スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
天使になった双子の記録☆7:水子供養
☆注意☆
今回の日記には流産の話が含まれます。
妊娠中の方は不安になることもありますのでご遠慮下さい。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

手術が終わった日のこと。
無事にお空に双子ちゃんたちが帰っていった夢も見たし。
後は身体の回復を待つばかりって思ってたんだけど。

ふと。
水子供養のことを考えました。
双子ちゃんたちの供養をちゃんとしたいなぁ...と。

で。
水子供養についてあまり知らなかったので。
具体的にはどんな供養なのか調べてみることに。

すると。
水子供養で有名なお寺もいくつか出てきまして。
お寺によって供養の仕方が様々らしいことが判明。

そんな時。
偶然、実家のママから今週の日曜日に鎌倉に行く話が出まして。
鎌倉の長谷寺が水子供養で有名という情報を思い出しました。

これは素敵な偶然.*゚¨゚・*:☆゚・
で、私も一緒に鎌倉へ。
長谷寺で水子供養をすることにしました。

長谷寺の水子供養は。
“地蔵尊像をお建てしてのご供養”とのこと。
地蔵尊像を申し込むと翌朝に読経供養してくれるそうです。

読経供養に立ち会うことも出来るけど。
そのためには予約(と別途読経料)が必要らしい。
ふむふむ。

で、考えた結果。
読経供養をお願いすることはせずに。
地蔵菩薩本尊様へ自らお参りすることにしました。

【2013年2月24日】

鎌倉へ。
手術4日目だったのだけど体調は良好。
風が冷たかったけど、お天気も良く、供養日和でした。

長谷寺の地蔵堂には。
沢山の地蔵尊像がお祀りしてあって。
その数に思わず圧倒されてしまう。

そこには。
産まれてこれなかった我が子への愛情が溢れていて。
1体1体に籠められた想いを思うと涙が滲みました。

地蔵菩薩本尊様のもとにも。
子供たちのおもちゃやお菓子が沢山お供えしてありまして。
お供えした御両親の気持ちを思うと、再び涙...。

地蔵菩薩本尊様をお参りしました。
双子ちゃんたちがお空で安らかに過ごせますように.*゚¨゚・*:☆゚・
ここにいる全ての水子たちが安らかに過ごせますように.*゚¨゚・*:☆゚・

お参りした後。
ふと空を見上げると。
双子ちゃんたちが笑っているような気がしました(*´▽`*)

その後。
水子供養のロウソクに火を灯して供養。
2つ並んで揺れている火を見つめると、心が落ち着きました(✿◡‿◡ฺ)

やっぱり来て良かったなぁ...。
青空のもと双子ちゃんたちのことをお参り出来て良かった...。
何となく私も安らかな気分に。

正式な水子供養ではなかったけど。
双子ちゃんたちも喜んでる気がします。
そう、大切なのは想う気持ちだもんね。

双子ちゃんたちのことはずっと忘れませんが。
供養出来たことで気持ちに一区切りついたかな。
供養は残された人のためにあるのかもしれません(✿◡‿◡ฺ)

因みに。
今回訪れた長谷寺を含めた鎌倉日帰り旅の様子を日記に書きました。
1部重複してますが、ご興味あれば育児日記65:日帰り鎌倉旅行をどうぞ☆

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

天使になった双子の記録☆8:手術後の診察】に続く☆
スポンサーサイト
【2013/02/27 03:01 】
天使になった双子の記録 | コメント(0) | トラックバック(0)
【2月26日(月)】 育児日記66:2才1ヵ月の成長
友音ちゃん2才1ヶ月の記録☆
余裕がある時だけ更新する育児日記です(*´▽`*)
今回は、2才1ヶ月の成長について記したいと思います。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

本日。
2才2ヶ月目を迎えましたヽ(*´ー`*) ノ
ということで、2才1ヶ月の成長をまとめておきたいと思います。


■言葉■

この1ヶ月の上達っぷりは目を見張るものがありました!
状況を把握して正確に言語化するようになったのもそうだけど。
何より、感情的な感想や意見を述べる様になったのにはビックリ\(◎o◎)/!

TVで泣いてる人を見て。
「泣いてるね、可哀想だね、ヨシヨシしよう、ヨシヨシ(ヨシヨシする真似)」
と泣いてる人に同情して慰めたり。

踏切の音を聞いて。
「あ、電車がくる、何色の電車かな?ピンクかな?(※)」
と、くる電車の色を楽しみにしたり。


我が家の沿線の電車は色が何種類かあって、その色のこと。
因みに、友音ちゃんはピンクが好き♡

あと。
知恵がついたなぁと感じることも度々。
笑っちゃったのがジィジが激しい遊び(高い高いなど)をしてくれた時のこと。

友:「もう1回やって!」
ジ:「ジィジは腰が痛くなっちゃったから、もうおしまい。」
友:「じゃ、お薬つけようか、(薬をつける真似)お薬つけたから大丈夫!」

お薬をつけて貰ったジィジがもう1回やったのは言うまでもありません。
幻のお薬で治ると信じているのか、こう言えばやってくれると思ったのか。
真相は分からないけど、知恵がついたなぁって思わず感心。

私がくしゃみをする度に「大丈夫?」と心配してくれたり。
マンションの管理人さんに自ら「こんにちわ」と挨拶したり。
社会性もだんだん身についてきたみたいです(*´▽`*)

とにかく。
様々な方向にお喋りの枠がぐ~んっと拡がった感じ。
成長をすごく感じた1ヶ月でした☆

あ。
造語の「おみくじ」は「おむくじ」に姿を変えたものの。
相変わらずよく使われています。

あとね。
造語とはちょっと違うんだけど。
友音ちゃんを除け者にしていると必ず「だから!」と大声で主張します。

「私と関係ない話をしないで!」
っていうことだと思うけど。
何故「だから!」なのかは謎...。


■歌■

ある日突然、童謡を完璧に歌うってことが続いてます☆
私が歌ってるのとか、幼児番組内で流れてるのとか、車の中のCDとか。
どこかで聞いてたのが溢れ出てきたんだね.*゚¨゚・*:♫・

次から次へと歌える様になっててビックリ\(◎o◎)/!
歌詞が1部あやしかったり、音程が微妙だったりするけど。
中々の完成度だし!

「大きな栗の木の下で」「おべんとうばこの歌」「いとまきの歌」
この3曲は振り付きでよく歌ってますヽ(*´ー`*) ノ~♫
音程も割と良い感じ。

音の高低がつけられるようになりました☆
ゴスペルの発声練習で高い声と低い声を出すのがあるんだけど。
そこで学んだみたい。

ゴスペルや音楽教室で一緒に歌うようになりました☆
勿論気分が乗ってる時だけだけど。
一緒に歌えるようになった姿に感動(;-;)


■踊り■

身体全体で踊れる様になりました☆
ステップを踏みながら手を拡げるとかとか。
ゴスペル効果かな~。


■出来るようになったこと■

穴を通すタイプのボタンを留める☆
ずっと挑戦していたので初めて出来た時は親子で大喜びヽ(≧▽≦)ノ
それは嬉しそうに私のパジャマのボタンを留めてくれました。

ただ。
自分のお洋服のボタンはまだ留められません。
逆になっちゃうから難しいのかな?

家族の絵
家族の絵を書けるようになりました☆
緑のクレヨンで書いてあるのがそう。
左の大きな丸がパパ、右が私、パパの下の小さな丸が友音ちゃん。

ちゃんと目と口も書いてくれたの.*゚¨゚・*:☆゚・
だんだんとそれらしくなっていくのに感動!
初めての家族の絵は嬉しくて心がほっこりしました(*´▽`*)

手で数をかぞえる☆
指を折り曲げながら「いーち、にーい、...」と10まで数えます。
いつの間に覚えたんだろう...。

くるりんぱ☆
正式名称何て言うんだろう?
向い合わせで両手を繋ぎ、大人の下半身をよじ登り、くるっと回るやつ。


■ハマってること■

ごっこ(空想)遊び☆
丸めた左手から何やら取り出しお口へ入れてモグモグ。
「ラムネ美味しい!」って、実際は何にもありません。

最初これを見た時。
(お菓子断ちの禁断症状かっil||li(ФДФ;) il||li)
って思ったんだけど、どうやら空想遊びのよう。

他にも。
「クッキー出来た、クッキー食べる?」って幻のクッキー作ってくれたり。
「にんじん下さ~い!」って幻のお財布持ってお買いもの行ったり。

次から次へと空想世界は拡がっています.*゚¨゚・*:☆゚・
それはそれは楽しそう。
子供の世界は無限大だなぁ(✿◡‿◡ฺ)

おもちゃを大切にしない事件以降。
まだ家出中のおもちゃたちがいっぱいいるんだけど。
おもちゃっ無くても困らないんだなぁ...と思うこの頃です。

お洒落1
相変わらずお洒落☆
そんな友音ちゃんにパパから素敵な京都土産が。
鏡と櫛のセットに友音ちゃん嬉しそう!

お洒落2
鏡の中を自分をみつめたり。
髪の毛をとかしてたり。
うっとりしてる姿をよく見かけます...。

籠帽子
相変わらず何でも被ります☆
籠も帽子へと変身。
丁度良い大きさだったのかな。

カオナシ
大人の服を着ること☆
大きな服を着てお姫様気分を味わってるらしい...。
「おひめさま~!」って嬉しそうだけど、これはどうみてもカオナシ(;¬_¬)


■出来事■

イヤイヤ期とは違う魔の2才児っぷりを発揮il||li(ФДФ;) il||li
それは、駄目と言ったことをわざとやる、です。
反応を見て喜んでるみたいなんだけど、ホント困ったもの。

テンション上がってる時に顔や頭や身体を叩いたり。
お箸で遊んだり。
わざと物を踏んだり。

どれもこれも良くないことなので叱ります。
が、ニタ~っと笑って反省の色無し。
.....。

叱りパワーをMAXにすると「ごめんなさい」が出るけど。
「ごめんなさい」の数秒後にはケロッとするし。
.....。

この症状は主に家の中(我が家と実家)だけなので。
被害者は身内だし、ま、いいのだけど。
どうすれば良いのか悩みどころです(´_`。)

泣き寝
MAXで怒られてショックのあまり寝てしまったの図。
TVにペンでガリガリ傷を付けたことを結構な勢いで怒ったんだけど。
私の怒りが通じたのか、それ以降やりません。

寝顔に涙が光ってて。
怒り過ぎたかな、と反省...。
はぁ、怒るってパワーがいるのよね(´_`。)

そんなこんなで。
毎日1回は何かしら怒ってる気がします。
ま、これも成長だもんね。

でも。
感じる成長は困った成長だけではありません。
嬉しい成長も沢山.*゚¨゚・*:☆゚・

私が調子が悪くて寝ていた時。
「ママ大丈夫だよ」と言いながら。
ギュッと抱きしめてくれたり。

小さい子がいると。
抱っこしたり、ヨシヨシしたり、お世話をしてあげたり。
(って、これは有難迷惑なことも多いのだけど...。)

お家の中では。
座ろうとすると椅子を引いてくれたり。
サービス精神が凄い☆

と。
他にも色々な場面で。
優しさや人を思いやる心が育ってると感じることも多くなりました。

こうやって。
色んな情緒を身につけて。
人は成長していくんだね(✿◡‿◡ฺ)

お土産
体調不良の私へのお土産☆
「ママ、どうぞ」って嬉しそうな顔を見ていると。
体調不良も吹き飛びます(*´▽`*)

あ!
そういえば。
最近の友音ちゃんの食欲。

なんと!
あの友音ちゃんに珍しく。
食が細くなりました\(◎o◎)/!

食べる量が前より減ったというより。
食べることへの集中力が減った感じ。
何事かしら?

あれだけ食べることに執着していたので。
ちょっとビックリです...。
ま、食べない訳じゃないので心配はしてないんだけどね。

お雛様1
お雛様を飾りました☆
友音ちゃんは「綺麗だね~」と周りをウロウロ。
御道具で遊んだりするので壊れないかヒヤヒヤしました(;☉ฺд☉ฺ)

お内裏様を指して「パパ」
お雛様を指して「ママ」
「友音ちゃんは?」と聞いたら、雛あられを指しました...。

雛あられ、かなり気になるみたい。
「お雛様たちが食べ終わってからね」と言い聞かせると。
納得したみたいです。

お雛様2
遅れて小さなお雛様も飾りました☆

ゴスペル祭2
ゴスペル祭に参加しました☆
昨年の12月から始めたママ&キッズゴスペルの一員として。
大舞台の上で歌ってきましたヽ(*´ー`*) ノ~♫

友音ちゃんの舞台姿を観に来た実家のママによると。
途中までは1番前の列で歌に合わせ踊って(揺れて)いたらしい。
が、その内フラリと後ろの方へいっちゃった、とのこと。

そうなんです。
本番の途中から眠くなったらしく後ろの列にいた私のもとへ。
そのまま抱っこして本番を終えました。

ゴスペル祭3
かなり楽しかったですヽ(≧▽≦)ノ
プライバシー保護のためぼやかしてますが、すごい大所帯でしょ!
こんなに大勢で歌えて、ホント幸せでした♡

ゴスペル祭1
本番の日。
お出掛け前の友音ちゃん☆
衣装を着てテンションUP.*゚¨゚・*:☆゚・


■お出掛け■

甘党の会
甘党の会を開催しました☆
7年前の舞台の共演者の甘味好きで結成されてる会なの。
今回でもう何回目かな?

友音ちゃんは初参加。
久し振りに集まったのだけど楽しく美味しい時間でした(*´▽`*)
友音ちゃんも遊んで貰って大喜び!

都庁展望台1
甘党の会の後。
皆で都庁展望台へ。
携帯で写真を撮る(真似をする)友音ちゃん☆

都庁展望台2
レストランの周りの葉っぱを食べたり。
展望台を走りまわったり。
大はしゃぎ...。

都庁展望台3
床にも寝転ぶし(;¬_¬)
自由気ままな娘だわ...。
遊んでくれた皆様に感謝です♡

あと。
日帰りで鎌倉に行ってきました(*´▽`*)
それは別に日記を書いたので、育児日記65:日帰り鎌倉旅行 をどうぞ☆

実は。
この1ヶ月間色々ありまして。
あんまりお出掛け出来なかったのです。

体調が良くなくて。
寝てることも多かったし。
あんまり構ってあげられなかった気がする...。

なので。
元気になったら。
また沢山友音ちゃんとお出掛けしたいと思いますヽ(*´ー`*) ノ


■影響を与えたこと■

さっきもチラリと書きましたが。
この1ヶ月は色々とありまして。
友音ちゃんにも影響を与えてしまった気がします。

私の妊娠が発覚し。
それに伴う悪阻のため。
あんまり構ってあげられなかったこと。

抱っこも出来なかったし。
プールもお休みしちゃったし。
友音ちゃんにも沢山我慢させちゃいました。

そして流産という悲しいことになり。
それに伴う手術や術後の回復期などで。
またまた構ってあげられなかったこと。

赤ちゃんがお腹にいる時は。
「ママはお腹に赤ちゃんがいるから抱っこ出来ないのね」
って、毎回我慢してくれていた友音ちゃん。

手術が終わり。
抱っこ虫になったり甘えん坊になったのは。
きっと反動なのかな、と思います。

赤ちゃんだった頃を思うと大きく成長した気がするけど。
まだ産まれて2年しか経ってないんだもんね。
まだまだ甘えん坊で当然!

本当に友音ちゃんには感謝でいっぱいです。
我慢を頑張ってくれたことに感謝♡
私を誰よりも癒してくれたことに感謝♡

以上。
2才1ヶ月の記録でした☆
これからも一緒に楽しい毎日を過ごそうねヽ(*´ー`*) ノ

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【育児日記67:別府旅行4回目】に続く☆
【2013/02/26 23:06 】
育児日記 2才1ヶ月 | コメント(0) | トラックバック(0)
【2月25日(月)】 育児日記65:日帰り鎌倉旅行
友音ちゃん2才1ヶ月の記録☆
余裕がある時だけ更新する育児日記です(*´▽`*)
今回は、日帰り鎌倉旅行について記したいと思います。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

2月24日の日曜日。
実家のママと、実家のママのお友達と、おばちゃんと、従姉妹と。
6人で鎌倉へ行ってきましたヽ(*´ー`*) ノ

鎌倉1
新宿から湘南新宿ラインで鎌倉へ.*゚¨゚・*:☆゚・
強風のため直通電車が大幅に遅れて乗れず。
残念(´_`。)

でも。
乗り換えの大船まではグリーン車で快適な旅でした。
景色を見ながら食べるご飯って美味しいのよね(*´▽`*)

鎌倉2
鎌倉でおばちゃんたちと合流してから江ノ電に乗って長谷へ。
目指すは長谷寺と大仏様です。
江ノ電駅長友音ちゃん☆

この顔ハメ看板。
友音ちゃん大好きなのよね。
今回も見つけた瞬間やりたがったもん。

そして。
長谷へ到着☆
日曜日だったからか結構混んでて歩道が人でいっぱいでした。

鎌倉3
長谷寺は浄土宗のお寺。
母方のお祖母ちゃんのお家(つまるとこ親戚)が浄土宗のお寺さんなので。
何となく親しみが湧きます。

長谷寺って前にも来たことがあるんだけど。
見応えがあるというか面白いお寺なのよね。
立体的な造りで沢山の見どころがあるし。

鎌倉4
お花の名前が書かれた札が地面に挿してありました。
春になったら咲くのかな?
お花が咲く頃に来たら綺麗なんだろうなぁ...。

鎌倉5
梅の花が咲き始めてました。
青空に白い梅が映えて綺麗だったよヽ(*´ー`*) ノ
満開になったら見事なんだろうなぁ...。

庭園を抜け。
上への階段を上がると。
途中に地蔵堂があります。

ここには沢山の水子供養の地蔵尊像がお祀りしてあるんだけど。
あまりの数に圧倒してしまう...。
一体一体に籠められた想いを思うと涙がじんわり(;-;)

地蔵菩薩様の前でお参りしました。
双子ちゃんたちがお空で安らかに過ごせますように.*゚¨゚・*:☆゚・
ここにいる全ての水子たちが安らかに過ごせますように.*゚¨゚・*:☆゚・

実家のママが水子供養のロウソクに火を灯してくれたので。
私もその隣へもう1本ロウソクに火を灯しました。
双子だから2本、多分女の子たちだから色はピンクね。

友音ちゃんもお参りしてくれて。
青空のもと皆で双子ちゃんたちを供養出来て良かったなぁ、とホッコリ。
これで鎌倉に来た1番の目的が果たせました(✿◡‿◡ฺ)

更に上ると。
観音堂や阿弥陀堂があります。
奥に進むと見晴台があり、湘南の海が.*゚¨゚・*:☆゚・

鎌倉6
お地蔵様の真似をする友音ちゃん☆

鎌倉7
お地蔵様を撫で撫でする友音ちゃん☆

鎌倉8
万作という名の花が綺麗でした(*´▽`*)

鎌倉9
1周廻すと経典を読誦したのと同等の御利益が得られると言われる輪蔵。
本日は廻せませんとのこと。
残念(´_`。)

なので。
自分が1周してみることに。
ぐるぐるぐる...。

周り終わって外へ出ると。
時計の方向に廻すとの説明が。
しまった、反対に周ってしまったぁぁぁil||li(ФДФ;) il||li

ひたすら残念でした。
ま、次回はちゃんと時計方向にね。
っていうか廻せる時にこようっと。

鎌倉10
木瓜の花も綺麗でした(*´▽`*)

鎌倉11
色が綺麗.*゚¨゚・*:☆゚・

輪蔵の奥に更に上へと続く道が。
せっかくなので上ってみることにしました。
眺望散策路だって。

散策路には。
キララ、モナリザ、ホワイトエンジェル、と謎の名札が。
どうやら紫陽花の名前らしいです。(←推測)

長谷寺って紫陽花が有名だもんね。
きっとそうだよね。
紫陽花の時期にも来て見たいなぁ...。

鎌倉12
頂上からは湘南のビーチが見えました。
青空と青い海と、素敵な眺めに大満足..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
上った甲斐があったね!

それから。
阿弥陀堂にて。
阿弥陀如来様に厄除けのお参りをしました。

そう。
私、前厄なのよね...。
お参り出来て良かった...。

観音堂にて。
十一面観音菩薩様もお参りしました。
立派な御姿だったなぁ(✿◡‿◡ฺ)

弁天窟をぐるっと見て。
途中から別行動していた友音ちゃんと再会。
長谷寺を後にしました。

鎌倉13
大仏みつまめで小休憩。
かなりのボリュームだったけどペロリと食べちゃいました。
幸せ~(♡▽♡)

つい最近まで。
悪阻で美味しく食べられなかったからね。
やっぱり美味しく食べられるって幸せなことです。

鎌倉14
大仏様へとやってきました。
友音ちゃんは大仏みつまめを食べた後ネンネ。
友音ちゃん寝てるけど、記念にパチリ☆

あんまり時間がなかったので。
大仏様は一目見ただけ。
時間あったら大仏様の中とか入りたかったな~。

だんだん日が落ちて。
冷たい風が身に沁みる...。
長谷から鎌倉、鎌倉から石川町へと戻り...

鎌倉15
中華街へとやってきましたヽ(≧▽≦)ノ
ここでたらふく中華料理を食べるのが。
この日帰り旅最後のイベントです。

オーダー式の食べ放題ということで。
食べまくり食べまくり食べまくり...。
いやぁ、ホントよく食べた。

数えてみたら。
私1人で21品を完食!
こりゃ苦しいはずだわ...。

でも。
お腹いっぱい食べて幸せだった~ヽ(*´ー`*) ノ~♡
大満足!

双子ちゃんたちの水子供養も出来たし。
美味しいものも沢山食べられたし。
素敵な日帰り旅でした(*´▽`*)

☆おまけ☆
帰って体重計に乗ったら。
体重が1日で1kgも増えてたよ(;☉ฺд☉ฺ)

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【育児日記66:2才1ヶ月の成長】に続く☆
【2013/02/25 22:18 】
■日帰り鎌倉旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
天使になった双子の記録☆6:手術翌日~手術3日後
☆注意☆
今回の日記には流産の話が含まれます。
妊娠中の方は不安になることもありますのでご遠慮下さい。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【2013年2月21日】

手術翌日。
よく眠れたからか気持ちの良い朝でしたヽ(*´ー`*) ノ
もう回復したんじゃないかしら、って思った位。

しかし。
処方された飲み薬の影響か。
眠いし、だるいし、お腹も痛いし、何故か手も痺れるし。

この日も殆ど実家のお布団で横たわっていました。
ま、友音ちゃんがやってきたので昨日程は休めなかったのだけど。
でも、この日も沢山眠りました(U。U)..zzZZ

夜になると。
朝の気持ち良さが嘘のように身体が重い...。
飲み薬の影響かしら。

友音ちゃんと共に我が家へ帰宅する頃にはヘロヘロ(´_`。)
シャワーを浴びる元気もなかったのだけど。
気合いを入れて浴びたらスッキリ.*゚¨゚・*:☆゚・

【2013年2月22日】

手術2日後。
この日は信介くんが半日休みをとってくれ。
友音ちゃんを連れ出してくれました。

ゆっくり眠ろうかと思ったものの。
何となく確定申告の準備なんぞしてしまった...。
だんだん元気になってきたみたいです。

ついでにお雛様も飾ったり。
お昼御飯も作ったり。
午後はゴスペルに行って歌ってきましたヽ(*´ー`*) ノ~♫

ってなことで。
身体も随分回復ヽ(≧▽≦)ノ
子宮収縮剤も飲み終えたしね。

【2013年2月23日】

手術3日後。
すっかり回復しました(*´▽`*)
午前中から午後までアクティブに過ごすも全然問題無し☆

痛みどめと抗生物質の飲み薬が明日までありますが。
完全復活と言っても大丈夫です。
回復万歳ヽ(≧▽≦)ノ

後は。
来週(手術9日後)の診察で子宮の回復状態を確認して貰うのみ。
ちゃんと回復していますように!

と言う訳で。
手術後3日目で自分的には完全復活を遂げました。
(因みに、週数によって復活時間は違うそうです。)

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

天使になった双子の記録☆7:水子供養】に続く☆
【2013/02/24 03:13 】
天使になった双子の記録 | コメント(0) | トラックバック(0)
天使になった双子の記録☆5:流産手術当日
☆注意☆
今回の日記には流産の話が含まれます。
妊娠中の方は不安になることもありますのでご遠慮下さい。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【2013年2月20日】

手術当日の朝。
友音ちゃんからエールを貰い。
家を後にしました。

子宮口が拡がったのか。
下腹部が痛い...。
朝のラッシュの電車に乗るのは辛かったです。

朝の産院は静かでした。
この日はロッキーの気分ではなくて。
産院に流れるオルゴールを聴きながら双子ちゃんを想ってました。

そして。
手術前の問診。
麻酔のための質問をいくつか聞かれました。

私は喘息の病歴があるだけど。
それを伝えると飲み薬を代えてくれました。
全身麻酔には影響はなかったのかな。

問診が終わると個室へ案内されました。
出産後に入院するお部屋の1つだと思う。
ベットとトイレとTVがある綺麗なお部屋でした。

貴重品を金庫へ預け。
ピンク色のガウンに着替えました。
柔らかくて着心地良かったです。

そして。
いよいよ手術室へ。
手術室って感じがしたけど、あれ、分娩室だったのかしら?

友音ちゃんは自然志向の個人産院で分娩台のないお産だったから。
分娩室とか分娩台とか見たことないのよね。
とにかく、恐ろしい感じがしました。

台に上がり横たわると。
更に恐怖感が増します。
いよいよなのね(>_<)

「点滴の針を指しますね。」と看護婦さん。
きっと痛いのはこれが最初で最後のはず、と針の痛みに耐えるものの。
...失敗。

私の血管は細くて刺さりにくいらしい。
友音ちゃんの出産の時(溶連菌の点滴時)も何回も失敗されたっけ。
しかし痛いよ~(T_T)

右手を2回失敗し。
焦る看護婦さん。
「あれ、逆流しちゃうのよね...。」と呟いておりました。

別の看護婦さんがやってきて。
左手に差してくれたんだけど。
痛くて痛くて号泣(T_T)

これから始まる手術の恐怖もあったのか。
涙が止まらない。
足もガクガクブルブル震えました。

左手の指先に何かをはめられ。
胸には心電図。
ピッピッという音が手術の始まりを思わせます。

足が固定され。
固定されたのにもかかわらず。
ガクガク足の震えは止まらない...。

「準備出来ました。」と電話する看護婦さん。
暫くすると先生がやってきて。
内診が始まりました。

内診の前から麻酔かけてくれればいいのにね。
内診と消毒だけらしいけど。
時折痛かったんだもん(>_<)

「〇〇(麻酔の前に入れた点滴薬の名前)入ります。」
と、看護婦さんの声。
あぁ、いよいよ始まるのね...。

「喉の奥がチクチクしてきたら教えて下さい。」
と、先生の声が聞こえ。
間もなく喉の奥がチクチクしてきました。

「チクチクしてきた感じがします~。」
と、伝えながら。
まだ意識があるから麻酔じゃないのかな、とフト考える。

点滴の針を差した時から止まらない涙が。
これから始まる手術の恐怖のせいか嗚咽になり。
足も相変わらずガクガクブルブル。

「××(麻酔の名前)入ります。」
「いや、まだ入れないで。」
看護婦さんと先生のやりとりを聞きながら、嗚咽で身体中が震える...。

「深呼吸、深呼吸」
看護婦さんがトントン胸を優しく叩いてくれて。
トントンに合わせて深呼吸。

深呼吸をしていると。
「ママ、大丈夫だよ!」と双子ちゃんたちが言ってる気がして。
心が落ち着いていきました。

手術前日。
信介くんが双子ちゃんたちに名前をつけてくれたので。
心の中で双子ちゃんたちの名前を呼び続けました。

幸せをありがとう。
優しさをありがとう。
お空で見守っていてね...ありがとう...

双子ちゃんたちへの感謝の想いが溢れかえり。
と同時に意識がなくなりました。
そういえば、数とかは数えなかったな...。

次の記憶は。
フワフワする中。
肩に触れられた感覚と身体が揺れた感覚。

多分お部屋に運ばれていたんだと思う。
手術が終わったんだ、と感じるも。
また記憶がなくなり...。

次は。
朧気に見えるお部屋の天井。
柔らかいベットに横たわる感覚。

「またくるまで眠ってて下さいね。」
と、看護婦さんの声が聞こえて。
また眠りに落ちていきました。

双子ちゃんたちが笑いながらお空に帰っていく...。
双子ちゃんたちには羽がはえていて。
私は笑顔で青空に昇っていく姿を見送ってる。

そんな夢を見ました。
幸せなお別れだったなぁ...。
と、また違う夢の中へ。

次の夢は。
ひたすらに御菓子を食べる夢。
多分お腹が空いてたんだと思う...。

その後も覚えてないけど。
いくつか夢を見て。
だんだん覚醒していきました。

頭を傾けてみると。
世界が揺れる。
酷い船酔いのよう。

時間が経つに連れて。
その船酔いレベルが和らいでいくのを感じ。
更に覚醒。

手術は9:30頃(推測)始まって。
お部屋の時計を最初に見た時は10:58だったと思う。
完全に覚醒したのは12:00過ぎでした。

看護婦さんがやってきて。
点滴の針を抜いてくれて。
やっとこさ起き上がる。

と。
また世界がグワングワン。
頑張って立ち上がったけどフラフラ。

「もっと休んでいていいのよ。」と言われたけど。
「大丈夫そうです。」と気合い起き。
何となく帰りたかったのよね。

気持ち悪さと格闘しながら着替えたのだけど。
強烈な吐き気に襲われて吐きました。
(汚なくてスミマセン...。)

絶食絶飲のため胃液しか吐けなくて。
苦しかった(×_×)
でも、吐いたらスッキリしました☆

フラフラ帰り支度。
フラフラお会計。
全てがフラフラです。

付き添いなしの人は殆どタクシーで帰るって聞いてたけど。
確かにこのフラフラじゃ無理だわ。
納得。

そして。
強烈な睡魔に襲われ瞼が重い。
睡魔も麻酔のせいなのかな。

看護婦さんがエレベーターまで連れていってくれて。
フラフラ御礼と御挨拶。
産院を後にしました。

産院の下がタクシー乗り場で助かった~。
まともに歩けないんだもん。
もっとちゃんと休めば良かったのかも...。

手術の終わりを信介くんに伝えると。
友音ちゃんが元気過ぎて我が家では休めそうにないとのこと。
実家で休むことにしました。

タクシーの中もフラフラ。
道を告げながら半分眠ってたかも。
にしても、タクシーの中で吐かなくてホント良かった(´_`。)

実家へ着いた途端。
再び吐きまくり。
(再び汚なくてスミマセン...。)

ちょっとスッキリしたところで。
実家のママが用意してくれたお布団へ横たわりました。
フカフカのお布団が心地良かったです。

絶食だったため。
お腹がだんだん空いてきて。
久し振りに美味しくお菓子をパクパク。

悪阻がなくなったからね。
やっぱり美味しく食べれるのって幸せです(*´▽`*)
カフェインも解禁☆

この日は殆どお布団の中。
ひたすらに眠っていました。
麻酔のせいか、薬のせいか、よく眠れたのよね。

あまりに眠たかったため。
このまま実家に泊まることにしました。
あんなに眠ったのに、この夜もグッスリ眠れました(U。U)..zzZZ

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

天使になった双子の記録☆6:手術翌日~手術3日後】に続く☆
【2013/02/23 01:23 】
天使になった双子の記録 | コメント(0) | トラックバック(0)
天使になった双子の記録☆4:流産手術前処置
☆注意☆
今回の日記には流産の話が含まれます。
妊娠中の方は不安になることもありますのでご遠慮下さい。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【2013年2月19日】

前処置の日。
この処置が『激痛』だの『手術より痛い』だの恐ろしい噂がありまして。
あまりの恐怖に夜は眠れませんでした(;☉ฺд☉ฺ)

前処置は夕方。
それまでの時間はなるべく考えたくなくて。
あえて予定を沢山詰め込んでみたり。

友音ちゃんの音楽教室に行き。
その後ランチ(しかも食べ放題!)にも行き。
面白そうな本とか買っちゃったりして。

そして夕方。
雪が舞う中。
意を決し、作戦3の赤い服を纏い、いざ産院へヽ(≧Д≦)ノ

処置の前に問診。
手術後の過ごし方や手術後に飲む薬の説明を受けました。
手術後も色々大変なのね。

しかしあれですよ。
私が気になるのは、手術の後のことより、この後の処置の(痛み)のこと。
で、この後の処置が痛いかどうか聞いてみると。

「基本的には痛くないわよ。」とのこと。
基本的には...。
うーむ、何とも言えない。

そして、とうとう処置の時間が!
名前が呼ばれた瞬間からロッキーを歌い始めました。(←小声でね!)
みるみる内に闘志が沸き上がってきます。

内診台の前の部屋。
鏡の前で双子ちゃんと手を合わせ(るイメージで)エイエイオー!
赤い服のせいか口ずさむロッキーのせいかテンションも上がってきたぞ!

内診台に上がり。
双子ちゃんたちを思い浮かべ。
ひたすらにロッキーを口ずさむ。

果敢に挑んだ前処置ですが。
思ったより痛くなくて。(少しは痛かったけど。)
「アタタタタッ」と声が出た位でした。

ロッキーを口ずさんでたからか。
「アタタタタッ」がリズミカルで。
なんだか可笑しくなって笑ってしまった。

作戦大成功..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
よく頑張った!
と、自画自賛。

アドレナリンも出てたんじゃないかな。
帰り道もテンション高かったもん。
ありがとう、赤い服!

処置をしたための痛みなのか。
生理痛の重い痛みが時折襲ってきましたが。
でもそれも眠る頃には落ち着きました。

手術前日はよく眠って下さいと言われてたので。
この日は20:30にはお布団の中。
ま、友音ちゃんが元気過ぎて眠れたのはもっと後だったけどね。

家族が寝静まった後。
目を瞑り、お腹の上に手を当てて。
心の中で双子ちゃんたちに語りかけました。

短い間だったけどあなたたちがいてくれてママは幸せだったよ。
私ね、小さい頃、双子のママになりたかったんだ。
夢を叶えてくれてありがとう。

あなたたちも幸せだった?
きっと幸せだったよね。
だから悲しい気持ちじゃなくて優しい気持ちになれるんだよね。

お空の上で見ていてね。
ずっと忘れないよ。
心からありがとう(✿◡‿◡ฺ)

この日はよく眠れました。
5、6時間はグッスリ眠ったんじゃないかな。
そして、手術の朝を迎えました。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

天使になった双子の記録☆5:流産手術当日】に続く☆
【2013/02/22 22:20 】
天使になった双子の記録 | コメント(0) | トラックバック(0)
天使になった双子の記録☆3:流産確定~流産手術前処置前日
☆注意☆
今回の日記には流産の話が含まれます。
妊娠中の方は不安になることもありますのでご遠慮下さい。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

流産との診断にショックは物凄くショックだったのたけど。
事実を受け入れることが出来て。
割りと落ち着いていられました。

産院からの帰り道。
不思議な感覚なんだけど。
静かで優しく温かい感覚に包まれて。

歩いている人達も。
電車の中の人達も。
全てが輝いて見えました。

ショックな結果を聞いて。
もっと世界が灰色に見えると思ってたけど。
実際は全ての命が愛しくて、光に包まれてるようでした。

命を宿し。
命を失い。
命の尊さを感じたからなのかなぁ...。

命が産まれ成長し大きくなるということは。
何という奇跡の積み重ねなんだろう。
この世は奇跡で溢れているんだね...(✿◡‿◡ฺ)

私の好きな歌に。
「大切な存在がいるから悲しみも優しさに変わる」
という歌詞があって。

その意味が前は分からなかったんだけど。
今回、感覚的に分かった気がします。
悲しみが優しさに変わっていく.*゚¨゚・*:☆゚・

その感覚は。
「悲しまないで」という双子ちゃんからのメッセージな気がして。
私は前を向けました。

それとあと3つ。
・1週間で覚悟が出来てたこと。
・双子と聞いて、2人一緒なら淋しくない、と思えたこと。
・友音ちゃんがいたこと。

他にもこの3つのお蔭で前を向けた気がします。
特に友音ちゃんの存在には救われました。
元気いっぱいの2才児がいると落ち込んでる余裕もないんだもん。

しかし。
前を向けたものの。
気が重い...。

というのも。
人生初の手術が恐怖il||li(ФДФ;) il||li
うぅっ、怖いよぅ...。

私は小さい頃から注射とか痛いものが怖くて怖くて。
でも今回は注射どころじゃないよ、手術だってよil||li(ФДФ;) il||li
ぎゃ~っ!!

耐えられるの!?
どうするの!?
うぉぉぉぉぉぉ(←悲痛な心の叫び)

ホント。
手術から逃げ出したかったです...(;-;)
自然流産を待ちたかった位。

ところで。
流産手術は産院によって方法が様々らしいですが。
私の場合は“前日処置+午前中日帰り手術”でした。

手術前日の夕方に子宮口を拡げる処置を施し。
当日は点滴で静脈から全身麻酔を入れての手術。
全身麻酔のため、前日20時以降は飲食禁止。

手術は5日後に決まりまして。
手術前日に前処置をするので。
あと4日の内に何とか腹をくくらねば...。

情報があった方が怖くなくなるのかも...。
いやいや、知らぬが仏とも言うし...。
で、やっぱり調べちゃいました(;¬_¬)

結果。
『激痛』という人もいれば。
『無痛』という人もいたり。

そうなんだよね。
結局各々なんだよね...。
はぁ...。

でも。
2日程もがくと。
どこからともなく前向きパワーが.*゚¨゚・*:☆゚・

で、得意の前向き作戦を練ってみることにしました。
友音ちゃんの出産の時もM作戦(M=前向き)で乗り切って。
とっても楽しく幸せなお産になったんだもんね~ヽ(≧▽≦)ノ

しかし。
流産手術を前向きに捉えるのって難しい...。
産みの喜びがないんだもん、当然だよね。

でも。
頑張ってこじつけて。
何とか作戦完成☆

【作戦1:手術を前向きに捉える】
・手術は双子ちゃんをお空へ送り出す大切なセレモニー。
・手術は双子ちゃんとの最期の共同作業。
・手術は私の好きな身体にとって必要なこと。

【作戦2:ロッキーから勇気を貰え】
恐怖に打ち克つためにロッキーのテーマを歌う。
(ロッキーのテーマって何だかテンション上がるのよね。)

【作戦3:アドレナリンで痛みを軽減しよう】
「試合中はアドレナリンが出てるから痛みを感じない」
という、ボクシングチャンピオンの言葉を信じ。
アドレナリンが出そうな赤色の服を着る。

【作戦4:応援してくれる皆からのパワーを受け取る】
沢山の友達が励まし応援してくれてるので、その応援に応える。

【作戦5:祈る】
痛くない大丈夫。
恐くない大丈夫。
と、祈る。

以上。
5つの作戦を引っ提げて。
手術前日、前処置へと向いました。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

天使になった双子の記録☆4:流産手術前処置】に続く☆
【2013/02/21 00:18 】
天使になった双子の記録 | コメント(0) | トラックバック(0)
天使になった双子の記録☆2:妊娠確定~流産確定
☆注意☆
今回の日記には流産の話が含まれます。
妊娠中の方は不安になることもありますのでご遠慮下さい。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

昨年(2012年)の冬頃。
「そろそろ第二子を考えてもいいかもね。」と、そんな話が出始めて。
間もなくお腹に赤ちゃんがやってきました。

【2013年1月8日】

妊娠検査薬に陽性反応!
この日はなんと私の31歳の誕生日ヽ(≧▽≦)ノ
神様からのプレゼントだと大喜び.*゚¨゚・*:☆゚・

友音ちゃん(第一子:長女)の時は。
産院に行くのが早すぎて「また来週来て下さい」の繰り返しだったから。
今回は6週目になってから行くことにしました。

【2013年1月24日】

6週目と言えば。
胎芽&心拍確認出来る可能性がある時期です。
会えるのかしら...。

20130124.jpg
エコーで胎嚢と卵黄嚢が見えました。
赤ちゃんの姿が見えなかったのは残念だったけど。
胎嚢が見えたことで子宮外妊娠ではないことが分かったし一安心(✿◡‿◡ฺ)

卵黄嚢も見えたしね。
上の写真の右下に見える丸いリングが卵黄嚢だそう。
赤ちゃんの栄養になるものらしいです。

ただ。
ちょっと気になるのが胎嚢の大きさ。
私の計算では6週のはずなのに4週の大きさと言われました。

成長が遅いのかな。
いや排卵日が遅れただけかも。
モンモンモンモン..。

あ、でも友音ちゃんも最初は成長が1週間遅れてたんだった!
だから大丈夫だよね。
ねっ!(←言い聞かせ)

そして。
子宮内で出血があるとのことで。
これもちょっと心配でした。

上の写真の左側にある黒い竜巻みたいな影が出血。
妊娠初期には珍しくないというけど。
やっぱり不安だよね...。

子宮内出血があったけど切迫流産の診断も無いし。
次は2週間後。
ソワソワしながら待ちました。

この頃より悪阻が始まりました。
眠気、胸の張り、だるさ、食欲不振、腹痛、の症状が主かな。
友音ちゃんの時は起き上がれなかったから、それに比べると全然楽!

でも。
腹痛は激しい痛みではないものの、結構あって。
子宮内出血のこともあって心配でした(;-;)

【2013年2月7日】

待ちに待った2回目の診察。
今日こそ胎芽&心拍確認出来るはず...。
と、楽しみにしてたんだけど。

内診台に上がる前。
ふと、胸騒ぎが。
ひょっとしたら今日も会えないような...。

肌で感じたこの不安な感覚は。
拭いたいのに拭えなくて。
祈るような気持ちで内診台に上がりました。

そして。
嫌な予感。
的中...。

「赤ちゃんの姿が見たいんただけど、どこにも見えないねぇ...。」
エコーには先週と同じく胎嚢と卵黄嚢のみが映っていて。
先生の声と共に深い闇に落ちていくようでした。

胎嚢は28mm。
2週間前は4週の大きさ(11mm)だったけど7週の大きさに成長している。
この大きさ(28mm)は赤ちゃんが見えるか見えないかのギリギリライン。

うまく育ってないかもしれない。
でもまだギリギリ見えないだけかもしれない。
また1週間後に診察しましょう。

と。
診察室にて。
先生から説明を受けました。

それからの1週間は。
希望と不安をいったりきたり。
信じたいのに信じられない感覚があって、それが1番辛かったです。

不安を解消したくて夜な夜な調べてしまう。
同じ状態で後に順調に育った人もいれば。
同じ状態で流産した人もいる。

人各々だから自分はどうなるか分からないけど。
希望はある限り持ち続けたい。
でもでもやっぱり不安...。

最終的に。
もしもの時の覚悟をしつつ、希望は持ちつつ、という状態になれました。
そう、今は祈ることしか出来ないんだよね...。

【2013年2月15日】

3回目の診察。
この1週間で腹をくくったからか。
割りと落ち着いて内診台に上がれました。

大丈夫と言い聞かせ。
きっと会えると信じ。
祈る祈る祈る.*゚¨゚・*:☆゚・

この日は初めての女医さん。
丁寧に見てくれました。
でも、赤ちゃんの姿が見えるわね、との言葉は聞けず...。

そうそう。
この産院のエコーはカーテンの向こうにしかなく。
先生が見せてくれるまで見えないのです。

暫くすると。
「あ、ここにも卵黄嚢が見えるわね。」との言葉が。
そしてエコーを見せてくれました。

201302151.jpg
見せてくれたエコーには確かに卵黄嚢が2つ。
エコー写真だとちょっと分かりにくいのだけど。
丸いリングが2つ見えるの分かるかしら。

201302152.jpg
分かりやすくピンクで囲ってみました。

私:「2つ?...どういうことですか?」
先:「卵黄嚢は赤ちゃん1人に1つだからねぇ...。」
私:「えっ!?双子ですか!!」

何と!
双子ちゃん!!
ビックリ\(◎o◎)/

しかし。
赤ちゃんたちも見えず心拍確認も出来ず。
稽留流産という診断を受けました。

201302153.jpg
最後に貰ったエコー写真☆
因みに、胎嚢の大きさは1週間前と変わらず7週の大きさのままでした。
成長が止まっちゃったんだね...。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

天使になった双子の記録☆3:流産確定~流産手術前処置前日】に続く☆
【2013/02/20 23:19 】
天使になった双子の記録 | コメント(0) | トラックバック(0)
天使になった双子の記録☆1:はじめに
☆注意☆
今回の日記には流産の話が含まれます。
妊娠中の方は不安になることもありますのでご遠慮下さい。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

2013年になってすぐ。
再びお腹の中に赤ちゃんがやってきましたヽ(≧▽≦)ノ
第ニ子御懐妊!

しかし。
1ヶ月と1週間いう短い時間で。
赤ちゃんはお空に帰っていきました。

でも。
短い間だったけれど。
私はとても幸せでした(*´▽`*)

お腹の中に命があるという感覚は。
本当に幸せな感覚です。
私にとってかけがえのない時間.*゚¨゚・*:☆゚・

そして。
今回残念な結果になったことで。
沢山の大切なことを教えて貰いました。

会えなかったことは本当に残念ですが。
かけがえのない1ヶ月と1週間のことを。
書き記しておきたいと思います。

≪目次≫
天使になった双子の記録☆1:はじめに
天使になった双子の記録☆2:妊娠確定~流産確定
天使になった双子の記録☆3:流産確定~流産手術前処置前日
天使になった双子の記録☆4:流産手術前処置
天使になった双子の記録☆5:流産手術当日
天使になった双子の記録☆6:手術翌日~手術3日後
天使になった双子の記録☆7:水子供養
天使になった双子の記録☆8:手術後の診察
天使になった双子の記録☆9:おわりに

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

天使になった双子の記録☆2:妊娠確定~流産確定】へ続く☆
【2013/02/19 21:01 】
天使になった双子の記録 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。