スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
天使になった双子の記録☆2:妊娠確定~流産確定
☆注意☆
今回の日記には流産の話が含まれます。
妊娠中の方は不安になることもありますのでご遠慮下さい。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

昨年(2012年)の冬頃。
「そろそろ第二子を考えてもいいかもね。」と、そんな話が出始めて。
間もなくお腹に赤ちゃんがやってきました。

【2013年1月8日】

妊娠検査薬に陽性反応!
この日はなんと私の31歳の誕生日ヽ(≧▽≦)ノ
神様からのプレゼントだと大喜び.*゚¨゚・*:☆゚・

友音ちゃん(第一子:長女)の時は。
産院に行くのが早すぎて「また来週来て下さい」の繰り返しだったから。
今回は6週目になってから行くことにしました。

【2013年1月24日】

6週目と言えば。
胎芽&心拍確認出来る可能性がある時期です。
会えるのかしら...。

20130124.jpg
エコーで胎嚢と卵黄嚢が見えました。
赤ちゃんの姿が見えなかったのは残念だったけど。
胎嚢が見えたことで子宮外妊娠ではないことが分かったし一安心(✿◡‿◡ฺ)

卵黄嚢も見えたしね。
上の写真の右下に見える丸いリングが卵黄嚢だそう。
赤ちゃんの栄養になるものらしいです。

ただ。
ちょっと気になるのが胎嚢の大きさ。
私の計算では6週のはずなのに4週の大きさと言われました。

成長が遅いのかな。
いや排卵日が遅れただけかも。
モンモンモンモン..。

あ、でも友音ちゃんも最初は成長が1週間遅れてたんだった!
だから大丈夫だよね。
ねっ!(←言い聞かせ)

そして。
子宮内で出血があるとのことで。
これもちょっと心配でした。

上の写真の左側にある黒い竜巻みたいな影が出血。
妊娠初期には珍しくないというけど。
やっぱり不安だよね...。

子宮内出血があったけど切迫流産の診断も無いし。
次は2週間後。
ソワソワしながら待ちました。

この頃より悪阻が始まりました。
眠気、胸の張り、だるさ、食欲不振、腹痛、の症状が主かな。
友音ちゃんの時は起き上がれなかったから、それに比べると全然楽!

でも。
腹痛は激しい痛みではないものの、結構あって。
子宮内出血のこともあって心配でした(;-;)

【2013年2月7日】

待ちに待った2回目の診察。
今日こそ胎芽&心拍確認出来るはず...。
と、楽しみにしてたんだけど。

内診台に上がる前。
ふと、胸騒ぎが。
ひょっとしたら今日も会えないような...。

肌で感じたこの不安な感覚は。
拭いたいのに拭えなくて。
祈るような気持ちで内診台に上がりました。

そして。
嫌な予感。
的中...。

「赤ちゃんの姿が見たいんただけど、どこにも見えないねぇ...。」
エコーには先週と同じく胎嚢と卵黄嚢のみが映っていて。
先生の声と共に深い闇に落ちていくようでした。

胎嚢は28mm。
2週間前は4週の大きさ(11mm)だったけど7週の大きさに成長している。
この大きさ(28mm)は赤ちゃんが見えるか見えないかのギリギリライン。

うまく育ってないかもしれない。
でもまだギリギリ見えないだけかもしれない。
また1週間後に診察しましょう。

と。
診察室にて。
先生から説明を受けました。

それからの1週間は。
希望と不安をいったりきたり。
信じたいのに信じられない感覚があって、それが1番辛かったです。

不安を解消したくて夜な夜な調べてしまう。
同じ状態で後に順調に育った人もいれば。
同じ状態で流産した人もいる。

人各々だから自分はどうなるか分からないけど。
希望はある限り持ち続けたい。
でもでもやっぱり不安...。

最終的に。
もしもの時の覚悟をしつつ、希望は持ちつつ、という状態になれました。
そう、今は祈ることしか出来ないんだよね...。

【2013年2月15日】

3回目の診察。
この1週間で腹をくくったからか。
割りと落ち着いて内診台に上がれました。

大丈夫と言い聞かせ。
きっと会えると信じ。
祈る祈る祈る.*゚¨゚・*:☆゚・

この日は初めての女医さん。
丁寧に見てくれました。
でも、赤ちゃんの姿が見えるわね、との言葉は聞けず...。

そうそう。
この産院のエコーはカーテンの向こうにしかなく。
先生が見せてくれるまで見えないのです。

暫くすると。
「あ、ここにも卵黄嚢が見えるわね。」との言葉が。
そしてエコーを見せてくれました。

201302151.jpg
見せてくれたエコーには確かに卵黄嚢が2つ。
エコー写真だとちょっと分かりにくいのだけど。
丸いリングが2つ見えるの分かるかしら。

201302152.jpg
分かりやすくピンクで囲ってみました。

私:「2つ?...どういうことですか?」
先:「卵黄嚢は赤ちゃん1人に1つだからねぇ...。」
私:「えっ!?双子ですか!!」

何と!
双子ちゃん!!
ビックリ\(◎o◎)/

しかし。
赤ちゃんたちも見えず心拍確認も出来ず。
稽留流産という診断を受けました。

201302153.jpg
最後に貰ったエコー写真☆
因みに、胎嚢の大きさは1週間前と変わらず7週の大きさのままでした。
成長が止まっちゃったんだね...。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

天使になった双子の記録☆3:流産確定~流産手術前処置前日】に続く☆
【2013/02/20 23:19 】
天使になった双子の記録 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<天使になった双子の記録☆3:流産確定~流産手術前処置前日 | ホーム | 天使になった双子の記録☆1:はじめに>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaminouyuki.blog78.fc2.com/tb.php/887-3aa033c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。