スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
【7月13日(日)】 身体中大喜びの旅 in 秋田県&青森県 1
田沢湖にて
昨日(12日)から1泊2日で秋田県と青森県にいってきましたヽ(*´ー`*) ノ
中高時代の仲良しさん、まぁちゃんと共に行く、恒例行事の旅行。
交通の便が悪いため超ハードスケジュールだったけど、その分、大満喫!

それでは、ミニミニ旅行記のはじまりはじまり~♪

*:..。o○?♪??○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ?♪??○o。*゚¨゚゚・*:..。o○?♪??○o。*゚¨*:..。o

1日目:12日(土)

朝4時半に起きて、羽田空港へ。
こんなに早く起きるのは久し振りだったので、とてもドキドキ(> <;)
起きれなくて飛行機に乗り遅れた前科もあるし、尚更ドキドキ...。

家族から目覚ましを借りて、何とか無事に起きれて、良かったです。
何と言っても、今回の旅は、分刻みの超ハードスケジュール。
1分の遅れが命取りになっちゃうからね(> <;)

さてさて。
まぁちゃんとも無事に合流出来まして、秋田空港へと向かいました。
2人とも初秋田県なので、ワクワク~ヽ(≧▽≦)ノ

空から見た秋田空港一帯は、緑一色\(◎o◎)/!
右を見ても、左を見ても、森森森。
今まで訪れたどの空港より、木が多い気がしました。

自然大好き人間なので、その光景にうっとりですョ(*´ー`*)..。o♡
でも、うっとりしたのも束の間、時間との戦いが始まりました。
だってね...。

飛行機が空港に到着してから、秋田駅行きのバスが出るまで、実に15分。
そのバスを逃すと、次のバスは、1時間後になってしまうのです。
でもって、バス以外の公共の交通は無いというのだから、ね、命取りでしょ!

到着早々ダッシュして、無事に乗れました。
まずは、第一関門突破です(*´▽`*)
秋田駅に着くまでの時間、爆睡でエネルギーを充電したのでした。

☆------------------------------------------------------☆

いつでもどこでも眠れる特技を持つ2人。
起きたら、スッキリ元気になってましたヽ(≧▽≦)ノ
秋田駅前のホテルに荷物を預けて、1日目の旅の始まり~♪

そう、1日目の目的地は、青森県の白神山地.*゚¨゚・*:☆゚・*
JRのポスターに載っていた青池をどうしても見たかったの!
駅弁を手に、十二湖へと向かうリゾートしらかみに乗り込みました。

リゾートしらかみ1
これが、リゾートしらかみ。
この電車には、嬉しい驚きが満載でしたヽ(≧▽≦)ノ
名前の通り、まさにリゾートなの~!!

リゾートしらかみ2
ホームに入ってきた、大きな窓が並ぶ、リゾートしらかみ。
カーテンが閉まってて、ホームから、中の様子は見れなかったけど、
入ってビックリ!

リゾートしらかみ3
中は、こんな風になっていたのです!
1つ1つが区切られていて、座席というより、部屋みたい..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
いやぁ、普通の電車かと思ってたので、嬉しい驚きでした。

リゾートしらかみ4
これが、私たちの部屋。
椅子を延ばすことも可能で、そうするとお座敷列車みたいになるみたい。
大きな窓は反対側にもあって、まさに景色を眺めるための造りでした(*´▽`*)

駅弁
リゾートしらかみに大興奮すること15分。
お腹も空いたので、さっそく駅弁を食べることにしました。
秋田ならではの駅弁、“秋田比内地鶏こだわり鶏めし”

いただきます♪
紐を引いてアツアツにして食べられるタイプの駅弁。
味もとっても美味しかった~ヽ(≧▽≦)ノ
特に、比内地鶏の出汁がしみこんだ炊き込みご飯が最高でした!

みたらしぷりん
デザートに食べた、“みたらしぷりん”
秋田県産のにわとり「和種もみじ」の卵を使用したプリンで、お醤油入りなの。
確かに、みたらしだんごのあの味で、不思議に美味しい1品でした(*´ー`*)

2品とも美味しくて満足♡゚+。:.゚ヽ(*´▽`)ノ゚.:。+
このリゾートしらかみで食べるってのもポイントです。
我が家と化した部屋の中でくつろぎまくり、目に飛び込んでくる景色が美しい。

車窓から1
車窓からの眺め、その1
何といっても、空が広い~♪
田んぼの緑と、海の青と、空の水色と、自然は雄大だなァヽ(*´ー`*) ノ

車窓から2
車窓からの眺め、その2
このリゾートしらかみは、海辺の波打ち際を走るのです(*´▽`*)
この写真、電車の中から撮ったとは思えないでしょ!

そんなこんなで色々楽しんでいたら、あっと言う間の2時間でした。
リゾートしらかみ、大満喫ヽ(≧▽≦)ノ
これに乗るだけで、まさにリゾート気分になれる電車でした。

☆------------------------------------------------------☆

さてさて、十二湖駅に到着したのも束の間。
またまた分刻みの行程の始まりです(> <;)
十二湖駅から出ているバスには、4分で乗り換えなくちゃいけないっ!

でも、バス停が駅前ですぐ見つかったし、無事に乗り換えられました。
良かった~(*´▽`*)
バスは山道を走り、白神山地へ、青池がある十二湖へと向かいます。

十二湖駅から15分位で、十二湖ミニ散策が出来るポイントへ到着☆
バスを降り、そこから40分間、十二湖をミニ散策しました。
目指すは青池..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

緑の中は心地良く、深呼吸すると身体中の細胞が喜ぶ喜ぶ!
朝降っていた雨のためか、空気中にマイナスイオンがたっぷりだったもんね。
自然を肌で感じると、嬉しくって、心地良くって、何だか泣きたくなる...。

青池にて
念願の青池へ到着しました!
後ろにチラリと見えるのが、青池なんだけど。
「青池は本当に青かった」(←「地球は本当に青かった」風)

青池
ねっ、青いでしょ!
青池に映る木々や、木々から落ちる雫が作る水紋が、更に神秘的。
コバルトブルーの世界を見ていると、吸い込まれそうでした。

何時間でも居られそうだったけど、(というより居たかったけど、)
超ハードスケジュールのため、長居は出来ず...(;-;)
名残惜しかったけど、青池を後にしました。

ブナ原生林
続いて向かったのは、ブナ原生林。
世界遺産の白神山地の雰囲気を味わえると言われているところです。
空をも覆う木々たちに、自然の壮大さを感じます(◡‿◡ฺ)

自然の中を歩くと、自分の感覚が研ぎ澄まされる感じがする。
土の上を歩く感覚、鳥の声を聴く感覚、木々の香りを吸い込む感覚。
そして、心が落ち着く、あの感覚。

都会に住んでいると、そういう感覚って味わえないので、
とても大切に、この感覚を味わいましたヽ(*´ー`*) ノ
ビバ!自然!!

途中、道に迷いながらも、沸壺の池などを見て、バス停に戻ってきました。
バス停近くにある挑戦館で飲んだ、白神山地の水で作ったコーヒー、
自然豊かな水が美味しいからか、とても美味しかった(*´▽`*)

☆------------------------------------------------------☆

再びバスに乗り、次なる目的地、不老ふ死温泉に向かいました。
海辺の温泉ってことで、行ってみたかったのよぅ(๑‿ฺ๑)
青池近くのバス停から45分、不老ふ死温泉へ.*゚¨゚・*:☆゚・*:

不老ふ死温泉
これが、不老ふ死温泉です。
日帰り入浴可能な温泉だし、土曜日だし、お客さん沢山いるのかと思ったら、
すごく空いていて、海辺の景色を独り占め~ヽ(*´ー`*) ノ~♪

時折雲が晴れ、太陽の光りで地平線が輝いていて、美しかったです!
その光景を見ていたら、自然と「天空の城ラピュタ」のテーマソングが...。
あの地平線~、輝くのは~、どこかに君を隠しているから~♪

潮風を受けながら、温泉に浸かり、波の音と共に歌を歌う。
あぁ、まさに至福の時♡゚+。:.゚ヽ(*´▽`)ノ゚.:。+
(でも、よく考えたら、地平線じゃなくて水平線だね...。)

鉄分が強いのか、身体中が鉄の香りに包まれ、自分が鉄人になった感じ。
鉄人効果か、お肌がツルツルピカピカになりました。
1時間と短い時間だったけど、不老ふ死温泉、大満喫~ヽ(*´ー`*) ノ

☆------------------------------------------------------☆

キャロットソフトクリーム
帰りの駅、ウェスパ椿山駅近くで食べた、“キャロットソフトクリーム”
この辺の名産品が人参なんだって。
初めて食べた人参ソフトは、人参の味がして美味しかったです(*´▽`*)

再び、リゾートしらかみに乗り、秋田駅への帰路を辿った訳ですが...。
残念なことに、帰りは普通の席 il||li(ФДФ;) il||li
(1両目が普通の座席で、2両目と3両目が、お座敷タイプらしい。)

でも、1両目の前の方に誰でも座れる景色を眺める用の座席が付いていて、
そこから、景色を楽しみました(*´▽`*)
夕日が雲間から光りとなって注ぎ込み、天使の階段を作ってて美しかった!

車窓から3
海に降りる、天使の階段。
一直線の雲から注ぎ込まれる光りたちは、ナイアガラの滝みたいでした。
肉眼で見ると、それはそれは感動的な光景だったのョ..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

車窓から4
大地に降りる、天使の階段。
夕焼け色を、より濃く出した光りは、なんとも言えない色でした。
自然の美しさに、涙が出そうだったよ(;-;)

帰り道は、爆睡でした。
青池からのバスの中も爆睡だったんだけど。
今回はハードなので、眠れる時に眠るのが大切なのです。

☆------------------------------------------------------☆

さて、秋田駅に帰ってきました。
日も暮れて、いよいよ、夕ご飯タイムです。
秋田は美味しいものが沢山だから、楽しみにしていたのっ(๑→‿ฺ←๑)

昔どおりのきりたんぽ本舗
1日目の夕ご飯は、昔どおりのきりたんぽ本舗というお店で頂きました☆
このお店、HPで見つけたんだけど、とっても素晴らしいお店でした(♡▽♡)
どれを食べても美味しく、お店の方も素敵ま方で、本当に良い出会いだったの!

「秋田と言えば“きりたんぽ”、ということで、1番の目的は“きりたんぽ鍋”」
「でも、比内地鶏も有名だし、他にも秋田の味覚を楽しみたいっ!」
という、我儘に応えて下さり、数々のお料理を食べさせてくれましたヽ(≧▽≦)ノ

では、頂いたお料理を、ご紹介~♪

山菜たち
1品目は、山菜たち。
どれも、山の味が滲みこんでいて美味しかったけど、
特に、左端の蕨が、東京で食べる蕨と違い、シャキシャキしてて美味しかった!

鯛のカルパッチョ
2品目は、鯛のカルパッチョ。
ここのお店は、素材に拘ったお店で、お魚は勿論、お野菜も美味!
特に、完熟トマトが甘くて瑞々しくて美味しかった(*´▽`*)

三梨牛のビーフシチュー
3品目は、三梨牛のビーフシチュー。
三梨牛、初めて食べたのだけど、とても美味しかった!
トロトロで、口の中で溶けちゃったよ~(๑→‿ฺ←๑)

白神クレソンと川井農場のハム
4品目は、白神クレソンと川井農場のハム。
一口食べる毎に「美味しい」と連発したハムは初めて(๑→‿ฺ←๑)
この川井農場のハムは、人生で今まで食べたハムの中で1番美味しかった!

海藻の心太
5品目は、海藻の心太。
海苔の味と似ている海藻でした。
酢味噌がさっぱりしてて、美味しかった☆

きりたんぽ鍋
6品目は、きりたんぽ鍋。
比内地鶏を10時間煮込んだという出汁が、とにかくとても美味(♡▽♡)
きりたんぽとセリと葱と茸と軍鶏とに、その出汁が滲み込んでいて最高でした!

自家製かぼちゃプリン
7品目は、自家製かぼちゃプリン。
かぼちゃとプリンと2層になっていて、濃厚なのに甘すぎず、
とても優しい味でした(*´▽`*)

ハーブティー1
デザートと一緒に出してくれた、ハーブティー。
このハーブティーは、時間が経つと色が変わる不思議なハーブティー。
でも、青い色のハーブティーって、すごく綺麗なのね.*゚¨゚・*:☆゚・*

ハーブティー2
数分後のハーブティー、色が変わり、不思議な感じがしました。
味は、レモングラスが入っているからか、レモンティーみたいで、
さっぱりしてて、食後にピッタリでしたヽ(*´ー`*) ノ

どれを食べても美味しくて、あぁ、幸せな夕ご飯だった~!
秋田の味覚を大満喫しましたヽ(≧▽≦)ノ
秋田は美味しいものだらけだなぁ...。

そして、お店の方が本当に親切で温かく、まさに至れり尽くせりヽ(≧▽≦)ノ
ガイドブックをくれたり、お話ししてくれたり、なんと送迎までしてくれたり!
素敵な出会いだったなぁ...。

旅先で出会った人が素敵な人だと、その土地がより好きになります。
お店の方との出会いで、秋田が一層好きになりました!
昔どおりのきりたんぽ本舗さん、ありがとうございました(✿◡‿◡ฺ)

その日は、御飯を食べて予定は終わり。
ホテルに帰り、毎度の音楽トークで盛り上がり、歌ったりしました。
(↑まぁちゃんと私は音楽と趣味がピッタンコで、話が尽きないのです。)

東京から秋田、秋田から青森、青森から再び秋田。
移動が多い日だったけど、ものすごく充実していて楽しかったです。
2時半頃まで歌い、1日目の夜が更けていきました(U。U)..zzZZ

2日目に続く☆
【2008/07/13 19:06 】
0807 友達旅 秋田&青森 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<【7月13日(日)】 身体中大喜びの旅 in 秋田県&青森県 2 | ホーム | 【7月8日(火)】 千秋楽を終えて...>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaminouyuki.blog78.fc2.com/tb.php/434-2e571cc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。