スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
【2月20日(月)】 育児日記33:卒乳への道その4
友音ちゃん1才1ヶ月の記録☆
余裕がある時だけ更新する育児日記です(*´▽`*)
今回は、卒乳について記したいと思います。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

インフルエンザにかかったのをキッカケに卒乳を決意したものの。
おっぱいトラブルで断念。
これまでの様子は 育児日記30 31 32 をどうぞ☆

子供は正直です。
今回の卒乳作戦が友音ちゃんに与えたショックは大きかったみたいで。
友音ちゃん、淋しん坊甘えん坊のくっつき虫になってしまいました。

暫くおっぱいから離れていたからか。
私がインフルエンザでグッタリしてたからか。
くっついて離れない...。

くっつくことはいいんだけど。
ショックから立ち直ってくれることを祈るばかりです。
ごめんよ友音ちゃん(;-;)

しかし!
後悔はしてないのです。
なんと、明らかに母乳の量が減った~!

1年経っても出まくり張りまくりで困っていた母乳。
今回のことでやっとこさ分泌が減ったみたいです。
頑張った甲斐があった(´_`。)

友音ちゃんの食事量が更に増えたことから。
友音ちゃんが飲んでるおっぱいの量が減ったことも分かります。
オムツ事件も一件落着☆

ぽっちゃり体型の件も。
助産師さん曰く「そんなぽっちゃりしてないわよ。」とのこと。
で、これも一件落着☆

結果。
卒乳への道は踏み出した分進みました。
うぅ、良かった...。

次なる目標は。
日中の授乳をなくすこと。
焦らず徐々に進めていこうと思います。

幸せそうにおっぱいを飲む友音ちゃんを見てると。
自然卒乳を気長に待ってもいい気もするし。
ゆっくり進もうね、友音ちゃん。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【育児日記34:1才1ヶ月の成長】に続く☆
スポンサーサイト
【2012/02/20 23:29 】
育児日記 1才1ヶ月 | コメント(0) | トラックバック(0)
【2月19日(日)】 育児日記32:卒乳への道その3
友音ちゃん1才1ヶ月の記録☆
余裕がある時だけ更新する育児日記です(*´▽`*)
今回は、卒乳について記したいと思います。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

インフルエンザにかかったのをキッカケに卒乳を決意した私。
バンドエイド作戦を実行し、初めておっぱい無しで寝かしつけることに。
これまでの様子は、育児日記30 育児日記31 をどうぞ☆

生まれてから今まで、毎日おっぱいで寝かしつけていた私。
おっぱい無しでどうやって寝かしつければいいのやら。
私も友音ちゃんもどうすればいいのか分からない~(;-;)

それでも。
寝る時1回だけ来るというおっぱいさんは1回来て帰ってしまった!
もうおっぱいさんはいないのです。

そして。
おっぱい無しの寝かし付けが始まりました。
カーン(←試合開始の合図)

今まではやっていなかった入眠儀式も実行しましたよ。
TVや音の鳴るものをOFF、好きなだけ絵本を読んで、遊んで...
友音ちゃんの気が済むまで付き合いました。

目を擦り始めたところでネンネ態勢へ。
眠いと目を擦るのね。
擦り始めたら眠いサインなのです。

おっぱい無しで眠らねばならぬことなど友音ちゃんは知らない訳で。
おっぱいが欲しくなるといつもの様に私の方にきます。
「ぱっ!(おっぱい欲しい!)」

そこで私は優しく説得。
「おっぱいさんは今お出かけ中だよ。」
「明日また来るって。」

それでも向ってくるので。
バンドエイドを見せたところ。
バンドエイドおっぱいを見て「あ!」と気付き自らナイナイ。

そして。
私にギューッと抱きついてきます。
受け入れてくれた友音ちゃんの姿に私もギューッ♡

添い寝したり。
歌ったり。
トントンしたり。

「こっ(抱っこ)」と言われれば抱っこし。
私に身体の1部を必ずくっつけながら動き回る友音ちゃんを見守り。
そうこうしていると...

眠った(U。U)..zzZZ

びっくり!
眠ったよ、眠ったよ、おっぱい無しで眠った~!!
カンカンカン!(←試合終了の合図)

やったー!勝利ヽ(≧▽≦)ノ
最終的には抱っこで眠り、そのまま添い寝。
寝顔が幸せそうでホッとしました。

ただ。
いつもと同じように夜中に3回覚醒したのね。
覚醒しきってない状態にお手上げで3回とも添い乳をしちゃいました。

2日目の朝。
夜中に3回飲ませたので、当然おっぱいは張ることもなく。
日中はおっぱいさんに旅立って貰うことに。

1日目の夜が意外とすんなりいけたので楽勝かと思いきや。
そんなに甘くはなかった...。
いやいや大変でした(*_*)

お昼寝でも眠たさが増してくるとおっぱい欲しさも増すらしいのね。
バンドエイドを貼って作戦を開始するものの受け入れてくれず。
グズグズグズグズ...。

バンドエイドおっぱいを見て悲しそうな顔になったり。
じーっと見たり触ったり。
おっぱいから離れない。

でも。
おっぱいさんがいないという事実はあるので。
見たり触ったりしながらも何とか耐える友音ちゃん。

「こっ!(抱っこ!)」と抱っこ要求が多かったです。
抱っこしてても「こっ!」って。
淋しいんだね...。

抱っこするも。
だんだんだんだん。
眠たさもおっぱい欲しさもMAX!

すると。
とうとう始まりました。
ギャン泣き(;☉ฺд☉ฺ)

バンドエイドおっぱいを見て、ギャーヽ(≧○≦)ノ
抱っこしてるのに抱っこをせがんで、ギャーヽ(≧○≦)ノ
仰け反って、ギャーヽ(≧○≦)ノ

こういう時って友音ちゃんの気を紛らわせようとしても無理なの。
「おっぱいさんは夜に帰ってくるからね。」
と優しく言い聞かせて、後はひたすら抱っこ。

その内。
泣き疲れて眠っていく...。
あぁ可哀想(;-;)

1才過ぎのおっぱいって精神安定剤のようなものみたいです。
特に眠る時はいつも飲んでたんだもん。
いきなり無くなったらショックだよね...。

そういえば。
友音ちゃんは積極的活動的社交的な性格なんだけど。
それも今までおっぱい飲みまくりだったからかなぁ....。

安心がいつもあったから。
離れる不安もなく何にでも向って行けたのかな...。
なんて思いました。

昼間は何とか眠ってくれ。
日中はおっぱし無しで過ごせました。
そして夜がやってきました。

お約束通り眠る時に帰って来たおっぱいさん。
その1回の授乳で眠ってくれたのは良かったのだけど、夜中に覚醒。
その覚醒後の寝かし付けが大1番変でした(´_`。)

寝愚図りMAX!
本人も眠くて混乱してるから、何を言っても駄目なの。
抱っこしても仰け反って降りたがり、降ろしても仰け反ってギャン泣き。

どうにもならず。
信介君にバトンタッチ。
パパ抱っこで眠りました。

30分位で眠ったらしい。
私がいなければ諦めるのか。
それもちょっと可哀想...。

そして3日目の朝。
夜中飲ませなかったら、パンパンに張って痛い。
で、早朝に飲んで貰いました。

3日目の昼。
やはり寝愚図る友音ちゃんをおっぱい無しで寝かし付け。
私の身体の上で眠ったため、身体が痛い...。

おっぱいも張ります。
早く飲んで欲しいけど、友音ちゃんも頑張ってるから私も我慢。
お互い辛いね(;-;)

3日目の夕方。
実家のママの力を借りて寝かし付け。
私がいないとすぐ寝るのね。

おっぱりは張りまくり。
カチンコチンになってる訳じゃないのに痛い...。
で、ちょっと搾りました。

3日目の夜。
おっぱいで寝かし付け成功。
夜中は2回授乳しました。

インフルエンザの病み上がりで本調子じゃない上に。
張りが痛いし、しこりみたいになっちゃって。
いきなり回数を少なくしすぎたみたい(´_`。)

4日目の朝。
夜中に授乳したのに、右胸の左下部分がしこりみたいになってて。
痛い痛い痛すぎる!

今までおっぱいトラブルが全くなかったのだけど。
これは痛い!
しかも張ってないのに痛いってちょっと変(;☉ฺд☉ฺ)

で。
母乳ケアをしている助産院へ助けを求めました。
いやホント何もしなくても痛いって初めてだったのです。

助産師さん曰く。
「いっぱい飲ませて下さい。」とのこと。
予約が2日後しか取れず、とにかく飲ませることになりました。

あぁ...。
せっかく頑張ったけど。
卒乳...。

飲ませていたら痛みは引いて。
しこりもとれました。
しかし卒乳が...。

そんな訳で。
友音ちゃんに悲しく辛い思いをさせたのに。
卒乳は断念することになりました。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【育児日記33:卒乳への道その4】に続く☆
【2012/02/19 22:20 】
育児日記 1才1ヶ月 | コメント(0) | トラックバック(0)
【2月18日(土)】 育児日記31:卒乳への道その2
友音ちゃん1才1ヶ月の記録☆
余裕がある時だけ更新する育児日記です(*´▽`*)
今回は、卒乳について記したいと思います。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

インフルエンザになったのをキッカケに卒乳を決意した私。
卒乳へ向けてまずは授乳回数を減らすことから始めることにしました。
そこまでの様子は 育児日記30:卒乳への道その1 をどうぞ☆

授乳回数を減らすということは。
おっぱい求められても飲ませないということ。
おっぱい大好きっ子の友音ちゃんにどうやって飲ませないようにするか。

そこで作戦をたてました。
ジャジャ~ン(←効果音)
バンドエイド作戦~♫

その名の通り。
乳首にバンドエイドを貼る作戦です。
(実家のママより伝授。)

乳首にワサビを塗るとか。
おっぱいに怖い顔を書くとか。
よく効くという作戦は可哀想なのでやめました。

バンドエイドは違和感を感じ次第に諦めるらしいです。
確かに口当たり悪そうだもんね。
吸っても母乳出ないし。

そして。
乳首にバンドエイドを貼り。
早速作戦実行。

暫くすると。
いつものようにやってきましたよ。
友音ちゃんがおっぱいを求めて私のところへ。

いつものようにママのパジャマの胸元を掴み。
エイヤッとめくると。
あるはずのおっぱいが。

あれれ!?
何だか変だよ。
いつもと違う?

それでも飲もうとした友音ちゃん。
口に入れた瞬間乳首を離し。
不思議そうな不満そうな変な顔でバンドエイドを凝視。

そして私を見上げて。
「あ!(おっぱい変なんだよ!)」
とビックリ顔\(◎o◎)/!

すかさず私もビックリ顔\(◎o◎)/!
「おっぱい変だね!」
「いなくなっちゃったね!」

すると再びおっぱいを見つめる友音ちゃん。
で、再び「あ!」と驚き。
今度はちょっと悲しそうな顔(´_`。)

「今おっぱいさんお出掛け中なんだって。」
「友音ちゃんがネンネする時に帰ってくるって。」
と、私。

またまたおっぱいを見つめる友音ちゃん。
すると自らめくったパジャマを自ら戻し。
口をへの字に曲げ「うわ~ん(;-;)」

泣き止んではパジャマをめくりおっぱい発見。
バンドエイド見てはパジャマを戻し泣く。
これ何回繰り返しただろう…。

暫くしてもう片方のおっぱいも加わり。
右左見てショックを受ける友音ちゃん。
「んぎゃー!(あたしのおっぱいがー!)il||li(ФДФ;) il||li」

「友音ちゃん踊ろっうっか~♫」
と気を紛らせその場をやり過ごしました。
乗ってくれて良かった…。

そしてネンネタイム。
おっぱいの国から帰ってきたおっぱいさんですが。
何事もなかったように飲んでました。

「帰ってきたー!」とは思わないのね。
そんなこと思うより飲みたかったのかもね。
そうよね。

でもね。
いつも夜の授乳途中に起きることがあるのですが。
(「ファ♪(飲んだら元気になった遊ぶ~♪)」と声を上げて目を光らせる。)

そうやって「ファ♪」と目を光らせた瞬間。
「おっぱいさん帰るよ!」って言ったら。
慌てて目瞑ってまた飲んだんですよ。

おっぱいさん帰るよ=飲めなくなる
その意味はちゃんと分かってるんだなぁ。
ちょっと成長を感じました。

しかし!
帰るよと言ったのにとうとう起き上がり遊び始めた友音ちゃん。
おっぱいさんはおっぱいの国へ帰ってしまいましたよ。

そして人生初!
おっぱい無しの寝かし付けをすることになったのです。
どうやって寝かせればいいの!(私が泣きたい!)

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【育児日記32:卒乳への道その3】に続く☆
【2012/02/18 20:52 】
育児日記 1才1ヶ月 | コメント(0) | トラックバック(0)
【2月17日(金)】 育児日記30:卒乳への道その1
友音ちゃん1才1ヶ月の記録☆
余裕がある時だけ更新する育児日記です(*´▽`*)
今回は、卒乳について記したいと思います。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

1才過ぎた頃からママ友トークに出てくる卒乳話。
2才位には自然と飲まなくなるでしょ~♪
と、のんびり考えていた私ですが。

2012年2月9日(肉の日)に。
友音ちゃん1才1ヶ月と半月で。
卒乳への道、第一歩を踏み出しました!

というのもね。
その3日前(2月6日)にインフルエンザになってしまいましてね。
生まれて初めて友音ちゃんと離れ離れで夜を過ごしたのですよ。

そうしたら。
友音ちゃんおっぱいなくても夜眠れることが判明!
ママ(おっぱい)がいなくてもグッスリ(U。U)..zzZZ

ずっと添い乳で寝かし付けたからね。
夜は厳しいと思ってたんだけど。
あっさり しっかり グッスリ(U。U)..zzZZ

要するに全てが甘え飲みだった!
…って知ってたけど。
なくても大丈夫なことが証明されたわけです。

甘えたいお年頃だし別にいいじゃん。
あと1年もすれば飲まなくなるよ。
と思ったものの。

友音ちゃん食欲も凄いのね。
食べる上に飲むもんだから体型がポッチャリ。
ポッチャリっていうかドッシリ。

よく動いてるのにドッシリしてるな~とは思ってたんだけど。
最近更に肉付きよくなって。
お顔も真ん丸通り越して楕円形だな~って。

あとね。
夜中に沢山飲むからオムツしてるのにオネショも度々あったり。
大きな方がお布団上で爆発する事件も発生したり。

あの時はホント泣きたくなりましたよ(´_`。)
ってつい最近の話。
インフルエンザ中の事件だったしね。

それもこれも原因は飲み過ぎ。
お顔が横に伸びてくのも。
オムツのキャパを超えたのも。

そんな訳で。
よし卒乳して貰おう。
と、一大決心したのです。

正直、お布団爆発事件は体調不良の私には大打撃で。
あの事件が私の心を後押ししたんだわ。
間違いない。

あと。
インフルエンザの薬を飲んでたから。
授乳回数を極力減らしたかったってのもあるんだけど。

で。
始まりました卒乳への道。
いきなりやめる断乳ではなく、あくまで目指すのは卒乳。

ここポイント。
いきなり全て駄目ってしたら私も友音ちゃんもおっぱいも大変そうで。
まずは授乳回数を減らすことにしました。

今までドリンクバーだったのを特別な1杯に。
友音ちゃんからすると超インフレだね。
昨日まで1円だったのに今日は1万円(;☉ฺд☉ฺ)

にしても。
2才位まであげる気だったから自分でも突然な感じ。
あ、もうおっぱいあげないんだ…って少し寂しい。

でもね。
誰よりも驚き悲しんだのは友音ちゃんです。
大好きなおっぱいが突然いなくなっちゃったんだもん。

友音ちゃんのおっぱい大好きっぷりは凄くて。
離乳食が終わっても主食だし。
まぁ、私で言うところの甘味ですよ。

って友音ちゃん可哀想(;-;)
甘味なくなったら私生きていけない。
…友音ちゃんも生きていけない位なんだろうなぁ…。

おっぱい見た時の嬉しそうな顔とか。
飲んでる時の至福の表情とか。
私の甘味と重なる...。

しかーし!
いずれは通らねばならぬ道。
心を鬼にして頑張ることになりました。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【育児日記31:卒乳への道その2】に続く☆
【2012/02/17 20:32 】
育児日記 1才1ヶ月 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。