スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
【3月18日(火)】 『覗きからくり遠眼鏡』公演終了
覗きからくり遠眼鏡

『覗きからくり遠眼鏡-横浜之巻-』、無事公演終了しました。
遠い横浜の地まで観に来て下さった皆様、応援して下さった皆様、
どうもありがとうございましたヽ(≧▽≦)ノ

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:..。o

今回の舞台は、初の幕末物、初の客席芝居(歌)、初の和室楽屋、
と、初めてなことが多くて、いつもとは違う経験が出来た舞台でした。
初めてといえば、飼い殺し(下の【】参照)も多かったし。

【飼い殺し(舞台用語辞典より)】
舞台転換のため、芝居中、舞台上の装置の後ろに、
転換要員がそのまま残ったままの状態になる事。

“舞台を作ってる!”という感覚が、今までの舞台より大きかったかも。
役者業と、スタッフワーク的な部分と、兼ねてた舞台だったからかなぁ...。
でも、やっぱり舞台はやめられない、と思うところはいつもと同じでした♡

芝居と歌と踊りと、人と人との繫がりと。
自分の好きなことを出来るって、なんて幸せなんだろうヽ(*´ー`*) ノ
支えてくれる方々へ、自分のいる環境へ、大感謝です♡

今回学んだことを、次の舞台で活かせるように、
そして、より素敵な表現者になるべく、頑張りたいと思います。
ファイト~ヽ(≧▽≦)ノ

~今回学んだ(再確認した)3つのこと~
・睡眠は大事だ!(→「時は金也」にも通じる言葉)
・気力は大切だ!(→花粉症すら、気力で何とかしてやろう心意気)
・今の自分を認めよう!(→今、何が出来て何が出来てないか、知ること)

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:..。o

さて。
今回の作品は、2009年横浜開港百五十周年に向けた、
“ハマ発演劇制作プロジェクト”第三弾! としての公演だったため、
開催地は東京ではなく横浜の関内ホールにて行われました。

そんな訳で12日の劇場入りの日から、関内のホテルに住んでいた私。
馬車道の素敵な雰囲気といい、沢山のお店が立ち並ぶ便利さといい、
美味しいお店があるところといい、関内は住みよいところでした(*´▽`*)

銅像たちと

関内には、いたるところに銅像やモニュメントがあります。
道を歩いていて数多くの芸術に出会えるのは、嬉しいねヽ(*´ー`*) ノ
本番の日、すっぴん&ジャージという最強姿にて、一緒にパチリ☆

焼きそば

横浜に来たからには、中華料理よね!ってことで。
12日に食べた、梅蘭というお店の特製焼きそば。
TVで見て気になってた一品だったので、今回食べれて嬉しかったです(*´▽`*)

両面をカリカリに焼き上げた中華麺に、アツアツのあんかけ野菜炒めと、
豚肉と野菜の甘みとが溶け込んだあんかけが入った焼きそば。
ボリューム満点で、とっても美味しかったですヽ(≧▽≦)ノ

横浜開港150周年の水

こんなミネラルウォーターを発見☆
同じプロジェクトの一環かなって思うと、お水にも親近感が湧きます。
味は普通のミネラルウォーターでした。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:..。o

ここから、舞台(楽屋)写真を、ご紹介~☆

花屋の雪子

花屋の雪子。
少女マンガのヒロインの如く花を背負う、
という夢が、ある意味叶いました..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

女郎の小町

女郎の小町。
色気が無い、という悩みを抱えた役でした。
色気は、奥が深い...。

ええじゃないか

ええじゃないかの町民。
江戸時代当時の民衆運動、仮装をして踊り狂ったと言われる“ええじゃないか”
体力のいるシーンだったなぁ...。

ちなみに、この格好は自作。
演出家の横山さんに「変な格好をしろ!」と言われ、
頭に草鞋を巻きつけたところ、
同じく、頭に扇子をあっぱれ状態でさしたハイジと共に、
「お前らは、サラリーマンの宴会芸か!」
と言われた、思い出付きの格好です...。

上州屋の店の者たち

上州屋の店の者、みの松。
結束力の強い5人組みで、楽しかったです(*´▽`)
「ハーッハッハッハッ」の格好にて。

他の写真は、近い内にHPにUPする予定です。
UPしたらお知らせするので、お楽しみに☆

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:..。

そういえば。
今年は花粉症が酷くて、目と鼻と咽喉が全滅..
という、恐ろしい思いをしながらの舞台でもありました。

特に、咽喉の症状はミュージカルには大敵でして、
とってもとっても辛かったです(;-;)
気力で何とか乗り切れて、良かった...。

その分、本番が終わると共に症状悪化しまして、
只今、私の声はジャイ子(ドラえもんの登場人物)と化しています。
(昨日付けの命名、劇団先輩の育さんより)

兄のジャアンにも劣らない濁声かも(T_T)
これじゃ、歌も歌えない(´_`。)
あぁ、早く治りますように...。

薬を飲んで、今日は早めにねむろう...。
それでは、おやすみなさい☆
【2008/03/18 23:57 】
未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<【3月20日(木)】 音楽と祝うお誕生日パーティーヽ(*´ー`*) ノ | ホーム | 【3月6日(木)】 喪黒福造の奇跡.*゚¨゚・*:☆゚・*>>
コメント
それぞれの役に、ちゃんとした名前があったのですね。
お花屋さんは、きれいで目立ちました。

女郎さんは、太股がチラリと見えて、セクシーでした。

ええじやないかは、よく見ると、おかしな衣装だったのですね、それに各自で作ったなんて、素晴らしいです。とても良いセンスだと思いますよ、私は(笑)

見る方も楽しかったですが、演ずる方も色々な役が出来て楽しかったのではないでしょうか。
次回も期待していますぅ。
【2008/03/19 09:26】
| URL | まさくんですぅぅぅ。 #e.irTxW.[ 編集] |
>まさくんさん
観にいらして下さりありがとうございました!
楽しんで頂けたなら嬉しいです(*´▽`*)

役名は台本上のものではなく、役作りのため皆で考えたものです。
名前の他にも色んな設定が設けてあり、
アンサンブルの中でも知られざるドラマがあったりします。

次回も頑張りま~すヽ(≧▽≦)ノ

【2008/03/19 12:05】
| URL | ゆき #-[ 編集] |
だいぶ遅くなってしまいましたが、『覗きからくり遠眼鏡』おつかれさまでした。
色々なところで、ちょこちょこ出てるのを、楽しみつつ観てました。
前のほうで観てたため、集団で歌ってた時も、神農さんの声がちょっと聞こえて嬉しかったです。
私的には、心をぱっと明るくしてくれる感じの花屋の雪子さんが好きでした。
素敵な舞台ありがとうございました。
【2008/03/22 00:58】
| URL | しろくま #vdA3aT7k[ 編集] |
>しろくまさん
こちらこそ観にいらして下さり、ありがとうございました!
今回の舞台では客席にいることが多かったので、
お客様から頂くエネルギーをより多く感じられて、
とても楽しかったです(*´▽`*)

より良い舞台をお届け出来るように頑張りますので、
これからもよろしくお願いしますヽ(*´ー`*) ノ


【2008/03/22 23:02】
| URL | ゆき #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaminouyuki.blog78.fc2.com/tb.php/351-d4bc969c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。