スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
姉妹育児日記6:友音ちゃんの入院2
友音ちゃんと心音ちゃん年の差3才半姉妹の育児日記です(*´▽`*)
只今、友音ちゃん3才6ヶ月、心音ちゃん0ヶ月☆
今回は、友音ちゃんの入院について記したいと思います。

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

診察後そのまま入院が決まったため。
友音ちゃんを病院に残し一旦帰りました。
入院するのに必要なものが何もなかったからね。

自宅や実家から病院までは車で20分程。
着替えやタオルなどを準備したり、幼稚園に寄って七夕の飾りを受け取ったり。
病室へ戻った時には友音ちゃんはベッドで眠っていました。

取れてなかった栄養(食事)を補うため手には点滴が。
呼吸困難で酸素濃度が低いため酸素マスクも装着。
酸素濃度を測るため酸素濃度計も付けられて。

小さな身体が機械に繋がれている姿はとても痛々しい(;-;)
いつもは元気いっぱいな友音ちゃんなのに。
何だか小さく見えるよ...。

入院1
ベッドの上に幼稚園で作ったという七夕飾りを飾りました。
私も短冊にお願い事を書いて友音ちゃんの短冊の隣へ。
“友音ちゃんが早く治ってお家に帰ってこれますように ママ”

暫くすると。
夕食が運ばれてきて夕食の時間に。
七夕の日だからかデザート付き☆

入院2
七夕ゼリーに喜ぶものの。
食事もちょっとしか食べられず、しかも食べたものも吐いちゃった。
やっぱり身体が辛いんだなぁ...。

面会時間は20時まで。
また明日来るからね、と友音ちゃんに告げると。
寂しそうな顔でバイバイしてくれました。

辛いだろうに。
心細いだろうに。
すんなり別れを告げる姿が健気で泣ける...(;-;)

次の日から。
実家のママと交代で病院通いが始まりました。
昼からの先発と、夕方からの後発と、日替わりで友音ちゃんの元へ。

昼からの場合。
午前中に心音ちゃんを預け。
12時の面会時間に間に合うように病院へ。

昼食を食べさせて。
治療(吸入など)がある時は手伝い。
それ以外は友音ちゃんの相手。

14時頃に病室を出て。
実家に帰り、心音ちゃんを引き取り、帰宅。
実家のママとバトンタッチ。

夕方からの場合。
午後に心音ちゃんを預け病院へ。
夕食までは友音ちゃんの相手や治療の手伝い。

夕食を食べさせて。
再び友音ちゃんの相手。
また明日くるからね、と帰宅。

そう。
今回の友音ちゃんの入院は2人育児が始まった矢先の出来事。
早々に子供2人の大変さを実感しました(´_`。)

だってね。
小児病棟は16才以下の面会は例え兄弟姉妹でもNG。
生後2週間の心音ちゃんは当然入れません。

かといって。
まだ3才の小さな我が子が病気で苦しんでいるのに。
面会に行かないのは酷すぎるし。

うちは実家の協力が得られたから良かったけど。
下の子が小さくて預け先が無い場合ってどうなるんだろう...。
仕方なく連れてくるのか、面会を諦めるのか、どうするのかしら。

2人共大切な我が子。
どちらかを疎かにすることは出来ないもんね。
実家の両親に頼れる環境で本当に助かりました(✿◡‿◡ฺ)

でも。
預け先があっても大変は大変。
特に心音ちゃんが小さかったからね。

何より気にしたのは心音ちゃんへの感染です。
RSウイルスの接触感染を避けるため。
家に帰ると、まず着ていた服を脱ぎ、念入りな手洗いうがい。

心音ちゃんがクシャミをする度にドキドキ。
心音ちゃんが咳をする度にヒヤヒヤ。
結構神経を使いました(@_@;)

そして。
預けるための冷凍母乳作り。
完母だったので必死で夜な夜な搾乳。

胸が真っ赤っかになるまで搾り。
身体中が干乾びそうになるまで搾り。
結構体力を使いました(@_@;)

自宅と実家と病院と。
行ったり来たり。
来たり行ったり。

2日目が過ぎ。
3日目が過ぎ。
日を追う毎に友音ちゃんも元気に.*゚¨゚・*:☆゚・

食事の量が増えて。
点滴が取れて。
酸素マスクが外れて。

入院してから8日目。
退院することになりましたヽ(*´ー`*) ノ
友音ちゃん、おめでとう!!

元気になるに連れてベッド上の生活を持て余すようになり。
ストレスフルな友音ちゃんの相手は大変だったけど。
元気になって本当に良かったヽ(≧▽≦)ノ

にしても。
子供の適応能力の高さには驚きました。
あっと言う間に入院生活に慣れたもんね。

最初は暴れて嫌がった鼻の吸引もどんどこ上手になり。
やって貰っていた吸入も機械の取り扱いを覚え自らやるようになり。
病院色に染まったというか、入院生活が板に付いてたもん。

今回の入院で喘息の診断を受けた友音ちゃん。
喘息発作を予防する薬を毎日1回服用しつつ。
1ヶ月に1回通院することになりました。

今日(8月15日)は退院後2回目の診察だったのだけど。
入院生活から1ヶ月とちょっと経ちましたが経過は良好の様です。
このまま、何事もなく過ぎてくれたらいいなぁ...。

でもね。
RSウイルスは何度も感染と発病を繰り返すんだって(;☉ฺд☉ฺ)
再び感染しないことを、仮に感染しても重症化しないことを祈るばかりです...。

冬に流行るというRSウイルス。
皆さんもどうぞお気を付け下さい。
以上、入院記録でした☆

*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨*:*:..。o

【姉妹育児日記7:姉妹生活1ヶ月目】に続く☆
【2014/08/15 09:30 】
姉妹育児日記 0ヶ月 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<姉妹育児日記7:姉妹生活1ヶ月目 | ホーム | 姉妹育児日記5:友音ちゃんの入院1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaminouyuki.blog78.fc2.com/tb.php/979-6309011f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。