スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
【10月12日(月)】 香港&マカオ旅行記2:ごちゃ混ぜの国へ
【2日目:10月8日(木)】

港島海逸君卓酒店
2日目はマカオ観光Day。
ホテルを後にして、マカオに向かいました。
いってきま~すヾ( ´ー`)ノ

マカオ行き高速船
香港からマカオまでは、高速船、コタイジェットで1時間程。
空港以外での出入国審査(正しくは出入境審査)は不思議な感じがしました。
こんなに近くても、違う国(正しくは2つとも中国だけど)なんだもんね...。

高速船の中
コタイジェットは指定席。
私の席は、ちょうど窓のところに字(絵?)が書いてあって、
外の景色が見難く、ちょぴり残念(;-;)

香港
香港に別れを告げ、いざ、マカオへ.*゚¨゚・*:☆゚・*
この写真(↑)、ぼやけて見えるのは窓の汚れね。
にしても、ビル群、すごいなぁ...。

コタイジェット、結構揺れました。
クルーザーに乗ってるかの様な、跳ねるタイプの揺れ。
ジェットコースターみたいで面白かった~ヽ(*´ー`*) ノ

そんな激しいタイプの揺れ。
それでも、私にとっては揺り籠なのでしょう。
例の如く、あっという間に眠りに落ちていきました(U。U)..zzZZ

マカオ到着☆
爆睡から目覚め、マカオに到着ヽ(≧▽≦)ノ
マカオ半島とタイパとコロアネという3つのエリアからなるマカオ。
コタイジェットが着いたタイパのフェリーターミナルから、マカオ半島へGO!

橋
マカオ半島へは、白と赤のお洒落な橋を渡ります。
タイパは埋立地なので、水深が1番浅いところで2m\(◎o◎)/!
お船のために、定期的に掘っているんだって。

マカオの景色
しばらくすると、見えてきました、マカオ半島。
西洋風の建物、東洋風の建物、近代的な建物、時代を感じる建物...
な、何だかごちゃ混ぜだ...

グランド・リスボア・マカオ
印象深かった、この建物は、グランド・リスボア・マカオというホテル。
マカオの花、蓮をイメージした建物は、ピッカピカのキンキラキン.*゚¨゚・*:☆゚・*
球体部分はカジノなんだって!

そう、マカオはカジノで有名なんだよね..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
何でも、マカオのカジノはラスベガスの売り上げを超えたらしい。
ホント、街の至るところにカジノがありました。

カジノ1
ここにも~♫

カジノ2
ここにも~♫

カジノ3
ここにも~♫

カジノ4
ここにも~♫

カジノ5
ここにも~♫

カジノ~♫ カジノ~♫ カジノがいっぱい~♫ (←即興カジノの歌)
夜になったら、ネオンが光って、さぞかし華やかなんだろうなぁ...。
今回はやらなかったけど、人生で1度はやってみたいわ..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

カトちゃんバイク
関係ないけど。
街の中で見かけたバイク。
よ~く見ると、ナンバープレートの下にカトちゃんが!

聖ポール天主堂跡にて
さて。
カジノを眺めつつ、世界遺産のマカオ歴史地区へとやってきました。
近代的な風景から一転、一気に歴史ある風景に(*´▽`*)

1999年に返還されるまで、ポルトガルの植民地だったマカオ。
その色が濃く残されているのが、マカオ歴史地区です。
コロニアル風の建物が沢山あって、まるで西洋にいるみたい.*゚¨゚・*:☆゚・*

街の標識
そういえば。
マカオの街の標識はタイルで出来てます。
西洋風のデザインと漢字の表記は、マカオならでは、だねヽ(*´ー`*) ノ

聖ポール天主堂跡
まず訪れた、聖ポール天主堂跡。
1582年に聖アントニオ教会の礼拝堂として建築されたものの、
その後の火事で、ファサード(正面の壁)のみの姿になったそうです。

そんな世界遺産の建物の向こうに、近代的なビルが!
何とも不思議。
まさに、500年の時空を越えた光景だわ(*´▽`*)

しかも。
聖ポール天主堂のファサードをよく見ると、漢字が使われているんだよ。
西洋と東洋の出会いも見て取れて、面白かったです☆

ナーチャ廟
聖ポール天主堂跡の隣にある、ナーチャ廟。
中国の神童、ナーチャを祀っている寺院。
これも世界遺産。

宗教の共存
聖ポール天主堂とナーチャ廟。
違う宗教同士が隣接する珍しい光景なんだって。
崇拝するものが違っても、他を認め合えるって素敵..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

エッグタルト屋さんの前で
ポルトガルといえば、エッグタルト。
という訳で、本場のエッグタルトを食べました。
とっても美味しかったよ~ヽ(≧▽≦)ノ

エッグタルト
サックサクのパイにとろ~り卵が美味(♡▽♡)
程よい甘さで、油っこくなくて、しつこくない。
流石、本番のエッグタルトだわ♡

街並
大三巴街。
ここを通り抜け、セナド広場へと向かいました。
時間がもっとあったら、ゆっくり散策したかったナ。

お祭り
今年は中華人民共和國成立60周年。
あちこちに、お祭りの飾りが飾られてました。
何だかますます、東洋と西洋がごちゃ混ぜだ~☆

セナド広場
そしてやってきました、セナド広場。
奥に見えるのは、ポルトガルの雰囲気漂うといわれる建物、民政総署。
お祭りのせいか、今一つポルトガルの雰囲気に浸れなかった(;-;)

マック
セナド広場近くのマック。
変富労...?
何て読むんだろうか....。

聖ドミニコ教会
そんなマックから30秒もたたない場所にある、聖ドミニコ教会。
バロック様式のファサード(正面の壁)はマカオで1番美しいんだって!
確かに美しい..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

聖ドミニコ教会の中
聖ドミニコ教会の中。
天井壁画が美しかったです.*゚¨゚・*:☆゚・*
にしても、アジアにいるとは思えない場所だったなぁ...。

牛乳プリン屋さん
セナド広場近くの牛乳プリン屋さん。
ポルトガルのエッグタルトに対し、中国伝来の甘味、牛乳プリン。
色んな国の本場の味が味わえるって素敵♡

牛乳プリン
シンプルな冷たい牛乳プリンを食べました。
濃厚なミルクの味、とろける食感、美味しかった~(♡▽♡)
次回は、温かい牛乳を食べようっと。

旅の醍醐味、食べ歩き。
ちょこちょこと食べるのが楽しくって大好き♡
でも、海外は日本よりサイズが大きいので、厳選が必要だと思いました。

ぺロリと食べてしまったけど、結構、大きかったのよ、牛乳プリン。
半分位のサイズがあったら、2種類食べられたのに~。
膨れ上がったお腹を抱え、次なる目的地へ。

ペンニャ教会
途中で見かけた、ペンニャ教会。
このペンニャ教会は、昔、砦でもあったんだって。
砦とは思えない程、美しい建物ね(*´▽`*)

バラ広場
マカオ半島は南北に3kmの小さな半島。
あっという間に、次なる目的地、バラ広場へと到着しました(*´▽`*)
バラはお花の薔薇ではなく、Barraという地名のことだそう。

媽閣廊
バラ広場すぐ近くの、媽閣廊。
航海の女神様といわれる阿媽(アマ)を祀った、マカオ最古のお寺。
4ヶ所の祈祷所からなるお寺は造りが複雑で、探検気分を味わえました☆

媽閣廊はマーコッミウと読むのだけど、これがマカオの由来らしいです。
マカオ(漢字表記は澳門)は、阿媽の湾(アマガオ)という意味だそうなので、
アマガオがなまってマカオになったのかな?

媽閣廊からの眺め
媽閣廊、約80段の階段を登りきったところからの眺め。
下の方にバラ広場や海が見えます。
阿媽(アマ)様は、ここから海を守っているんだね(✿◡‿◡ฺ)

面白い御線香
媽閣廊にあった、面白い形の御線香。
くるくる可愛い~♡
吊るすタイプなんだけど、灰が上から降ってくるのが恐ろしい(;☉ฺд☉ฺ)

お花
媽閣廊でママが拾ったお花。
とってもいい香りがしました(*´▽`*)
何のお花かしら...?

台湾に行った時も思ったけど、中国のお寺って派手だよね。
趣のある日本美とはまた違った美しさなんだろうなぁ...。
でも、信仰する心の美しさは、世界共通なんだ、と思いました(✿◡‿◡ฺ)

マカオタワー
そしてやってきたのが、ここ、マカオタワー。
高さは338m。
東京タワーより、ちょっぴり高め。

マカオタワーからの眺め1
マカオタワーから見るマカオ半島。
この中に、キラキラカジノも、歴史的建物も、皆一緒にいるのね。
小さなところにギュッと色んなものが集まってるんだなぁ...。

マカオタワーからの眺め2
奥の山の向こうは、中国です。
いや、マカオも中華人民共和国の特別行政区なんだから中国なんだけど。
でも、向こうにはまた違った景色が広がっているんだろうなぁ...。

マカオタワーからの眺め3
ガラス張りの床の上に立ってみました。
マカオタワーには、バンジージャンプなどのアトラクションがありまして、
その気分を、ここでも味わえます。

マカオタワーからのバンジージャンプ.*゚¨゚・*:☆゚・*
面白そうヽ(≧▽≦)ノ
次回来た時は挑戦したいナ。

マカオタワーを最後に、マカオ観光は終了~♫
日帰り観光で、夜のマカオを見れなかったのが残念だけど、
刺激たっぷりにマカオを満喫しましたヽ(*´ー`*) ノ

MGMビル
フェリー乗り場に行く途中で見かけた、MGMビル。
上から、金、銀、銅、だって。
キラキラだわ~..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

フェリー乗り場からの眺め
フェリー乗り場からの眺め。
大きなカジノが見えます。
これから夜になり、光り輝き、賑わうんだろうね(*´▽`*)

新渡輪
再び高速船に乗り、香港へ.*゚¨゚・*:☆゚・*
帰りはファーストフェリー(新渡輪)で、マカオ半島から旅立ちました。
さらば、マカオよ~ヾ( ;-;)ノ

古今東西が同居するマカオ。
そのごちゃ混ぜっぷりにはびっくりしたけど\(◎o◎)/!
それが、マカオの魅力なんだろうね。

とにかく面白かったヽ(≧▽≦)ノ
色々なものが、あっちにもこっちにもあるんだもん。
全国うまいもの大会的な楽しさが、マカオにはありますョ。

夜のマカオは、更に賑やかで面白そう..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
今回は夜の顔を見れずじまいだったので、
次回は絶対、夜のマカオを味わうわ!!

こうして、マカオの旅が終わりました。
マカオと同じくギュッと詰まったスケジュールは、結構ハード。
帰りのフェリーも爆睡したのでした(U。U)..zzZZ

【香港&マカオ旅行記3:夜の香港大満喫!】に続く。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

~マカオでの甘味~

・ エッグタルト4分の3個
・ 牛乳プリン1つ
・ ランチ(ポルトガル料理バイキング)で食べたデザート2個
【2009/10/12 02:47 】
0910 ママ旅 香港&マカオ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<【10月13日(火)】 香港&マカオ旅行記3:夜の香港大満喫! | ホーム | 【10月11日(日)】 香港&マカオ旅行記1:眠らない街へ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaminouyuki.blog78.fc2.com/tb.php/646-f36ae946
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。