スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
天使になった双子の記録☆7:水子供養
☆注意☆
今回の日記には流産の話が含まれます。
妊娠中の方は不安になることもありますのでご遠慮下さい。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

手術が終わった日のこと。
無事にお空に双子ちゃんたちが帰っていった夢も見たし。
後は身体の回復を待つばかりって思ってたんだけど。

ふと。
水子供養のことを考えました。
双子ちゃんたちの供養をちゃんとしたいなぁ...と。

で。
水子供養についてあまり知らなかったので。
具体的にはどんな供養なのか調べてみることに。

すると。
水子供養で有名なお寺もいくつか出てきまして。
お寺によって供養の仕方が様々らしいことが判明。

そんな時。
偶然、実家のママから今週の日曜日に鎌倉に行く話が出まして。
鎌倉の長谷寺が水子供養で有名という情報を思い出しました。

これは素敵な偶然.*゚¨゚・*:☆゚・
で、私も一緒に鎌倉へ。
長谷寺で水子供養をすることにしました。

長谷寺の水子供養は。
“地蔵尊像をお建てしてのご供養”とのこと。
地蔵尊像を申し込むと翌朝に読経供養してくれるそうです。

読経供養に立ち会うことも出来るけど。
そのためには予約(と別途読経料)が必要らしい。
ふむふむ。

で、考えた結果。
読経供養をお願いすることはせずに。
地蔵菩薩本尊様へ自らお参りすることにしました。

【2013年2月24日】

鎌倉へ。
手術4日目だったのだけど体調は良好。
風が冷たかったけど、お天気も良く、供養日和でした。

長谷寺の地蔵堂には。
沢山の地蔵尊像がお祀りしてあって。
その数に思わず圧倒されてしまう。

そこには。
産まれてこれなかった我が子への愛情が溢れていて。
1体1体に籠められた想いを思うと涙が滲みました。

地蔵菩薩本尊様のもとにも。
子供たちのおもちゃやお菓子が沢山お供えしてありまして。
お供えした御両親の気持ちを思うと、再び涙...。

地蔵菩薩本尊様をお参りしました。
双子ちゃんたちがお空で安らかに過ごせますように.*゚¨゚・*:☆゚・
ここにいる全ての水子たちが安らかに過ごせますように.*゚¨゚・*:☆゚・

お参りした後。
ふと空を見上げると。
双子ちゃんたちが笑っているような気がしました(*´▽`*)

その後。
水子供養のロウソクに火を灯して供養。
2つ並んで揺れている火を見つめると、心が落ち着きました(✿◡‿◡ฺ)

やっぱり来て良かったなぁ...。
青空のもと双子ちゃんたちのことをお参り出来て良かった...。
何となく私も安らかな気分に。

正式な水子供養ではなかったけど。
双子ちゃんたちも喜んでる気がします。
そう、大切なのは想う気持ちだもんね。

双子ちゃんたちのことはずっと忘れませんが。
供養出来たことで気持ちに一区切りついたかな。
供養は残された人のためにあるのかもしれません(✿◡‿◡ฺ)

因みに。
今回訪れた長谷寺を含めた鎌倉日帰り旅の様子を日記に書きました。
1部重複してますが、ご興味あれば育児日記65:日帰り鎌倉旅行をどうぞ☆

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

天使になった双子の記録☆8:手術後の診察】に続く☆
【2013/02/27 03:01 】
天使になった双子の記録 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<【3月12日(火)】 育児日記67:別府旅行4回目 | ホーム | 【2月26日(月)】 育児日記66:2才1ヵ月の成長>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaminouyuki.blog78.fc2.com/tb.php/895-9d223981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。