スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
【10月6日(月)】 ペルー旅行記3:クスコ DE 大当たり
【3日目:9月27日(土)】

LAN航空
この日から、いよいよ観光本格化.*゚¨゚・*:☆゚・*:.
朝早くにリマを後にし、マチュピチュ遺跡への起点、クスコへと向かいました。
クスコはインカ時代の首都。
リマから飛行機で1時間弱で着きます。

さて。
クスコは、アンデス山脈中の標高3360mのところにあります。
これが何を意味するかというと...

高山病il||li(ФДФ;) il||li

【高山病とは】
大気中の酸素分圧の低下により、人体に生じる様々な症状の総称。
酸素不足の環境になれることができずにいると、下のような症状が出現する。
・頭痛(これが一番基本的な症状)
・呼吸数や脈拍数の増加
・食欲減退、不眠、倦怠感、下痢、嘔吐
・発熱、咳、呼吸困難、肺炎
・幻覚、昏睡状態、肺水腫
症状が悪化すると、死に至ることがある。

去年、富士山に登った時、初めて知った高山病のあれこれ(↑)
結果、去年の富士山では、何ともなく、だから大丈夫とは思うけど、
富士山より高い位置にも行くとなると、それは未知の世界な訳で...

と、とにかく、心配っ( Д|||)
身体がどうこうなることより、何より、
マチュピチュ行けなくなるのは、絶対やだもんっ!

ということで、作戦を2つ掲げてみました。

【1:前向き思い込み作戦】
絶対大丈夫だと言い聞かせる作戦。
合言葉は、「心頭滅却すれば火もまた涼し」

【2:常に腹から作戦】
酸素をより取り入れるため、常に腹式呼吸をしようという作戦。
富士登山にて得た、MY高山病予防法。

これらを引っ提げて、乗り込んだクスコ行きの飛行機。
着いたら、そこは3360mの世界だもんね!
とかなんとか、思いつつ、実は、全然気にしてませんでした(〃∇〃)

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:..。o

フォルクローレ in 空港
空港に着くと、とっても嬉しいお出迎えが.*゚¨゚・*:☆゚・*:.
フォルクローレ(アンデス地方の音楽)の音楽と踊りで、空港は大賑わい。
着いた早々楽しかったですヽ(≧▽≦)ノ

衣裳を纏った人々
民族衣装を纏った人々もお出迎えしてくれました(*´▽`*)
サービス満点なところだなぁ、って思ってたら、
なんとこの日、年に1度のお祭りの日だったんだって!

365分の1に当たるなんて、ラッキーヽ(≧▽≦)ノ
更に更にテンションUP.*゚¨゚・*:☆゚・*:
とても嬉しかったです♡

クスコの街並1
空港を後にし、クスコ観光へ。
クスコの街自体も世界文化遺産なのです。
レンガ色に染まった街は、本当に素敵でした(*´▽`*)

クスコの街並2
日本とは明らかに違うのは、その空気。
空気が薄いのもあるかもだけど、乾燥した空気なんだと思う。
何ともいえない感覚に、魅了されました(✿◡‿◡ฺ)

クスコの街並3
山の斜面に絵(ペルーの国旗の絵と思われる)が書いてありました。
隣の山には文字が書いてあったんだけど、どうやって、書いたんだろう?
ナスカの地上絵と同じ方法なのかしら??

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:..。o

クスコの街並を走ること、15分程。
小さなホテルに到着しました。
本日のランチ処ですヽ(*´ー`*) ノ

フォルクローレ in レストラン
やっぱりこの日も、前菜、メイン、デザートの組み合わせ。
嬉しいことに、アルパ(別名:インディアンハープ)の演奏付きでした(*´▽`*)
民族楽器が奏でる音色は、どうしてこうも哀愁漂うのだろう...。

パスタ?
これは、この日のランチのメイン、パスタです。
「っていうか、焼きそばじゃん、パスタじゃねーよ、おいおいおい(;☉ฺд☉ฺ)」
と、10人中9人はツッコミを入れたくなるのではなかろうか。
妙な味にハマって、私は結構食べちゃったけどね☆

コカ茶
そして、人生初のコカ茶を飲みました。(↑浮いてる葉っぱが、コカの葉。)
高山病に効くというコカ茶。(←利尿作用があり、高山病に効くらしい。)
ムムムム、「良薬(って麻薬の原料なんだから良薬じゃないけど)口に苦し。」

私の口には合いませんでした(;-;)
なんかね、味が好きじゃなかったのよね...。
お母さんは気に入っていたけど。(←麻薬の原料なのに、大丈夫か、母よ!)

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:..。o

コリカンチャ
ランチの後は、クスコの観光。
まずは、サント・ドミンゴ教会を見に行きました。
ここは、インカ時代、太陽の神殿(コリカンチャ)があった場所です。

インカ時代、この神殿は、黄金でピカピカに光り輝いていたそうです。
しかし、スペインに征服され、その黄金は全部持ち去られてしまいました。
更に、神殿の上部も壊されてしまいます。

石積土台だけを残し、その上に立てたのが、現在のサント・ドミンゴ教会。
という訳で、石積土台は、当時のまま。
“カミソリの刃1枚通さぬ”といわれるインカの石組建築は、今も健在でした!

「カミソリの刃1枚通さぬってどんなよ?」
と、石と石の間を触ってみたんだけど、ホントに隙間がないっ\(◎o◎)/!
恐るべし、インカの技術。

1番小さな石組
しかも、この写真の左上の黒い部分、見て下さい!
小さな石組、分かります?
何で、こんなに小さな石を組んだのかは、分からないけど、
こんな小さい石をもピタリと合わせる技術は、凄い、ということは分かりました。

ガイドさんと
教会の中庭で、ガイドさんと一緒に。
このガイドさん、7ヶ国語も喋れるそうです。
日本語は1番難しかった、と言ってました。

クスコの街と
お庭はとても綺麗でした(*´▽`*)
サボテンやお花が咲いてたよ。
クスコの街を背景にパチリ☆

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:..。o

サント・ドミンゴ教会を後にし、お次は、アルマス広場へ.*゚¨゚・*:☆゚・*:.
と思ってたら、年に1度のお祭りで、道が大渋滞だったらしく、
先に、タンボ・マチャイ沐浴場に行くことに。

クスコの道路
クスコの道路。
ガードレールがコンドルなの(♡▽♡)
可愛かったので、パチリ☆

クスコの街並4
街の中心部は、石畳です。
クスコは、中心街を拠点に山に囲まれているんだけど、
見上げる景色も、見下ろす景色も、素敵でしたヽ(*´ー`*) ノ

クスコの街並5
この写真の右にいる白い帽子の方は、山から下りてきた人だそうです。
カラフルな包みと、ボリュームのあるスカートと、三つ編みのお下げが特徴的。
民族衣裳って、味があって、魅力的で、大好き(♡▽♡)

クスコの街並6
タンボ・マチャイ沐浴場は、クスコの郊外、山の上の方にあります。
なので、どんどん上へと向かいました。
今まで上の方に見えてた景色が近づき、今までいたところが遠くなっていく...

クスコの街並7
山の上に行くにつれ、お家もレンガ色に.*゚¨゚・*:☆゚・*:.゚
レンガ色の中で、洗濯ものの鮮やかな色が飛び込んできます。
趣があって、素敵な風景でしたヽ(*´ー`*) ノ

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:..。o

標高3765m
そして、やってきた、タンボ・マチャイ沐浴場。
ここの標高は、3765m。
ここからは、自分の足で、ハイキング~♫
ほぼ富士山の天辺と同じ高さのところから、更に上を目指します。

と、ここでアクシデントがっ!!
一緒に回っているおば様1名が、いきなり倒れたのですヽ( ;゚ 〇 ゚ )ノ
こ、高山病だ...(;☉ฺд☉ฺ)

ホント、いきなり倒れたので、びっくりしました。
確かに、ここは富士山の天辺と同じだもんなぁ...。
周りの方たちも、しきりに足が重いと言っていました。

ちなみに、私は、全く普通に元気だった。
足どりも普通。
高山病の気配もなし。

さて。
無情にも、おば様を入り口に残し、タンボ・マチャイ沐浴場へ。
目的地までは、10分位でした。

途中、上から降りてきた学生さんに会いました。
「Hola!」「Hola!」
山の挨拶は、気持ち良いねヽ(*´ー`*) ノ

そういえば。
私、外国語は全くもって、駄目なんですが。
英語ですら、中学校1年生夏休み前レベルなんですが。
今回の旅において、コミュニケーションは、結構困りませんでした。

伝えたい気持ち、知りたい気持ち、があれば通じるのよね.*゚¨゚・*:☆゚・*:.
笑顔と、音楽と、踊りは、世界共通だわ!
表情筋が柔らかくて、良かった~(*´▽`*)

HAPPY DAY
タンボ・マチャイ沐浴場のちょっと手前。
山の人たちが、「HAPPY DAY!」と言いながら、
頭に紙の飾りをかけてくれました(*´▽`*)

そう、この日は年に1度のお祭り。
あっという間に、私の頭も、お祭りにヽ(≧▽≦)ノ
カラフルで可愛い~☆

タンボ・マチャイ沐浴場
ここが、タンボ・マチャイ沐浴場です。
石壁から2本の水流が下の石桶に流れていました。
水源は不明なんだそう。
不思議だなぁ...。

2つの国旗
ちょっと下りたところに、旗が2つ風に靡いて(なびいて)いました。
上がペルーの国旗、下がインカの国旗なんだって。
インカの時代に、蛍光オレンジ色があったことに驚きです\(◎o◎)/!

男の子と
山の男の子と☆
15歳なんだそうです。
タペストリーも可愛いでしょ(*´▽`*)

ガイドさんと山の人
ガイドさんが、とうもろこしから作るお酒、チチャを説明してくれました。
でも、高地でのお酒は、厳禁なので、見てるだけョ。
美味しいのかな?

山の人の衣裳
これは、衣裳を纏った山の人。
鮮やかな色が美しい..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
レンガ色に映えます。

織物たち
これまた鮮やかな織物たち。
よくよく見ると、ストーリーが描かれてあったりして、面白い☆
しかも、全部手縫いらしい\(◎o◎)/!

子ヤギちゃん
出発地点まで戻ってきたら、「メー、メー、」という可愛い声が。
子ヤギちゃんがいました(♡▽♡)
呼んだら、すごい近くまで来てくれたョ。

タンボ・マチャイ沐浴場にて
タンボ・マチャイ沐浴場の入口にて、ママとパチリ☆
高地のハイキングは、個人的に、気持ちよかったですヽ(*´ー`*) ノ
空気が美味しいもんね!

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:..。

サクサイワマン
山をちょっとだけ下り、サクサイワマン、という遺跡にやってきました。
インカ時代、首都であるクスコの防衛のために建造された城壁だそうです。
3段に積み上げられた巨大な石が360m続いています。

サクサイワマンとクスコの街
ここは、サクサイワマンの入り口。
下の方に見えるのが、クスコの街です。
なんと、この石たち、あの街の方から持ってきたんだって\(◎o◎)/!

1番大きな石
これが、1番大きな石。
ピラミッド建設でも使われたコロを使って持ってきたらしいけど、すごい仕事!
インカ人に脱帽です!

石の穴
3段ある石の、上2段分に見られる、石の穴。
人間の鼻の穴に似てる...。
これは、石の上に石を載せる時に丸太で押し上げた跡らしい。
なるほど。

ちなみに、ここサクサイワマンでは、
毎年6月24日に、太陽のお祭り、インティ・ライミが行われているそうです。
インカの伝統的な成人式に当たるお祭りなんだって。
こんなに素敵なところで成人式なんて、羨ましいっ!

カラフルな道
お祭りの紙飾りが、道に沢山落ちていて、道がカラフルに!
可愛い~(♡▽♡)
ちなみに、この紙飾り、バックや服の間に入り、日本にまでついてきたョ☆

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:..。o

マルコス広場
だんだん日も暮れて、やっとマルコス広場にやってきました。
写真の建物は、カテドラルです。
中に入れず、残念...。

人が沢山
道の渋滞は何とかなったみたいだけど、広場は凄い数の人人人\(◎o◎)/!
さすが、年に1度のお祭りです。
賑やかな雰囲気、好きだわ♡

パレード
パレードが行われてました。
お祭り好きの血が騒ぐわヽ(≧▽≦)ノ
もっと見たかったけど、時間がなくて、残念。

クスコのマック
広場近くで、マックを発見!
イタリアでもみかけた、景観をそこなわないようにした、黒マック。
何だか格式高いマックに見えるわ。

12角石
広場を抜け、有名な12角の石までやってきました。
インカの石組技術の素晴らしさを、ここでも感じます。
ピッタリ合わせるために、切り出したんだよね...。

クスコの道
12角の石を見て、クスコ観光は終わり。
早朝リマから飛行機でクスコに来て、日暮れまで観光だったので、
結構ハードだったけど、充実したクスコ観光でした..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:..。o

明日のマチュピチュに備え、高山病予防のため、
この日は、クスコより標高が低いユカイという街でお泊り。
クスコからユカイへと向かいました。

ヘアピンカーブだらけの山道を、バスがものすごいスピードで飛ばし、
バスの運転手さんの技術ってすごいなぁ、と感心しちゃった☆
っていうか、怖かった(;-;)

ケーキたち
ユカイのホテルにて、夕ご飯でした。
これは、デザートのケーキたち。
見て!見て!ワゴンに沢山のケーキたちが..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

高地では、酸素の大量消費を防ぐため、沢山食べてはいけないらしい...。
んがっ!
勿論、沢山食べちゃった(*´▽`*)
エヘへへへ。

このホテルの中庭で、夜、星が見えました.*゚¨゚・*:☆゚・*:.゚
初めての南半球の星たちに大興奮!
あんなに美しい天の川、初めてだったもんなぁ...ヽ(*´ー`*) ノ

南十字星を見たかったのだけど、
沢山の星に、どれか分からなかったので、
勝手に4つ星をつなげ、自分南十字星、完成~☆

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:..。o

年に1度のお祭りに大当たり出来て、その分楽しめた1日でした。
その充実っぷりに、あっという間にぐっすり。
こうして、3日目の夜も更けていきました(U。U)..zzZZ

【ペルー旅行記4:憧れのマチュピチュ】に続く。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:..。o

~3日目の甘味~

・夕食で出たケーキ2個
【2008/10/06 19:17 】
0810 ママ旅 ペルー | コメント(0) | トラックバック(1)
<<【10月7日(火)】 ペルー旅行記4:憧れのマチュピチュ | ホーム | 【10月5日(日)】 ペルー旅行記2:リマの街で出会ったものは...>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaminouyuki.blog78.fc2.com/tb.php/474-32229328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
私書箱
池袋の私書箱の紹介です 激安!池袋の私書箱新規オープンです【2008/10/07 18:01】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。