スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
【11月7日(土)】 トルコ新婚旅行記3:紀元前にタイムスリップ
【3日目:10月20日(火)】

エーゲ海と御来光
エーゲ海で迎えた御来光..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
エーゲ海の水面に御来光が映って、あぁ、美しい.*゚¨゚・*:☆゚・*
感動的な朝でした。

実は、この日も朝5時に起きた私。
昨日の夜見れなかった、夜のエーゲ海を眺めるために、根性起きです。
エーゲ海に輝く星空、考えただけでテンションUPヽ(≧▽≦)ノ

静かなホテルのフロントを抜け、
真っ暗なプールサイドを抜け、
ビーチに出ると...

「わぁ..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+* 」
まだ明けぬ空には、満天の星が.*゚¨゚・*:☆゚・*:.
あまりの美しさに、涙が出そうになりました。

エーゲ海のゆったりとした波の音と、輝く星空。
自然は、大きくて、優しいよね...。
流れ星も3回流れていき、久し振りに流れ星にお願いごとを祈りました☆

朝御飯を食べた後に、再びエーゲ海へ。
今度は、エーゲ海で御来光を迎えるためです。
海での御来光は、数年前の初日の出振り。

だんだんと東の空が明るくなり、やがて輝き始め.....
美しい1日の始まりを味わうことが出来ましたヽ(*´ー`*) ノ
(1番上の写真参考☆)

ただ、1時間近く粘ったため蚊に刺されまくったけどね(;-;)
エーゲ海の蚊は、自然パワーが強いのか、とても強力!
ポケムヒ持ってきてて良かった~。

さてさて。
この日のメインは、世界最大の都市遺跡とも言われる、エフェス都市遺跡!
TVでやっていて、ここも来たかった場所なの~♡

恒例の長距離移動は、睡眠時間にあてまして、
美しい景色より、体力回復を図りました。
そんな甲斐あって、元気復活~ヽ(≧▽≦)ノ

アルテミス神殿跡
エフェス都市遺跡の前に、アルテミス神殿跡に立ち寄りました。
知らなかったけど、アルテミス神殿って世界の七不思議の1つなんだってね。
原型をとどめてないのが、残念(;-;)

お昼ご飯をアルテミス神殿跡の近くで食べました。
昨日の海鮮料理とは打って変わって、肉料理~♫
トルコのお肉はどんなお肉かな~。

アイラン
お肉料理に合うトルコの飲み物、アイランを注文した信介君。
ヨーグルトに塩を入れたというアイランは、飲むヨーグルトのしょっぱい版。
ううむ、面白いけど、個人的には1回体験でいいかな...。

ザクロジュース
私はザクロジュースを注文しました。
日本じゃ滅多に味わえないザクロジュース。
甘酸っぱさに、多少の渋み、美味しかったです(*´▽`*)

甘酸っぱいザクロは、思い出の味。
小学校の校庭に生っていたザクロをよく食べてたの。
懐かしかった~。

スープ
トマトのスープ。
トマトそのままって味で、美味しかったヽ(*´ー`*) ノ
やっぱり、ドロっとしてるのは、パンに合うからかな?

前菜プレート
ポテトグラタンとお野菜のパイ。
トルコの料理名は難しくて、すぐ忘れちゃいます...。
塩分が強いけど、美味しかったよ~。

メインプレート
牛肉串焼きと御飯の付け合せ。
肉本来の味に少しお焦げの味がする、そう、バーベキューで焼いた感じ。
御飯に味が付いてるので、一緒に食べるとちょうど良い味に。

デザート
プリン。
玉子の優しい味がするプリンでした。
これは、ど甘くなかったよ~。

全体的に、素材の味を活かしたワイルドなお昼御飯でした。
トルコは広いから、地域によって料理が異なるのかしら?
感動的でな美味しさまではいかないけれど、美味しく頂けますヽ(*´ー`*) ノ

エフェス1
そして、やってきました、エフェス都市遺跡ヽ(≧▽≦)ノ
約2300年前に作られた都市国家の遺跡です。
2300年の時代を生きた柱に触れると、歴史の重みを感じるわ!

エフェス2
オデオン。
約1400人が入る会議場。
2300年前、街の議員さんたちが、ここで会議をしていたんだね(✿◡‿◡ฺ)

石の椅子は、寒くなかったのかな?
冬場はお尻が冷えちゃいそう。
座布団とかあったのかしら?

エフェス3
プリタネイオンの柱。
当時の高官たちが会議を行った、市議会堂の柱。
ドーリア式、とガイドさんが教えてくれました。

そうそう、思い出した、中学の世界史で習ったよ..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
古代ギリシャ建築3様式、ドーリア式、イオニア式、コリント式。
特徴は、“荘厳”、“優美”、“華麗”だったっけ?

という訳で。
古代ギリシャ建築3様式の柱をご紹介~☆
(勿論、全部エフェス都市遺跡内の柱ね。)

エフェス4
イオニア式。
柱頭にある、左右対称のくるくるが特徴なんだって。
うん、確かにくるくるは可愛いね(*´▽`*)

エフェス5
コリント式。
アカンサスの葉っぱの彫刻が施されているのが特徴。
うん、確かに、かなりゴージャス.*゚¨゚・*:☆

以上、
古代ギリシャ建築3様式の柱でした。
個人的には、イオニア式が好みだわ~♡

さて。
エフェス都市遺跡は続きます。
栄えた時代には約10万人が暮らしていた大都市、何といっても広い!


エフェス6
勝利の女神ニケのレリーフ。
スポーツのお店のナイキは、このニケ(Nike)からとったんだって。
よく見ると、あのマークも隠れてるでしょ!(ドレスの裾部分)

エフェス7
ヘラクレスの門。
昔、ここまでの(今まで見てきた)部分は、一般庶民は入れなかったんだって。
ここを抜けると...

エフェス8
「わぁ..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+* 」
一目で街の通りと分かる、その景色が目に飛び込んできました。
クレトス通りです。

2300年前に、当時の人がここを歩いてたんだよね!
遺跡を見るというより、遺跡を体験しているようでした。
まさに、タイムスリップ.*゚¨゚・*:☆゚・*

エフェス9
トラヤヌスの泉。
クレトス通り沿いにある、トラヤヌス帝に献上された泉。
当時は、手前部分に水が溜められていたそう。

エフェス10
邸宅跡。
クレトス通り沿いにある、モザイクが美しい一画。
この辺は、いわゆる高級住宅地だったらしいので、それで床も豪華なのかな?

エフェス11
ハドリアヌス神殿。
これも、クレトス通り沿いにあります。
“華麗”なコリント式の柱の上には、更に“華麗”な彫刻が\(◎o◎)/!

エフェス12
奥の彫刻に接近☆
メドゥーサが彫られています。
見られると、石にされちゃうよ(;☉ฺд☉ฺ)

エフェス13
これ、な~んだ?

エフェス14
正解は、公衆トイレでした☆
便座式がズラリと集まる公衆トイレは、紳士の社交場だったらしいよ。
手前の溝には水が流れていて、そこで手を洗ったそうです。

冬場は、お尻が冷たいので、
上流階級のおじ様は、お手伝いさんを先に遣わせ、温めて貰っていたそうな。
人肌が1番だもんね(*´▽`*)

エフェス15
セルスス図書館。
クレトス通りの終着点に位置する、エフェス都市遺跡の目玉ですヽ(≧▽≦)ノ
間近で見ると、その大きさに圧倒!

エフェス16
娼館。
セルスス図書館の反対側にあります。
いつの時代にも娼館はあるのね。

エフェス17
娼館への案内板。
セルスス図書館から大劇場へと続く、大理石通りに彫られています。
足は方向、十字(上)は十字路、女性(右)は娼婦、ハート(左上)は愛、だって。

エフェス18
セルスス図書館から、大理石通りと平行にのびる道。
左の方に図書館が見えるの、分かります?
当時は、道の脇にお店が並んでいたらしいです。

エフェス19
そして左に曲がり、海まで真っ直ぐ続いていたそうです。
(写真左から、十字路を曲がり、奥の方へと進む感じ。)
当時は賑わっていたんだろうなぁ(*´ー`*)

エフェス20
大劇場。
私が1番行きたかったところにやってきましたヽ(≧▽≦)ノ
トルコ最大級、約2万4000人が入る大劇場です。

誰もいなかったら1曲歌いたかったけど。
異国の地だし、発声と手叩きで我慢しました。
すごく響いたよ..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

エフェス21
遠くから見ると、その大きさが分かりますでしょ!
今でも、ここで公演してるんだって。
遺跡の中での公演、いいなぁ(♡▽♡)

この大劇場を最後に、エフェス都市遺跡は終わり。
紀元前への時間旅行から現代に戻ってきましたヽ(*´ー`*) ノ
エフェス都市遺跡を大満喫~♫

それにしても。
紀元前のものがこれだけ残っていて、
尚且つその場所を体験できることに感動です(;-;)

トルコ、太っ腹だよ!
素敵なタイムスリップをありがとうヽ(≧▽≦)ノ
さよなら、エフェス都市遺跡.*゚¨゚・*:☆゚・*:.゚゚・

そして。
またまた長距離移動。
パムッカレへと向かいました。

外の景色を眺めていて、ふと思ったことが1つ。
実は、1日目から気になっていたんだけど...。
それはね...

赤
赤~♫

青
青~♫

黄色
黄色~♫

緑
緑~♫

橙
橙~♫

トルコの民家って、とってもカラフル\(◎o◎)/!
この他にもね、紫とか、ピンクとか、中には蛍光色もあったりして、
本当にカラフルなの。

日本では、激しい色の壁ってあんまり見ないじゃない?
だから、何か新鮮でした..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
何であんなにカラフルなんだろう?

パムッカレの夕焼け
夕焼け色に空が染まる頃、パムッカレに到着しました。
パムッカレといえば温泉。
この日のホテルには、温泉が付いてるの~♡゚+。:.゚ヽ(*´▽`)ノ゚.:。+

異国で入る温泉は、思えば初めて!
トルコの温泉は、石灰分を多く含んでいるのが特徴☆
ちなみにトルコの温泉は水着で入ります。

亀さんたち
ホテルのロビーでは、亀さんたりも温泉に浸かってます。
のんびりマイペースな亀さん...。
信介君と亀さんたちを眺め、しばし癒されました(*´ー`*)..。o♡

あ!
そういえば、私。
この温泉を泳ぐ亀さんから欠伸がうつったんだよ~\(◎o◎)/!

ある1匹の亀さんを見ていたら、その子が欠伸をしたんですよ。
そしたら、私も、欠伸が!
「ふわぁぁ...」

人からうつったことはよくあるけど、亀からうつったのは初めて!
いやぁ、びっくりしました(;☉ฺд☉ฺ)
欠伸って面白いわ。

夕ご飯
この日の夕ご飯もビュッフェスタイル。
トルコの幸を心ゆくまで味わいました(*´▽`*)
前菜系が特に美味しかったョ。

デザートの山
じゃ~ん!!
見て下さい、このデザートの山!!
トルコの激甘デザートが盛り沢山!!

いつもなら、全制覇を目指すところだけど。
昨日で激甘(特に蜂蜜系)に懲りたので。
それらはパスして、平気そうなのをチョイスしました。

そうしたら作戦成功.*゚¨゚・*:☆゚・*:.゚゚・
ちゃんと美味しく頂けました(*´▽`*)
見極めが肝心ね☆

温泉
満腹のお腹を抱えやってきました、トルコ温泉☆
楽しみにしてたのよ~(♡▽♡)
あまり人がいなかったので泳いじゃいました。

温泉の床が泥だらけなのは、石灰分が沈殿したのかな?
石灰分が多いからか、お肌や髪には優しくないかも。
でも、流石は温泉、身体は温まりましたヽ(*´ー`*) ノ

ポカポカ温泉の効果なのか、ハードな旅の肉体疲労か、
この日も即寝(U。U)..zzZZ
こうして3日目の夜が更けていきました.*゚¨゚・*:☆゚・*:

【トルコ新婚旅行記4:自然の神秘とトルコ風呂】に続く☆

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。

~3日目の甘味~

・ プリン1個
・ 夕ご飯のデザート4個位
【2009/11/07 23:16 】
0910 新婚旅行 トルコ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<【11月8日(日)】 トルコ新婚旅行記4:自然の神秘とトルコ風呂 | ホーム | 【11月6日(金)】 一気にクリスマスヽ(*´ー`*) ノ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaminouyuki.blog78.fc2.com/tb.php/654-ecad258f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。