スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
天使になった双子の記録☆4:流産手術前処置
☆注意☆
今回の日記には流産の話が含まれます。
妊娠中の方は不安になることもありますのでご遠慮下さい。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【2013年2月19日】

前処置の日。
この処置が『激痛』だの『手術より痛い』だの恐ろしい噂がありまして。
あまりの恐怖に夜は眠れませんでした(;☉ฺд☉ฺ)

前処置は夕方。
それまでの時間はなるべく考えたくなくて。
あえて予定を沢山詰め込んでみたり。

友音ちゃんの音楽教室に行き。
その後ランチ(しかも食べ放題!)にも行き。
面白そうな本とか買っちゃったりして。

そして夕方。
雪が舞う中。
意を決し、作戦3の赤い服を纏い、いざ産院へヽ(≧Д≦)ノ

処置の前に問診。
手術後の過ごし方や手術後に飲む薬の説明を受けました。
手術後も色々大変なのね。

しかしあれですよ。
私が気になるのは、手術の後のことより、この後の処置の(痛み)のこと。
で、この後の処置が痛いかどうか聞いてみると。

「基本的には痛くないわよ。」とのこと。
基本的には...。
うーむ、何とも言えない。

そして、とうとう処置の時間が!
名前が呼ばれた瞬間からロッキーを歌い始めました。(←小声でね!)
みるみる内に闘志が沸き上がってきます。

内診台の前の部屋。
鏡の前で双子ちゃんと手を合わせ(るイメージで)エイエイオー!
赤い服のせいか口ずさむロッキーのせいかテンションも上がってきたぞ!

内診台に上がり。
双子ちゃんたちを思い浮かべ。
ひたすらにロッキーを口ずさむ。

果敢に挑んだ前処置ですが。
思ったより痛くなくて。(少しは痛かったけど。)
「アタタタタッ」と声が出た位でした。

ロッキーを口ずさんでたからか。
「アタタタタッ」がリズミカルで。
なんだか可笑しくなって笑ってしまった。

作戦大成功..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
よく頑張った!
と、自画自賛。

アドレナリンも出てたんじゃないかな。
帰り道もテンション高かったもん。
ありがとう、赤い服!

処置をしたための痛みなのか。
生理痛の重い痛みが時折襲ってきましたが。
でもそれも眠る頃には落ち着きました。

手術前日はよく眠って下さいと言われてたので。
この日は20:30にはお布団の中。
ま、友音ちゃんが元気過ぎて眠れたのはもっと後だったけどね。

家族が寝静まった後。
目を瞑り、お腹の上に手を当てて。
心の中で双子ちゃんたちに語りかけました。

短い間だったけどあなたたちがいてくれてママは幸せだったよ。
私ね、小さい頃、双子のママになりたかったんだ。
夢を叶えてくれてありがとう。

あなたたちも幸せだった?
きっと幸せだったよね。
だから悲しい気持ちじゃなくて優しい気持ちになれるんだよね。

お空の上で見ていてね。
ずっと忘れないよ。
心からありがとう(✿◡‿◡ฺ)

この日はよく眠れました。
5、6時間はグッスリ眠ったんじゃないかな。
そして、手術の朝を迎えました。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

天使になった双子の記録☆5:流産手術当日】に続く☆
【2013/02/22 22:20 】
天使になった双子の記録 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<天使になった双子の記録☆5:流産手術当日 | ホーム | 天使になった双子の記録☆3:流産確定~流産手術前処置前日>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaminouyuki.blog78.fc2.com/tb.php/889-f8c31028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。