スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
姉妹育児日記62:北海道旅行5回目☆その3
友音ちゃんと心音ちゃん年の差3才半姉妹の育児日記です(*´▽`*)
只今、友音ちゃん4才8ヶ月、心音ちゃん1才2ヶ月☆
今回は、5回目の北海道旅行について記したいと思います。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。

さて。
前回の続き。
2日目の午後の話です。

北海道542
お腹も満たされ元気復活!
博物館 網走監獄 にやってきましたヽ(*´ー`*) ノ
家族揃ってパチリ☆

ここ、博物館網走監獄は。
昔の網走刑務所の建物や当時の受刑者の様子を知れる野外の博物館。
リアルな人形が置いてあって中々面白いの♫

私は6年前の結婚式のついでに訪れて以来だったのだけど。
ところどころ変わってたり、監獄歴史館が出来てたり、更に面白くなってました。
何でも、2010年2月にリニューアルしたそうな。

あ。
因みに当時の網走監獄の様子はコチラ(↓)の日記をどうぞ☆
幸せ一杯♡結婚式の旅 in 北海道 -3日目-

入り口からテンションの高かった友音ちゃん。
展示してある建物に入ったりと楽しく見ていたのだけど。
休泊所(通称タコ部屋)の辺りから友音ちゃんに異変が(;☉ฺд☉ฺ)

北海道543
「.........。」
そろ~り、チラリと、中の様子を窺うも。
タコ部屋の前で踏みとどまったまま1歩も動かず。

どうやら。
中にいる大量の受刑者(の人形)にビビったらしい。
うーん、確かにむさ苦しいオジサンの人形が並んで寝てるのは異様よね。

北海道544
パパに抱っこされてようやく中に入れました☆

北海道545
怖がる様子など微塵もない1才児の図☆

ところで。
この部屋の看守。
なんと喋って動きます\(◎o◎)/!

前に訪れた時は喋ったり動いたりはしてなかったような...。
ここもリニューアルしたのかな?
にしても、作りがちょっと雑だったけど...(;¬_¬)

そんな看守人形とは打って変わり。
監獄歴史館はとても面白かったですヽ(≧▽≦)ノ
これぞリニューアル.*゚¨゚・*:☆゚・

何と言うかオシャレなの..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
至るところが凝っていて面白いし楽しい!
ここはオススメスポットなので、訪れた際には是非☆

北海道546
囚人になった友音ちゃん☆

北海道547
足枷体験☆
「これ付けても歩けたよ!」と友音ちゃんは満足気でした...。
私もやってみたんだけど重さが絶妙だったわ。

北海道548
囚人の起床を体験☆
丸太の枕を木槌で叩いて起こされます。
私もやってみたんだけど、そこまでの衝撃は無かったかな。

北海道549
捕まっちゃった!

それにしても。
網走監獄は広い!(←東京ドーム3.5個分らしいョ。)
2時間じゃ周り切れなかったもんね。

気が付けば。
予定してた時間を過ぎてるじゃないの~!
慌てて網走監獄を後にしました。

北海道550
この日最後に立ち寄った、リスの森
地元オホーツクの牛乳を使った手作りジェラート屋さん♫
ここもお義母さんオススメということで訪れましたヽ(*´ー`*) ノ

店内には数種類のジェラートが並んでいて。
全部美味しそうで、どれにするか迷っちゃう♡
私と信介君はトリプルを注文。

色んな「糖」を使ってるからか。
卵を使ってないからか。
独特の甘味がしました。

美味しんだけど。
口溶けも滑らかなんだけど。
個人的には所謂普通のジェラートの方が好きかも。

北海道551
友音ちゃんはソフトクリームを美味しそうに食べてました☆

北海道552
心音ちゃんも美味しそうにパクパク☆
「美味しかった人~!」
「は~い!」

北海道553
だんだんと日も暮れかけた頃。
本日のホテル、ホテル 清さと へ到着しましたヽ(*´ー`*) ノ
お義母さんオススメのオーベルジュです。

北海道554
ウェルカムドリンクとウェルカムとうもろこし☆

オーベルジュって静かで落ち着いた雰囲気じゃない?
賑やか度MAXの4才児&1才児を連れて行くのは、実は心配だったのだけど。
子連れにも優しくてとても素敵なホテルでした(*´▽`*)

北海道555
お部屋は露天風呂付きの和洋室タイプ☆
広くゆったりとしていて、大きな窓からは緑豊かなお庭が見れます。
のんびり出来そう~ヽ(*´ー`*) ノ(←子供がいなければ...。)

北海道556
ベッドをトランポリンにする4才児と、それを見つめる1才児☆
子供って何で常に跳ねてるんだろう...。
そのエネルギーを老後に残しておけばいいのに、といつも思う(-_-)

北海道557
和室は琉球畳みでオシャレ☆

北海道558
お部屋の露天風呂☆
で、早速泳ぐ友音ちゃん。
お部屋の露天風呂にしては広くて、ホントプールの様だったわ...。

ここに泊まるなら絶対露天風呂付きが良いとの噂を聞いたのだけど。
美しい緑と、鳥の声と、心地好い風と、見上げれば拡がる空。
自然を満喫出来る露天風呂で納得でした(*´▽`*)

ま。
我が家の場合。
自然を味わう前に友音ちゃんの元気さを味わうことになるけど...(^ο^;)

北海道559
テラスも付いてます☆

北海道560
湯上がりに2人でパチリ☆
(信介君と心音ちゃんはホテルの温泉満喫中。)

さてさて。
オーベルジュの1番の楽しみと言えば。
勿論、お食事゚+。:.゚ヽ(*´▽`)ノ゚.:。+

これよこれこれ。
ここでのディナーを楽しみにしてたのよ♫
久し振りのフルコース.*゚¨゚・*:☆゚・

心音ちゃんがフルコースに耐えられるか心配だったのだけど。
お子様がいるので、と有難いことに個室のVIPルームを用意して下さりまして。
ホッと一安心でした(*´▽`*)

ま。
途中でお部屋を脱走したりもしたけどね。
美味しいお食事たちに束の間癒されたわヽ(*´ー`*) ノ~♡

ということで。
ホテル清さとの9月のディナーを御紹介☆
海の幸も山の幸も地元の食材を使っているそう。

北海道561
ゆずとはちみつのジュース☆

北海道562
食前のささやかなお楽しみ☆

北海道563
オードブル☆
清里橋本農園産焼茄子のムース 生雲丹添え
根室産秋刀魚の清里秀峰そば粉フリッター(※)
厚岸産牡蠣のオイル漬け、生ハム巻

北海道564
スープ☆
清里産人参の冷製クリームスープ

北海道565
パン☆

北海道566
魚料理☆
オホーツク産帆立貝柱の清里焼酎ポッシェ 道産雑穀リゾット添え
サフラン風味カニソース(※)

北海道567
魚料理☆
オホーツク産秋鮭のアーモンドフライ 清里産トマトソース

北海道568
肉料理☆
知床産蝦夷鹿ロースのグリル 網走湖産しじみ醤油ソース

北海道569
デザート☆
料理長手作りデザート盛り合わせ

北海道570
ブルーベリーティー☆

(※)は私のアレルギーがあるので少し内容が変わってます。

どれもこれも美味しかった~ヽ(≧▽≦)ノ
鹿肉を食べたのは初めてだったのだけど。
育てるところから管理が行き届いているためクセが無く、美味でした♡

北海道571
友音ちゃんのディナープレート☆

食後。
友音ちゃんと私はホテルの温泉へ。
友音ちゃんと2人星見露天風呂を楽しみましたヽ(*´ー`*) ノ

北海道572
湯上りドリンク☆
ミニッツメイド大人の贅沢ぶどう。
北海道限定なんだって。

このまま幸せな気分で夢の中へ.*゚¨゚・*:☆゚・
と、いかないのが4才児&1才児連れの旅行です。
2人が寝ないと荷造りも出来ないからさ。

なのに。
一向に眠らない友音ちゃん。
眠ろうと言っても、ふざけてばかりで眠る気無し!

普段は昼寝を全くしないのに車の中で眠っちゃったからか。
興奮してるのか、温泉で身体が火照ってるのか。
とにかく寝ない。

明日は早いから眠って~。(普通)
明日早いの、起きれないと困るんだから、眠りなさい。(レベル1)
明日早いんだって!起きれないと置いて行くよ!(レベル3)

寝なさい!!!(レベル5)
何度言ったら分かるのーーーーっ!!!!(`△´#) (レベル7)
もう知らない、好きにすれば、置いていかれても知らないからね。(レベル9)

ついに私の堪忍袋の緒が切れましてレベルMAX!
強制手段に出ることになりました。
あぁ、旅先でも怒号が飛ぶことになろうとはね(´_`。)

因みに。
そうこうしてる間。
心音ちゃんはママ恋しくてギャン泣きですよ。

4才児と1才児連れの旅行は夜も戦場。
家族揃ってグッタリ...。
こうして2日目の夜が更けていきました(U。U)..zzZZ

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【姉妹育児日記63:北海道旅行5回目☆その4】に続く☆
【2015/09/18 23:36 】
■北海道旅行5回目 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<姉妹育児日記63:北海道旅行5回目☆その4 | ホーム | 姉妹育児日記61:北海道旅行5回目☆その2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaminouyuki.blog78.fc2.com/tb.php/1036-430560a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。