FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
姉妹育児日記63:北海道旅行5回目☆その4
友音ちゃんと心音ちゃん年の差3才半姉妹の育児日記です(*´▽`*)
只今、友音ちゃん4才8ヶ月、心音ちゃん1才2ヶ月☆
今回は、5回目の北海道旅行について記したいと思います。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【3日目:9月4日(金)】

朝。
起きて1番にしたお天気チェック。
あれれ?雨が降ってない?

この日は雨予報で。
その通り昨日の夜から雨が降り始めたのだけど。
朝起きたら、雨は降っていませんでした。

このまま晴れるのかしら?
昨日の奇跡(雨予報が外れて晴れ)再び!?
晴れるといいなぁ..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

さて。
昨夜中々眠らなかった友音ちゃんは当然寝起きも悪く。
(だから早く寝ろって言ったのに!)

眠気を覚ますため。
半ば強制的に信介パパと朝風呂にGO!
朝露天を味わってスッキリ目覚められて、良かった良かった(*´▽`*)

皆揃って朝御飯へ.*゚¨゚・*:☆゚・
オーベルジュは朝食も楽しみの1つなのよね。
信介君は和食膳、私は洋食膳を選びました。

北海道573
オレンジュース☆

北海道574
サラダ☆

北海道575
洋食膳☆

北海道576
パン☆

北海道577
フルーツ&ヨーグルト☆

北海道578
コーヒー☆

北海道579
和食膳☆

北海道580
御飯と御味噌汁☆

北海道581
友音ちゃんの朝食プレート☆

これまた美味しかった~ヽ(≧▽≦)ノ
ゆっくりのんびり朝食を楽しんだ後。
温かいスタッフの方々に見送られホテル清さとを後にしました。

北海道582
どんよりとした雲に覆われた空の下。
オホーツク海を左手に眺めながら車は北上。
いざ、知床へ.*゚¨゚・*:☆゚・

北海道583
途中。
遠音別川に立ち寄りました。
ホテル清さとのスタッフさんがオススメしてくれた場所なの。

何でも今の時期は鮭の溯上が見れるらしい..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
鮭の溯上を肉眼で見れるなんて滅多に無い機会だからね。
どんな感じなのかワクワク♫

ところが。
川へと降りる階段の前のフェンスには鍵が\(◎o◎)/!
降りられないんですけど...。

それならここから探してみるまで!
と、目を凝らすも。
鮭の溯上どころか魚1匹も発見出来ず...(;-;)

北海道584
いない、よね?

10分程粘りましたが。
仕方が無いので諦めて。
すごすご退散しました(´_`。)

9月から見れるって言ってたのに。
人だかりが出来てるからすぐに分かりますって言ってたのに。
何故だー!

またの機会があったら。
是非見てみたいと思います。
鮭の溯上を!

北海道585
遠音別川から数分。
オシンコシンの滝にやってきましたヽ(*´ー`*) ノ
家族全員でパチリ☆

北海道586
マイナスイオンを沢山浴びると。
何だか身も心も洗われる様゚+。:.゚ヽ(*´▽`)ノ゚.:。+
友音ちゃんも気持ちが良かったそう。

ここを出る時にポツポツと雨が降り始めました。
あぁ、とうとう降り出してしまった(´_`。)
いや、よくぞここまでもってくれたと言った方が正しいかな。

北海道587
車は世界遺産知床国立公園の中へ.*゚¨゚・*:☆゚・
次なる目的地、羅臼まで。
ウトロと羅臼を結ぶ横断道路を走ります。

北海道588
と、辺りがだんだん真っ白に。
横断道路は標高738mの峠を越えて行くからね。
標高が高くなるに連れ霧が濃くなるのも仕方ないのかも。

北海道589
知床峠も当然真っ白けっけ。
辺り一面真っ白な世界。
何にも見えない!

北海道590
晴れていれば北方領土国後島が見えるそうな☆

真っ白な峠を越えて。
ヘアピンカーブを幾度となく曲がり。
睡魔と闘う信介君と私。

北海道591
何とか目的地の羅臼に到着しましたヽ(*´ー`*) ノ
こちらも生憎の雨模様。
漁港近くなのに船も見当たらず...。

さてさて。
峠を越えて羅臼を訪れた目的。
それはエゾバフンウニを食べること..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

羅臼のエゾバフンウニと言えばウニの中でも最高級!
これは是が非でも食べてみたいぞ~ヽ(≧▽≦)ノ
と、この知床旅行が決まってから思ってた訳。

北海道592
やってきたのは道の駅☆
まずはここの案内所でバフンウニが食べられるお店の情報収集です。
せっかくならより美味しく食べられるお店を知りたいじゃないヽ(≧▽≦)ノ

そして。
私は案内所のお姉さんの口から。
とんでもない情報を聞いたのでした。


「ウニは6月いっぱいで終わっちゃってるんですよね...。」


ガガーンッil||li(ФДФ;) il||li
まさかの終了宣告。
嘘だ...。

なんと。
羅臼のウニ漁は6月いっぱいまでらしく。
エゾバフンウニを食べられる時期はもう終わっているらしい...。

シーズン中は。
エゾバフンウニを殻から直接食べられるお店もあるそうで。
うぅぅぅぅぅ、ショック...(T_T)

でも。
せっかく羅臼まできたんだもんね。
エゾバフンウニじゃなくていいから、ウニを食べよう...。

北海道593
そこで。
道の駅の隣の羅臼海鮮市場の中にある食事処、羅臼の海味 知床食堂 へ☆
あ、ウニ丼の旗がヒラヒラしてる(♡▽♡)

北海道594
ウニ丼☆
時期的にエゾバフンウニではないのだろうけど。
それでも甘くて美味しいウニでしたヽ(≧▽≦)ノ

北海道595
いくら丼☆
プリプリで美味しかった!
友音ちゃんも半分以上食べました(*´▽`*)

北海道596
いくら親子丼☆
鮭も美味しかった~!
心音ちゃんもパクパク食べてました。

北海道597
毎度お馴染顔ハメ看板でパチリ☆

美味しい海鮮たちに大満足ヽ(≧▽≦)ノ
お土産は勿論羅臼の昆布。
有名だもんね。

そうそう。
羅臼のエゾバフンウニが美味しいのは。
この羅臼の昆布を食べて育ったからという説があるんだって。

確かに。
それは美味しくなりそうだよね!
今度は6月中に訪れて次こそエゾバフンウニを食べたいぞ~☆

だんだんと本降りになり出した雨の中。
再び真っ白な世界へと突入。
峠を越えて、更に進み...。

北海道598
知床五湖 へやってきましたヽ(*´ー`*) ノ

ところで。
この写真(↑)よく見て下さい。
友音ちゃんの表情に注目です☆

ん?
何だか泣いてる??
そう、友音ちゃん只今グズグズ中。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

というのも。
ここに行き着くまでには色々ありまして。
要約すると以下の通り。

1.車の中で眠ってしまい覚醒しきれずに愚図る。
2.行くことを決めて車から出てきたのに歩きたくないと愚図る。
3.歩くと約束したのに歩かずママ(私)に怒られて愚図る。

結局。
見かねた信介パパが友音ちゃんを抱っこしてあげて。
何とか最初の展望台までやってきた訳です。

にしても。
カッパ着て、傘を差し、心音ちゃんと友音ちゃんを抱え。
傍目に大変そうな出で立ちだった信介君は。

知床五湖の観光客の視線を集め。
「おぉ、凄いな!」「あらまぁ、大変だこと!」「大丈夫?」
と、すれ違うお爺さんお婆さんに労いの言葉をかけて貰ってました。

友音ちゃん抱えるなら心音ちゃん抱っこするよって。
私は言ったんだけどね。
いいけどさ。

雨足が強くなり。
傘を差しても、レインコート着ても、靴をビニール袋で覆っても。
どこそこビッショリ(´_`。)

友音ちゃんも愚図愚図だし。
全身ビッショリだし。
1番近い展望台から一湖をチラリと見てトンボ返りしました。

北海道599
チラリ☆(奥に写ってるのが一湖です。)

ま。
取り敢えず知床五湖の内1つは見れたしね。
良かった良かった(*´▽`*)

北海道5100
そして、本日のホテル、知床グランドホテル北こぶし へ.*゚¨゚・*:☆゚・
オホーツク海に面した大型リゾートホテル。
お部屋も温泉もお食事も良さそうだったのでこのホテルにしてみたの。

北海道5101
お部屋は、ちょっとリッチに特別フロア“オホーツク倶楽部”のお部屋☆
『何もしない贅沢を味わう』がコンセプトのお部屋だそう。
確かにロッキングチェアと暖炉が何とも優雅な感じヽ(*´ー`*) ノ

って。
やはり4才児と1才児を連れてると優雅には程遠く。
『何もしない贅沢』を味わうことは無理でした(;-;)

北海道5102
お部屋からはウトロ漁港が見えます☆

北海道5103
シモンズ製マットレスのベッド☆

北海道5104
友音ちゃんお気に入りの大きなソファー☆

北海道5105
ドレッサーコーナー☆

北海道5106
洗面台もダブルボウル☆

北海道5107
皆が気に入ったロッキングチェア☆

お部屋でのんびりした後。
信介君と友音ちゃんは温泉へ。
私と心音ちゃんはお部屋でお留守番。

賑やかな4才児がいなくなった今。
ちょっとゆったりのんびり気分ヽ(*´ー`*) ノ
ってしたかったのだけどね。

実際は。
ビショビショになったレインコートなどの後片付けをしておりました。
ママって大変だわ...。

温泉から帰ってきたのも束の間。
今度は心音ちゃんを入れに再び温泉へと出掛けていく信介君。
パパも大変だわ...。

さてさてさて。
ディナータイムがやってきましたヽ(≧▽≦)ノ
色んなプランがあったのだけど、今回はブッフェをチョイス☆

最近。
友音ちゃんがハマってるのですよ。
ブッフェスタイルに。

好きなものを好きなだけってところが良いんだろうねぇ...。
好きなものを取りに行くのも楽しいみたい。
とにかく友音ちゃん大喜びでしたヽ(≧▽≦)ノ

私的には。
個室で会席料理が良かったのだけど。
結果、ブッフェで大正解♫

お料理のクオリティが高い!
品数が多いにもかかわらず。
どれもこれも美味しい(♡▽♡)

そして、お料理が凝ってるの!
サーモンのなめろう 香草と粒マスタードソースの小鉢とか。
昆布のしゃぶしゃぶとか。

デザートコーナーも充実♡
まるでアイスクリーム屋さんのようなケースにアイスが10種類程。
チョコレートファウンテンは普通のチョコと苺チョコの2種類。

ワッフルは1人1人に焼いた後。
アイスとフルーツとソースを添えて。
それは豪華に盛りつけてくれるし。

もうね。
書いてたらキリが無い位。
とにかく感動しっぱなしヽ(≧▽≦)ノ

夢中で食べ続け。
2時間は食べ続けたかな?
大満足のディナーでした(*´▽`*)

友音ちゃんはと言えば。
お腹の殆どをポテトチップスチョコレート掛けとアイスクリームで満たし。
それはそれは嬉しそうでした。

旅先だしね、特別よ、特別!
にしても、凄まじい勢いで食べてたなぁ...。
普段ポテトチップスあげないからかしら...。

その後。
私は友音ちゃんと温泉へ。
オホーツク海を見ながら露天風呂を満喫しましたヽ(*´ー`*) ノ

北海道5108
湯上りドリンク☆
ミニッツメイドの大人の贅沢りんご。
これも北海道限定。

この日は家族揃って寝付きが良かったです。
私も片付けそっちのけで夢の中へ.*゚¨゚・*:☆゚・
こうして3日目の夜が更けて行きました(U。U)..zzZZ

北海道5109
☆おまけ☆
ホテルにあるキッズスペース。
今回は行けずじまいだったけど、ここも喜んだだろうなぁ...。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【姉妹育児日記64:北海道旅行5回目☆その5】に続く☆
【2015/09/19 23:45 】
■北海道旅行5回目 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<姉妹育児日記64:北海道旅行5回目☆その5 | ホーム | 姉妹育児日記62:北海道旅行5回目☆その3>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaminouyuki.blog78.fc2.com/tb.php/1037-2035c9a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。