スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
【1月23日(日)】 育児日記1:生後直後の出来事
友音ちゃん0ヶ月の記録☆
余裕がある時だけ更新する育児日記です(*´▽`*)
今回は、生後直後に起きた出来事を振り返ってみたいと思います。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

超安産だった私。
産後の身体の辛さは殆どなかったし、母乳の分泌も良く、快調快調♫
何の問題もなく予定通り3日後に退院出来るとばかり思ってました。

んがっ!
友音ちゃん、まさかの検査引っ掛かりまくり(;☉ฺд☉ฺ)
予想もしてなかった...。

生後の何かの数値(←専門的過ぎてよく分からず。)
黄疸検査
お耳の検査

全てに引っ掛かりまして。
黄疸に至っては治療が必要ということで、光線治療をすることに。
青く光るベッドに横たわる我が子の姿は、最初はショックでした。

光線治療中
光線治療中の友音ちゃん☆

でも、基本プラス思考な私。
「友音ちゃん、宇宙船に乗ってるみたいだよ、カッコイイ~☆」
なんて言ってたけどね。

そう。
新生児の黄疸は、よくあることらしく、あまり心配してなかったのです。
すぐに数値が下がって、退院出来ると信じてたし。

しかし。
計測するも数値が下がらない状態が続き。
流石に不安になってきました。

お部屋に友音ちゃんと2人。
泣く度に、おっぱいをあげたり、オムツを替えたりしたいけど、
でも、ベッドから出すと光線を浴びる時間が足りなくて...

どうしたら良いものか分からず。
泣き喚く友音ちゃんを、見守るしか出来ない私。
精神的に疲れたなぁ...(;-;)

退院が1日延び。
更に2日延び。
気が付けば、大晦日。

数値が下がらないことには退院出来ないからね。
何といっても友音ちゃんが心配だし。
...でも。

早く帰りたいよね、友音ちゃん...。
年末年始はお家で過ごしたいよね、友音ちゃん...。
信介君も実家の皆も待ってるよ...。

友音ちゃんと同じ日に産まれた男の子も無事に退院して、
産院には友音ちゃんと2人ぽっち。
何だか悲しくて泣けてきました(;-;)

だから。
やっとこさ数値が下がり。
大晦日の夕方に退院出来た時はとっても嬉しかったですヽ(≧▽≦)ノ

退院☆
退院記念にパチリ☆
入院中毎日来ていた信介君は若干お疲れ気味です。
そして、私もスッピンピン...。

数値が下がったものの、リバウンドがないかなど心配は尽きず。
退院出来たのも家族全員で年末を過ごせたのも嬉しかったけど、
精神的にも肉体的にもヘロヘロな大晦日でした(*_*)

翌日。
元日から産院に行き、リバウンド検査をしたところ。
無事にパス..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

その後1ヶ月健診を迎えるまで、数回産院で黄疸チェックし、
友音ちゃんの黄疸は、そのまま落ち着きました(✿◡‿◡ฺ)
ふぅ、良かった♡

何があるか分からないんだなぁ、って思ったよ。
きっとこの先も心配なことって沢山あると思うので。
その予行練習だったのかな。

心配ばかりせずに“大丈夫”と信じたい気持ちと。
楽観的に考え、重要なことを見過ごす危険性と。
その境目を見極められるようにならなくちゃね、と思った出来事でした。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【育児日記2:実家での生活】に続く☆
【2011/01/23 11:49 】
育児日記 0ヶ月 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<【1月25日(火)】 育児日記2:実家での生活 | ホーム | 【1月22日(土)】 育児日記開始♫>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaminouyuki.blog78.fc2.com/tb.php/816-4db5b7b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。