スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
【6月8日(金)】 育児日記47:卒乳完了!
友音ちゃん1才5ヶ月の記録☆
余裕がある時だけ更新する育児日記です(*´▽`*)
今回は、卒乳について記したいと思います。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

まずは。
基礎知識をどうぞ☆

【卒乳】
赤ちゃんが自らおっぱいを止めること。
即ち、赤ちゃんが自らいらないと言う日をひたすら待つ方法。
※おっぱいを止めるという意味でも使われる。

【断乳】
お母さん側の理由や都合で無理矢理におっぱいを止めさせること。
即ち、ある日突然やめる方法。

【卒乳もどき】
お母さん側の理由や都合でおっぱいを止めさせるものの。
無理矢理ではなく徐々に回数を減らし卒乳に仕向ける方法。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

~これまでのあらすじ~

インフルエンザにかかったのをキッカケに卒乳を決意した私。
卒乳に向けて授乳回数を減らそうとするも、おっぱいトラブル発生で断念。
しかし明らかに母乳が減り、確実に卒乳への道を進んでいるのだった...。

詳しくはコチラをどうぞ☆

育児日記30:卒乳への道その1
育児日記31:卒乳への道その2
育児日記32:卒乳への道その3
育児日記33:卒乳への道その4

~そしてその後~

ポッポ~♫(←汽笛)
「次は~ 次は~ 終点~ 終点でございま~す。」
「どなた様も~ 心残りがございませんように~。」

ってな訳で。
おっぱい大好き星人、友音ちゃんを乗せた列車も。
いよいよ母乳育児の終着駅へと辿り着きました。

卒乳を考え始めた1才1ヶ月から4ヶ月。
長い道程だったなぁ...。
何とか、無事に【卒乳もどき】駅に到着しましたよ~ヽ(≧▽≦)ノ

それでは。
【卒乳もどき】駅に到着するまでを。
順番に振りかえってみたいと思います。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

≪1才1ヶ月≫

あの後。
母乳の量が減った後のことですが。
友音ちゃんの飲みっぷりは相変わらずでした。

せっかく減ったのにっ!
こんな勢いでグイグイグイグイ飲まないでくれ~いっ!!
また分泌量が増えてしまうがなっ(;☉ฺд☉ฺ)

そんな思いと。
まぁゆっくりでいいか、という思いと。
行ったり来たりの日々...。

私の胸の張りは。
張る回数が減りましたが。
やっぱり張らなくなることはなくならず...。

気が付くと。
友音ちゃんは1才2ヶ月になっていました。
このまま、自然卒乳を待つのかしら...。

≪1才2ヶ月≫

しかし!
卒乳への道を進ませる出来事が起こったのです。
そう、またしても病魔がil||li(ФДФ;) il||li

産後1年経って疲れがどっと出たのか。
卒乳計画により身体が不調をきたしたのか。
インフルエンザの次は感染性胃腸炎ですよ(´_`。)

病院から貰った薬は授乳不可の薬。
「もし授乳するなら時間を空けて下さい」と言われまして。
日中は何とかやり過ごし、授乳間隔を12時間以上は開けました。

感染性胃腸炎が辛すぎて。
記憶は定かじゃないんですが。
授乳感覚を開けても、胸は張らなかったような...。

感染性胃腸炎ってね。
吐くわ下すわ、身体の中がすっからかんになるのね。
私の身体も母乳を作るどころじゃなかったんだろうなぁ...。

そして。
感染性胃腸炎から回復後。
嬉しい事態が..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

授乳の間隔が12時間開けた状態でも大丈夫になったの♡
私の胸も張ることはなく、友音ちゃんも日中は欲しがらず。
やっとこさ日中の離乳に成功.*゚¨゚・*:☆゚・

友音ちゃんが日中欲しがらなくなったのは。
外遊びをするようになったからかもしれません。
意識が遊びに向かうと、おっぱいのことは忘れちゃうもんね。

あと、私のお洋服。
今までは授乳しやすいように胸が開いてるものを着ていたんだけど。
友音ちゃんが勝手に飲めないように、胸周りをガードすることにしたのです。

インフルエンザと感染性胃腸炎の効果で胸の張りが治まり。
妊娠前のブラやお洋服でも大丈夫になったのが大きいかな。
タートルネックとか重宝しました。

でも。
夜は相変わらずでして。
夜中の授乳回数も一向に減らない...。

≪1才3ヶ月:前半≫

そして迎えた1才3ヶ月。
今度は夜の授乳回数を減らすことを目標にしました。
だってね、1才過ぎたのに夜中3回は飲むんだもん。

この頃の夜中の授乳状況は。
眠りが浅い時に、半分夢の中にいる状態で飲んで、また眠る。
その繰り返し。

半分夢の中にいる状態ってのが曲者でして。
ホント扱いが大変なのですよ。
寝惚けているから愚図り方が半端ない(;¬_¬)

その代わり。
おっぱいを飲ませれば即効眠るんだけどね。
だから、中々あげるのを止められませんでした。

でもさ~。
おっぱいがあるから欲しがるんだよね。
無かったら諦めるしかないんだもん。

ん!?
おっぱい無かったら!?
そうだっ..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

そして。
思い付いた作戦。
題して「パパに預けちゃおう作戦.*゚¨゚・*:☆゚・」

最初の寝かし付けは私がおっぱいで。
その後は信介くんにバトンタッチ☆
朝まで別々のお部屋でおやすみなさい(U。U)..zzZZ

この作戦は大成功でしたヽ(≧▽≦)ノ
友音ちゃんもパパにはおっぱいが無いと分かってるらしく。
半覚醒しても、おっぱい無しでまた眠る.*゚¨゚・*:☆゚・

ちょっと心配だったのが。
何回も起きる友音ちゃんにパパが寝不足にならないか、ということ。
でもでもね...。

世のパパたちが全員そうだとはいいませんが。
パパはママほど赤ちゃんの気配に敏感では無いみたいです。
鈍い...いや...大らかな信介くんは特にね。

作戦1日目。
夜中の友音ちゃんの声は別の部屋にいても数回聞こえて。
その度に私も起きたんだけど。

私「友音ちゃん夜中どうだった?」
信「大丈夫だったよ、眠ってた。」
...起きたことに気付いて無いっ!

結構大きな声なのになぁ...。
全く気付いてないことにビックリでしたが。
ま、信介くんにも負担が無いということで、良かった良かった(*´▽`*)

作戦が続くに連れて。
友音ちゃんが起きる回数も減っていきました。
わ~い、このまま卒乳しちゃうんじゃないかしら..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

作戦5日目。
信介くんが帰ってこれないというので。
5日振りに友音ちゃんと一緒に寝てみることに。

夜中。
やっぱり半分覚醒する友音ちゃん。
声に反応して私は目覚めました。

が!
すぐにおっぱいをあげずに。
友音ちゃんのお腹をトントンすると...。


..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*


眠った~!
眠ったよ~!!
おっぱい無しで眠った~!!!

こうして。
友音ちゃんの夜中の授乳が無くなり。
夜の寝かし付けの時だけ、1日1回の授乳になりました(✿◡‿◡ฺ)

そういえば。
こんなこともあったっけ。
そう、1才3ヶ月も半ばの頃。

1人寝
何と!
初の1人寝です..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
私がお風呂から出たら、脱衣所でママパジャマを抱え眠っていたの!

睡魔に負けると1人でも寝る。
これが分かりまして。
卒乳への道は更に先へと進みました.*゚¨゚・*:☆゚・

≪1才3ヶ月:後半≫

この頃。
家族3人で4泊5日のグアム旅行に出かけたんですが。
ここでも卒乳への道はゴール目指して順調順調♫

毎日プールや海に入り。
毎日強い日差しを浴びて。
友音ちゃんが疲れない訳がない。

疲れると睡魔も襲ってきます。
4日の内2日ですが。
友音ちゃんはおっぱい無しで眠りました(U。U)..zzZZ

ところが。
グアム旅行から帰ってきた後。
このまま卒乳するかと思いきや。

1才4ヶ月になり。
友音ちゃん再びおっぱい星人になってしまいました。
何故だーっっil||li(ФДФ;) il||li

≪1才4ヶ月≫

日中は欲しがらないのだけど。
夜になると、飲む、飲む、飲む、飲む、飲みまくり!
何だかね、甘えたいみたい。

しかも。
イヤイヤ期の序章が始まったのもあって。
欲しがりっぷりが半端ない。

友:「パ!(おっぱいの意)」
私:「友音ちゃん、おっぱいさんは無しじゃなかったの?」
友:「パーパーパーパーギャー!!!!!」

凄い威力に負け。
闘う気力も無くし。
欲しがるだけあげちゃいました(´_`。)

「パパに預けちゃおう作戦☆第2弾.*゚¨゚・*:☆゚・」
と、いきたいところですが。
信介くんお仕事忙し過ぎて帰ってこないしさ~。

別にいいじゃん。
欲しがってるしさ~。
もう自然卒乳まで待とうかな~。

半ば諦めかけていた、その時!
フト思ったのですよ。
おっぱい隠せばいいんじゃない..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

そうそう。
日中の授乳を無くそうとした時もそうしてたじゃない。
胸周りをガード!

すぐさま実行しました☆
胸の開いた夏のパジャマを胸の開いてないものに替え。
友音ちゃんがどうやってもこうやっても飲めない状態でガード!!

そうしたら。
作戦大成功~ヽ(≧▽≦)ノ
友音ちゃん諦めてくれたんです!

ちょっと気付くのが遅かった気もしますが。
まぁ、いっか。
何とか卒乳出来そうだし♫

そしてそして。
1才5ヶ月目を迎えた4月26日。
友音ちゃん、無事に卒乳したのですヽ(≧▽≦)ノ

≪1才5ヶ月≫

自然卒乳ではないけど。
自然卒乳に近い形で。
卒乳もどき。

おっぱいへの執着が無くなった訳じゃありません。
飲まない(飲めない)けど、触る。
やっぱり安心材料なのね。

夜。
ネンネの時間になりますと。
私の周りをゴロゴロゴロゴロ。

這ったり。
転がったり。
私に乗っかったり。

時折おっぱいを触ってはゴロゴロゴロゴロ...。
また触ってはゴロゴロゴロゴロ...。
そして、その内にグーグーグー(U。U)..zzZZ

朝まで起きないことが殆ど。
起きても手を握れば大丈夫☆
再びグーグーグー(U。U)..zzZZ

卒乳してから1週間とちょっと。
卒乳すると淋しいって聞くけど、淋しい気持ちは皆無です。
淋しいというより懐かしいヽ(*´ー`*) ノ

友音ちゃんが生まれた直後。
横たわる私の上でおっぱいをくわえたあの瞬間。
母乳育児が始まって。

腕の中で一生懸命飲む姿に。
幸せと喜びを感じ。
命を感じ。

目と目が合うと嬉しくて。
授乳ケープの中を覗いたりして。
そう、あの目。

時に噛まれたり。
時にひっぱられたり。
時につねられたり。

飲みながら眠るその寝顔を見るのが1番好きだったなぁ。
口が開いたままの可愛い寝顔。
気持ち良さそうな寝顔。

腕の中に納まっていた小さな友音ちゃんは。
ホントに大きくなりました。
もう腕の中には納まらないもんね。

沢山の幸せと喜びと感動を本当にありがとう♡
これにて卒乳完了です。
母乳育児大満喫゚+。:.゚ヽ(*´▽`)ノ゚.:。+

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【育児日記48:1才5ヶ月の成長】に続く☆
【2012/06/08 01:13 】
☆卒乳完了 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<【6月17日(日)】 育児日記48:突発性発疹 | ホーム | 【5月26日(土)】 育児日記46:1才4ヶ月の成長>>
コメント
ゆきさん、私は相変わらず老人ホームで働いています。私はあなたの歌を聴けるまでどのくらい待てばいいのでしょうか?
【2012/06/14 21:15】
| URL | うちかわ #-[ 編集] |
うちかわ様

そう言って頂けるのは、とても嬉しく有難いです!

私も大多福の仲間たちと一緒に歌いたいのですが、
今は育児で自分の時間が取れず厳しいのです...。
娘が幼稚園に入れば、少しは時間が出来るかと。
今暫くお待ち頂ければ幸いです(*´▽`*)

またうちかわさんにお会い出来る日を私も楽しみにしています!
【2012/06/17 22:15】
| URL | ゆき #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaminouyuki.blog78.fc2.com/tb.php/869-5818f347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。