スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
【3月31日(木)】 育児日記9:生後3ヶ月を過ぎて
友音ちゃん3ヶ月の記録☆
余裕がある時だけ更新する育児日記です(*´▽`*)
今回は、生後3ヶ月を過ぎてからのことについて記したいと思います。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

生後3ヶ月
5日前に3ヶ月を迎えた友音ちゃん♫
相変わらずのぷくぷくっぷり。
顔、お腹、太腿、足首、どこもここも凄いボリュームです。

さてさて。
生後2ヶ月から3ヶ月にかけての成長ですが。
赤ちゃんから人間になりました.*゚¨゚・*:☆゚・*

何ていうの。
色んな意味でしっかりしてきたのかな。
より人間らしくなってきました(*´▽`*)

身体の大きさも、産まれた時と比べると、随分成長☆
ちゃんと量ってないけど、只今6.5kg位。
片手で抱っこするのが辛くなってきたよぅ(*_*)

相変わらず、縦より横の方が成長していますが。
縦方向にも、ちょっぴりは成長しているみたいです。
60サイズのお洋服が、そろそろ限界だわ(;-;)

首据わり
首も据わりました.*゚¨゚・*:☆゚・*
片手で支えられるし、脇の下から持ち上げられるし、楽チン楽チン♫
抱っこ紐の新生児パッドも卒業しましたョ(*´▽`*)

空飛ぶ友音ちゃん
首が据わったので、動きのある遊びも出来るようになりまして。
力遊び担当の信介君が、“高い高い”や“飛行機”などをしています。
友音ちゃん大喜びヽ(≧▽≦)ノ

ニッコリ
顔付きも、より人間らしくなりました..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
新生児の頃の赤黒さが無くなって人間色になったし。
あ、あと表情筋が発達したのかな。

ニコニコ
よく笑うようになりましたヽ(≧▽≦)ノ
1人で笑ってます。
何がツボなんだろうか...。

でもって、笑い声が凄い。
笑い声っていうか、歓喜の雄叫び?
「ウキャーイ、ウキャーイ、ウキャキャキャキャーイヽ(≧▽≦)ノ 」

あまりのテンションの高さに、私、びっくりしちゃったよ\(◎o◎)/!
ハイテンションだけじゃなくてハイトーンだし。
いや、楽しいなら、いいんだけどね。

そうそう。
1番の成長は声かもしれません。
声の大きさもそうだけど、何だか、喋り出しそうな勢い。

様々な欲求を泣き声以外の声で表すようになりまして。
「キャーイキャーイ」がオムツで「ああーああー」が私。
以上の2つは解読済みです☆

そういえば。
私を求めることも増えました。
嬉しいんだけど、何も出来なくなっちゃうのが困りものね(´_`。)

手遊び
手遊びするようになりました☆
両手を合わせる仕草が、まるで揉み手の様で面白い~。
知らず知らずの内に、1人ジャンケンをやっていることも。

ニギニギ
おもちゃを持つようになりました☆
コントロールしきれてないので自分の顔の上に落としたりするけど。
でもってアタフタしてる姿がこれまた面白い~。

生活リズムも整ってきました☆
日中は起きている時間が多くて、夜はグッスリ。
夜の授乳も1回あるかないかで楽になったよ~ヽ(*´ー`*) ノ

ペロペロ
最近はペロペロブームらしく、何でもペロペロ。
おかげで色んなところがよだれまみれ、ベチョベチョに濡れます。
よだれっ子になるのかしら...。

出来ることもどんどこ増え、自己主張も激しくなり、成長を続ける友音ちゃん。
更なる成長が楽しみです..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
元気ですくすく育ってね♡

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【育児日記10:友音ちゃんのお食い初め】に続く☆
スポンサーサイト
【2011/03/31 23:04 】
育児日記 3ヶ月 | コメント(0) | トラックバック(0)
【3月18日(金)】 地震から1週間
皆様ご無事ですか?
我が家は、私も友音ちゃんも信介君も無事です。
そして、実家の皆も無事です。

安否確認の連絡を下さった皆様、どうもありがとうございました!
「大丈夫?」の言葉に嬉しくなって、「頑張ろうね!」の言葉に強さを貰って。
お互いを想う気持ちって癒されるのね(✿◡‿◡ฺ)

最初の地震が起こった時。
私は抱っこ紐に入った友音ちゃんと実家のママと駅ビルにいました。
吉祥寺のアトレの1階の入り口辺りね。

友音ちゃん抱えて歩くと、1人で歩く時より振れ幅が大きいのか。
「何か変じゃない?」とママが言うまで全く地震に気付かず...。
しかし反射的に建物から出たくなり、「出て!」と言いながら出口に急ぎました。

幸い出口に近かったから人を押しはしなかったものの。
駆け足だったし、しゃべっちゃったし、地震の時の「おかし」を完全に忘れてたよ。
冷静になれなかった自分に反省...。

※地震の時の「おかし」とは...
お:さない
か:けない
し:ゃべらない

頭上を気にしつつ、駅前の道路で揺れがおさまるのを待ちました。
足から全身に伝わるぐわんぐわん揺れる感覚。
1週間経った今も覚えています。

初めて味わう恐怖に半分パニック。
地震の恐怖と大切な存在が危険に晒された恐怖。
特に友音ちゃんに何かあったらという恐怖は凄くて、ビックリ涙が(;-;)

友音ちゃんの頭を自分の腕と頭で覆い。
ママに守られながら。
ただただ震えてました。

揺れが落ち着き。
気持ちも落ち着き。
周りを見渡すと。

「怖かったね~!」と抱き合ってる人たち。
「宮城震度7!」と携帯から情報を得る人たち。
その様子をカメラで撮ってる外人さん、と様々。

暫くすると、バスが発車しました。
(発車して大丈夫なの!?)
今後の状況も分からずに発車するバスにビックリ\(◎o◎)/!

でも。
それをキッカケに立ち止まっていた人たちが歩き始め。
私たちも、とにかく広いところに移動しようと歩き始めました。

泣きながら1人で歩いてるおばさんがいたけど、怖かったんだろうなぁ...。
こういう時に1人は、尚更に怖いよね。
心細いし。

いきなり起こった非常事態。
まず欲しかったのは情報です。
これからどうすればいいのか考えるにも、とにかく情報が欲しい!

持っていた情報源は携帯電話。
でも、繋がらないし、TVも見れないし。
私の携帯からは情報が得られず。

周りの最新携帯機器から情報を得た人たちの話に聞き耳を立て。
どうやら宮城県で起こった地震で震度が7ということが分かりました。
震度7なんて想像もつかない...。

そして気になるのは家族や友人の安否です。
劇場にいる信介君は無事かしら?
たっくん(弟)やパパは大丈夫かしら?

でも。
繋がらない。
暫くすると留守番電話が入ってきたけど、聞くことも出来ず。

仕方ないよね。
非常事態だもん。
そりゃそうだよ。

「こういう大事な時に何の役も立たんっ!」
って、駅前の携帯電話屋さんに怒鳴ってたオジサンがいたけど。
相当余裕が無かったんだろうなぁ...。

こんな最中にもかかわらず、ママは用事を済ませに地下のお店へ。
「ここにいるね」と友音ちゃんを抱えて地上で待ってる時。
第2の地震がきました。

慌てて、建物の少ないところへ移動。
ママは無事かしら...?
この時が1番心細かったです。

第2の地震が落ち着き。
私を捜すママを大声で呼んで、無事に合流。
歩いて家に帰ることにしました。

妊婦さん時代に何回歩いたか分からない道。
まさか臨月時より倍の重さになった友音ちゃんを抱え歩くとはね。
体力あって良かった♫

同じ方面に向かって歩くオバサンたちの団体が仲間のようで心強かったです。
大音量でラジオを流してくれているトラックも有り難かったです。
皆で共有した分だけ恐怖が和らいでいく.*゚¨゚・*:☆゚・*

信介君からは無事を告げるメールが入り。
たっくんからは安否確認の電話とパパの無事の知らせがあって。
帰るまでに家族の無事を確認出来ました。

途中。
防災頭巾を被って帰路に着く小学生たちに会ったよ。
そうだよね、地震が来たんだもんね。

学生時代の避難訓練を思い出しました。
訓練じゃない避難って、やっぱり怖いのかしら?
でも、子供達は元気そうで、そんな姿に一安心。

実家まで半分位のところで。
運良くタクシーを捕まえられ。
無事に実家まで帰ってきました。

実家は飾り棚の置物が倒れてた位で被害はなし。
でも、壁に飾ってる絵たちが一定方向に揃って傾いていて、
激しい揺れを物語っていました。

因みに。
我が家も写真立てが倒れてた位で被害はなし。
低層マンションだから、そんなに揺れなかったのかな?

TVで詳しい情報を知ったのはその後。
津波による大惨事を知ったのは1日後。
日を追うごとに分かる出来事に、胸が張り裂けそうでした。

1週間経ち。
被災地のこと、原発のこと、停電のこと、品薄状態のこと...。
状況が分かったり、新たな状況が生まれたりしています。

被災地のこと。
避難所での大変さを聞く度、心が痛みます。
まだ避難所にも行けず救助を待っている方を思うと、たまりません。
特に赤ちゃんの話は他人事とは思えません。
少しでも辛さがなくなるように、多くの方が救われるように、
ただただ祈るばかりです。

原発のこと。
正直とても不安です。
特に友音ちゃんのことを考えると、おかしくなりそうです。
でも。
私自身は直接何も出来ないので。
現地で頑張って下さってる方を応援しつつ、祈るばかりです。

停電のこと。
唯一出来ることなので節電に努めてます。
早寝早起きで健康健康♫
寄り添えば人肌は暖房よりも温かいし♡
世の中の節電パワーには感動です.*゚¨゚・*:☆゚・*
ここは計画停電のグループには入ってないので、
実際には私はまだ停電を体験していません。
文句も言わずに停電をして下さっている方に大感謝(✿◡‿◡ฺ)

品薄状態のこと。
トイレットペーパーやマスクやお米やパンがないらしい、と聞いたけど。
パン屋さんにはパンがありました。
薬局にもマスクとトイレットペーパーがありました。
1週間経って状況が変わったのかな?
そろそろお米がなくなりそうなので買いたいのだけど、あるかしら?

この1週間。
余震や不安なニュースとで。
私自身、マイナスの感情に押し潰されそうでした。

被災地を思うと恐怖や大変さや辛さは比にもならないけれど。
やっぱりショックは大きかったみたい。
特に友音ちゃんのことを考えると心配や不安は尽きません。

そう。
友音ちゃんが産まれ、無条件に総てを愛せる何よりの存在が出来て。
その存在を失うことが私にとって何よりの恐怖。

「何とかなるさ」は私の座右の銘だけど。
そんな風にも思えなくて。
かなり弱気に...。

温室育ちを実感しました。
それって温室の中だから言えたんじゃないかな、なんて思ったり。
ビニールが破け風が吹き、中にいた私はシナシナシナシナ...。

でも。
皆の頑張っている姿や協力し合あう姿を見たり聞いたりして、
頑張るパワーを貰いました.*゚¨゚・*:☆゚・*

相変わらずぷくぷく元気一杯の友音ちゃんからもパワーを貰い。
自らを雑草と名乗る信介君は心強い。
おっ、だんだん元気になってきたよ..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

まずは自分がしっかりせねば!
やれることは少ないけれど、出来ることはちゃんとして。
自分なりにしっかりとしていくところからね。

自然の力の前では人は無力だと言うけれど。
人の優しさと人の強さと人の底力は自然にはない力だと思うので。
人の力を信じたいと思います(✿◡‿◡ฺ)

被災地の方々の。
被災地以外の方々の。
総ての方の心が少しでも癒されますように.*゚¨゚・*:☆゚・
【2011/03/18 12:28 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。