スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
【6月26日(土)】 妊婦日記7:悪阻との闘い5
9週目はまさに身体の危機でした(*_*)
8週目に続き、1番辛い時期だったと思う。
限界も限界だったな...。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【5月21日(9w1d)】

風邪薬も飲みきってしまったし。
顔中痒いのに、痒み止めの薬は飲めないし。
咳はどんどん酷くなるし。

そう、この頃から咳が酷くて、とうとう眠れなくなってしまいました。
眠いのに、咳をする度に起きてしまい、眠れない。
咳をする度にお腹に力が入っちゃうし、2世ちゃんが大丈夫か不安でした。

顔の痒さも限界に。
顔中が真っ赤。
皮膚がボロボロと剥けました。

この頃はお風呂に入る力もなく、
肌のケアも殆ど出来なかったし、
人生最悪の肌状態でした。


【5月22日(9w2d)】

咳のし過ぎで身体中が筋肉痛。
とにかく痒みの限界だったので、皮膚科に行くことにしました。
とても歩けなかったので、タクシーで病院に。

皮膚科の待ち時間は地獄でした。
横になることが、どんなに楽なことか、って思ったね。
朦朧としつつ1時間半を過ごし、受診。

妊娠初期は体温が高いため、痒くなりやすいのと。
妊娠中はホルモンの関係で、出やすいのと。
身体が弱ってると、弱いところに出るのと。

そんな説明を受けました。
痒みを抑える飲み薬は無理だけど、
炎症を抑える塗り薬は妊婦さんでも大丈夫ってことでした。

ステロイドが入ってても大丈夫なんだって。
とにかく、これで顔が生き返ると思うと、嬉しかったです。
辛かったけど、皮膚科に行って良かった...。


【5月23日(9w3d)】

あまりに咳が酷く、眠れない日が続くので、実家に帰ることになりました。
実家は広いので、圧迫感もなくて、それだけで安らげる...。
そして、家族の温かさに涙が出そうになりました。

信介君はお仕事が忙しく、殆ど家にいなかったので。
誰かがいるって素晴らしい.*゚¨゚・*:☆゚・*
ママには本当に感謝が尽きません。

吐き気はこの頃がピーク。
8週から9週にかけて数回戻してしまったけれど。
その他は吐き気を催しても、我慢出来る位のものだったもん。

思えば。
吐き悪阻じゃなかったんだと思います。
気持ち悪くなりながらも、結構食べれてたし。


【5月24日(9w4d)】

月曜日。
私の咳が酷く、このまま行くと入院せねば、という事態だったので。
内科を受診しました。

風邪が長引いているのだとばかり思っていたら。
咳喘息という診断を受けました。
咳喘息って何だ?

私は小さい頃から喘息持ちで、学生時代は発作に悩んでいたけれど。
成人してからは発作も滅多に出ず、健康体だったから。
ちょっとビックリしました。

先生によると。
弱ってると弱い部分に出るのは、アトピーと一緒らしいです。
私の身体の中の弱い部分である気管支に出たらしい...。

咳喘息は喘息とは違うけど、このまま行くと喘息の発作にも繋がり、
そうすると、母体の呼吸困難は胎児にもよくないので、
とにかく症状を止める方がよいとのことでした。

100%安心な薬はない、と聞くと、薬を飲みたくなくなります。
しかも、不安だったため、婦人科の先生にも確認したところ、
処方されたリン酸コデイン散は、妊婦には処方されないっていうし。

薬を処方されたものの、不安だったので、
明日、産科を受診する際に聞くことにし、
この日は薬を飲まないでいました。


【5月25日(9w5d)】

2回目の産科受診の日。
お仕事前の信介君も一緒に行くことに。
咳を必死で押さえつつ、受診しました。

5月25日1

5月25日2
2世ちゃんは、とっても元気でした(*´▽`*)
あんなに酷い咳をしてたので不安だったけど、一安心。
手をパタパタ動かす姿に感動♡

そして、初めてのお腹からのエコー。
今まで具体的に分からなかった2世ちゃんの位置が分かり、感動♡
心音も聞けました..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

5月25日3

5月25日4

5月25日5
信介君も2世ちゃんと初対面。
先生の説明に頷いていました。
どう思ったのかしら?

先生の診察はとっても丁寧。
不安に思っていたことが、全部解消されました。
薬に関しても、この量だったら安心と教えて貰いました(*´▽`*)

何よりも嬉しかったのは、ここで産めることになったこと。
産院が決まり、とっても安心しました。
次回は1ヵ月後です。

咳止めの薬も飲めることが分かり。
早速飲みました。
これで、咳が止まればいいのだけど...。

咳がまだ酷かったので。
この日の桜美林はお休みしました。
2週連続で休んでしまった...。


【5月26日(9w6d)】

薬の力なのか。
時間がだいぶ経ったからなのか。
咳の酷さが和らいだ気がします。

咳が治まり、ようやく眠ることが出来たからか、
体調も随分良くなった気がします。
この日は悪阻の調子も良くて、家から出ることが出きました。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【妊婦日記8:悪阻との闘い6】に続く☆
【2010/06/26 09:00 】
妊婦日記 妊娠3ヶ月 | コメント(0) | トラックバック(1)
<<【6月27日(日)】 妊婦日記8:悪阻との闘い6 | ホーム | 【6月25日(金)】 妊婦日記6:悪阻との闘い4>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaminouyuki.blog78.fc2.com/tb.php/709-757e6df0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2010/06/27 14:05】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。