スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
【10月10日(金)】 ペルー旅行記7:ビバ!ナスカの地上絵
【7日目:10月1日(水)】

イカのホテルにて
この日は、待ちに待ったナスカの地上絵を見に行く日。
晴れ渡る青空で、地上絵日和~♫
朝起きた瞬間から、胸が躍ってましたヽ(≧▽≦)ノ

昨日の夜は、あまりに暗くて、何も分からなかったけど、
ホテルの向こうに、砂漠がっ!
こんな近くに砂漠が見えることに、更にテンションUPです.*゚¨゚・*:☆゚・*:.゚

だって、日本にいる限り、砂漠って、日常じゃないじゃない?
TVの映像か、ディズニーのアラジンか、はたまたRPGゲームの世界か、
2次元で、客観的に見ることしか出来ないじゃない?

その砂漠が、3次元で目の前に!!
これは、テンション上がる訳です(๑→‿ฺ←๑)
ラララララ~♫(←喜びの歌)

お部屋の窓から
これは、昨日泊まったホテルの部屋。
コテージ風で可愛いでしょ(*´▽`*)
お部屋の中も広くて、すごい良いところでした。

ところで。
ナスカの地上絵を見るには、3つの方法があります。

・ イカの空港からセスナに乗って、上空から見る
・ ナスカの空港からセスナに乗って、上空から見る
・ マリア・ライヘ展望台から 見る

今回は、1番目の方法で見ました。
イカの空港からセスナに乗って、上空から見る.*゚¨゚・*:☆゚・*:.゚゚
という訳で、イカの空港に出発~ヽ(*´ー`*) ノ

イカのホテルから、イカの空港までは、バスで10分程。
空港にはセスナが並んでいました。
もう、それを見るだけで、大興奮よ~ヽ(≧▽≦)ノ

セスナは、17人乗りや、5人乗り、3人乗りなど、乗れる人数がまちまち。
更に、イカの空港からナスカの地上絵を見て、再び戻ってくるのに、1時間半。
なので、待ち時間が発生します。

その間。
サンドバギーとサンドボードに乗れるというので、
さっそく乗ることにしましたヽ(*´ー`*) ノ

サンドバギー
人生初のサンドバギー.*゚¨゚・*:☆゚・*:.゚゚
ドライバーさんが、黄色いサングラスを貸してくれます。
砂漠へ向けて、GO!

サンドバギーは、上下に揺れます。
常に跳ねている感じ。
それが、面白くって面白くって、最高っ(๑→‿ฺ←๑)

砂漠
そして、砂漠へとやってきました。
360度どこを見渡しても、砂漠の世界.*゚¨゚・*:☆゚・*:.゚゚
憧れていた一面の砂漠に出会えるなんて、感動感激感無量(;-;)

砂漠の世界
どこまでも続く砂漠の世界。
そこを、サンドバギーで走りまくります。
ジェットコースターみたいで、大はしゃぎだったよヽ(≧▽≦)ノ

砂漠の山を登っては、砂漠の山を急降下して。
砂漠の山を急降下しては、砂漠の山を登って。
そして、とある砂漠の山の頂へとやってきました。

サンドボード1
そう、サンドボードです..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
ドライバーさんが、ボードにワックスを塗ってくれ、乗り方を教えてくれます。
あとは、砂漠に身をまかせて、急斜面を下りるだけ。

サンドボード2
「わ~」
サンドボード3
「わ~」
サンドボード4
「到着☆」

上から他の人が滑っていくのを見てると、
すごいスピードなのか、あっという間に豆粒になっちゃうのね!
実際滑っていても、結構あっという間に下に着きます。

砂がサッラサラなので、全く痛くないの。
しかも、衣類についた砂も、叩くと、綺麗に落ちます。
ただ、ものすごい暑かったけどね!

下まで下りると、サンドバギーで迎えにきてくれて、再び山の頂へ。
計4回もサンドボードを楽しみました(*´▽`*)

最後の1回は、スペシャルバージョンで、崖のような超急斜面。
身体がバウンドして、すっごく面白かったヽ(≧▽≦)ノ

ドライバーさんと
ドライバーさん♡
Gracias !

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:..。o

サンドバギーから帰ってきても、まだ時間があるということで、
空港に併設している動物園へ行きました。
お目当ては、コンドル!

コンドル
大きい~\(◎o◎)/!
このコンドル君、人懐っこくて、近寄ってきてくれるの。
可愛かったです♡

更に空いている時間があったので、空港の御土産屋さんへ。
ペルーの御土産は、アルパカ製品、可愛い小物、色々あるのだけど。
私が1番気に入ったのは、民族楽器たちです。

御土産屋さんにいた、現地のお兄さんが、
サンポーニャ(笛のような民族楽器)のミニレッスンをしてくれました。
む、難しかった(@_@;)

このお兄さんと話が弾み、
今まで行った場所のことを話していたら、
話題が高山病のことに。

「私は高山病にはならず、元気だったよ」と伝えたら、
「WOW!SUPER GIRL!」と言われ、
会うたび会うたび、「HEY!SUPER GIRL!」と言われ続けました。
(↑このお兄さん、神出鬼没で、至るところで会ったの...。)

セスナ
そして、やっと時間がやってきました。
12人乗りのセスナに乗り込み、
いざ、ナスカの地上絵へ!

地上絵へ!
セスナは飛び立つと、あっという間に上空へ。
イカの街が、どんどん小さくなっていきます。

イカから地上絵までは30分程。
下界に広がる砂漠を見つめていたら、
パイロットさんの声が聞こえてきました。
(「」内は外人さん風に読んで下さい。)

「ハーイ、地上絵、モウスグネ、ミギヒダーリ、三角。」
しばらくすると、再び。
「三角、三角、コレコレ、羽のシータ。」

三角
言われた通り、セスナの翼の下を見ると、見えました..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
三角形の地上絵です。
初の地上絵に感動!!

宇宙人
「ツギは、ウチュウ飛行士、コレコレ、山のウーエ。」
と言われて、山の方を見たんだけど、すぐには分からず...。
思ったより、セスナから見る地上絵は小さかったです。
(↑この写真位のサイズで見えたの。)
(この写真では、左の山に宇宙飛行士がいます。)

宇宙人拡大
よ~く見ると、宇宙飛行士を発見しました!
これは、上の写真を拡大したもの。
そう、拡大すると、よく分かります。

さる
「ハーイ、サルサル、コレコレ、羽のシータ。」
これは、ちょっと薄かったけど、ちゃんと分かりました。

さる拡大
拡大したサル。
現物のサルの地上絵は、長さ55mだそうです。

この後、犬の地上絵を見たんだけど、
写真には撮れず(;-;)
でも、肉眼にしっかり焼付けました。

くも
「ツギー、クモー、コレコレ、線のヨーコ。」
これまた、はっきり見えました。
(↑写真の真ん中、ちょい上あたりにいます。)

くも拡大
拡大したクモ。
長さは46m。
しかし、一筆書きで、こんなに大きな絵を、一体どうやって書いたんだろう...。

コンドル
「コンドル、コレコレ、羽のシータ。」
これも、ちゃんと見えました。
長さ、135mだそうです。

ぐるぐる
拡大したぐるぐる。
パイロットさんは説明してくれなかったけど、
好きな柄なので自力で見つけました。

ハチドリ
「ハーイ、ハチドリ、ミギ。」
このハチドリの地上絵が、1番くっきり見えたかも。
他のものより、色が濃くて見えやすかったです。

手と木と展望台
「テ、と、キ、コレコレー、ミギミーギ。」
手と木の地上絵、これもはっきり見えました。

これは、展望台から見える地上絵。
展望台と、パン・アメリカン・ハイウェイと、停まっているバスも見えました。
ちなみに、展望台は20mだそうです。

この他に、フラミンゴや、オウムの地上絵を見ました。
シャチなどは、ナスカ側からのフライトじゃないと、見えないらしい...。
でも、小さい頃からの夢が叶い、とっても幸せな空の旅でしたヽ(*´ー`*) ノ

30分間地上絵を見た後、30分かけて、イカの空港へ戻ります。
セスナは酔うので注意って言われてたけど、
酔い止めの薬のおかげか、何ともありませんでした。

いやぁ、地上絵凄かった!
今の技術でも、あれを書くのは、容易じゃないだろうに!
とにかく、すごいっ!!

間近に地上絵を感じ、大興奮はとまらなかったです(๑→‿ฺ←๑)
本当に、素晴らしい経験でした!
ビバ!地上絵!!

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:..。o

このナスカの地上絵で、この旅の観光部分は終わり。
後は、帰るだけです。
といっても...

イカからリマまで帰るだけでも5時間。
そこから、更にNYまでが、7時間半。
NYから東京までが、15時間。

丸1日以上かかるのだから、
まだ旅は終わってない感じです。
7日目の夜は、リマからNYへの飛行機の中で更けていきました(U。U)..zzZZ

【ペルー旅行記8:そして日本へ...】に続く。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:..。o

~7日目の甘味~

・ ランチデザートのケーキたち3個
【2008/10/10 01:28 】
0810 ママ旅 ペルー | コメント(2) | トラックバック(0)
<<【10月11日(土)】 ペルー旅行記8:そして日本へ... | ホーム | 【10月9日(木)】 ペルー旅行記6:チチカカ湖に浮かぶ島>>
コメント
「アレハ、セツメイ、シワスレマシタ。カトリ、センコーね」

ナスカ地上絵スゲーーーなぁ!!!
まさにメインイベントだったね☆ 砂漠滑りも良かったけど(笑)
【2008/10/10 04:15】
| URL | タタラ #-[ 編集] |
>タタラさん
ナスカの地上絵は勿論のこと、一面の砂漠も感動でしたヽ(≧▽≦)ノ
そして、カタコト日本語の説明は、かなり面白かったです☆
\(◎o◎)/!
確かに、蚊取り線香に似てますね!

【2008/10/11 23:45】
| URL | ゆき #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaminouyuki.blog78.fc2.com/tb.php/478-c3c02d7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。