スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
【8月24日(金)】 夢の富士登山 ~3776mの頂へ~ 後編
途中で何回か目を明けたけど、いつでもどこでも眠れる特技を発揮して、
結構しっかり眠れました☆
防寒着を着込んだので、寒くなかったしね!

起床予定時間より30分程早く目が覚めたので、ストレッチを沢山しました。身体を伸ばしたかったので、とっても気持ちが良かった~ヽ(*´ー`*) ノ
外に出たら、山梨県の街の明りが綺麗でした.*゚¨゚・*:☆゚・

お腹が空いてジャムパンを出発前に食べちゃったので、元気も回復!
御来光までの道のりも大丈夫って感じでしたヽ(≧▽≦)ノ
ちなみに山子屋さんからは、朝食用にジャムパンと釜飯とお水が貰えます。

出発!
これから出発ですヽ(≧▽≦)ノ
下に4枚、上に5枚、首に1枚、ホカロン2つでしっかり防寒したので、
あんまり寒さを感じることはありませんでした。

本8合目(8合目のてっぺん)までは岩山が続きます。
ヘッドライトで照らしながらの岩登りは思ったほど大変じゃなかったけど、
風が強くて(時に風速25m!)石つぶてが顔に当たり痛かったです。

雲の中
本8合目に向かう途中で。
この写真でも分かる通り、雲の中。
風が強くて、雲の流れが激しくて、曇ったり晴れたりしてました。

ここらへんで、ガイドさんからドキっとする言葉が...。
「風が強くて、雲もあるので、本8合目で様子をみます。
 ひょっとしたら、頂上まで行けないかもしれません。」

il||li(ФДФ;) il||li

そんなの嫌だ~!!
でも、きっと大丈夫だろうって気がしました(✿◡‿◡ฺ)
富士っ子たちも皆、楽観的だったので、「うんうん、大丈夫だよね~」って。

とりあえず本8合目まで登ることに。
夜なのでサングラスをかけられず目に石つぶてが入り痛かったのと、
強風で飛ばされそうになったの以外は、快調でしたヽ(≧▽≦)ノ

なんていっても星空です.*゚¨゚・*:☆
雲が切れた時の星空は満天の星で、とっても美しかった..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
北斗七星もオリオン座もすばるも流れ星も見れて、大感動(T_T)
富士山で星を見るのも夢の1つだったので、大満足でした!

本8合目
本8合目に到着☆
風もさっきより弱まり、頂上に行けることになりましたヽ(≧▽≦)ノ
ただ、この頃勇矢に異変が...。

吐き気がするって(;☉ฺд☉ฺ)
頭が痛いって( ̄□ ̄;)!!
こ、こ、高山病!?

実は富士っ子隊長も調子が悪かったらしく、
私以外の女子2名も頭が痛かったりしたみたい...。
1人めちゃ元気でハイテンションだったことに、後程大反省したのでした(>_<)

9合目に着いた頃。
頂上までの道が混み始めました。
道が広くないのに、休んでいる人もいたりして、とまっている状態。

夜明け
9合目からの眺め。
空も明るくなり始め、気になるのは御来光に間に合うかです!!
9合目から頂上までダッシュで5分の距離らしいのだけど、このままじゃ...。

どうしても間に合いたかったので、
ガイドさんの「2列で良いですからね」の声をキッカケに、
人を抜かすことにしました。

もともとテンポよく登る方が好きだったため、自分リズムに合わせて、
ホイホイホイっと。
そのうち、ガイドさんのいる先頭にやってきました。

何がなんでも間に合わせるぞっていうオーラを発していたのか、
ガイドさんが「人を抜かして行くけど、ついてこれますか?」と言うので、
「はいっ!」と即答。

それからものすごい勢いで、登っていきました。
富士っ子男子をおいてきたことに途中で気が付いたけど、御来光優先!!
「ごめんね~」と叫びつつ、あっという間に頂上に着いたのでした。

2007年8月22日4時半頃、夢の富士登山達成.*゚¨゚・*:☆
夢を叶えた瞬間は、やっぱり感動でした!!
御来光にも、無事間に合いました..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

御来光その1
人生で初めて見る御来光。
私の1番好きな色に染まったお日様が顔を出した時は、感極まりました(T_T)

御来光その2
だんだん出てくるお日様。
毎日こんな感動的に朝を迎えてたなんて、知らなかった!!
真上にあった雲も美しく染まり、自然の美しさ満喫しました(*´ー`*)

御来光その3
半円が真ん丸に。
お日様本来の形に見えてきました。
それにしても、美しかった..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

御来光その4
風で雲が移動してたのだけど、周りの雲に光が映り、これまた美しかった!

御来光その5
完全に日が昇りました。
こんな素敵な朝を迎えたのは初めてです!!
おはようございますヽ(*´ー`*) ノ

御来光その6
山中湖もはっきりと見えました。
富士山のてっぺんにいるんだなァって実感が湧いた瞬間です。
自然美は美しいっ!!

富士っ子全員が御来光に間に合いました。
高山病は辛そうだったけど、皆で頂上までこれて良かったです。
富士山、万歳ヽ(≧▽≦)ノ

新しい朝
逆光だけど、朝日と一緒にパチリ☆
本当に自然は雄大で、美しい!
御来光を浴びて、感動を浴びて、幸せでしたヽ(≧▽≦)ノ

ホットミルクで乾杯☆
ホットミルクで乾杯(^^)/▽☆▽\(^^)
御来光を満喫し、頂上の山小屋でホットミルクを飲みました。
甘くて、温かくて、美味しかった~(*´▽`*)

下山道
あっという間に日は昇りました。
雲海も見事な美しさでした..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
富士山頂に1時間程滞在して、すぐに下山です。

登った時間の半分で下りるということは、傾斜がキツイということ。
下山道は滑るので景色もあまり見れず、何より砂埃が激しいっ!!
どこまでも続く「地獄のエンドレスジグザク」に足も心もやられました(*_*)

マスクしてるのに、口の中がジャリジャリ...。
サングラスしてるのに、目が痛い...。
日陰もなく、どこも持てず足で踏ん張る数時間...。

結構辛かったけど、良いニュースがヽ(≧▽≦)ノ
8合目辺りまで戻ってきたら、勇矢が回復したの!!
やっぱり高山病だったらしくて、高度が下がったら元気になったみたいです。

そして、ジグザグが終わると、皆に元気が戻ってきました!
それからは、おしゃべりも歌も復活ヽ(≧▽≦)ノ
楽しい下山になりました(*´▽`*)

真っ黒マスク
ずっとしていたマスクは表だけじゃなく裏も真っ黒。
富士山を登ると、顔が真っ黒になります。
びっくりしたことに、目の中も鼻の中も耳の中も真っ黒け(;☉ฺд☉ฺ)
合言葉のように「早く温泉に入りたい」といってました。

お昼頃。
無事に5合目に着きました。
怪我もなく、病気もなく、楽しい富士登山の終わりです。

ガイドさんと富士っ子
お世話になったガイドさんと。
このガイドさんは連続で富士登山をしたらしいツワモノです!!
ありがとうございましたヽ(≧▽≦)ノ

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o

その後、バスで温泉に向かいまして、温泉で身体中の“黒”を落とし、
富士山を眺めながら、疲れを癒しました。
サッパリして気持ち良かった~♡゚+。:.゚ヽ(*´▽`)ノ゚.:。+

夢の富士登山、最初から最後まで、かなりのハイテンションだったため、
終わったとたんに眠気が...。
バスの中は爆睡しました(U。U)..zzZZ

都会に戻ってくると、富士山の寒さが嘘のように暑かったです。
東京から見る富士山は、自分が登った側らしいので、
これから見るたびに、思いが蘇るんだろうなァ(*´ー`*)

反省点もいくつかあったけど、夢が叶って幸せな富士登山でした!
お世話になったガイドさんたち、富士っ子の皆、
幸せな体験をありがとうございましたヽ(≧▽≦)ノ

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○

~プチ・反省会~

【周りを考えて】
富士山は気持ちよくて、ついつい歌いたくなりますが、
色んな人が登っているので、ハシャギ過ぎは禁物です!!
登るペースも、色んな人がいるので、マイペースはNG!!
...今後は気を付けます。
 
【小銭は多めに】
富士山では、お手洗いが有料なので、小銭(特に100円玉)が必要です。
くずすのも大変なので、始めから持っていった方が絶対便利☆

【酸素はいらない】
高度に慣れるためには、酸素の多用はよくないみたいです。
しかも、私が持っていった酸素は大きくて、リュックの幅をとり、邪魔。
今度が持っていかないようにしようっと。
 
【大切なものは持っていかない】 
富士山は、とにかく砂埃がひどいです。
カバーをしていても、全て真っ黒になると考えてもいいほどです。
だから、大切なものは持っていかないに限ります。
携帯電話もお財布も真っ黒は悲しかったよぅ...。

【マスクとサングラスは忘れずに】
もともと持って行ってなかったこの2つは、絶対必要アイテムでした。
サービスエリアで手に入れたサングラスと、みずきから貰ったマスクは、
なかったら大変だったので、今後は絶対持っていこうっと。

【ゴミは出さない】
これは活かせる点。
登山でのゴミの持ち帰りは当然のことだけど、
持って帰るより出さない方がだんぜん楽。
お菓子とかも、個包装のものを避けたりしたのは大正解でした!
【2007/08/24 23:02 】
0708 富士登山記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<【8月26日(日)】 第3回チキン・ハーツ旅行 in 那須高原1 | ホーム | 【8月23日(木)】 夢の富士登山 ~3776mの頂へ~ 前編>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaminouyuki.blog78.fc2.com/tb.php/748-6074fa4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。