スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
【6月30日(水)】 挙式1周年記念日 in ディナークルーズ
フレンチディナークルーズ
6月29日は挙式記念日♡
昨日はお仕事で予定が合わなかったので。
1日遅れで、信介君と2人、挙式1周年記念のお祝いをしました(*´▽`*)

フレンチのコースを楽しみながら。
東京湾を約3時間ナイトクルーズ。
フレンチディナークルーズです♡゚+。:.゚ヽ(*´▽`)ノ゚.:。+

乾杯☆
オレンジジュースで乾杯(^^)/▽☆▽\(^^)
お洒落な船内で贅沢なひとときの始まりです。
出航~☆

レインボーブリッジやお台場を眺めつつ。
久し振りの夫婦デートを楽しんでると。
フレンチディナーが運ばれてきましたヽ(*´ー`*) ノ

季節野菜のテリーヌ
“季節野菜のテリーヌ トマトコンソメゼリー寄せ”
何て美しい見た目!..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
ピンクペッパーが良いアクセントになってて美味しかったです。

思えば。
信介君と2人でフレンチを食べるのは、プロポーズの時以来かも。
2人でゆっくりディナーを楽しむのって、いいね(*´▽`*)

たらば蟹のラビオリ
“たらば蟹のラビオリ クリームサンジェルマン”
実は蟹はアレルギーなんだけど、食べちゃった☆
クリームの味付けが好みでした(♡▽♡)

だんだんと日が暮れて。
外の景色も夜景へと変化.*゚¨゚・*:☆゚・*
星は見えないけど、都会のイルミネーションも綺麗だね(*´▽`*)

鮮魚のブイヤベース
“鮮魚のブイヤベース”
さっぱりとしたカサゴがコクのあるソースにピッタリ☆
ニンニクソースを付けたフランスパンも最高でしたヽ(≧▽≦)ノ

美味しいフレンチに信介君も大興奮!
確かに美味しいものを食べるとテンションって上がるよね。
フレンチは久し振りだし♡

牛フィレ肉のポワレ
“牛フィレ肉のポワレ コル二ションケッパー入りソースシャルキュティエ風”
これ、とっても美味しかった~..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
まさに、噛み締める幸せ♡

気が付くと。
外の景色は真っ暗けっけ。
羽田空港の灯りが煌々と輝いていました。

そう。
品川から出航した船は、お台場を抜け、羽田空港までやってきました。
そしてクルリと旋回し、再び戻ります。

アールグレイとレモンのムース
“アールグレイとレモンのムース バニラアイスクリーム添え”
レモンティのムース、美味しかった(♡▽♡)
バニラ好きの信介君は濃厚バニラにご満悦でしたョ。

再びお台場が近づいてきました。
東京湾から見る東京の夜景は綺麗ね.*゚¨゚・*:☆゚・*
生まれ育った街だもんね...。

そういえば。
昨年も北海道での結婚式から帰ってきて、
東京の夜景を見てそう思ったっけ。

小菓子
“マカロンとトリュフ”
トリュフはブランデー入りだったので、信介君に食べて貰いました。
(2世ちゃんはアルコール厳禁なのです。)

ミルクティーとマカロンをお供に、食後のマッタリとした時間。
夜景も流れていきます.*゚¨゚・*:☆゚・*
贅沢だわ~ヽ(*´ー`*) ノ

東京湾1
展望デッキからの眺め。
東京タワーとレインボーブリッジーが綺麗..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
宝石みたいね。

そうそう。
今日は大多福一座フロイデライブの日なのです。
東京タワーの麓で歌ってる仲間たちに船上からエールを送りました♫

東京湾2
面白いビルを発見☆
この写真(↑)の右側の方のビルの“感謝”って文字分かります?
サッカー選手たちに向けたメッセージらしいです。

約3時間のクルーズを終え。
船は品川に戻ってきました。
いやぁ、素敵な夜だった~♡゚+。:.゚ヽ(*´▽`)ノ゚.:。+

思い出に残る挙式1周年記念日になりました。
昨年の結婚式でも思ったけど。
周りで支えてくれる皆様への感謝をこれからも大切にしていきたいです。

記念日は、そういう初心を振り返るっていう意味でも大事なのね。
だから、来年もやろうね~。
おめでとう、うちらヽ(≧▽≦)ノ

そして。
こんな素敵な体験をプレゼントしてくれた従姉妹達にも感謝です♡
どうもありがとう~(*´▽`*)

贅沢ついでに。
タクシーで帰ってきました。
最後まで贅沢な夜だったわ♡

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

~本日の甘味~

・ レンコンの和菓子1つ
・ デザートプレート1皿
・ チョコレート1枚
スポンサーサイト
【2010/06/30 23:13 】
記念日 | コメント(0) | トラックバック(0)
【6月29日(火)】 妊娠日記10:悪阻との闘い8
12週目、4ヶ月に入りましたヽ(≧▽≦)ノ
悪阻は、完璧になくなりはしないものの弱まってきましたョ。
安定期が待ち遠しいなぁ...♡

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【6月10日(12w0d)】

今日から4ヶ月ヽ(≧▽≦)ノ
いきなり復活!
とは残念ながらいきませんでしたが、気分的に嬉しかったです。

で。
ママと映画を見に行きました。
前々から見たかった「アリス イン ワンダーランド」.*゚¨゚・*:☆゚・

倦怠感はあったんだけど。
我慢出来る程度だったし、新宿までお出かけしました。
前売り券まで買って楽しみにしていたのに、中々見に行けなかったからさ~。

ぶっちゃけ疲れました(*_*)
映画見ただけなのに、こんなに疲れるとは...。
新宿という街は体力が要りますな。

あ。
映画も3Dだったから、余計に疲れたのかも。
もう3Dはいいや...。

でも。
美味しいものも食べられたし。
大満足でしたヽ(*´ー`*) ノ


【6月11日(12w1d)】

朝方眠れたからか。
起きたての気分が良かったです。
昨日疲れたから、ちゃんと眠れたのかな?

気分が良かったので。
少し前から考えていた私の計画を進めるため。
とある場所に電話をしました。

悪阻で寝たきり生活中に、秘かに進めていた計画☆
それは、引越し.*゚¨゚・*:☆゚・
2世ちゃんがお腹にいる間に引っ越したくて、物件を携帯で捜してたのョ。

4ヶ月に入ったし、そろそろ内覧に出かけても大丈夫だろう。
ってことで。
チェックしていた物件の不動産屋さんに電話したわけです。

結果。
第1希望のところは、すでに決まっていて駄目でしたが、
第2希望のところを、内覧出来ることになりました(*´▽`*)

すぐ見れるってことだったので。
早速物件を見に行ってきました。
実家から徒歩5分、駅からも徒歩5分、何て素敵な立地(♡▽♡)

ものすごく好条件なところだったので。
即決。
審査を待つのみです。

あのお家なら、2世ちゃんも育てられるわ!
というか、ずっとあそこでも良いかも。
上手く行くといいな~。

夜。
約3週間振りに我が家に帰りました。
悪阻も落ち着いたし、信介君も寂しそうだし。

久し振りの我が家は、思ったより居心地良かったです。
ピカピカだったし..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
信介君、ありがとう♡

ホント、悪阻が酷いときは、心身諸共余裕が無くて。
「こんな狭いところじゃ悪化するっ(ФДФ;) 」って思ったけど。
いやぁ、悪阻が弱まってくれて、本当に良かったです。

実家の家族には、とってもお世話になりました(;-;)
ママ、パパ、ありがとう♡
家族の愛で悪阻のピークを乗り越えたと言っても過言では無いわ!


【6月12日(12w2d)】

朝から合唱稽古のため、7時に起きました。
久し振りの早起きと、久し振りの地下鉄と、3時間の合唱指導で、
帰ったらヘロヘロでした(*_*)

でも、お夕寝をしたら、随分復活☆
約2ヶ月振りに、買い物に行き、自炊しました。
自分で食事の用意が出来たことに、ちょっぴり感動(;-;)

この2ヶ月の間、外食とコンビニと実家に頼って生きてたからね。
あぁ、自炊が出来る身体って素晴らしい.*゚¨゚・*:☆
悪阻の終わりが近いことを実感しました。


【6月15日(12w5d)】

最近は、まとめて眠れる時間が増えた様な気がします。
昼の活動時間が増えたからかな?
夜中の食事を食べなくても眠れる様になったし。

でも、眠りの質は悪いみたい...(*_*)
浅いというか、夢を見るというか、疲れがとれないというか。
ママになる準備なのかしら。

悪阻は治まりつつまるけど、まだまだ疲れやすいです。
お出かけすることも多くなったのだけど、帰るとグッタリ。
今日の桜美林もやっぱり疲れました。

でもって、まだまだ気持ち悪い。
疲れと比例して気持ち悪いです。
早く気持ち悪さがなくなって欲しい...。

1つ嬉しいことが♡
先日、即決した物件の審査が無事に通りましたヽ(≧▽≦)ノ
しかも、1ヶ月も入居を待ってくれるという好条件付き。

7月末に引越し予定です。
ゆっくりと準備をしていこうっと。
楽しみだな~♫

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【妊婦日記11:悪阻のとの闘い9】に続く☆
【2010/06/29 14:53 】
妊娠日記 妊娠4ヶ月 | コメント(0) | トラックバック(0)
【6月28日(月)】 妊婦日記9:悪阻との闘い7
11週目に入り、だんだんと楽になった気がします。
気持ち悪さと身体の痒みで、夜に何回も起きちゃうのは辛かったけど。
1日中横たわる状態からは随分と復活..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

長時間起き上がれる様になり、やっとパソコンを開くことが出来ました。
5月9日からストップしていたブログも再開.*゚¨゚・*:☆゚・
妊婦日記もタイムリーに戻りました。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【6月3日(11w0d)】

日中調子が良かったです。
調子が良いと、気持ち悪さとか、痒みとかもないのヽ(≧▽≦)ノ
明け方から午前中まで数時間まとめて眠れたからかな。

家から出る力はなかったため、途切れていた妊婦日記を書いたりしました。
久し振りに集中したからか、夕方頃にお夕寝。
夜になり痒さと気持ち悪さが押し寄せたけど、先週よりは随分良い感じ♡


【6月4日(11w1d)】

1時半に目が覚めて、結局5時位まで眠れず、明け方に眠れました。
明け方になると、痒みと気持ち悪さがなくなるのは何故かしら?
早く、夜にぐっすり眠れる様になりたいよぅ(≧ο≦)ノ

日中の気分は、先週に比べると格別に良い気がします。
身体と共に沈んでた精神も、比例して元気になってきたもの..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
そろそろ悪阻が終わるっかな~♫(←切望!)

久し振りにブログを更新しました.*゚¨゚・*:☆゚・
思えば、起き上がりパソコンを開けるのは、心身共々元気になった証拠です。
このまま悪阻が良くなればいいなぁ...。


【6月5日(11w2d)】

夜はやはり眠れず...。
睡眠が足りないと、身体が重く感じます。
でも、悪阻は随分良い感じ..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

ここ数日、空腹が気持ち悪いので、夜中に食べます。
お気に入りは細巻き。
1口サイズなのと、冷たいのと、お腹にたまるのがGOOD♡

食べる量がふえたからか。
便秘が解消されました.*゚¨゚・*:☆゚・*
このまま続くといいな。

家から出ない日が続いているのだけど。
だんだんとお出かけ意欲が湧いてきました。
確実に悪阻は終盤を迎えてるに違いないっ!(←半ば言い聞かせ)


【6月9日(11w6d)】

ここ数日の平均睡眠時間は3時間。
それでも、まとめて眠れる時間が増えていると思います。
随分と身体も楽になりました。

何と言っても、昨日の桜美林からの帰り道。
これまでだったら、座れるまで電車を待っていたのに、
絶対立つだろう混んでいる急行電車に乗れたことが、その証☆

食べられるものも増えてきて。
昨日は久し振りにホウレン草を食べました。
美味しく食べられた..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

大好きだったお野菜全般が、突如食べられなくなって1ヶ月半。
自分の好みが戻りつつあるのかな。
早く完全に戻って欲しいな~。

そして、食べた後の気持ち悪さは殆どなくなりましたヽ(≧▽≦)ノ
まだ食べられないものがあったり、だるさ、疲れやすさ、眠れない...
と、悪阻の症状はいくつかあるものの、完全復活の日は近いかな♫

悪阻も終わりそうだし、そろそろ体重管理をしなくちゃ。
ということで。
3ヶ月から体重の記録もしたいと思います。

その月の最後に。
最終週の記録を記すことにしました。
臨月の頃にどうなっているか、ドキドキだ~!

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【妊娠3ヶ月(11週目)の体重】

妊娠前から...+4kg

自分の身体が一回り巨大化したのは、ひしひしと感じてました。
私は吐き悪阻の症状があまりなく、食べられたのにもかかわらず、
体調悪化のため、寝たきり生活だったことが原因かな。

お散歩出来るようになったら。
沢山歩きたいと思います。
あんまり体重が増えませんように.*゚¨゚・*:☆゚・*

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【妊娠日記10:悪阻との闘い8】に続く☆
【2010/06/28 09:00 】
妊婦日記 妊娠3ヶ月 | コメント(0) | トラックバック(0)
【6月27日(日)】 妊婦日記8:悪阻との闘い6
10週目に入り、ようやく咳喘息も終盤に。
悪阻は続くものの、随分と体調が回復しました。
早く悪阻も終わればいいのに...。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【5月27日(10w0d)】

この日は、29日にある結婚披露宴での歌パフォーマンスの稽古。
随分良くなったとはいえ、こんな身体で歌えるのか非常に心配でした。
気力を振り絞り、稽古場へ。

久しぶりに歌いました。
本調子じゃなかったけど。
どうにか歌えて良かった。

大多福4人で歌うのは、久し振り。
久し振りのハーモニーを奏でつつ。
やっぱり歌っていいなって思いました(*´▽`*)

いつもなら、4時間5時間立ちっぱ歌いっぱ、なんて楽勝☆
なのに、今は、2時間の稽古が辛い。
終わった後、ぐったりでした(*_*)

寝たきり生活だったからね...。
歌は腹筋も使うし。
多少踏ん張ったし。


【5月28日(10w1d)】

昨日の疲れと。
明日本番の力を温存と。
1日中、横たわっていました。

実際。
出かけた次の日はぐったりです。
咳は随分治まったけど、悪阻はまだまだなのかな...。


【5月29日(10w2d)】

この日は、私の中高時代の友達、まぁちゃんの結婚式。
で、歌のパフォーマンスの日でもあるわけです。
気合を入れて、早起きしました。

そして、悲しい出来事が...。
なんと、ドレスが、く、く、苦しい(;☉ฺд☉ฺ)
ウエストラインから胸周りが、きつい...。

まだ3ヶ月だし、お腹はそんなに出ていないものの。
全体的にふっくらしたんだね。
最近、寝たきりだったし。

スッと入っていたドレスが苦しくなったことに、ショック( Д|||)
今まで、ウエストラインが苦しいなんてこと無かったからさ...。
ドレスは何とか入ったものの、気持ち悪さが倍増しました。

9時半から式場でリハ。
10時半から結婚式。
12時から披露宴。

14時に本番。
17時から2次会。
21時頃に家に着いた時は、ぶっ倒れそうでした。

でも。
まぁちゃんの花嫁姿を見られて、本当に良かったですヽ(≧▽≦)ノ
歌うことが出来て、本当に良かった♡

中高時代の友達や先生方にも沢山会えたし。
精神的には、とても楽しい時間を過ごせました(*´▽`*)
肉体的にはヘロヘロだったけど。

あと。
大多福4人で歌えたことも嬉しかったです。
皆様に感謝.*゚¨゚・*:☆゚・*


【5月30日(10w3d)】

ダウン...。
合唱の稽古もお休みさせて貰い、1日中横たわってました。
昨日の疲れが出たんだね。


【5月31日(10w4d)】

この日も復活出来ず。
1日中横たわっていました。
疲れからなのか、全身が痒いよぅ。

この頃から、夜、気持ち悪さと痒みで眠れない日々が。
ステロイドは頻繁に使っちゃいけないので使えないし。
掻き毟ってしまい、血だらけです(*_*)


【6月1日(10w5d)】

咳が殆ど治まりました。
悪阻は相変わらずで気持ち悪いけど。
1日休んだからか、随分調子は良かったです。

踏ん張って桜美林に行きました。
この日は3年生だけだったのに、帰ってくると、ぐったり(@_@;)
電車は身体に堪えます。


【6月2日(10w6d)】

ダウン...。
まとめてとれる睡眠が2時間位しかないので、身体が悲鳴をあげてます。
眠れないって本当に辛い(´_`。)

妊娠前は、いつでもどこでも爆睡出来るタイプだったので。
眠れないことがこんなに辛いとは...。
身体中が重いよぅ。

痒くて目が覚めたり。
気落ち悪くて目が覚めたり。
でも、これからママになるために、眠りが浅くなるっていうから、そのせいかも。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【妊婦日記9:悪阻との闘い7】に続く☆
【2010/06/27 10:00 】
妊婦日記 妊娠3ヶ月 | コメント(0) | トラックバック(0)
【6月26日(土)】 妊婦日記7:悪阻との闘い5
9週目はまさに身体の危機でした(*_*)
8週目に続き、1番辛い時期だったと思う。
限界も限界だったな...。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【5月21日(9w1d)】

風邪薬も飲みきってしまったし。
顔中痒いのに、痒み止めの薬は飲めないし。
咳はどんどん酷くなるし。

そう、この頃から咳が酷くて、とうとう眠れなくなってしまいました。
眠いのに、咳をする度に起きてしまい、眠れない。
咳をする度にお腹に力が入っちゃうし、2世ちゃんが大丈夫か不安でした。

顔の痒さも限界に。
顔中が真っ赤。
皮膚がボロボロと剥けました。

この頃はお風呂に入る力もなく、
肌のケアも殆ど出来なかったし、
人生最悪の肌状態でした。


【5月22日(9w2d)】

咳のし過ぎで身体中が筋肉痛。
とにかく痒みの限界だったので、皮膚科に行くことにしました。
とても歩けなかったので、タクシーで病院に。

皮膚科の待ち時間は地獄でした。
横になることが、どんなに楽なことか、って思ったね。
朦朧としつつ1時間半を過ごし、受診。

妊娠初期は体温が高いため、痒くなりやすいのと。
妊娠中はホルモンの関係で、出やすいのと。
身体が弱ってると、弱いところに出るのと。

そんな説明を受けました。
痒みを抑える飲み薬は無理だけど、
炎症を抑える塗り薬は妊婦さんでも大丈夫ってことでした。

ステロイドが入ってても大丈夫なんだって。
とにかく、これで顔が生き返ると思うと、嬉しかったです。
辛かったけど、皮膚科に行って良かった...。


【5月23日(9w3d)】

あまりに咳が酷く、眠れない日が続くので、実家に帰ることになりました。
実家は広いので、圧迫感もなくて、それだけで安らげる...。
そして、家族の温かさに涙が出そうになりました。

信介君はお仕事が忙しく、殆ど家にいなかったので。
誰かがいるって素晴らしい.*゚¨゚・*:☆゚・*
ママには本当に感謝が尽きません。

吐き気はこの頃がピーク。
8週から9週にかけて数回戻してしまったけれど。
その他は吐き気を催しても、我慢出来る位のものだったもん。

思えば。
吐き悪阻じゃなかったんだと思います。
気持ち悪くなりながらも、結構食べれてたし。


【5月24日(9w4d)】

月曜日。
私の咳が酷く、このまま行くと入院せねば、という事態だったので。
内科を受診しました。

風邪が長引いているのだとばかり思っていたら。
咳喘息という診断を受けました。
咳喘息って何だ?

私は小さい頃から喘息持ちで、学生時代は発作に悩んでいたけれど。
成人してからは発作も滅多に出ず、健康体だったから。
ちょっとビックリしました。

先生によると。
弱ってると弱い部分に出るのは、アトピーと一緒らしいです。
私の身体の中の弱い部分である気管支に出たらしい...。

咳喘息は喘息とは違うけど、このまま行くと喘息の発作にも繋がり、
そうすると、母体の呼吸困難は胎児にもよくないので、
とにかく症状を止める方がよいとのことでした。

100%安心な薬はない、と聞くと、薬を飲みたくなくなります。
しかも、不安だったため、婦人科の先生にも確認したところ、
処方されたリン酸コデイン散は、妊婦には処方されないっていうし。

薬を処方されたものの、不安だったので、
明日、産科を受診する際に聞くことにし、
この日は薬を飲まないでいました。


【5月25日(9w5d)】

2回目の産科受診の日。
お仕事前の信介君も一緒に行くことに。
咳を必死で押さえつつ、受診しました。

5月25日1

5月25日2
2世ちゃんは、とっても元気でした(*´▽`*)
あんなに酷い咳をしてたので不安だったけど、一安心。
手をパタパタ動かす姿に感動♡

そして、初めてのお腹からのエコー。
今まで具体的に分からなかった2世ちゃんの位置が分かり、感動♡
心音も聞けました..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

5月25日3

5月25日4

5月25日5
信介君も2世ちゃんと初対面。
先生の説明に頷いていました。
どう思ったのかしら?

先生の診察はとっても丁寧。
不安に思っていたことが、全部解消されました。
薬に関しても、この量だったら安心と教えて貰いました(*´▽`*)

何よりも嬉しかったのは、ここで産めることになったこと。
産院が決まり、とっても安心しました。
次回は1ヵ月後です。

咳止めの薬も飲めることが分かり。
早速飲みました。
これで、咳が止まればいいのだけど...。

咳がまだ酷かったので。
この日の桜美林はお休みしました。
2週連続で休んでしまった...。


【5月26日(9w6d)】

薬の力なのか。
時間がだいぶ経ったからなのか。
咳の酷さが和らいだ気がします。

咳が治まり、ようやく眠ることが出来たからか、
体調も随分良くなった気がします。
この日は悪阻の調子も良くて、家から出ることが出きました。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【妊婦日記8:悪阻との闘い6】に続く☆
【2010/06/26 09:00 】
妊婦日記 妊娠3ヶ月 | コメント(0) | トラックバック(1)
【6月25日(金)】 妊婦日記6:悪阻との闘い4
8週目に入り、妊娠3ヶ月を迎えました。
ドラマとかで、よく「うっ」ってなるのが、妊娠3ヶ月。
一般的に、妊娠3ヶ月は、悪阻の月らしいです。

まさに、王道をいきました。
1番辛かった時期かもしれません。
色んな人に迷惑をかけ、自分でも身体の限界を感じました。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【5月13日(8w0d)】

この日は、16日にある出版記念イベントのリハの日。
舞台は降板したものの、手伝えることはあるはず!
と、出かけていきました。

身体はヘロヘロだったけど。
皆の舞台を見たら、元気が出ました(*´▽`*)
ビバ!ミュージカル♫

1ヶ月半前までは、私も楽しく歌ってたのに。
こんなにヘロヘロになるとは...。
母への道は厳しいのね(´_`。)


【5月14日(8w1d)】

ダウン...。
出かける予定をキャンセルし。
1日中お布団の中。

この頃。
食べられるものは、主にコンビニの冷えたおにぎり。
起き上がれないため、お布団の中で食べる私。

綺麗好き、掃除好き、生理整頓好き、の影もなく。
漫画が散乱、ゴミも散乱、お洋服も散乱。
お部屋は豚小屋と化しました...。


【5月15日(8w2d)】

妊娠してから、毎朝体温を測ってたのだけど。
この日の朝、体温がいつもより高く。
37.9℃。

いつも37.1℃位だったから、ちょっとビックリしました。
何だか咽喉も痛いし...。
まさか、風邪っ!?

手洗いうがいは欠かさず、気を付けていたのにっ( Д|||)
どうしよう...。
とりあえず、早く何とかせねば。

ということで。
病院に行ってきました。
いつもの婦人科に電話をし、受診。

そして。
風邪薬を貰いました。
妊婦さんでも飲めるという薬、カロナールとPL顆粒の2種類。

先生からは、「こじらせないよう、安静に。」と言われました。
しかし、この日は同窓会、明日は出版記念イベント本番。
ドタキャン出来ない用事があることを告げると、ちょっと呆れられました。

「外せないなら仕方ないけど、とにかく安静にね。」と先生。
薬を貰ったことで安心したのと、気分が割りと良かったのと。
2つの用事には参加したのだけど、後に、この決断が過ちだと気付くことに...。

受診ついでに。
2世ちゃんの様子も知りたかったので、エコーで見せて貰いました。
実費だったけど、不安だったので。


妊婦検診補助券は、前回から5日しか経ってないため使えないかも、とのこと。
で、結局実費で払うことになったわけ。

※※
結局、妊婦補助券が使えたみたいで、
差額が後日戻ってきました。

5月15日1

5月15日2

5月15日3
2世ちゃんは元気でした(*´▽`*)
白い影が、2頭身の可愛らしい姿になってて、感動♡
心臓が動いてる姿を見ると、安心します。


【5月16日(8w3d)】

出版記念イベント本番。
風邪の所為なのか、声が枯れて酷いことに。
気力を振り絞り、出かけました。

皆の本番を見て、やっぱり元気になりました(*´▽`*)
お客様にも喜んで頂けた様で何よりです。
ヘロヘロでしたが、無事に終わり、一安心。


【5月17日(8w4d)】

第1希望の産科にいってきました。
これまでお世話になってた婦人科は、産科がないのです。
そろそろ決めた方がいいな、と2週間程前に予約してたの。

予約した当初は、こんなヘロヘロ状態になっているとは思わず。
フラフラしつつ、出始めた咳を必死で押さつつ、受診しました。
人気がある産科のため、キャンセルは出来なかったしね。

緑のある産院は、とても安らかな気持ちになれるところでした。
先生もとっても丁寧で優しくて。
自然分娩と完全母乳、全員女の方、と私の希望を全て叶えてくれる.*゚¨゚・*:☆゚・

しかし、人気のある産院のため。
来週にならないと、ここで産めるかは分からないらしい...。
1週間後にくることになりました。

この日から、体調が悪化。
悪阻なのか、風邪なのか、気持ち悪いし、咳が酷い。
アトピーもビックリする程酷くなり、顔中が真っ赤に。

でも。
2世ちゃんは元気でした(*´▽`*)
何よりだわ♡

5月17日
そして、この日。
初めて、先生から「おめでとうございます!」の言葉を貰えました!
何だかとっても嬉しかった(*´▽`*)


【5月18日(8w5d)】

声は出ないし、咳は酷いし、顔は痒いし、地獄の様。
桜美林の仕事も休み、1日中お布団で苦しんでました。
身体が休みを求めてるのに、眠れないって、ホント地獄...。

そして。
ついに吐いちゃいました(;-;)
今まで、吐きそうになっても我慢してたのに...。

実は、この数週間後に、仲間との歌の本番を2つ控えてた私。
踊るわけじゃないし、歌だけなら大丈夫、と思っていたけれど。
ボロボロになったこの身体で出来るかどうか、とても不安になりました。

「無理をしてはいけない」っていう、先生の言葉も頭の中でリフレイン。
流産の危険性があるって思うと、護りの姿勢になってしまいます。
悪阻を甘くみて予定を入れたことを、心の底から後悔しました。

いつも頑張れるから、いけるかな、って思ってたのが間違い!
実際にぶっ倒れ、初めて気付くとは、本当に甘かったな。
悪阻を舐めてたわ...。

早く決断しないと皆に迷惑がかかると思い、決断をしました。
1つは頑張る。
1つは出ない。

5月の本番の降板で散々迷惑をかけた上だったので。
申し訳ない気持ちで一杯になりました。
踏ん張りたいのに踏ん張れないって、情けなかったな...。


【5月19日(8w6d)】

出ないと決断したJAZZの発表会のことを告げに。
JAZZの先生のもとへ。
優しい言葉をかけてくれた先生に感謝です。

この日で薬を飲みきったのに、体調は最悪でした。
声が悲惨だし、咳が治まらないし、顔も身体も痒いし...。
やっぱり抵抗力も落ちてるのかな。

地獄の様だった中、支えられたのは家族です。
母の愛は何よりも強いと思いました。
ママありがとう(;-;)

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【妊婦日記7:悪阻との闘い5】に続く☆
【2010/06/25 18:21 】
妊婦日記 妊娠3ヶ月 | コメント(0) | トラックバック(0)
【6月24日(木)】 妊婦日記5:悪阻との闘い3
気持ち悪さに磨きがかかったとはいえ。
まだまだどうにか動けた6週目。
悪阻の辛さを知ったのは、やはり7週目に入ってからでした。

前回の妊婦日記までは、タイムリーに書いていたのだけど。
だんだんと体力的&精神的にパソコンを開くことが出来なくなったため。
ここからは、悪阻のピークが過ぎた11週目に、思い出しつつ書きました。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【5月8日(7w2d)】

この日は合唱の日。
そう、小学校の同級生の会社仲間の皆に合唱指導をしていた私。
合唱指導なら激しい動きもないし大丈夫!ってことで続けてたのです。

んがっ!
この日、初めて起き上がれなくなりました。
気持ち悪さとだるさで、お布団から出られない...。

気力を振り絞ろうとも、気力すら湧かず。
身体も心も起き上がることを拒否してるかのよう。
そして、合唱をお休みしました(;-;)

妊娠前は、元気が取り柄&お出かけ大好き人間だったので。
1日お布団から出られないなんて、自分でもビックリ...。
結局、1日中お布団の中で気持ち悪さと格闘してました。


【5月9日(7w3d)】

1日中休んでたのが効いたのか、。
この日は何とか動けました。
病み上がりの様な身体を引きずり、母の日のお祝いへ。

大好きなシェ・松尾でのランチ。
その様子は、5月9日の日記へ。
日記も書けたわけだし、随分体調は良かったのだと思います。


【5月10日(7w4d)】

待ちに待った病院の日。
4回目の今日、2世ちゃんの姿が見えるはず..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
期待と不安を胸に、診察台へ上がりました。

エコーの瞬間はいつもドキドキします。
お腹の中は外から見えないからね。
どうか会えますように.*゚¨゚・*:☆

.....あっ!
........いるっ!
黒い袋(胎嚢)の中に、白い影がっ!!

5月10日1
..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

5月10日2
やっと会えたね、2世ちゃん...。
しかも、心臓がトクトク動いてる...。
感動が押し寄せて押し寄せて、あまりの感動に大号泣(;-;)

頬を伝う涙をぬぐいつつ、喜びをかみ締めました。
先生からの「おめでとうございます」の言葉は何故か聞けなかったけど。
心拍確認出来たし、一安心(*´▽`*)

この日は妊娠初期の採血があり、5本分の血を抜かれたのだけど。
28歳にして初めて、注射の際に泣きませんでした..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
母は強しって自分で思ったよ。

嬉しさいっぱいだったからか。
悪阻の気持ち悪さも半減.*゚¨゚・*:☆゚・
病院からの帰りの足取りは軽やかでした♫

しかし。
やっぱり夜になるとダウンしてしまい。
JAZZインプロのレッスンを初めてお休みしました(;-;)


【5月11日(7w5d)】

唯一妊娠中に続けていた仕事。
桜美林大学の声楽ゼミの助手の仕事。
毎週火曜日は、そのお仕事の日。

気持ち悪さとだるさが同居する身体を引き摺り。
なるべく人混みを避けたルートで大学へ行きました。
今の私には片道2時間はとても辛く、帰ってきたらフラフラでした(*_*)


【5月12日(7w6d)】

どこかに出かけると、その後はダウンする。
この法則に気が付けば、予定も立てやすかったのだけど。
この時は、気付く余裕もなかったです。

そんなわけで、この日はダウン。
悪阻の本格化を感じつつ。
1日中お布団で横になってました。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【妊婦日記6:悪阻との闘い4】に続く☆
【2010/06/24 10:59 】
妊婦日記 妊娠3ヶ月 | コメント(0) | トラックバック(0)
【6月23日(水)】 妊婦日記4:悪阻との闘い2
6週目頃から。
いよいよ悪阻本格化か!?
気持ち悪さに磨きがかかった、そんな感じ。

それでは。
6週目の様子をまとめたので。
どうぞ☆

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

6週目に入り。
食に変化が出てきました。
普段は殆ど食べないジャンクフードが食べたくなったの\(◎o◎)/!

十数年振りに。
マックのナゲットを食べました。
懐かしい味だったわ...。

ポテトは高い頻度で食べたくなりました。
お芋の味と塩気が好きだったみたい。
ジャンキー体質(ジャンクフードを求める身体)になるなんて、不思議☆

麺類を欲してた5週目までとは打って変わり。
お気に入りは、コンビニのおにぎり&野菜生活(紫色)
冷たいおにぎりを欲してた気がする。

温かい食べ物がとにかく嫌だったのよね。
(↑気持ち悪くなってしまう。)
だから、コンビニのおにぎりは丁度良かったのです。

そんな訳で。
6週目は炭水化物ばかり食べてました。
だんだん気にならなくなる食生活の偏り(;¬_¬)

だってだってだって。
あんなに大好きだった野菜は考えるだけで気持ち悪くなるんだもん。
本当にショックだったけど、仕方ないので気にしないことにしました。

身体に良い食生活は、悪阻が終わってからにしよう...。
それまでは、炭水化物祭りだぜ!
にしても、いつまで続くのだろうか...。

そして。
気持ち悪さが増すに従い。
精神的にも変化がありました。

イライラする...。
体調不良のため、余裕がなくなり、人に対してピリピリする感じ。
人と関わるのが嫌になり、自然が多いところに行きたくなりました。

1番辛かったのは人混み。
電車の中とか、街中とか、うるさくって。
まさに人に酔うって感じ。

そういえば。
乗り物酔いもするようになりました。
普段は乗り物酔いなんてしないのに。(というか、乗り物大好きなのに。)

電車もバスも寝ない限り酔います。
というか、常に酔ってる感じがする...。
コーヒーカップから降りた直後の感じね。

まだまだ6週目。
これから更に酷くなると思うと...。
恐ろしい( Д|||)

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【妊婦日記5:悪阻との闘い3】に続く☆
【2010/06/23 08:52 】
妊婦日記 妊娠2ヶ月 | コメント(0) | トラックバック(0)
【6月22日(火)】 妊婦日記3:悪阻との闘い1
悪阻の症状は個人差があるらしい...。
悪阻の時期も個人差があるらしい...。
悪阻って十人十色なんだね。

私の場合。
妊娠を疑った瞬間から悪阻らしき症状がありました。
妊娠初期の症状と悪阻の症状って同じなのかな?(←似てると思う。)

初期症状と悪阻症状の境目は分からないけど。
とりあえず。
4週目から5週目の様子を記しておきます。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【其の1:熱っぽいっていうか発熱】
もともと平熱が35℃台の私。
そんな私の平熱が37℃に上昇。
これは高温期が続いたためらしいです。

【其の2:眠気】
とにかく眠くて眠くて、午前中が特に眠たい気が...。
でも、日によって眠たい度は変化してました。
疲れた日の次の日は眠気が酷かった様な。

【其の3:胸の張り】
生理前になると張る感覚と違う感覚。
全体的に大きくなった感じ?
触ると痛く、時に痒いことも。

【其の4:だるくて疲れやすい】
タフが売りだったのに、外に出るだけで疲れる。
1日に1つの用事が手一杯でした。
動作もノロノロになっちゃうしさ~。

【其の5:お腹が痛い】
冷えた様な、生理痛の様な、そんな痛み。
毎日じゃないんだけど、時折起こりました。
この症状は心配の種だったなぁ。

【其の6:気持ち悪い】
食べると気持ち悪くなる。
食べてる間はいいのだけど、食べ終わった後が駄目でした(*_*)
空腹も気持ち悪いし、うぅぅぅぅぅ。

【其の7:食の変化】
5週目の頃から出てきた症状。
食べたい(食べれそうな)ものが日替わり。
食べたい(食べれそうな)時間が日替わり。

うどんが食べたい日が多かった気がします。
自分で作った料理が駄目になり、外食してたなぁ。
甘いものも全く受け付けない日と欲しい日とありました。

【其の8:精神の変化】
やる気が起きない日が多々ありました。
時には落ち込むこともありました。
いつもならヘッチャラな些細なことで涙したこともあったもんね。

【其の9:音楽の好みの変化】
大好きな音楽を聴くことが嫌になり、しばらく聞きませんでした。
うるさく感じちゃったんだよね。
そういえば、街の音(人が話す声)とかも嫌でした。

【其の10:集中力の低下】
本を読めないという事態が発生。
集中して読めないの。
集中力が必要ない読み物は読めました。

以上、こんな感じ。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

でも、まだ5週目だからなぁ...。
これからもっと酷くなるのかも...。
と、思ってたのよね。

その読みは大当たり☆
悪阻の恐ろしさはこれからなのでした(´_`。)
普段元気だった分、自分の変化にビックリだったもんね。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【妊婦日記4:悪阻との闘い2】へ続く☆
【2010/06/22 09:53 】
妊婦日記 妊娠2ヶ月 | コメント(0) | トラックバック(0)
【6月21日(月)】 妊婦日記2:おめでた確定!
おめでたなのか!?
いつもとは違う身体の症状を感じつつ。
お腹に向かって「いるのかな~?」と問いかける日々でした。

では。
おめでた発覚からおめでた確定。
そして皆様へのご報告までを振り返ってみます。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【4月18日(4w3d)】

生理予定日から5日目。
結果が確定しないのはやっぱり落ち着かないものです。
今一度、と思い、検査薬で調べたところ...。

前回は薄い反応だったのに、今回はくっきりはっきり陽性反応が!
検査薬は99%正しいとのことなので、99%の妊娠発覚。
やっぱりそうだった、と両親に告げました。

やっぱり喜んでくれると、とても嬉しい..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
舞台降板の件で皆に大迷惑をかけ、落ち込んでたのですが。
ちょっぴり元気になりました。

仲間たちのお陰で休養に専念出来ることになり。
お腹が痛いのと(生理痛に似ている痛み)、だるいのと、眠いのと、
とにかく1日中寝ていました。


【4月19日(4w4d)】

2回目の病院。
1週間後といわれたけど、我慢できず6日目で受診しました。
やっぱり落ち着かないものね~。

エコー検査にて。
子宮の中に胎嚢が見えるのを期待してたんだけど...
それらしきものが...

あっ!
えっ!?
.......これかな?

4月19日
何ともいえない小さな黒丸がありました。
先生も「小さすぎて確定とは言えないわね。」と。
また来週に来て下さいといわれました。

妊婦検診は自費なので何回も行くのは痛いです。
1回6000円は安くないからね。
でも、少しでも経過を知れるのは6000円の価値が....あるかも。

とりあえず。
大人しくしつつ1週間後を待つことにしました。
じっと待つってソワソワしちゃいます。

初めて貰ったエコー写真は何だか嬉しくって♡
写真を見てはニンマリ(*´▽`*)
お腹に「元気で育ってね~。」と声をかけて撫でてました。


【4月26日(5w4d)】

情報過多な現代。
ネットで妊娠関係を検索すると、不安になることもしばしば。
不安と気楽を行ったり来たりしながらの1週間でした。

そんな時、心の支えになったのは信介君(夫)の言葉。
「大丈夫、2世はタフだからさ。」
お気楽な我が夫の言葉は、結構心強かったです。

そう。
この頃、胎児ネームが“2世(ちゃん)”に決定。
名付け親は信介君です。

そんなこんなで、待ちに待った3回目の検診。
診察前が1番ドキドキしたかも。
で、ドキドキのエコーを見たらば...

4月26日
あ!
大きくなってる!
1週間前は点だった黒丸(胎嚢)が、大きくなってました。

先生も「1.7cm、大きくなってますね。」と安心そうな声。
ホッとした瞬間でした。
2世ちゃんは確かにいるのね(♡▽♡)

ただ、最終生理日から数えると2世ちゃんは1週間程成長が遅いらしい。
「ま、追いつくこともあるし、そうしたら予定日を変更しますね。」と先生。
このままなら、予定日はクリスマス.*゚¨゚・*:☆゚・

おめでとう、の言葉は聞けなかったものの。
母子手帳を貰える許可は頂きまして。
更に安心(*´▽`*)

「次は2週間後に来て下さい。」と言われました。
またソワソワな2週間が始まるのね...。
次は2世ちゃんの姿が見えます様に.*゚¨゚・*:☆゚

妊娠の確定は、胎嚢確認なのか、心拍確認なのか。
でも、母子手帳を貰うのは、国に対して公表ってことだもんね...。
詰まるところ、妊娠は確定なんだよね...。

ってことで。
妊娠確定ということを信じ。
降板のこともあったので、皆様に報告をすることになったのでした。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【妊婦日記3:悪阻との闘い1】に続く☆
【2010/06/21 13:09 】
妊婦日記 妊娠2ヶ月 | コメント(0) | トラックバック(0)
【6月20日(日)】 妊婦日記1:おめでた発覚☆
妊婦さんになったので。
出産まで妊婦日記を書きたいと思います。
それでは、マタニティライフの始まり始まり~♫

まずは。
自分がおめでたに気付いてから病院に行くまで。
振り返ってみたいと思います。

☆注意☆
時にはグロテスクな表現もございます。
時には赤っ恥青っ恥な内容もございます。
予めご了承下さいませ。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【4月4日(2w3d)】

その日。
私はママとハンガリーにいました。
中欧旅行中だったのね。

ホテルの朝食バイキングを食べ終わった後のこと。
うぅ、何だか吐き気が...(;☉ฺд☉ฺ)
で、ちょっぴり戻してしまいました。

それが第1の疑いでした。
その頃は妊娠2週目だったため悪阻の症状は出ないはず。
でも、ひょっとして...って何故か思ったんだよね。

第6感?
女の勘?
母親の勘?

吐き気は、その日で治まりまして。
中欧旅行は続きました。
体調が変化したのは最終日のこと。


【4月11日(3w3d)】

日本に帰る日のことでした。
オーストリアの空港で、突如体調が...。
その時までは何ともなかったのに。

何だか、お腹が気持ち悪い(*_*)
そう、お腹に違和感があって、気分もすぐれない感じに。
その時に、妊娠したかも...って思いました。

重い荷物を持つのが辛く。
普通に歩くのも辛く。
身体中が休養を求めてる感じ。

あ!そういえば!!
旅行中にコウノトリ見たし!
やっぱり妊娠!?

旅の疲れかな、と思ったり、妊娠して体調が変なのかな、とも思ったり。
頭の中がぐ~るぐる(@_@;)
とにかく帰ってから考えよう、と飛行機に乗ったのでした。

12時間後、日本に帰国。
通常時差ぼけがない私が、ものすごい眠気&疲れに襲われ、挙句に発熱。
やっぱり何だかおかしいと思いました。

3週間後に舞台の本番を迎えようとしていた私。
もしおめでただった場合本番が出来るのか、と心配になり、
とにかく早く知りたかったので、さっそく薬局で検査薬を買ってきました。

帰国した日の夜。
妊娠検査薬で検査したところ。
う~っすらと陽性反応が。

あまりに薄く。
でも、確かに青い線が見える...。
(↑青い線が出ると陽性タイプ)

生理予定日1日前に調べたので薄いのかしら?
それとも検査薬が間違えたのかな?
とにかく分からないまま、仲間たちにも電話しました。

ありのままを伝えたところ。
「そうだったらおめでたいね!」と仲間が言ってくれてまして(;-;)
心がとっても軽くなりました(T_T)

舞台の本番を控えてたんで。
もしそうだったらどうしよう、と思い悩んでたので、その言葉に救われました。
で、とにかく次の日もう1回調べてみることにしました。


【4月13日(3w5d)】

1日空けた朝に調べたところ。
やっぱり薄い陽性反応が!
稽古をお休みして、病院に行くことにしました。

病院の妊娠検査でも薄い陽性反応が。
あまりに薄い反応だったらしい...。
「1週間後に来て下さい」と言われました。

でも。
病院の検査でも陽性ということに。
疑いは強くなったわけです。

それからの1週間。
色々と気になり、携帯で色々調べたりしました。
すると、初期症状に当てはまることがいっぱい!

食欲がなくなって食べられなくなったり。
お腹が張って痛かったり。
眠かったり。

だるかったり。
熱っぽかったり。(36・9度が続きました。)
生理もこないし。

きっとおめでただ、と思いつつ、
手放しで喜べなかったのは仲間の皆に大迷惑をかけたからです。
皆様に助けられ、代役をお願いし、私は舞台を降板することになりました。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【妊婦日記2:おめでた確定】へ続く☆
【2010/06/20 22:27 】
妊婦日記 妊娠発覚まで | コメント(0) | トラックバック(0)
【6月19日(土)】 中欧旅行記8:夢の時間がくれたもの
シェーンブルン宮殿にて
【8日目:4月10日(土)】
滞在国:オーストリア

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

8日目。
日本に帰る日です。
お昼の飛行機だったので、朝から空港に向かいました。

空港
1週間前到着した空港。
名残惜しい気持ちもあるけれど、大満足の気持ちの方が強かったです。
充実した1週間だったからね..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

ところで。
この空港に到着した頃。
私の身体に異変が...。

突然、気持ちが悪くなったの(´_`。)
歩いたり立っているのが辛くて、座って休憩したい感じ。
そう、身体中が休養を求めている様なダルさに襲われました。

旅の疲れが出たのかな~って思ってたんだけど。
いつもなら、疲れが出るのって帰ってからだから、ちょっとビックリ。
どうした、私!?

何となく頭の中に浮かんだのは。
おめでたの可能性。
ほら、ハンガリーでコウノトリ見たし。

でも。
とにかく帰るしかないので。
沢山の思い出たちと各国のお土産たちをのせて日本へ.*゚¨゚・*:☆゚・*

12時間後。
無事に日本に到着ヽ(*´ー`*) ノ
4月11日(日)の朝になってました。

ザッハトルテ1
ウィーンのお土産。
ホテル・ザッハーのザッハトルテ。
木箱に入ってて、見た目もお洒落~(♡▽♡)

ザッハトルテ2
中には、美味しそうなザッハトルテが..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
ジャムが入ってて、とっても甘かったです。
個人的には、DEMELのザッハトルテの方が好きだったかな。

各国のお土産を眺めつつ。
この中欧旅行の思い出に浸りました。
どの国も、とっても素敵だったものヽ(*´ー`*) ノ

幸せな旅でした(*´▽`*)
憧れの街に会えて、その街を身体中で味わえて、身も心も大喜び♡
満たされた1週間だったなぁ...。

まさに夢の時間.*゚¨゚・*:☆゚
人生が益々豊かになりました!
中欧の国たち、どうもありがとう♡゚+。:.゚ヽ(*´▽`)ノ゚.:。+

そうそう。
ビックリしたんだけど、本当におめでたでした!
その話は妊婦日記に詳しく書きますので、ご興味あればそちらをどうぞ☆

妊婦さんになったので。
海外への旅は、しばらく御預けです。
またいつか、行ける日が楽しみだなぁヽ(*´ー`*) ノ

これにて、中欧旅行記、終わり☆
【2010/06/19 20:45 】
1004 ママ旅 中欧4ヶ国 | コメント(0) | トラックバック(0)
【6月18日(金)】 中欧旅行記7:音楽の都ウィーン
オペラ座にて
【7日目:4月9日(金)】
滞在国:オーストリア

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

シェーンブルン1
7日目、中欧旅行最後の日になりました。
1日でウィーンを満喫するべく、朝早くから観光へ。
まずは、シェーンブルン宮殿にやってきましたヽ(*´ー`*) ノ

ここは、ハプスブルク家、夏の離宮。
マリー・アントワネット、エリザベートも過ごした場所。
楽しみにしていたのよぅ♡゚+。:.゚ヽ(*´▽`)ノ゚.:。+

建物の美しい黄色は、マリア・テレジア・イエローと呼ばれるらしい。
外観も、中のお部屋も、それはそれは美しい建物でした。
ユネスコの世界遺産に登録されてるんだって。

案内してくれたガイドさんが面白い方で、楽しかったですヽ(≧▽≦)ノ
見学に時間制限があるため、じっくりは見れなかったけど、
色んな小話を交えつつの解説は、心に残りました。

知ってる歴史上の人物がここにいたって思うと感動するね!
何を見るにしても、当時を想像(妄想?)しちゃう。
素敵なところでした(✿◡‿◡ฺ)

写真が無いので、詳しくお伝え出来ず、残念...。
でも、ここは肉眼レンズがオススメです。
ウィーンを訪れた際には、是非☆

シェーンブルン2
中庭。
広~い敷地には、なんと動物園もあるそうな\(◎o◎)/!
いつの時代に出来たんだろう?

シェーンブルン3
中庭から見た本殿。
それにしても、立派な建物です。
堂々としてる姿は、マリア・テレジアを思わせるわ(*´▽`*)

シェーンブルン4

ママが発見した、中庭のトリックアート。
車の上に石像が載ってるみたいに見えるでしょ!
面白くて、パチリ☆

信号機
宮殿前にある、自転車付きの信号機。
自転車に優しい街だなぁ、と思ってたら。
ウィーンは、エコ対策に自転車を推奨しているんだって。

自転車専用道路
勿論、自転車専用道路もあります。
確かに、人力だから、環境には良いよね(*´▽`*)
緑も多いから、気持ち良さそう~。

駐輪場
駐輪場も多いです。
日本の駅前と比べると、何て美しいの(;-;)
土地が広いんだろうか...。

ウィーンの街
シェーンブルン宮殿を後にし。
ウィーンの街の散策へ.*゚¨゚・*:☆゚・
ウィーンの街は分かりやすく、初心者でも大丈夫でした(*´▽`*)

DEMEL
ウィーンの王室御用達スイーツ店、DEMELにやってきましたヽ(*´ー`*) ノ
ウィーンのスイーツとくれば、ザッハトルテです♡
これまた楽しみにしてたの!

ザッハトルテ
本場で食べるザッハトルテ.*゚¨゚・*:☆゚・
たっぷりとクリームを付けて食べると、更に美味しいっ(♡▽♡)
あんまり甘くなく、思ったより軽かったです。

ウィンナコーヒー
ウィンナコーヒー。
クリームが載ったやつですョ。
混ぜたら甘くなるのかと思いきや、すごく苦くて飲めませんでした(*_*)

工場1
カフェ内にある工場。
扉の取っ手が「DEMEL」の「D」です。
お洒落~..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

工場2
中では、美味しそうなケーキたちを職人さんが作ってました。
見た目もすごく可愛いのっ♡
お腹と時間に余裕があったら、他のケーキも食べたかったな...。

王宮
目の前に広がる建物は、王宮。
現在は、色々な博物館として使われています。
あまりに多い博物館を全部見るには1週間かかるとか。

モーツァルト姿のお兄さん
流石は音楽の都、ウィーン。
毎晩、沢山のコンサートが催されているそうです。
案内を配るモーツァルト姿のお兄さんたちが、あちこちに☆

王宮庭園
王宮庭園。
空が広く、開放感たっぷりのお庭。
通り抜けるだけでも気持ち良かったですヽ(*´ー`*) ノ

自転車専用信号機
またまた発見、自転車専用信号機☆
歩行者用と別々なのは、何故かしら?
不思議☆

王宮を抜け。
街の中心部にあるレストランへと向かいました。
ウィーンは美しい建物が多くて、歩いてるだけで楽しめます(*´▽`*)

オペラトイレ
途中で見かけた面白い御手洗い、その名も“オペラトイレ”
流石、音楽の都です♫
入ってみたかったな~。

レストランに到着~☆
ザッハトルテがまだお腹にいるものの、
この後の詰め詰め観光に備えて、しっかり食べました(*´▽`*)

サラダ
サラダ。
パプリカが色鮮やか.*゚¨゚・*:☆
美味しかったです。

ウィンナシュニッツェル
ウィンナシュニッツェル。
薄くのばしたカツレツのことです。
これ、食べてみたかったの!

ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」の「私のお気に入り」という歌でも、
Doorbells and sleighbells and “schnitzel” with noodls ♫
と、歌われてる、オーストリアの料理。

お気に入りの1つになるのも納得☆
サクサクとした衣に、ジューシーなお肉。
とっても美味しく、ペロリと食べちゃいました(*´▽`*)

ケーキ
ケーキ。
ずっしりと重いケーキで完食出来ず(;-;)
美味しかったんだけどね。

美術史美術館1
膨れ上がったお腹を抱え、やってきたのは、美術史美術館。
中には、ハプスブルク家のコレクションが沢山.*゚¨゚・*:☆゚・*
ブリューゲルやレンブラントを始め、有名な画家の作品も見れます。

美術史美術館2
美術史美術館の建物も美しかったです。
思わず、わぁ...+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+* っと声を上げちゃったもんね。
因みに、これ(↑)は正面入り口の天井。

美術史美術館3
至る所が大理石.*゚¨゚・*:☆゚・
重厚な雰囲気が漂ってました。
現代アートも展示されてたョ。

美術史美術館4
正面入り口の床。
ここも大理石。
モダンな柄がお洒落.*゚¨゚・*:☆゚・

美術史美術館5
2階への階段。
柱がっ!壁がっ!天井がっ!
とにかく全てが豪華でした..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

沢山の名画たちから数作品選び、じっくり鑑賞。
シェーンブルン宮殿でも面白い解説をして下さったガイドさんが、
ここでも解説して下さいました。

普段、美術館って1人で見るけれど。
解説付きの美術鑑賞も、違った視点から見れたりして面白いね!
特に、物理学的視点からの鑑賞は面白かったですヽ(≧▽≦)ノ

配置、バランス、遠近法...
構図から受ける印象の話とか。
なるほどって思ったね!

1番嬉しかったのは、フェルメールの絵を見れたこと。
数少ないと言われるからね。
逃さす見たかったの。

美術史美術館6
美術史美術館では、模写が許されている様で、
模写している方たちが、ところどころにいました。
上手だな、と思いつつ、本物と比べると、やっぱり全然違います。

いやぁ、目が肥えましたヽ(≧▽≦)ノ
時間は少なかったけど、かなり満喫しました。
芸術鑑賞って、本当に豊かになるわ♡

シシィ・ミュージアム
お次は、シシィ・ミュージアムへ。
旧王宮の中にある、シシィ・ミュージアムは、エリザベートの博物館。
ここ、行きたかったの!!

エリザベートの波乱万丈の生涯が遺品と共に紹介されていて、
エリザベートファンにはたまらない博物館です(♡▽♡)
写真撮影は禁止のため、肉眼レンズにしっかり焼き付けました。

美しいエリザベートの肖像画たち。
50cmのウエストを保つための化粧室兼体育室。
素敵なドレスや帽子や手袋やアクセサリー。

直筆の詩。
エリザベートが暗殺された時の凶器のヤスリ。
エリザベートのデスマスク。

とにかくエリザベート尽くしです♡
ここに来れて良かった。
満喫したわ~(♡▽♡)

ホテル・ザッハー
王宮を後にし。
ホテル・ザッハーにやってきました。
午前中にDEMELで食べた、ザッハトルテの発祥のお店です。

ここでも、ザッハトルテを食べたかったのだけど。
お腹がいっぱいだったのと、時間がなかったので、断念(;-;)
その代わり、お土産で購入しました。(その様子は、中欧旅行記8にて。)

シュテファン寺院
ウィーンのシンボル、シュテファン寺院。
只今、修復中でした。
修復済みの上部分が美しい!

にしても。
シュテファン寺院は大きくて、全貌が上手に写せません(´_`。)
ここを通り抜けホテルに戻りました。

市立公園1
ホテル目の前にある市立公園。
お着換えのため、早々にホテルに帰ったママと別れ。
ちょっぴり散策しました♫

市立公園2
桜が咲いてました..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
まさか、ウィーンでお花見が出来るとは!
この桜、日本からやってきたそうです。

市立公園3
よく見ると、桜に何かが付いてました。
おまじないかな?
日本では見かけない光景だわ...。

市立公園4
キンピカのヨハン・シュトラウス2世像。
市立公園の中には、音楽家の像がいっぱいいます。
音楽の都だもんね♫

市立公園5
花時計が可愛い♡
だんだんと日も暮れたので。
ホテルに戻りました。

数分後。
ちょっぴりおめかししたママと合流☆
いよいよ、この旅の醍醐味の始まりですヽ(≧▽≦)ノ

チケット
オペラ座でオペラ♡゚+。:.゚ヽ(*´▽`)ノ゚.:。+
そもそも、このオペラ鑑賞のために中欧旅行を決めた様なもの。
チケットも奮発して1番良い席にしました♡

オペラ座1
早めにオペラ座に到着☆
きゃ~、見るもの全てに大興奮ですヽ(≧▽≦)ノ
ここが、世界3大オペラ座の1つなのね!

オペラ座2
劇場内も美しかったです。
開演前はどの席に行っても大丈夫というので、
オペラ座の座席を散策~♫

オペラ座3
私の席は、1階席、前から6列目。
見上げると、バルコニー席が迫ってくるようです。
日本でバルコニー席ってあまり見ないので、テンションUP☆

オペラ座4
オーケストラ・ピット。
小さい頃から、ここを覗くのが好きなんですョ♡
何だかワクワクするのよね(♡▽♡)

オペラ座5
黒鍵と白鍵があべこべ~☆
楽器を眺めてるだけで楽しめます。
ウィーンフィルの音楽が聴けるなんて夢の様.*゚¨゚・*:☆゚・*

オペラ座6
バルコニー席にやってきましたヽ(*´ー`*) ノ
ワクワクするわ~。
こんなお洒落な客席なら、多少見難くても良いかも。

オペラ座7
バルコニー席から、1階席を覗いてみました。
一味違う眺めです.*゚¨゚・*:☆゚・*
でも、あまり乗り出すと、落っこちちゃいそう。

オペラ座8
自分の席に戻ってきました。
1人に1つずつの字幕があるなんて、時代を感じます。
歴史ある建物だけど、進むところは進んでるのね。

本日の演目は、「セビリアの理髪師」
ロッシーニ作曲の2幕オペラ、喜劇です。
CMでも、曲が使われたりしてるよね♫

素晴らしいの一言に尽きました..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
勿論、歌い手さんにもよるけれど、
歌唱力、演技力、迫力、どれもこれも素晴らしかった.*゚¨゚・*:☆

特に、バルトロ役の方が素晴らしかったです!
ベテランさんなんだと思う。
いやぁ、上手かったな~。

フィガロ役やロジーナ役の方も、エネルギーが溢れてました!
若手なんだろうな。
若さが弾けて、パワーがあったもの。

素晴らしい夜でした♡゚+。:.゚ヽ(*´▽`)ノ゚.:。+
心に飛び込んでくるようなオペラって始めてかも。
あぁ、幸せな時間だったわ~♡

興奮が冷めないまま、ホテルに戻り。
興奮が冷めないまま、荷造りをしました。
そう、明日は日本に帰る日。

ウィーン、チェコ、スロバキア、ハンガリー。
沢山の思い出を反芻しつつ。
7日目の夜が更けていきました.*゚¨゚・*:☆゚

【中欧旅行記8:夢の時間がくれたもの】に続く☆

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

~7日目の甘味~

・ ザッハトルテ1切れ
・ ケーキ1口
【2010/06/18 12:21 】
1004 ママ旅 中欧4ヶ国 | コメント(0) | トラックバック(0)
【6月15日(火)】 中欧旅行記6:物語の中の世界
ザルツブルグにて
【6日目:4月8日(木)】
滞在国:オーストリア

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

ザルツブルグ
6日目になりました。
朝からザルツブルグの観光へ.*゚¨゚・*:☆゚・*
おぉ、アルプスの山々が美しいヽ(*´ー`*) ノ

ミラベル1
まずやってきたのは、ミラベル宮殿。
ここは、ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台にもなったところ。
この中欧旅行の中でも特に楽しみにしていた場所ですヽ(≧▽≦)ノ

ミラベル2
ミュージカル風ポーズでママとパチリ☆
後ろに見えるお城は、ホーエンザルツブルグ城。
緑の草と色鮮やかなお花たちがピカピカのお日様に映えて美しい.*゚¨゚・*:☆

ミラベル3
勿論歌いました♫
Doe, a deer, a female deer ♫ Ray, a drop of golden sun~ ♫
すっかり「サウンド・オブ・ミュージック」の世界に入った気分です..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

ミラベル4
この階段.*゚¨゚・*:☆゚・
そうです、ドレミの歌のシーンに出てきた階段っヽ(≧▽≦)ノ
ここでドレミの歌を歌うことは、旅の目的の1つだったので、大満足☆

ミラベル5
記念にパチリ☆
あぁ、ここで合唱仲間全員と一緒に歌いたかったな~。
(昨年の合唱祭でドレミの歌を歌った思い出有り。)

ミラベル6
物語の中の気分を味わえるなんて、幸せ~(♡▽♡)
ちょっと古いですが、冬のソナタ(韓国のドラマ)のファンの方たちが、
ドラマの舞台となった韓国の冬ソナスポットに押しかける気持ちが分かったわ!

ミラベル7
最後にミュージカル風ポーズでパチリ☆
「サウンド・オブ・ミュージック」の気分を思う存分味わいました。
ありがとう、ミラベル庭園ヽ(*´ー`*) ノ

川
さてさて。
ザルツブルグは、モーツァルトが産まれた街としても有名です。
ザルツァッハ川を渡り、モーツァルトの生家へと向かいました。

信号機
途中にあった信号機。
自転車の絵も描いてあるのが面白くてパチリ☆
そういえば、ハンガリーでも自転車専用の信号機があったっけ。

大聖堂
大聖堂。
ここは、モーツァルトが洗礼を受けた場所でもあります。
「サウンド・オブ・ミュージック」の中にも出てくるョ。

モーツァルトの家
この黄色いお家が、モーツァルトの生家です。
当時から殆ど変わっていないという家の中は、見学出来るようになっていて、
モーツァルトの直筆の楽譜や、モーツァルトの楽器なども見ることが出来ます。

馬車
道路を馬車がカッポカッポ歩いてる!\(◎o◎)/
普通の光景なのかな?
渋滞とかしないのかしら?

他にも沢山見所はあるのだろうけれど。
ザルツブルグの観光は、これにておしまい。
湖水地方、ザルツカンマーグートへと向かいました.*゚¨゚・*:☆゚

湖水地方
ザルツブルグから約1時間。
湖水地方、ザルツカンマーグートに到着しました。
青い空と緑の大地と赤い屋根、そして光る湖、美しい景色だわ..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

ヴォルフガング湖
ザルツカンマーグートの1つ、ザンクトギルゲン。
目の前に拡がるのは、静かで穏やかな、ヴォルフガング湖。
水面にお日様が反射して、キラキラしてました.*゚¨゚・*:☆

鴨さん
鴨さんも気持ち良さそうに泳いでました。
私も泳ぎたかったけど、叶わなかったので、手だけ入水。
にしても、水が透明で綺麗です(*´▽`*)

クルーズ1
え~、皆様。
これより約40分間のヴォルフガング湖クルージングをお楽しみ頂きます。
どうぞ、ご乗船下さいませ~。

クルーズ2
ザンクトヴォルフガング(ザルツカンマーグートの1つ)まで。
ヴォルフガング湖の景色をお楽しみ下さい。
それでは、出航~☆

クルーズ3
対岸はまだ見えず、青々とした湖と雪の残る山々が拡がるばかり。
深呼吸すると、自然の幸が身体中を駆け巡ります。
頬にあたる風も心地よくて、ものすごく気持ちが良かったよ~ヽ(*´ー`*) ノ

クルーズ4
あれよあれよという間に、お家が小さくなっていきました。
湖のほとりのお家は可愛くて、何だか懐かしかったです。
小さい頃に読んだ絵本の中に入ったみたいなの.*゚¨゚・*:☆゚・

クルーズ5
お船の後ろにくっ付いているオーストリアの国旗も、
気持ち良さそうに靡いていたました。
真っ青なヴォルフガング湖に、紅白の国旗が映えるね!

クルーズ6
雪山がヴォルフガング湖に映って、鏡みたい..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
ホント、吸い込まれそうな湖でした。
自然の力は偉大だわ。

クルーズ7
湖畔に佇む小屋やお家。
自然が溢れる暮らしは、時に魅力的です。
この場所に帰りたくなる様な、そんな景色でした(✿◡‿◡ฺ)

クルーズ8
随分とやってきました。
ザンクトギルゲンの街は、豆粒の様。
いつまでも見ていたい景色、身体を吹き抜ける風、最高の癒しねヽ(*´ー`*) ノ

クルーズ9
ザンクトヴォルフガングの街が見えてきました。
この街も可愛い街です(♡▽♡)
絵本に出てきそう。

クルーズ10
だんだんと街が近づいてきました。
船旅の終着駅も、もうすぐです。
クルーズがとても心地良かったので、ちょっと名残惜しい...。

クルーズ11
この街は、オーストリアを代表する景勝地の1つ。
レストランでお食事中の人、プールで泳いでる人、湖を眺めてる人...
大賑わいでした(*´▽`*)

ヴォルフガング
そして、ザンクトヴォルフガングに到着~☆
身体中が満たされる、素敵なクルーズでした。
このクルーズはオススメですョヽ(≧▽≦)ノ

白馬亭
オペレッタ「白馬亭にて」の舞台になった白馬亭。
ここで、お昼ご飯を食べました。
このレストランはヴォルフガング湖に面してて、絶景なのヽ(*´ー`*) ノ

白馬亭からの眺め
窓の外に拡がるヴォルフガング湖。
キラキラ輝く湖は、本当に美しい.*゚¨゚・*:☆゚
この景色を眺めながらのお昼ご飯は最高でした..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

スープ
クリームスープ。
とっても美味しかったです(*´▽`*)
身体も温まるし♫

お魚料理
鱒料理。
これも美味しかったですヽ(≧▽≦)ノ
ヴォルフガング湖で釣れたのかしら?

余談ですが。
この鱒料理、フォークとナイフで食べた割りに、綺麗に食べられました(*´▽`*)
最初の一刀が、その後の運命を決めるね。

デザート
チョコレートケーキ。
甘酸っぱいベリーと相性が良くて美味しかったです。
大満足のランチでした

ヴォルフガングの街
ザンクトヴォルフガングの街をちょっぴり散策。
可愛い建物がいっぱいです。
今度訪れる際は、ゆっくりのんびりしたいな~ヽ(*´ー`*) ノ

ハルシュタットへ
ザンクトヴォルフガングの街を後にし。
ハルシュタット湖が美しい、ハルシュタットへと向かいました。
ハルシュタットも、ザルツカンマーグートの1つです。

ハルシュタット1
約1時間後。
ハルシュタットにやってきました。
世界で最も美しい湖岸の街と呼ばれるところです。

ハルシュタット2
白鳥さんたちもス~イスイ♫
ハルシュタット湖は、青いというより蒼い、深みを帯びている色。
高貴な美しさがあります(✿◡‿◡ฺ)

ハルシュタット3
ハルシュタットの街を散策しました。
湖沿いの街並は、常に湖が傍らに。
この教会(↑)のすぐ下も湖。

ハルシュタット4
ハルシュタットのベストスポットに到着☆
ここからは、湖や山や街並が一望出来ます。
絶景かな~ヽ(*´ー`*) ノ

ハルシュタット5
ハルシュタットのネコちゃん。
階段で涼んでました。
猫ちゃんも湖を眺めているのかしら...?

ハルシュタット6
ハルシュタットは縦長の街。
なので、こうして断崖にお家が建っています。
どのお家も、オーシャンビューならぬ、レイクビューなんだろうね(*´▽`*)

ハルシュタット7
上の方には、階段や坂道を上ると行けます。
ちょっと行ってみようと坂道を上ってみました。
途中、下の方のお家の屋根の修理をしているオジサンと目があったョ☆

ハルシュタット8
頂上ではないけれど。
ちょっぴり高台から見たハルシュタットとハルシュタット湖。
もっと上から見たら、また一味違う景色に出会えるんだろうなぁ(*´▽`*)

ハルシュタット9
上ったり下ったり歩いたりしている内に、すっかり暑くなりました。
最後にハルシュタットとハルシュタット湖とパチリ☆
美しい景色をありがとう~♡゚+。:.゚ヽ(*´▽`)ノ゚.:。+

湖水地方、ザルツカンマーグート。
とっても素敵なところでした(♡▽♡)
中欧旅行から約2ヶ月半経つけど、心に住み着いちゃって離れないもの。

中欧を訪れたなら。
この湖の景色はオススメです。
是非ザルツカンマーグートへ.*゚¨゚・*:☆゚・

名残惜しい景色を横目に。
絵本の世界とさようなら。
最後の街、ウィーンへと向かいました。

ウィーン
4時間後。
ウィーンに到着☆
5日振りに戻ってきた訳です。

ウィーンの夕焼け
ホテルのお部屋から夕焼けが見えました。
沢山と感動と共に、色々な地を訪れた6日目。
ホテルで夕ご飯を食べ、ゆっくりと過ごしました。

いよいよ明日は最終日。
ウィーンでの夢が叶う日でもあります。
ワクワクする気分と共に、6日目の夜が更けていきました.*゚¨゚・*:☆゚

【中欧旅行記7:音楽の都ウィーン】に続く☆

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

~6日目の甘味~

・お昼に食べたケーキ1個
・夜に食べたケーキ3個程
【2010/06/15 14:32 】
1004 ママ旅 中欧4ヶ国 | コメント(0) | トラックバック(0)
【6月11日(金)】 中欧旅行記5:赤い屋根の街
チェスキー・クロムロフ
【5日目:4月7日(水)】
滞在国:チェコ

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

5日目の朝。
首都のプラハを出て、ドイツとオーストリアの国境近くの街、
チェスキー・クルムロフへと向かいました。

不思議な建物
プラハのホテルから見えた、不思議な建物。
何故に真ん中に穴を開けたのだろうか...。
四角いドーナツみたい。

黒マック
途中で見かけた、青空に映える黒マック。
黒いマックは、イタリアやペルーでも見たけど、
何だか格調高く見えるよね。

大自然
プラハからチェスキー・クルムロフまでは、約3時間。
だんだんと緑が多く、テンションも高まります。
日本もそうだけど、田舎の景色って味があって大好き♡

チェスキー1
そして。
チェスキー・クルムロフに到着ヽ(*´ー`*) ノ
まずは、チェスキー・クルムロフ城を目指し、高台へと道を進みます。

チェスキー2
高台にやってきました。
門をくぐり、チェスキー・クルムロフ城の中へ。
お日様に照らされて白い壁が美しい.*゚¨゚・*:☆

チェスキー3
白い壁に日時計が..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
今でも正確に時を示している様です。
日時計って初めて見たかも♡

チェスキー4
高台に位置するお城からは、街並が一望出来ます。
初めて会う、チェスキー・クルムロフの街に、思わず声をあげてしまう。
何て可愛い街っ(♡▽♡)

チェスキー5
お城の中庭の壁が面白いのでパチリ☆
板チョコの様な模様は、フラットな壁に浮き出す様にして描かれてるの。
トリックアートみたい(*´▽`*)

チェスキー6
お城を抜けました。
通り抜ける様にして見ただけだけど、壁の模様とか、雰囲気とか、
とっても可愛いお城でしたヽ(*´ー`*) ノ

チェスキー7
お城を抜けたところにいる、くまさん。
皆の人気者なんだそう。
丸みを帯びた姿が愛らしい(♡▽♡)

チェスキー8
道を進んでいくと塔が見えます。
高台にそびえる塔は、上まで登ることが出来、
そこからは、チェスキー・クルムロフの街が360度望めます。

チェスキー9
天辺から数えて3段目のところまで行けます。
美しく可愛い街並は必見!
ということで、登ってみることにしましたヽ(*´ー`*) ノ

塔1
最初は綺麗に整備されている階段も、だんだん狭くなっていく...
結構な数を登りましたね。
体力に自信有りの私も、疲れたもん(*_*)

塔2
途中にあった塔の模型。
こんな風になってるんだね。
下から3段目までグルグル登るんだもん、そりゃ体力が必要だわ...。

塔3
鐘を発見~☆
結構上の方にあるのだけど、ここまで来て鳴らすのかな?
鐘の音は好きだけど、ここで聞いたら耳が痛くなっちゃいそう。

そしてそして。
塔の頂上にやってきました。
待ちに待った景色とのご対面.*゚¨゚・*:☆゚・*

塔からの眺め1
わ~..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
赤い屋根がいっぱいだ♡
眼下に拡がるチェスキー・クルムロフの街並にうっとり...

塔からの眺め2
流れている川は、ドナウ川の支流、モルダウ川。
旧市街をグルリと囲む形で流れています。
川の流れは穏やかでゆったり。

塔からの眺め3
塔の麓の景色。
屋根が赤くて可愛い~(♡▽♡)
真ん中辺りにある門をくぐると、街に出ます。

塔からの眺め4
右側が、チェスキー・クルムロフ城。
写真(↑)奥から手前に向けて抜けてきたわけ。
さっきまでいた部分を見るって面白いね(*´▽`*)

塔からの眺め5
360度ぐるりと景色を楽しみましたヽ(*´ー`*) ノ
赤い屋根、青い空、キラキラと流れる川。
とっても素敵だったよ~♡

チェスキー10
塔から地上に戻ってきました。
次は、中世の雰囲気が残る旧市街を散策~♫
そういえば、旧市街は世界遺産に登録されています。

街1
面白い顔の消火栓を発見~☆
他の場所でも違う顔の子を見かけました。
動き出しそう♫

街2
可愛い街並に足取りも軽やかになりますヽ(*´ー`*) ノ
スロバキアでも思ったけど、ディズニーランドにいるみたい。
夢の世界で暮らせるなんていいなぁ...♡

街3
石畳に赤い屋根のお家や素敵な建物.*゚¨゚・*:☆゚
お店のショウウインドウに飾られている絵や小物たちも可愛いの(♡▽♡)
ゆっくり歩きたい街です。

街4
看板も可愛いでしょ(*´▽`*)
日本の電飾で飾られた看板たちは、時に疲れるけど、
こういう看板なら、ずっと眺めていたくなります。

街5
川を渡り振り返ると、さっき登った塔が見えました。
あの塔は、街全体を見守っているんだね(*´▽`*)
下から眺めるのもいいねぇ...

街6
広場にやってきました。
日の当たる広場で、日向ぼっこをしている人たちがいました。
気持ちよさそうだった~。

街7
途中で見かけたレストランの看板。
お洒落な看板が素敵だったので、思わずパチリ☆
細かい装飾がたまらないっ(♡▽♡)

街8
眺めの良いところにやってきましたヽ(*´ー`*) ノ
お城や街並、赤い屋根の景色が青空と共に飛び込んできます。
何て素敵なんでしょう!

街9
教会にも入りました。
静かな教会は、ゆっくり時間が流れていて、心が落ち着きます(✿◡‿◡ฺ)
写真撮影禁止だったため、お見せできないのが残念。

その後。
広場に戻りまして。
広場近くのレストランでお昼ご飯を食べました。

サラダ
サラダ。
生野菜が嬉しかったです。
トマトの上に載ってるパテみたいなのには味付けがしてあったョ。

チキン
チキン料理。
お肉もポテトも美味しかったですヽ(≧▽≦)ノ
勿論完食。

ここのレストランのランチには、デザートが付いてませんでした(;-;)
レストラン入口に美味しそうなケーキがあったから期待してたんだけど。
ざ、残念...。

橋
さて。
赤い屋根の街ともお別れ。
再び川を渡ります。

橋からの眺め
橋の上から見た、チェスキー・クルムロフ城と塔。
しっかりと肉眼レンズに焼け付けました。
ありがとう、チェスキー・クルムロフ♡゚+。:.゚ヽ(*´▽`)ノ゚.:。+

チェスキー11
可愛い街だったなぁ..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
お天気にも恵まれて、素敵なひとときでした。
今度はチェスキー・クルムロフにお泊りするのも良いかも♡

チェスキー12
最後に見かけた、面白いお家をパチリ☆
赤い鶏冠(とさか)の鳥さんみたい。
おちゃめなお家だわ(*´▽`*)

チェスキー・クルムロフを後にして。
この旅最後の国、オーストリアへと向かいます。
まずは、ドイツとの国境にある、ザルツブルグへ.*゚¨゚・*:☆

ザルツブルグ1
4時間後。
アルプスの山が見えてきました。
きゃ~♡「サウンド・オブ・ミュージック」の世界だわ~ヽ(≧▽≦)ノ

ザルツブルグ2
ザルツブルグへ到着☆
中心部からちょっと離れていたホテルに泊まったのだけど、
静かで良いところでした(*´▽`*)

ホテルの中のレストランで夕ご飯。
初めてのオーストリア料理は、他の3ヶ国と似てました。
近いからかな。

スープ
スープ。
コンソメの味付け。
薄いパンを細切りにしたものが入ってました。

お肉
お肉料理。
さっぱりとした豚肉でした。
インゲンが美味しかった(*´▽`*)

フルーツ
フルーツ。
生クリームが載ってます。
ジューシーなフルーツは美味しかったョ♡

いよいよ中欧4ヶ国の旅も最後の国。
これまでの3ヶ国の思い出と、これからの楽しみと。
色々な想いに浸りながら5日目の夜更けていきました.*゚¨゚・*:☆゚

【中欧旅行記6:物語の中の世界】に続く☆

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

~6日の甘味~

・ フルーツ1皿
・ チョコレート1粒と1口
【2010/06/11 01:18 】
1004 ママ旅 中欧4ヶ国 | コメント(0) | トラックバック(0)
【6月5日(土)】 中欧旅行記4:おもちゃの街プラハ
カレル橋にて
【4日目:4月6日(火)】
滞在国:チェコ

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

4日目。
待ちに待った憧れの街プラハの観光Day。
プラハはおもちゃみたいな街と聞いて、楽しみにしてたのョヽ(≧▽≦)ノ

プラハ城
まずはプラハ城へとやってきましたした。
実は、この時プラハにオバマさん(米大統領)が来ていたそうな。
次の日にはプラハ城は立ち入り禁止になったらしい...。(←ギリギリセーフ☆)

聖ヴィート大聖堂
プラハ城の中にある聖ヴィート大聖堂。
高い天井とひんやりとした感覚に心があらわれる気がしました。
信仰の場所だからかな。

ステンドグラス
魔法みたい..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
ステンドグラスの光が太陽を浴びて壁に光の芸術が.*゚¨゚・*:☆゚・
あまりの美しさにしばし見惚れてしまいました。

ミュシャステンドグラス
こちらのステングラスは、ミュシャがデザインしたもの。
やっぱり他のステンドグラスと雰囲気が違いました。
何だろう、柔らかくて親しみやすい感じ♡

晴れの日の聖ヴィート大聖堂は、本当に美しかったです。
ステンドグラスを通して美しい光が降ってくる.*゚¨゚・*:☆゚・*
天からの贈り物に幸せな気持ちになったのでした(*´▽`*)

街並
プラハ城から見たプラハの街並。
赤い三角の屋根が可愛い♡
可愛い街並を楽しみながら、プラハ城を後にしカレル橋へと向かいました。

カレル橋1
カレル橋はヨーロッパに現存する最古の石橋だそうです。
橋の欄干に15体ずつ彫刻が並んでいるとっても芸術的な橋。
観光スポットだからか賑わっていました(*´▽`*)

カレル橋2
カレル橋からプラハ城がよく見えます。
(左上にちょっと飛び出てる建物がプラハ城。)
モルダウ川も綺麗.*゚¨゚・*:☆゚

カレル橋3
聖ネポムツキー像のレリーフに触ると幸せになれる..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
ということで、ちゃんと触りましたョ。
皆が触るからか金ピカピカピカ☆

カレル橋4
2010年4月現在カレル橋は1部修復中。
おじさんたちは1つ1つ石を並べていました。
こうやって橋は造られていくんだね(✿◡‿◡ฺ)

カレル橋5
カレル橋は全長516m。
(左側がカレル橋です。)
像を見たり、景色を楽しんだり、のんびりとカレル橋を満喫しましたヽ(*´ー`*) ノ

旧市街
旧市街の街並もまた可愛いかったです♡
石畳に可愛い看板、お店から溢れ出すマリオネットたち。
本当におもちゃ箱をひっくり返したみたいな街だわヽ(≧▽≦)ノ

市民会館
市民会館。
この中にあるレストランでお昼ご飯を食べました。
ここには“プラハの春国際音楽祭”のメイン会場スメタナ・ホールもあります。

サラダ
サラダ。
酢漬けにされたお野菜が美味しかったです。
日本じゃ酢漬けってあんまり食べないから、新しい感じ(*´▽`*)

ロールキャベツ
ロールキャベツ。
味付けが好みでとっても美味しかったです(*´▽`*)
パラパラのお米とも相性抜群♡

プリン
プリン。
上にのっている生クリームが甘くなくて、
さっぱりとしたプリンでした。

お腹も満たされ元気一杯ヽ(*´ー`*) ノ
再びプラハの観光へと繰り出しました。
目指すは、ミュシャ美術館。

ミュシャの絵、というかデザイン、好きなんですョ。
ポスターのデザインとか、とっても魅力的(♡▽♡)
小さい美術館だったけど、生のミュシャを見れて大満足でした(*´▽`*)

その後。
地図を見ながら国立マリオネットシアターへ。
マリオネットの舞台のチケットを買いにいくため、出発~☆

ところが。
地図を見て折角辿り着いた国立マリオネットシアターを、
国立マリオネットシアターではないと勘違い(;¬_¬)

で。
再び国立マリオネットシアターを捜すべく歩き始めたものの。
あれよあれよという間に迷子に(;-;)

結局。
最初に辿り着いた場所が正解と気付くまでに1時間もかかりまして。
結構クタクタになったのでした(*_*)

国立マリオネットシアター
無事にチケットをGET!
任務を果たした記念に国立マリオネットシアターにてパチリ☆
それにしても、入り口可愛いでしょ~(♡▽♡)

時計塔
旧市街にある時計塔に登りました。
チェコの通貨が足りなくて、ママを入り口に残したまま1人登りることに。
ごめんね、ママ(;-;)

上に行き着くまでは結構な体力勝負☆
ぐるぐるぐるぐる....
どの位スロープを登り続けたか分からないもん。

でも。
頂上からの眺めは素晴らしかったですヽ(≧▽≦)ノ
では、写真にて、プラハの街並を御覧下さい。

街並1
わぁ...+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
青い空に赤い屋根、立派にそびえる火薬塔。
拡がるプラハの街並に感動!

街並2
わぁ...+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
覗き込むと、人が、建物が、小っちゃい。
可愛いよぅ♡

街並3
時計塔は360度全ての景色が見渡せます。
赤い屋根の景色は何度見ても好きだわ~(♡▽♡)
ずっと眺めてたかったもの。

街並4
広場ではイースターのイベントをやっていました。
テントの屋根まで赤い♡
流石、おもちゃの街ヽ(≧▽≦)ノ

街並5
時計塔からの眺めはかなりオススメスポットです!
歩いても可愛い街だけど、上からの景色は更に可愛いかった♡
この景色をママに見てもらえなかったのが、残念だったな。

からくり時計
勿論、天文時計のからくりも見ましたョ。
毎時間になると、上の窓から12使徒の像が出てきます。
下の4体の像も動きます。

からくりってワクワクするよね(♡▽♡)
時間になると、からくりを見ようと沢山の人が集まってきて、
皆で歓声上げたりして、とても楽しかったです。

旧市街のお店を覗いたり。
お土産を買ったり。
その後もプラハを散策~♫

そして。
夕ご飯の時間になりました。
結構歩いたからか、とにかく座れてホッとしました。

スープ
スープ。
コンソメ味のスープ。
美味しかったです(*´▽`*)

ポーク料理
ポーク料理。
というか、チャーシュー。
付け合せのパンみたいなのは、中華料理の花巻みたいでした。

不思議な味だったな...。
うん、不思議っていう言葉がピッタリの味。
個人的にそこまで好きじゃなかった...。

フルーツ
フルーツ。
生クリームがたっぷりかかってて美味しかったんだけど、
キウイを1つ食べてしまい喘息気味に。(←アレルギーなのです。)

チケット
そして。
楽しみにしていたマリオネットを見に、国立マリオネットシアターへ。
先程GETしたチケットを持って、いざGO~☆

劇場内
早めに着いたので、2つ目のブロック1番前に座ったら。
1つ目ブロック1番後ろに、ものすごく座高の高い方たちが座ってしまい、
ちょっと見え難かった...。

日本人とヨーロッパ系の方の身長及び座高は比べ物にならないもんね。
ついつい日本の感覚でいたら、失敗でした(*_*)
でも、それも旅の良い思い出♡

演目は「ドン・ジョバンニ」
とっても楽しかったです。
何といっても仕掛けが凄かったの~ヽ(≧▽≦)ノ

小さい劇場なのに、雨が降ったり、火が吹いたり、盛り沢山☆
マリオネットならではの演出に大笑いしましたヽ(≧▽≦)ノ
2時間があっという間だったよ~。

大満足しましたヽ(≧▽≦)ノ
ここは、かなりオススメです。
プラハに行く際には是非♡

夜のプラハ城
夜のプラハ城を眺め。
最後までプラハを満喫しました。
素敵な1日だったわ~..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

憧れの街を満喫し。
マリオネットの余韻に浸りつつ。
4日目の夜が更けていきました.*゚¨゚・*:☆゚・

【中欧旅行記5:赤い屋根の街】に続く☆

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

~4日目の甘味~

・ プリン1個
・ フルーツ1皿
【2010/06/05 17:00 】
1004 ママ旅 中欧4ヶ国 | コメント(0) | トラックバック(0)
【6月4日(金)】 ちょっぴり復活.*゚¨゚・*:☆゚・*
前の日記から随分と間が空いてしまいました...。
自分でもビックリする位、体調が悪化してしまいまして。
やっと起き上がり、パソコンを開くことが出来ましたヽ(≧▽≦)ノ

恐るべし、悪阻っil||li(ФДФ;) il||li
というか、一般的な悪阻症状より、持病が併発したのが辛かったな。
身体の弱かった小学生時代を思い出しちゃった...。

ぶっ倒れていた約1ヶ月。
字の如く、お布団に横たわる日々。
その様子は、後々に妊婦日記に記したいと思います。

それにしても。
身体が元気ということは素晴らしいね..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
心身一体だからね、心も元気になるし♡

まだまだ本調子じゃないけれど、ちょっぴり復活☆
早く、外に出られる位の元気が復活してくれるといいな~。
早く、悪阻が終わります様に.*゚¨゚・*:☆゚

パソコンを開く元気は出たので。
中欧旅行記を再開したいと思います。
2ヶ月経った今、思い出せるかな、...ま、何とかなるか。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

~本日の甘味~

・ プリン1個
【2010/06/04 11:08 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。