スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
【10月28日(水)】 トルコ新婚旅行記1:始まりは天国と地獄
カッパドキアにて
10月18日(日)から26日(月)まで、新婚旅行にいってきましたヽ(*´ー`*) ノ
行き先は、トルコ.*゚¨゚・*:☆゚・*
色んな経験をした9日間だったなぁ...。

海外旅行の厳しさを知った1日目。
トルコの美しさに酔いしれた2日目。
紀元前にタイムスリップした3日目。
自然の神秘と信仰心に感動した4日目。
憧れの地に心を奪われた5日目。
自然と一体になることを学んだ6日目。
イスタンブールを満喫しまくった7日目。
東西の交差点を目の当たりにした8日目。
睡眠に捧げた9日目。

とにかく。
目で、舌で、耳で、鼻で、肌で、トルコを存分に味わいました。
ただ、ものすっごくハードな旅で、新婚旅行っぽくなかったけど。

それでは、新婚旅行記の始まり始まり~♫

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【1日目:10月26日(日)】

出発前
この旅。
初っ端からハードな旅でした(@_@;)
出発前の空は、ホレこの通り(↑)真っ暗けっけの早朝5時。

因みに。
前日、お仕事で新潟だった信介君と、稽古で忙しかった私は、
寝過ごし防止のため、徹夜明けでの出発でした。

こんなに体力的に心配な旅は初めてだったかも。
成田までの始発バスの中は、やっぱり殆どを睡眠に捧げた気がする...。
2人共どこでも眠れる体質で良かったわ...。

出発
さて。
今回は私達は、韓国で乗り継いで、トルコへ向かうということで、
まずは、韓国ソウルへと旅立ちました.*゚¨゚・*:☆゚・*:.

うどん
出発前に食べたうどん。
機内食があまりよろしくないと噂されてたので、万が一を考えて食べときました。
暫くお別れする日本食、胃に染み渡ったよ~(*´▽`*)

噂の機内食
噂の機内食。
あ、あれ...?
見た目はともかく、結構美味しいよ??

なんだ、美味しいじゃ~ん♡゚+。:.゚ヽ(*´▽`)ノ゚.:。+
うどんを食べていたのに食べちゃったもんね。
今回の旅で食べる機内食は6回もあったから、いやいや救われました。

韓国到着
お隣、韓国は近かった\(◎o◎)/!
時差もないんだって。(←知らなかった。)
眠って、食べて、眠ったら、あっという間に到着しました。

でね。
ここでですよ。
ここ韓国の仁川国際空港で、私、天国と地獄を見たんです。

マッサージ屋さん
ここのところ、仕事と稽古と結婚パーティー準備で疲れきっていた私たち。
新婚旅行だし、贅沢しちゃえっ!
ということで、乗り継ぎ時間を利用して、マッサージにやってきました。

1人30分54$。
ちょっぴり贅沢マッサージ。
2人分を支払おうとした時です。

何を勘違いしたのか、私は100$多く渡しちゃったのです。
で、受付のおばさんは、50$札を1枚、返してくれました。
でもこの時点で、残りの50$を返して貰ってないことに気づかなかったのね。

何も気がつかないまま、いざマッサージへ.*゚¨゚・*:☆゚・*
実は、ずっとずっとず~っとマッサージを待ち望んでいた私。
大多福公演中から、この時を待っていたのよ。

足の先から頭まで、全身を揉み解されていく...
あぁぁぁぁ、気持ちが良い~♡
ここは天国だわ~..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

韓国お姉さんの技術は、ものすんごく凄かったです!
人生で受けたマッサージの中で、1番上手だったよ、お姉さん!!
身体中が幸せの絶頂にいる気分でした♡゚+。:.゚ヽ(*´▽`)ノ゚.:。+

身体が生き返り、これで残りのフライト含め、この旅もバッチリ!
信介君と2人、最高だったね、と韓国マッサージ技術を褒め称えました。
でもね、お店を出て、搭乗口へ向かう途中...

気付いちゃったんです。
あれ?
私、どう考えても50$多く払っちゃったよね??

あそこで気が付かなかったら、知らぬが仏だったのに。
たかが50$、されど50$。
意を決して、受付のおばさんのところへと戻りました。

受付のおばさん、ボリュームもたっぷりで、迫力あって恐そうなんだよな。
うぅぅ、仕方ない。
きっと返してくれるはず。

私:「すみません、先程私、50$多く払っちゃったんですけど...」(←弱気)
婆:「ワタシ、シラナイネー、スミマセンケド、ワカラナイー」(←考えてもいない風)
(えぇ!返してくれない気???)

私:「いや、さっき払いましたよね?」(←むかついたのでちょっぴり強気)
婆:「シラナイネー、スミマセンネー」(←絶対考えてない風)
(嘘でしょ?受け取ったじゃん、さっき!)

私:「さっき、渡したんで、調べて頂けますか?」(←嘆願風)
婆:「フゥー」(←やれやれといった感じ)
(ここは、泣き落とし作戦でいこう。)

私:「調べて下さい。」(←泣き落とし風)
婆:「ジャ、アト1ジカンタッタラマタキテクダサイ。」(←調べたくなさそう)
(えぇ!1時間も待てないんですけど。)

私:「もう飛行機出ちゃうんで、すぐに調べて頂けませんか?」(←あくまで嘆願)
婆:「ジャ、15フンゴ、キテクダサイ。」(←仕様がねぇな、といった感じ)
(うぅ、これはもう無理かも知れない...)

15分後行ったさ。
おばさんのもとへね。
結果、敗北ですよ(;-;)

「アリマセン」「シリマセン」「ワカリマセン」だってさ...。
面倒くさくなり、諦めることにしました。
そもそも私が馬鹿だったんだし(´_`。)

おばさんに呪いをかけてやろうかと思いましたが。
いやいやよくないと思い、おばさんにプレゼントしたと思うことにしました。
なんか、悔しいんじゃなくって、悲しかったなぁ...。

海外の厳しさを知った瞬間でした。
地獄を見たよ、欲望地獄をね。
天国気分だったのにな(;-;)

再び出発
気を取り直し、いざトルコへ.*゚¨゚・*:☆゚・*:
韓国からトルコへは、11時間半程。
結婚披露パーティーの台本を書く作業をやり遂げました☆

キムチおにぎり
機内で出たおにぎり。
流石は韓国、中はキムチ、外は韓国海苔が巻いてありました。
刺激的だったけど、美味しかったョ(*´▽`*)

日暮れ
だんだんと日が暮れて.*゚¨゚・*:☆゚・*:
美しいグラデーションに心がハッとなりました。
綺麗ね..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

飛行機からの眺めは、壮大すぎて、あんまり現実感がないけれど、
日常では味わえない視点から見れるので、色々と感慨深いです。
眼下に広がる世界には、一体どのくらいの命があるんだろう...。

トルコ上空
トルコの灯りが下に見えてきました。
街の灯りが、宝石箱の宝石たちのようにキラキラしてて綺麗でした.*゚¨゚・*:☆
写真じゃうまく伝えられないのが、残念。

トルコ到着
そして、トルコはイスタンブールに到着~ヽ(≧▽≦)ノ
海を越え、山を越え、はるばるやってきたトルコ。
トルコだよ~♫ トルコだよ~♫ トルコにやってきたんだよ~♫

案内板
トルコ語で書かれた案内板。
トルコ語は、難しくって、全く読めません(@_@;)
絵(マーク)って大事だなって思いました。

さて。
トルコは3%がヨーロッパ大陸で、残りの97%がアジア大陸。
降り立ったイスタンブールはヨーロッパ側に位置します。

イスタンブールの夜は、どことなくひっそりした雰囲気。
ホテルへと向かうバスの中から歴史的な城壁を見て、
あぁ、トルコにきたんだな、と実感しました(✿◡‿◡ฺ)

ホテルにて
ホテルのベランダにて。
窓やドアのモスクに似た形が、トルコを感じさせます。
そう、トルコは97%がイスラム教徒の国。

異国情緒をちょっぴり味わいつつ、
この日は早めに就寝(U。U)..zzZZ
こうして、移動に費やした1日目の夜が更けていきました.*゚¨゚・*:☆゚・*:

【トルコ新婚旅行記2:ヨーロッパからアジアへ】に続く☆

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

~1日目の甘味~

・ 機内食で出たパイナップルケーキ1個
【2009/10/28 21:44 】
0910 新婚旅行 トルコ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<【10月30日(金)】 トルコ新婚旅行記2:ヨーロッパからアジアへ | ホーム | 【10月27日(火)】 ただいま~ヾ( ´ー`)ノ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaminouyuki.blog78.fc2.com/tb.php/652-b586b134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。