スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
【10月9日(木)】 ペルー旅行記6:チチカカ湖に浮かぶ島
【6日目:9月30日(火)】

プーノのホテル
ホテルの前でパチリ☆
朝のプーノは、山の朝のよう。
少しひんやりした空気が心地良かったですヽ(*´ー`*) ノ

チチカカ湖のほとりで
朝御飯を食べた後、ホテルの周りをお散歩しました。
チチカカ湖のほとりにあるホテルなので、チチカカ湖はすぐそこ。
後ろに見えるチチカカ湖を、船が通っていきました。
(この写真、よく見ると、2本の線(草)の中に船がいます。)

船乗り場
この日は、チチカカ湖に浮かぶ島、ウロス島へ。
ウロス島へは船に乗って20分程。
船着き場もホテルからすぐでした。

チチカカ湖を進む
チチカカ湖を進んでいきます。
チチカカ湖は琵琶湖の12倍なんだって\(◎o◎)/!
でもって、世界一標高の高い湖(3810m)です。

島の入口
これは、島の入口。
ここを通過して、ウロス島へと入っていきます。
ウロス島は、トトラと呼ばれる葦で出来た浮島で、
今でも約700人の人たちが暮らしているんだそうです。

浮島へ
浮島へやってきました。
1歩足を踏み入れると、わー、面白い感触\(◎o◎)/!
安定感がなくて、フワフワします。

島
お家が小さくて、可愛いかった(♡▽♡)
ここで、お魚を捕ったり、縫い物をしたりして、生計をたててるそうです。

島の作り方
チーフさんが、浮島の作り方を説明してくれました。
トトラを積んで作っていくんだって。
今いるところが、そうやって出来たと思うと、なんか感動でした(✿◡‿◡ฺ)

男の子と
民族衣装を着させてくれました。
結構重かった...。
島の男の子と一緒にパチリ☆

葦舟
後ろにあるのが、葦でつくられた舟、葦舟。
これに乗って、小学校のある島へと行きます。

葦舟にて
さすが、チーフさん。
漕ぐのが上手でした。
どんどん進んでいったもんね.*゚¨゚・*:☆゚・*:.゚

子供達
小学校に着き、可愛い生徒さんたちが出向かえてくれました。
しかも、日本の歌まで歌ってくれたよ~(*´▽`*)
短かったけど、ウロス島、楽しかったです。

チチカカ湖とプーノの街
ホテルを後にし、プーノ郊外にある、シュスタニ遺跡へと向かいました。
これは、遺跡に行く途中からの眺め。
チチカカ湖とプーノの街です。

線路
昨日通ってきた、列車の線路が見えました。
斜めに走っている線が線路。
ホント、真っ直ぐ.*゚¨゚・*:☆゚・*:.

遺跡
そして、シュスタニ遺跡に到着☆
ここは、プレ・インカからインカ時代にかけてのお墓。
巨大な石を、円形に12mもの高さに積み上げるとは、
さすが、インカ人の石組技術だわ...。

お家
その後、プーノ郊外にあるお家にお邪魔しました。
お家が可愛い(♡▽♡)

かまど
かまど。
ここでお料理をするそうです。

御家族と
住んでいるお母さんと子供たちと。
子供たちが、とっても可愛かった(♡▽♡)

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:..。o

この日の観光はここまで。
プーノからフリアカの空港に行き、そこから飛行機でリマへ戻りました。
リマは海抜0m地点、地上に戻ってきた訳です(*´▽`*)

高山病に苦しんでいた方たちが、あっという間に元気になり、何より♡
私は気圧の変化に、相当鈍いらしく、地上に帰った感は全くなかったです。
クスコやユカイ、マチュピチュ、プーノなどに比べると、リマは都会に見えました。

さてさて。
リマに着いたのも束の間、今度はバスでイカへ。
明日のナスカの地上絵のためですものヽ(*´ー`*) ノ

とはいえ、バスで5時間。
乗り物に弱い方は、大変だったと思う...。
私は、乗り物大好きだから、むしろ嬉しかったけど♡

真っ暗な太平洋を眺めつつ、
途中から、とにかく真っ暗世界を眺めつつ、
真夜中、イカに到着しました。

イカは砂漠の中にある街。
砂漠のオアシスのような街なんだって。
でも、暗くて、この日はさっぱり分かりませんでした。

この旅も終盤です。
この日が最後のホテル泊。
こうして6日目の夜が更けていきました(U。U)..zzZZ

【ペルー旅行記7:ビバ!ナスカの地上絵】に続く。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:..。o

~6日目の甘味~

・ ランチデザートのホットクレープ
【2008/10/09 20:06 】
0810 ママ旅 ペルー | コメント(2) | トラックバック(0)
<<【10月10日(金)】 ペルー旅行記7:ビバ!ナスカの地上絵 | ホーム | 【10月8日(水)】 ペルー旅行記5:世界の車窓から>>
コメント
今日はこちらにお邪魔しますv-132
浮島いいなぁ♪
家も衣裳も船も刺激的だったでしょ?
逆に子供たちは農ちゃんが刺激的だったろうなぁと思うけどv-212
【2008/10/09 19:19】
| URL | タタラ #-[ 編集] |
>タタラさん
いらっしゃいませ(*´▽`*)
浮島は、第1歩目を踏み入れた瞬間の驚きが忘れられません。
イメージとしては、弾力のあるクッションの上を歩いている感じかしら。
本当に、ペルー旅行は刺激だらけでしたヽ(≧▽≦)ノ
知らない世界を肌で感じる毎日は、楽しかったです!

【2008/10/10 01:29】
| URL | ゆき #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaminouyuki.blog78.fc2.com/tb.php/477-3be6afa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。