良かったわ♡

長生きできる!
この橋を渡ると長生きが出来るという長寿橋を渡りました。
目指せ、年齢3桁.*゚¨゚・*:☆゚・*:
きっと叶うはず(✿◡‿◡ฺ)

運気が上がる!
このお魚さんの口の中に、硬貨(国を問わず)を入れると運気が上がる!
ということで、ママと2人さっそく挑戦。
これ、とても難しかった(;☉ฺд☉ฺ)

しかし!
奇跡が起こりました.*゚¨゚・*:☆゚・*:.
数回目の挑戦で、見事コインがお魚さんの口の中にヽ(≧▽≦)ノ

投げる能力が著しく低い私でも、あきらめなければ入るんだね。
ママも見事に入りまして、2人でニッコリ、良かった良かった♡
これで運気があがったね!

天后廟には、この他にもご利益のあるものが沢山☆
美しい海を眺めながら、開放感たっぷりに楽しめる場所でした。
面白かった~ヽ(≧▽≦)ノ

2階建トラム
レパルスベイ・ビーチを後にし、やってきた2階建トラム乗り場。
トラムは、香港の街を走る路面電車。
香港の乗り物って2階建が多いけど、人口密度が高いからなのかな?

駅
駅は街の中にあります。
路面電車は日本でも乗ったことがあるけど、2階建の路面電車は初めて。
では、いってきま~すヾ( ´ー`)ノ

トラムにて
2階の1番後ろの席に座りました。
ここからの眺めは最高!
優しい風に吹かれながら、香港の街が流れていきます.*゚¨゚・*:☆゚・*:.

トラム1
駅を出発~☆

トラム2
色んな色のトラムがあるんだね(*´▽`*)

トラム3
香港の街は、建物がいっぱい☆

トラム4
横断歩道が黄色い☆

トラム5
看板も洗濯物も横に突き出し、見事な密集っぷり!

2階から眺める香港の街は、日本にはない魅力がたっぷりでした。
密集地帯というか、雑多な雰囲気というか、とにかく濃い感じ。
賑わってるのは、楽しくっていいね(*´▽`*)

香港コンベンションセンター
香港コンベンションセンターにやってきました。
ここは、国際的なイベントが行われる場所。
このキンキラキンの像は、香港の花、バウヒニアだそうです。

スターフェリー乗り場
香港島と九龍島を結ぶ、スターフェリー。
香港島側は、香港コンベンションセンターの横に乗り場があります。
スターフェリーに乗ると、7分間で反対側へ.*゚¨゚・*:☆゚・*:

乗船券
スターフェリーの乗船券は、コイン型。
改札を抜ける時、投入します。
いざ九龍島へGO!

スターフェリーにて
スターフェリーは、自由席。
窓がある部分と無い部分があるのだけど、私は窓無し席へ。
マカオ行きの高速船とは違いゆっくり進むので、風が心地よい~ヽ(*´ー`*) ノ

フェリーからの眺め1
香港島。
先程の香港コンベンションセンターが左に見えます。
右の方に見える高い建物は、香港で1番目に高い88階建てのビル。

フェリーからの眺め2
やがて見える、九龍島。
真ん中に見える高い建物は、只今工事中。
完成すると100階を越えるビルになり、今度はこのビルが1番の高さになるそう。

九龍側到着☆
九龍島へ到着☆
スターフェリー、雰囲気としては、日本の水上バスに似てます。
でも、海が綺麗だから、こっちの方が気持ちよいかも~(*´▽`*)

7分間のショートクルーズを追え、本日のお昼ご飯へ.*゚¨゚・*:☆゚・*
九龍島にあるホテルでの、飲茶ランチ。
飲茶は、香港のお昼ご飯の定番メニューだそうです。

春巻きと揚げ団子
春巻きと揚げ団子。
サクサクパリパリの春巻きと、甘いチャーシュー入りの揚げ団子。
食感も楽しく、美味しい~ヽ(≧▽≦)ノ

点心4点盛り合わせ
点心4点盛り合わせ。
チャーシューまんと、海老シュウマイ、肉団子、水餃子。
どれもこれも美味しかったです(♡▽♡)

中華って、味も美味しいけど、食感の楽しさがいいよね!
パリパリ、もちもち、ふんわり、ぷりっぷり.....
あぁ、幸せヽ(*´ー`*) ノ~♡

炒飯と白菜
炒飯と白菜。
白菜はさっぱりした味付けで美味しかったです(*´▽`*)
ビバ♡お野菜!

焼きそばとビーフン
焼きそばとビーフン。
香港で食べる焼きそばとビーフンとは結構違うのね\(◎o◎)/!
こんなに太いビーフン、初めて食べたかも。

小豆ゼリー
小豆ゼリー。
ゼリーというか、寒天というか、その中間というか。
自然な甘味で後味がよく美味しかったです(*´▽`*)

11種類の点心を食べ、再びお腹がはちきれそうに...。
ふぅ、お腹いっぱい~。
でも、どれも美味しく飲茶を満喫しましたヽ(≧▽≦)ノ

工事中
突然ですが。
香港には工事中の建物が沢山あります。
でね、注目すべきは、足場ですよ、足場!

足場が全部、竹なの\(◎o◎)/!
日本は鉄製が基本だからか、びっくりしました。
危なくないのかしら...?

竹製とは、流石中国、パンダの国。
にしても、どんな高いビルでも竹の足場というのには、
驚きを越えて、感動だわ!

黄大仙
黄大仙という寺院にやってきました。
やっぱり派手!!
でもって、凄い警備体制!!

美しい配色
建物の配色が美しい..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
赤、緑、黄、の3色は中国のシンボルカラーだそうです。
派手なのは、このカラーが多く使われているからかも。

御線香
花火みたいな御線香。
そう、香港の御線香は種類が豊富で、どれも花火にに似てるんだよ!
何によって、種類が違うのかしら...?

それにしても。
燃える炎の中、一気に大量の御線香を翳し、火を入れるのにはびっくり☆
火事にならないのかな?

私の前にいた地元の方は、まとめて凄い数の御線香に火を入れ、
メラメラと御線香が燃えていました(;☉ฺд☉ฺ)
う~ん、豪快!

恐る恐る、炎に御線香を翳し、火を入れ、
私もお祈りしました(✿◡‿◡ฺ)
香港と世界の平和を祈祷.*゚¨゚・*:☆゚・*

ペニンシュラ
その後。
香港の老舗ホテル、ペニンシュラを訪れました(*´▽`*)
時間的に断念したけど、ここのアフターヌーンティーを味わってみたかった...!

代わりに、チョコレートショップでチョコレートを購入しました。
甘い香りは漂う店内は、美味しそうなチョコレートがいっぱい..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
幸せの場所だわ~♡

80年以上の歴史があるペニンシュラ。
歴史を感じるロビーの雰囲気だけでも味わえて良かった♡
次回は、是非泊まってみたいナ(*´▽`*)

漢京楼
ぶらぶらと九龍島を歩いたら、お腹がこなれてきましたョ。
という訳で、本日の夕ご飯タイム.*゚¨゚・*:☆゚・*
北京料理を味わいに漢京楼へ。

肉野菜炒め
1品目、肉野菜炒め。
甘辛の味付けのお肉と、サッパリ味付けのお野菜が、ベストマッチ☆
見た目で想像してた味と違って、ちょっとびっくりしました。

卵の白身とグリーンピース
2品目、卵の白身とグリーンピース。
今まで食べたことのない、不思議なお料理でした。
優しい味付けで咽喉につるんと入り、美味しかったよ(*´▽`*)

海老のすり身揚げ
3品目、海老のすり身揚げ。
サクサク食感に、塩味が効いてて、スナック菓子みたい。
私はお酒飲まないけど、お酒のつまみになりそう♡

肉と野菜炒め
4品目、肉と野菜炒め。
1品目の肉野菜炒めとは、また全然違う味でした。
広東料理より北京料理は辛いのか、美味しいけど辛かった"∑(*☼_☉*)

北京ダック
5品目、北京ダック。
これは包む前ね。
日本で食べるのと違い、お肉も食べます。

初めて食べるであろう、アヒルちゃんのお肉。
油っぽいかな、と思いきや、美味しく頂きました..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
おわかりしちゃったもん☆

きくらげ炒め
6品目、きくらげ炒め。
きくらげって美味しいよねヽ(≧▽≦)ノ
しかも、美容にもいいらしい.*゚¨゚・*:☆゚・*:.

白菜
7品目、白菜。
薄味がついてて、優しい白菜。
濃い味付けが多かったので、この白菜に救われました♡

焼きそば
8品目、焼きそば。
このお店の自慢料理、お手製焼きそばは、美味しかったけど、
見た目も味も、日本の焼きうどんだった...。

炒飯
9品目、炒飯。
お米の1粒1粒に味が染み込んでいて、美味しかったです。
具が沢山ある訳じゃないのに、すごいね、炒飯ヽ(≧▽≦)ノ

杏仁豆腐
10品目、杏仁豆腐。
杏仁豆腐というより、レモンシロップが美味しかった..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
サッパリしてて、最後にふさわしい味でした。

ふぅ~、お腹がいっぱい☆
朝に8種類、昼に11種類、夜に10種類。
今日1日だけで、29品も食べたんだもんね...。

流石に胃腸が苦しくなってきた1日。
よく考えたら、大多福公演中は、おにぎり一個の生活だったもん。
いきなりの大量、しかも油物に、胃腸がびっくりするのも当然だわ。

香港で食い倒れそうになりました。
食い倒れって、『お腹いっぱいで幸せ~♡』っていうイメージだったけど、
苦しいものなんだね(;-;)

登山列車乗り場
さてさて、香港の観光は続きます。
香港の名所、ヴィクトリア・ピークからの夜景を見るために、
登山列車乗り場へとやってきました(*´▽`*)

登山列車
赤いお洒落な登山列車、ピーク・トラム。
この登山列車で、ヴィクトリア・ピークへと向かいますヽ(≧▽≦)ノ
登山列車を見ると、富山県の黒部ダムを思い出すわ。

ちなみに、この登山列車、傾斜が最大23度!
下に広がる景色を見ようとしたら、ものすごい重力が!
振り返るのも一苦労でした(@_@;)

ピークトラム
山頂駅へ到着☆
ここから更にエスカレーターに乗り、エスカレーターに乗り、
天辺まで上り詰めると...

ヴィクトリア・ピークからの夜景
わ~(♡▽♡)
光の海だ.*゚¨゚・*:☆゚・*:
うんうん、100万ドルの夜景だね。

上から見る香港の街は、また何ともいえない魅力がありました。
あの灯りの数だけ人の命が輝いてるって思うと、感動(;-;)
綺麗だな~。

肉眼レンズに勝るものは無し。
宝石箱の中のような、この夜景をお伝え出来ないのが残念だわ(;-;)
香港を訪れたなら、是非肉眼レンズでどうぞ☆

そういえば、ここも映画『慕情』の舞台。
ママと2人、口ずさみました。
ラ~、ラララ~ラ、ラ~ララ~♫

JUNBO
山を下り最後にやってきたのが、ここ、水上レストランジャンボ・キングダム。
勿論、食べるためにきたわけじゃないョ。
豪華絢爛な水上レストランを見にきたの(*´▽`*)

JUMBOへ向かうお船
竜宮城ならぬJUNBO(正面)へは、亀ならぬお船(左)で向かいます。
全てがピッカピカ.*゚¨゚・*:☆゚・*:
次回は是非食べに入ってみたいナ。

これにて、3日目の観光も無事に終了。
ホテルに帰る頃にはお腹もこなれて、元気復活☆
昨日に続き、香港を満喫した1日でしたヽ(≧▽≦)ノ

3泊4日の香港&マカオの旅も残すところ1日。
身体中で味わった香港&マカオに思いを寄せて、
最後の夜が更けていきました.*゚¨゚・*:☆゚・*:

【香港&マカオ旅行記5:香港下町散策】に続く☆

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

~3日目の甘味~

・ 朝御飯に食べたパイ1つ
・ 昼御飯に食べた小豆ゼリー1つ
・ 夜御飯に食べた杏仁豆腐1つ
【2009/10/14 11:25 】
0910 ママ旅 香港&マカオ | コメント(0) | トラックバック(0)
【10月13日(火)】 香港&マカオ旅行記3:夜の香港大満喫!
【2日目:10月8日(木)】の夜

ジャッキーの別荘
マカオ観光を終え、香港に戻ってきましたヽ(*´ー`*) ノ
夕焼け色に染まる海を眺めつつ、やってきたのがここ。
ジャッキー・チェンの別荘。

隠れジャッキー
隠れミッキーならぬ、隠れジャッキー。
よく見ると“龍”の中に“JACKIE”がいるの、分かります?
ジャッキーは漢字で“成龍”と書くんだそうで、
これは漢字と英語のコラボなんだって。

太湖海鮮城
そして、楽しみにしていた夕ご飯の時間がやってきましたヽ(≧▽≦)ノ
この日のメニューは、太湖海鮮城にての海鮮料理~♫
何でも、香港料理大賞金賞を受賞したメニューがあるとか。
ワクワク♡

それでは。
夕ご飯の全貌をご紹介~ヽ(≧▽≦)ノ

牛肉のスープ
まずは前菜、牛肉のスープ。
とろみのついたスープはお肉の旨味が凝縮されつつも優しいお味。
幸せが口の中に拡がり、思わず笑顔になりました(*´▽`*)

いかとほら貝の生姜ネギ炒め
お次は副菜、いかとほら貝の生姜ネギ炒め。
ほら貝って、戦いの前に『ぶぉ~』って吹くほら貝のことだよね?
初めて食べたかも.*゚¨゚・*:☆゚・*:

中華ハムと竹笙の野菜炒め
もひとつ副菜、中華ハムと竹笙の野菜炒め。
竹笙は、キヌガサダケというキノコの一種らしい。
食感が面白くて、美味しかったですヽ(≧▽≦)ノ

肉だんごと野菜キノコ煮込み
そして主菜、肉だんごと野菜キノコ煮込み。
優秀美食金賞を受賞した1品.*゚¨゚・*:☆゚・*
私にとって、この旅1番の美味しさだったかも~(♡▽♡)

豚肉の固焼きそば
続く主菜、豚肉の固焼きそば。
パリパリ麺の細さといい、味付けといい、長崎の皿うどんに似てる!
美味しかったです(*´▽`*)

お魚炒飯
まだまだ主菜、お魚炒飯。
最高栄誉金賞を受賞した1品。
確かに美味しかったです..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

南瓜入りココナッツミルク
最後に甘味、南瓜入りココナッツミルク。
温かいココナッツミルクは、身体中に染み渡りました.*゚¨゚・*:☆゚・*
タピオカも入ってて、自然の甘さで、美味しかったです(*´▽`*)

以上、夕ご飯でした~☆
ふぅ、お腹いっぱいヽ(*´ー`*) ノ
中華料理を満喫し、幸せな夕ご飯でした♡

さて。
夕ご飯の後は、昨日に続き、夜景鑑賞です..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
アベニュー・オブ・スターズから、シンフォニー・オブ・ライツを見ました。

ブルース・リー
と、その前に。
香港の歴代映画人の手形とサインで有名な、アベニュー・オブ・スターズ。
会ってみたかったブルース・リーとパチリ☆

シンフォニー・オブ・ライツ1
シンフォニー・オブ・ライツは、毎日20時から13分間行われるショー。
香港島と九龍島の高層ビルから放たれる光が音楽に合わせて踊ります♫
街中が生きているみたいで面白い~ヽ(≧▽≦)ノ

シンフォニー・オブ・ライツ2
ヴィクトリア・ハーバーを時折通るお船たちもピカピカ.*゚¨゚・*:☆゚・*
自分が光に囲まれてるみたいで、圧巻でしたヽ(≧▽≦)ノ
人工の光りも美しいね!

オープントップバス
香港は眠らない街.*゚¨゚・*:☆゚・*
まだまだホテルには帰れません。
オープン・トップ・バスに乗り、夜の香港をドライブ~♫

バスの上から
オープン・トップ・バスは、その名の通り、屋根の無い2階建てのバス。
夜風が気持ちよい~♡゚+。:.゚ヽ(*´▽`)ノ゚.:。+
(↑香港は夏の気候だったからね。)

夜の香港
ネオンが煌々と輝くネイザン・ロードにて。
香港の看板が横にせり出してるから、ぶつかりそうで面白かった☆
にしても、夜の香港はピカピカで賑やかヽ(≧▽≦)ノ

救心
救心の看板発見~☆
香港でも人気らしいよ、救心。
きゅ~しんっ きゅ~しんっ♫

男人街
バスの上から見た、男人街。
男人街は、香港最大のナイトマーケット。
男性ものしかないんだって\(◎o◎)/!

女人街
オープン・トップ・バスの終着地、女人街へ到着~☆
バスを降りて、女人街を散策しました。
お店が連なっていて、小物やお洋服が沢山!!

女人街
お店は続くよ~ ど~こま~で~も~♫ (←線路は続くよの節でどうぞ☆)
ホント、一体何軒のお店があるのかしら?
全部は見切れませんでした。

でも。
女人街を満喫.*゚¨゚・*:☆゚・*:
夜の香港を大満喫.*゚¨゚・*:☆゚・*:.

そして、長い1日が終わりました。
マカオ観光と夜の香港観光と、ずっと動き回ってた1日。
充実した1日だったなぁ...。

ホテルに帰り、お風呂に入り、ベッドに入り、
瞬殺で眠りに落ちたのは、言うまでもありません。
こうして、2日目の夜が更けていきました(U。U)..zzZZ

【香港&マカオ旅行記4:食い倒れ香港】へ続く☆

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

~2日目の香港での甘味~

・ 南瓜入りココナッツミルク1杯
【2009/10/13 22:55 】
0910 ママ旅 香港&マカオ | コメント(0) | トラックバック(0)
【10月12日(月)】 香港&マカオ旅行記2:ごちゃ混ぜの国へ
【2日目:10月8日(木)】

港島海逸君卓酒店
2日目はマカオ観光Day。
ホテルを後にして、マカオに向かいました。
いってきま~すヾ( ´ー`)ノ

マカオ行き高速船
香港からマカオまでは、高速船、コタイジェットで1時間程。
空港以外での出入国審査(正しくは出入境審査)は不思議な感じがしました。
こんなに近くても、違う国(正しくは2つとも中国だけど)なんだもんね...。

高速船の中
コタイジェットは指定席。
私の席は、ちょうど窓のところに字(絵?)が書いてあって、
外の景色が見難く、ちょぴり残念(;-;)

香港
香港に別れを告げ、いざ、マカオへ.*゚¨゚・*:☆゚・*
この写真(↑)、ぼやけて見えるのは窓の汚れね。
にしても、ビル群、すごいなぁ...。

コタイジェット、結構揺れました。
クルーザーに乗ってるかの様な、跳ねるタイプの揺れ。
ジェットコースターみたいで面白かった~ヽ(*´ー`*) ノ

そんな激しいタイプの揺れ。
それでも、私にとっては揺り籠なのでしょう。
例の如く、あっという間に眠りに落ちていきました(U。U)..zzZZ

マカオ到着☆
爆睡から目覚め、マカオに到着ヽ(≧▽≦)ノ
マカオ半島とタイパとコロアネという3つのエリアからなるマカオ。
コタイジェットが着いたタイパのフェリーターミナルから、マカオ半島へGO!

橋
マカオ半島へは、白と赤のお洒落な橋を渡ります。
タイパは埋立地なので、水深が1番浅いところで2m\(◎o◎)/!
お船のために、定期的に掘っているんだって。

マカオの景色
しばらくすると、見えてきました、マカオ半島。
西洋風の建物、東洋風の建物、近代的な建物、時代を感じる建物...
な、何だかごちゃ混ぜだ...

グランド・リスボア・マカオ
印象深かった、この建物は、グランド・リスボア・マカオというホテル。
マカオの花、蓮をイメージした建物は、ピッカピカのキンキラキン.*゚¨゚・*:☆゚・*
球体部分はカジノなんだって!

そう、マカオはカジノで有名なんだよね..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
何でも、マカオのカジノはラスベガスの売り上げを超えたらしい。
ホント、街の至るところにカジノがありました。

カジノ1
ここにも~♫

カジノ2
ここにも~♫

カジノ3
ここにも~♫

カジノ4
ここにも~♫

カジノ5
ここにも~♫

カジノ~♫ カジノ~♫ カジノがいっぱい~♫ (←即興カジノの歌)
夜になったら、ネオンが光って、さぞかし華やかなんだろうなぁ...。
今回はやらなかったけど、人生で1度はやってみたいわ..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

カトちゃんバイク
関係ないけど。
街の中で見かけたバイク。
よ~く見ると、ナンバープレートの下にカトちゃんが!

聖ポール天主堂跡にて
さて。
カジノを眺めつつ、世界遺産のマカオ歴史地区へとやってきました。
近代的な風景から一転、一気に歴史ある風景に(*´▽`*)

1999年に返還されるまで、ポルトガルの植民地だったマカオ。
その色が濃く残されているのが、マカオ歴史地区です。
コロニアル風の建物が沢山あって、まるで西洋にいるみたい.*゚¨゚・*:☆゚・*

街の標識
そういえば。
マカオの街の標識はタイルで出来てます。
西洋風のデザインと漢字の表記は、マカオならでは、だねヽ(*´ー`*) ノ

聖ポール天主堂跡
まず訪れた、聖ポール天主堂跡。
1582年に聖アントニオ教会の礼拝堂として建築されたものの、
その後の火事で、ファサード(正面の壁)のみの姿になったそうです。

そんな世界遺産の建物の向こうに、近代的なビルが!
何とも不思議。
まさに、500年の時空を越えた光景だわ(*´▽`*)

しかも。
聖ポール天主堂のファサードをよく見ると、漢字が使われているんだよ。
西洋と東洋の出会いも見て取れて、面白かったです☆

ナーチャ廟
聖ポール天主堂跡の隣にある、ナーチャ廟。
中国の神童、ナーチャを祀っている寺院。
これも世界遺産。

宗教の共存
聖ポール天主堂とナーチャ廟。
違う宗教同士が隣接する珍しい光景なんだって。
崇拝するものが違っても、他を認め合えるって素敵..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

エッグタルト屋さんの前で
ポルトガルといえば、エッグタルト。
という訳で、本場のエッグタルトを食べました。
とっても美味しかったよ~ヽ(≧▽≦)ノ

エッグタルト
サックサクのパイにとろ~り卵が美味(♡▽♡)
程よい甘さで、油っこくなくて、しつこくない。
流石、本番のエッグタルトだわ♡

街並
大三巴街。
ここを通り抜け、セナド広場へと向かいました。
時間がもっとあったら、ゆっくり散策したかったナ。

お祭り
今年は中華人民共和國成立60周年。
あちこちに、お祭りの飾りが飾られてました。
何だかますます、東洋と西洋がごちゃ混ぜだ~☆

セナド広場
そしてやってきました、セナド広場。
奥に見えるのは、ポルトガルの雰囲気漂うといわれる建物、民政総署。
お祭りのせいか、今一つポルトガルの雰囲気に浸れなかった(;-;)

マック
セナド広場近くのマック。
変富労...?
何て読むんだろうか....。

聖ドミニコ教会
そんなマックから30秒もたたない場所にある、聖ドミニコ教会。
バロック様式のファサード(正面の壁)はマカオで1番美しいんだって!
確かに美しい..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

聖ドミニコ教会の中
聖ドミニコ教会の中。
天井壁画が美しかったです.*゚¨゚・*:☆゚・*
にしても、アジアにいるとは思えない場所だったなぁ...。

牛乳プリン屋さん
セナド広場近くの牛乳プリン屋さん。
ポルトガルのエッグタルトに対し、中国伝来の甘味、牛乳プリン。
色んな国の本場の味が味わえるって素敵♡

牛乳プリン
シンプルな冷たい牛乳プリンを食べました。
濃厚なミルクの味、とろける食感、美味しかった~(♡▽♡)
次回は、温かい牛乳を食べようっと。

旅の醍醐味、食べ歩き。
ちょこちょこと食べるのが楽しくって大好き♡
でも、海外は日本よりサイズが大きいので、厳選が必要だと思いました。

ぺロリと食べてしまったけど、結構、大きかったのよ、牛乳プリン。
半分位のサイズがあったら、2種類食べられたのに~。
膨れ上がったお腹を抱え、次なる目的地へ。

ペンニャ教会
途中で見かけた、ペンニャ教会。
このペンニャ教会は、昔、砦でもあったんだって。
砦とは思えない程、美しい建物ね(*´▽`*)

バラ広場
マカオ半島は南北に3kmの小さな半島。
あっという間に、次なる目的地、バラ広場へと到着しました(*´▽`*)
バラはお花の薔薇ではなく、Barraという地名のことだそう。

媽閣廊
バラ広場すぐ近くの、媽閣廊。
航海の女神様といわれる阿媽(アマ)を祀った、マカオ最古のお寺。
4ヶ所の祈祷所からなるお寺は造りが複雑で、探検気分を味わえました☆

媽閣廊はマーコッミウと読むのだけど、これがマカオの由来らしいです。
マカオ(漢字表記は澳門)は、阿媽の湾(アマガオ)という意味だそうなので、
アマガオがなまってマカオになったのかな?

媽閣廊からの眺め
媽閣廊、約80段の階段を登りきったところからの眺め。
下の方にバラ広場や海が見えます。
阿媽(アマ)様は、ここから海を守っているんだね(✿◡‿◡ฺ)

面白い御線香
媽閣廊にあった、面白い形の御線香。
くるくる可愛い~♡
吊るすタイプなんだけど、灰が上から降ってくるのが恐ろしい(;☉ฺд☉ฺ)

お花
媽閣廊でママが拾ったお花。
とってもいい香りがしました(*´▽`*)
何のお花かしら...?

台湾に行った時も思ったけど、中国のお寺って派手だよね。
趣のある日本美とはまた違った美しさなんだろうなぁ...。
でも、信仰する心の美しさは、世界共通なんだ、と思いました(✿◡‿◡ฺ)

マカオタワー
そしてやってきたのが、ここ、マカオタワー。
高さは338m。
東京タワーより、ちょっぴり高め。

マカオタワーからの眺め1
マカオタワーから見るマカオ半島。
この中に、キラキラカジノも、歴史的建物も、皆一緒にいるのね。
小さなところにギュッと色んなものが集まってるんだなぁ...。

マカオタワーからの眺め2
奥の山の向こうは、中国です。
いや、マカオも中華人民共和国の特別行政区なんだから中国なんだけど。
でも、向こうにはまた違った景色が広がっているんだろうなぁ...。

マカオタワーからの眺め3
ガラス張りの床の上に立ってみました。
マカオタワーには、バンジージャンプなどのアトラクションがありまして、
その気分を、ここでも味わえます。

マカオタワーからのバンジージャンプ.*゚¨゚・*:☆゚・*
面白そうヽ(≧▽≦)ノ
次回来た時は挑戦したいナ。

マカオタワーを最後に、マカオ観光は終了~♫
日帰り観光で、夜のマカオを見れなかったのが残念だけど、
刺激たっぷりにマカオを満喫しましたヽ(*´ー`*) ノ

MGMビル
フェリー乗り場に行く途中で見かけた、MGMビル。
上から、金、銀、銅、だって。
キラキラだわ~..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

フェリー乗り場からの眺め
フェリー乗り場からの眺め。
大きなカジノが見えます。
これから夜になり、光り輝き、賑わうんだろうね(*´▽`*)

新渡輪
再び高速船に乗り、香港へ.*゚¨゚・*:☆゚・*
帰りはファーストフェリー(新渡輪)で、マカオ半島から旅立ちました。
さらば、マカオよ~ヾ( ;-;)ノ

古今東西が同居するマカオ。
そのごちゃ混ぜっぷりにはびっくりしたけど\(◎o◎)/!
それが、マカオの魅力なんだろうね。

とにかく面白かったヽ(≧▽≦)ノ
色々なものが、あっちにもこっちにもあるんだもん。
全国うまいもの大会的な楽しさが、マカオにはありますョ。

夜のマカオは、更に賑やかで面白そう..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
今回は夜の顔を見れずじまいだったので、
次回は絶対、夜のマカオを味わうわ!!

こうして、マカオの旅が終わりました。
マカオと同じくギュッと詰まったスケジュールは、結構ハード。
帰りのフェリーも爆睡したのでした(U。U)..zzZZ

【香港&マカオ旅行記3:夜の香港大満喫!】に続く。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

~マカオでの甘味~

・ エッグタルト4分の3個
・ 牛乳プリン1つ
・ ランチ(ポルトガル料理バイキング)で食べたデザート2個
【2009/10/12 02:47 】
0910 ママ旅 香港&マカオ | コメント(0) | トラックバック(0)
【10月11日(日)】 香港&マカオ旅行記1:眠らない街へ
セナド広場にて
10月7日から3泊4日で、香港とマカオにいってきましたヽ(*´ー`*) ノ
ペルー旅行以来、1年振りのママとの2人旅行。
美味しい食事に美しい景色に、お腹も目も大満足の4日間.*゚¨゚・*:☆゚・*

それでは、旅日記の始まり始まり~♫

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【1日目:10月7日(水)】

出発☆
“日本列島に大型台風接近!”の前日。
どんより雲に覆われた成田空港を旅立ちました。
いざ香港へ.*゚¨゚・*:☆゚・*

香港へは成田から約5時間で着きます。
同じアジアの国だもん、近い近い~♫
因みに、日本との時差は1時間。(香港の方が日本より1時間遅い。)

大多福一座の公演の疲れが溜まっていたからか。
はたまた、乗り物は私の揺り籠だからなのか。
例の如く、殆どを睡眠に捧げました(U。U)..zzZZ

香港國際空港
そして、到着した香港國際空港。
日本はすっかり秋の気候だけど、香港はまるで夏。
28℃の蒸し暑さに、季節を逆戻りした気分でした(@_@;)

看板
何となく分かる漢字表記の看板。
お手洗いが“洗手間”とか、荷物が“行李”とか、
漢字はやっぱり中国からやってきたんだね~(*´▽`*)

OKASHI LAND
空港にあった売店、OKASHI LAND。
.......お菓子ランド?
日本のお菓子を売っているのかな?

水
ママがそのお店で購入したお水。
明らかなる日本製。
香港で購入した第1品目は、岐阜県産のお水でした(;¬_¬)

南瓜村
香港國際空港の中にあった、香港のハロウィン。
ジャック君の目が三角じゃなくて丸くて可愛かった(*´▽`*)
そういえば、ハロウィン、今月末だもんね。

お月様
空港を出るとすっかり夜でした。
お月様が煌々と輝いてて、綺麗だった..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
晴れ女パワーは、香港でもバッチリわ☆

香港の街を眺めながら、ホテルへ向かいました。
夜景の美しさ、というか凄さに、圧倒されっぱなし(;☉ฺд☉ฺ)
すごい数の建物なんだもの~!

あっちもこっちもそっちも高層マンション、高層アパート、高層ビル。
聳え立つ高い建物から零れ落ちる灯りが美しい.*゚¨゚・*:☆゚・*:.
地震が無い国だからこそ、出来るんだろうなぁ...。

看板のネオンもあちらこちらでキラキラピカピカ輝いてて、
人も、車も、物も、溢れてました。
さすが眠らない街☆

そんな街を抜け、ホテル港島海逸君卓酒店に到着しました。
今年8月に完成したばかりの出来立てホヤホヤ。
全室ビクトリアハーバービューが嬉しい(*´▽`*)

100万ドルの夜景:ホテルから
100万ドルの香港の夜景。
世界で3番目に美しいのだそうです。(1番目はナポリ、2番目はリオ。)
ホテルの展望室から見た夜景、美しいでしょ~(♡▽♡)

香港の夜景にテンションUPしたのも束の間。
あっという間に眠りに落ち...(U。U)..zzZZ
移動に捧げた1日目が過ぎていきました。

【香港&マカオ旅行記2:ごちゃ混ぜの国へ】に続く☆

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

~1日目の甘味~

なし
【2009/10/11 11:48 】
0910 ママ旅 香港&マカオ | コメント(2) | トラックバック(0)
【10月5日(月)】 大多福一座すぺしゃるらいぶ「宴」終了~♫
大多福一座
大多福一座すぺしゃるらいぶ「宴-UTAGE-」
昨日(4日)、無事に千秋楽を迎えましたヽ(≧▽≦)ノ
観にいらして下さった方、応援して下さった方、有難うございました♡

お蔭様で、5回の公演全て満員御礼.*゚¨゚・*:☆゚・*
沢山の方に観て頂けて、何て幸せなのでしょう。
有難い限りです(✿◡‿◡ฺ)

大多福一座、初めての劇場での3日間に渡る公演。
2部構成2時間20分、殆ど出ずっぱ、歌って踊った曲数21曲。
咽喉と体力の限界も感じたけど、本当に幸せな3日間でした。

大学時代、演劇科の先生が、
「芝居は足し算じゃない、掛け算だ。
一人一人が1より大きい力を持てば、その力は何倍にもなるが、
誰か一人でもゼロがいたら、全てはゼロになる。」
といっていたけれど。

今回の舞台は、その掛け算パワーがもの凄い力を発揮したと思います。
大多福一座の仲間たちは勿論、ゲストで出演して下さった皆様、
一緒に作品を作って下さったスタッフの方たち、ご協力して下さった皆様、
そして、観にいらして下さったお客様、応援して下さる方々、
全ての人の力が合わさって出来た作品でした。

皆で1つのものを創りあげることは、とても素敵なことだと思う。
誰かと何かを共有出来ることは、とても幸せで心が優しくなります。
人間という存在が愛おしくなります。

信じ合える仲間の存在に、大感謝.*゚¨゚・*:☆゚・*:
支えてくれる方たちの存在に、大感謝.*゚¨゚・*:☆゚・*
皆、いてくれて有難う♡

出会えたことに、大感謝.*゚¨゚・*:☆゚・*:
同じ瞬間を生きていることに、大感謝.*゚¨゚・*:☆゚・*:
奇跡の中にいることを感じられることに、大感謝.*゚¨゚・*:☆゚・*:

4周年の感謝祭の文字通り、
ありがとうの気持ちでいっぱいの公演でしたヽ(≧▽≦)ノ
本当にありがとうございました!

大多福一座の次回公演(ライブ)は未定です。
(イベント的には2つ確定しているけれど、非公開なので。)
また何かあるときはお知らせしますね(*´▽`*)

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

~本日の甘味~

なし
【2009/10/05 14:28 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
【10月2日(金)】 大多福一座すぺしゃるらいぶ「宴」初日終了~♫
おたふく&ひょっとこ
大多福一座すぺしゃるらいぶ「宴-UTAGE-」
無事に初日が終了しました(*´▽`*)
沢山の方々に支えられてのこの舞台、幕が開いたことに大感謝です♡

しかも、お蔭様で満員御礼ヽ(≧▽≦)ノ
わ~い、わ~い、嬉しいな♫
本当に有難い限りです。

いつも思うのだけど、舞台は本番が1番楽しいヽ(*´ー`*) ノ
お客様が入って、色んな反応を頂いて、っていう感覚が好き♡
特にお客様の笑顔は最高です!

仲間たちと自分と今までの稽古でやってきたことを信じて、
後はその世界で自由になる.*゚¨゚・*:☆゚・*
明後日の楽日まで、力の限り頑張ります♡゚+。:.゚ヽ(*´▽`)ノ゚.:。+

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

~本日の甘味~

なし
【2009/10/03 00:24 】
未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。