スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
【6月11日(水)】 自然満喫の旅 in 東京都檜原村
払沢の滝

今日は、稽古がオフだったので、自然満喫の旅にいってきました。
山登り仲間でもある小学校からの仲良しさん、美世ちゃんと一緒にです。
自然のフルコースを満喫して、気持ちの良い1日でしたヽ(*´ー`*) ノ

では、ミニミニ旅行記の始まり始まり~♪

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:..。o

山登りは毎回、プランを皆まかせにしているので、当日行くところを知ります。
ミステリーツアーのごとく、当日の集合場所と集合時間を聞くだけ。
知らないところ連れていって貰うのは、とてもワクワクします(*´▽`*)

今回は、3時間の山登り+温泉、というコースを考えてくれました!
山に登って、温泉に入る.*゚¨゚・*:☆゚・*:.゚
最高の組み合わせだねヽ(≧▽≦)ノ

JR武蔵五日市駅からバスに乗り、まずは戸倉城山へ。
戸倉城山は、1時間位で登れてしまう標高434.1mの小さな山でした。
でも、充分に山登りの気分は味わえたよ~ヽ(*´ー`*) ノ

沢の音や鳥の声を聴きながら、柔らかい土を踏みしめる、この感覚。
緑たっぷりの美味しい空気を、身体中に吸い込む、この感覚。
自分の細胞たちが、全身で喜んでいるようでした..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

へび苺

登っている最中に美世ちゃんが発見した、へび苺。
緑の中に赤い実が映えて、可愛い(*´▽`*)
食べられないのが残念...。

繊細さん

頂上付近に生えていた、繊細で可愛いお花。
線香花火のような、レースのような、この繊細さに惹かれ、
私の好きなお花にランクインしたものの、名前が分からず...。

城山

1時間位で、頂上に着きましたヽ(*´ー`*) ノ
途中には中々の傾斜もあったりで、汗びっしょりだったけど、
ずっとおしゃべり出来たので、やっぱりハイキング感覚の山なのだと思う。

トマト乾杯☆

トマトで乾杯(^^)/▽☆▽\(^^)
頂上にいた登山客のおじさんが、トマトくれたの♡(←なんて有難いんだ!)
酸味が爽やかで美味しかったです。

しばらく、頂上からの眺めを楽しんだ後、下山しました。
下山は、本当に30分もかからなかったんじゃないかな...。
戸倉城山は、ちょっと登りたい気分の時にピッタリの山でした。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:..。o

秋川渓谷

温泉行きのバスまでの時間、戸倉城山の麓を流れる秋川渓谷へ行きました。
秋川は、結構流れが速くて、東京とは思えない程水は綺麗.*゚¨゚・*:☆゚・*:
釣りをしているオジサマ方が沢山いたし、魚も沢山いるんだろうなぁ...。

流れる音といい、マイナスイオンたっぷりの空気といい、水辺は最高ヽ(≧▽≦)ノ いつものごとく、裸足になって川に入ってみました。
石の上を裸足で乗る感覚も大好きなのよね!

...最初は良かったんです。
.........ちょっと入ったところで、出れば良かったんです。
................。

いやぁ、思ったより川の水が冷たくてね。
もう少し高めの石があったから、そこに移動しようと思ったのよ。
そしたらね...。

ヽ( ; ゚ 〇 ゚ )ノ

目的の石がヌルヌルしていて、
踏み込んだ瞬間、
見事ひっくり返る、私の身体...。

26歳にして、川に落ちました...。
「あらら、やっちゃったよ...。」
という美世ちゃんの声が今も蘇るわ...。

当然、服もビショビショ。
斜め掛けにしていたバックの中も5cmほど浸水。
バックで川の水をすくったのは初めてです。

バックに溜まってる水を出そうと思い、バックをひっくり返したら、
取り出し忘れたポケムヒとリップクリームが川に落ち、
あれよあれよという間に流れていきました(;-;)

さらば、ポケムヒ、さらば、リップクリームよ。
流れていく姿、眼に焼きついているよ...。
ただただ、不純物を川に流してしまったことに心が痛みました(T_T)

川に落ちるだけ落ちて、帰っていく女。
ポケムヒとリップを秋川に捧げ、帰っていく女。
そんな私の姿を、ずっと見ていた釣りのオジサマがひとり。

釣りのオジサン

この(↑)オジサマです。
相当騒いで、釣りの邪魔をしてしまったのに、
「一部始終見てたから、拝観料払わなきゃな」といってくれる優しい人でした。

ありがとう、おじさん...。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:..。o

川を満喫(?)した後、バスに乗り、払沢の滝へ向かいました。
バスが進むに連れ、緑が増え、自然が溢れているけど、ここは東京。
何だか、不思議な感じです。

だんご汁

払沢の滝近くで、だんご汁を食べました。
水が美味しいところは、お料理も美味しいね!
身も心も温まる、優しい味でした(*´▽`*)

だんご

私の田舎、大分県にも“だんご汁”ってあるんだけど、
ここのは形が真ん丸。(←大分は平麺)
手で延ばして丸くするそうです。

払沢の滝

日本の滝百選にも入っているという、払沢の滝までやってきました。
迫力のある音と、滝の力で吹く冷たい風、踊る水しぶき、マイナスイオン。
身体中で滝を味わうと、心の底から幸せ気分になりますヽ(*´ー`*) ノ

滝、好きだなぁ(*´ー`*)..。o♡
川よりも、海よりも、湖よりも、池よりも、私は滝が好きかも。
ただあるというだけで、こんなにも魅了するのだから、自然美は凄いです!

ありがとう~、払沢の滝♡

豆腐ソフトクりーム

檜原豆腐ちとせ屋の“豆腐ソフトクリーム”を食べました。
お豆腐の味がして、とっても美味しかったですヽ(≧▽≦)ノ
そういえば、久し振りのソフトクリームかも...。

そして...。
某温泉にやってきました(*´▽`*)
わ~い、楽しみにしてたのよね、温泉!

ところがです。
ところがですよ。
特に楽しみにしていた露天風呂がです。

il||li(ФДФ;) il||li

ものすっごく、臭かったの!
美世ちゃん曰く、“豚小屋の匂い”
確かに、これは臭いっていう匂いでした( Д|||)

生薬の湯とかで、温泉の中になんか入っているのだけど、
多分、それが原因と思われます。
匂いが身体についてしまったので、もう1回洗い直したのでした(´_`。)

ということはあったけど。
内湯(←これは無臭だった)に入ったりして、温泉満喫ヽ(≧▽≦)ノ
ポカポカになって、温泉を後に、帰路に着きました。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:..。o

今回は、色んな自然を満喫出来たので、大満足!
山登りと川と滝と温泉と、贅沢だったなぁ...。
素敵なプランを美ちゃん、どうもありがとう~♡゚+。:.゚ヽ(*´▽`)ノ゚.:。+

東京でただ1つの村、檜原村。
同じ東京なのに、こんなに自然豊かな場所があるなんて、びっくりでした!
そこまで遠くないし、また来たいですヽ(*´ー`*) ノ

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:..。o

~本日の甘味~

・ 豆腐ソフトクリーム1個
・ しそおやき1個
・ ピーチのケーキ1個
【2008/06/11 23:59 】
0806 日帰り旅 檜原村 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<【6月15日(日)】 父の日(✿◡‿◡ฺ) | ホーム | 【6月9日(月)】 仲間に乾杯(^^)/▽☆▽\(^^)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaminouyuki.blog78.fc2.com/tb.php/419-feee7108
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。