スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
【9月24日(月)】 古の道を訪ねて-神様に触れた3日間- 2
2日目:21日(金)

朝から露天風呂に入り、気分爽快ヽ(≧▽≦)ノ
この日は熊野古道(中辺路の一部)を歩きました。
熊野古道中辺路は全長約40kmあり、1泊2日で歩けるそうです。
今回は少ししか歩けなかったけど、いつか自分の足で全ての道を歩きたいなぁ。

熊野古道の始まり
滝尻王子そばの起点と語り部さん。
霊が宿る熊野の山へと向かう苦行によって一切の罪業が消滅すると信じられ、
平安時代から数多くの人が歩いた、熊野古道中辺路の始まり地点です。

熊野古道の中で
一千年以上もの歴史がある古道は、確かに神様がいました。
大きくて、偉大で、優しく温かく力強い、何かの存在を感じました。
1時間半程歩いたのだけど、とても気持ちよかったですヽ(*´ー`*) ノ

その後、熊野本宮大社と、熊野速玉大社を参拝しました。
今回はバスで移動してしまったけど、幾日もかけて自らの足で訪れたなら、
その感動は並々のものではないのだろうなぁ...。

めはり寿司
お昼に食べた熊野地方の郷土料理“めはり寿司”
目を見張るほどの大きさなので、めはり寿司っていうんだって。
高菜の浅漬けの葉でくるんだおにぎりで、美味しかったです(*´▽`*)

そして、2泊目の宿泊先、南紀勝浦温泉ホテル浦島へ。
このホテルは日本のホテル・旅館総合100選に入選したホテルで、
天然洞窟温泉の忘帰洞が有名なホテルです。

忘帰洞の他にも露天風呂を含む5つのお風呂があったり、
忘帰洞に浸かりながら、水平線からの日の出が眺められるってきいて、
とってもとっても楽しみにしてたの~♡゚+。:.゚ヽ(*´▽`)ノ゚.:。+

浦島丸
勝浦港とホテルを行き来する亀さん、浦島丸。
ホテル浦島は、ものすっごく大きくて、まさに竜宮城のようでした。
ちなみに私は本館の海側に宿泊したョ(*´▽`*)

忘帰洞を始め全ての温泉に入り、かかった時間3時間程。
何といっても、ものすっごく広いんだもの~!!
1kmは確実に歩いたと思う...。

忘帰洞と玄武洞、とっても良かったですヽ(*´ー`*) ノ
洞窟の中の温泉って不思議な感じでした。
洞窟から眺める太平洋は、波が岩にぶつかって大迫力だったよ!!

夕焼けでピンク色に染まった空と、満天の星空と、
色々なお風呂に何回も入って、お湯を満喫しましたヽ(≧▽≦)ノ
6つのうち、やっぱり洞窟温泉の忘帰洞と玄武洞が良かったかな。

あと、山上露天風呂近くの展望スペースが良かったです(*´▽`*)
勝浦の街の灯りも宝石箱の宝石みたいにキラキラしてたし、
夜空いっぱいに輝く満天の星も満喫出来るし♡

ところで、山上露天風呂に行くために、長いエスカレーターに乗るんだけど。
こんなに長いエスカレーターは初めて!!
全長154m、所用時間5分45秒で32階まで一気に登るエスカレーター。
びっくり長いんだよ~\(◎o◎)/!

ちなみに、夕ご飯をモリモリ食べ過ぎたため、お腹をこなすために、
夕食後、エスカレーター脇の428段もの階段を上ってみました。
お腹はこなれたけど、さすがに疲れました(*_*)

この日は朝も早かったし、熊野古道も歩いたし、
沢山のお風呂に入ったり、広いホテルを歩いたり、階段上ったり、
ホテルでも結構な運動をしたので、ぐっすり眠れました(U。U)..zzZZ

3日目に続く☆
【2007/09/24 23:41 】
0709 ママ旅 和歌山 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<【9月25日(火)】 古の道を訪ねて-神様に触れた3日間- 3 | ホーム | 【9月23日(日)】 古の道を訪ねて-神様に触れた3日間- 1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaminouyuki.blog78.fc2.com/tb.php/751-a4cce00d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。