スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
【5月14日(月)】 自分の花が咲く場所
今日は野枝先生バレエとフェルデンクライスのレッスンに行ってきました☆
久し振りの月曜日レッスン(バレエとフェルデンクライスの組合わせ)
とっても充実してました~ヽ(≧▽≦)ノ

バレエにて。
最近、内転筋を使う感覚を足が覚えてくれたみたいで、足部門は中々好調♡
一方、丹田の腹筋が弱かったり、腕の意識が甘かったり、上半身は課題多し。
という訳で、色んなところに気を付けながらのレッスンでしたヽ(*´ー`*) ノ

・丹田の腹筋で支えること。
・腕をコントロール出来るようになること。
・首を素早く的確にきること。

この3つは現時点での課題(早急にクリアしなくちゃダメな課題)です。
意識と訓練(筋トレ)と慣れでクリア出来るはず...。
ファイトっ!!

フェルデンクライスにて。
今日のテーマは“腕”でした。
腕と背骨と足と頭との関係を探る旅.*゚¨゚・*:☆

フェルデンクライスのレッスン後にいつも思うのだけど。
人間の身体は素晴らしい..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
今日も思いました。

人間の仕組みというか構造というか身体というか...。
とにかく、人間はよく出来ています。
1人の人間の中で、全ての器官が繫がり、色んな器官が支えあっています。

細胞や筋肉やその他様々な器官が、自分の身体の中で頑張っているんだね!
頑張ってくれてる器官たちのことを思うと、何だかパワーが湧いてきます.*¨゚*☆
ありがとう、身体たち!私も頑張るよ(✿◡‿◡ฺ)

フェルデンクライスのレッスンでは、先生が素敵なお話しもしてくれます。
今日のレッスンでは、先生が“弱点”についてお話ししてくれました。
その中で、先生が大好きだという言葉を教えてくれたので、ご紹介。

『あなたの中に本当の弱さを見つけて、それに負けてしまいなさい。
そこに、あなたの才能を生かす道があります。
ほとんどの人々は自分の弱点を克服するかすっかり覆い隠そうと力を尽くすことに人生を費やしてしまう。
自らの弱点を受け入れることに力を尽くして、自身を分裂させない人、そんな人は非常にまれです。
でも、どんな世代にもそのような人は少しはいます。
そして彼らはその世代を導くのです。』
(モーシェ・フェルデンクライス)

この言葉を聞いて、大学時代のK先生がよく言っていた言葉を思い出しました。

『君が、君の弱点とみなしているものにこそ、僕たちは期待しているのだ。
君は自分を偽ってはいけない。君の花は、そこに咲くのだよ』

この言葉は、矢代誠一の『黄昏のメルヘン』という戯曲に出てくる台詞で、
K先生に言われて以来、私も大好きな言葉なので、よく覚えてたんだけど、
フェルデンクライスの言葉と、シンクロして頭の中に蘇りました。

“偽らず、受け入れる”
簡単なようで難しいことです...。
でもきっと、すごく単純なことなんだろうなァ...。

色々考えちゃった☆
で、何となく思ったのは、“弱点”なんて無いんじゃないかなってこと。
“弱点”の基準もないし、“弱点”も含めて“人間”なんだもんね(*´ー`*)
そのままでいい、ありのままでいい、偽る必要は無いもんね。

川は川。山は山。セロハンテープはセロハンテープ。ケーキはケーキ。私は私。
それぞれに素晴らしい.*゚¨゚・*:☆゚・*
それぞれの場所で、もう美しい花が咲いてますヽ(*´ー`*) ノ

素敵な言葉に出会い、人間の素晴らしさに触れ、新しい発見を沢山して、
人生の輝きを、いっぱい感じた1日でした♡゚+。:.゚ヽ(*´▽`)ノ゚.:。+

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:..。o

~本日の甘味~

・アイスクリーム2個
・チョコレート菓子1箱
・クッキー6本
【2007/05/14 23:12 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<【5月15日(火)】 自分地図更新中☆ | ホーム | 【5月13日(日)】 母の日に思うこと(✿◡‿◡ฺ)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaminouyuki.blog78.fc2.com/tb.php/209-b4cdc4c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。